« How beautiful!! | トップページ | After a long interval... »

2013/11/24

It has turned out...

今日は河合塾呉現役生教室のイベントで呉へ。昨夜のうちに広島入りしていたので、初めて往路で高速バスを使った。

駅から少し離れたバスセンターからの出発なので少し不便ではあるが、乗ってしまえば快適だ。

途中に「柞木」というバス停があった。

おそらく、広島の人にはお馴染みの地名なのだろうが、ぼくには何と読むのか皆目見当がつかなかった。
(;´_ゝ`)

バスのアナウンスを聞いて、「ほうそぎ」と読むのだと知った。おもしろい地名だと思いググってみたら、地名について解説したブログやホームページがいくつか見つかった。

http://d.hatena.ne.jp/kanototori/touch/20100214/1266153549

http://masuda901.web.fc2.com/page5ahx01.htm

次のブログ「広島の植物ノート 別冊」には、以下のような言及があった。
http://forests.world.coocan.jp/fnote/?p=679

〈広島市で育った人に「柞木」を読ませたら、「ほうそぎ」というはず。南区の地名、黄金山が島であった頃の仁保七浦のひとつだ。(中略)「ほうそ」とは、ハハソの音便、すなわちコナラ(類)のことである。近畿の地名で、柞原をホソハラ、ホソワラというのはこれ。〉

「ははそぎ」が転じて「ほうそぎ」になったとのこと。なるほど。

そして、そのあたりがかつては島で、浜があったのだともわかり、なかなか興味深い。

呉に向かう道路は山間を抜ける高速道路なので、鉄道の呉線とは異なり海からは離れているが、時折、車窓から海が見える。

これまで呉からの帰りにバスで広島まで向かったことはあったが、それは夜9時過ぎなので外は真っ暗で景色は楽しめなかった。明るい時間だとこんな風景なんだな、と思いながら呉に向かった。

« How beautiful!! | トップページ | After a long interval... »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。