« Hope goes well... | トップページ | 2013 / 2014 »

2013/12/30

ご献本、ありがとうございます。

ご献本、ありがとうございます。
ご献本、ありがとうございます。
約1週間ぶりに帰宅したら、あちこちから、書類やら原稿の依頼やら何やらたくさん届いていた(笑)。

そのなかに、教学社さんからの献本として、二冊の新刊参考書(問題集)があった。

・小倉弘『体系英作文』
・小貝勝俊『体系英語長文』

『体系英作文』は、文法項目別に短い和文を英文に訳すところからはじめて、徐々に長めの和文を英訳するように問題が構成されている。最終的にはテーマ別の自由英作文や要約型の英作文にまで至るので、志望校やレベルに応じた学習ができる。

『体系英語長文』は、いわゆる英文解釈(和訳問題)と長文読解の両面について学習するための本で、レベルはやや高めに設定されているが、単語の細かなニュアンスなどへの言及もあり、難関大学対策問題集として手頃だと言えよう。

赤本の執筆も、来年度に向けていよいよ動き出した。ぼくはこれまで小論文担当だったが、来年度は英語もあわせて執筆することになり、かなり分量が増えた。
( ̄▽ ̄;)

これまでは〆切ギリギリのことが多かったから、来年度は早め早めの進行でどんどん処理していけるように、怠惰なじぶんを変えねば、と思う。

« Hope goes well... | トップページ | 2013 / 2014 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。