« (;゜∇゜) | トップページ | Completed... »

2013/11/02

All I can do...

All I can do...
All I can do...
今日は創志学園高校の文化祭一日目。今日は校内発表会だけで、外部参加は明日。ただ、明日は朝から広島で会議があるため、ぼくは今日しか見に行けない。

で、軽音部の演奏があるということで、ついでにそのお手伝い。本当は演奏もしたかったが(笑)、それは今後の課題ということで。

ぼくは非常勤講師だから、行事を手伝う義務も権利もない。あるいは、部活のコーチとして正式にギャラをもらって働くことも考えられるが、そこまで定期的に部活に顔を出せる時間的余裕もない。

だが、去年、軽音部が本格的に活動を開始したのを聞き、顧問の先生に許可を得て様子を見に行ったとき、機材も何もかもが不足していてそのままでは到底活動ができないことがわかり、じぶんが持っている知識やスキルや機材が役に立てれば、と思って自主的に支援を始めた。

軽音が好きで楽器をやりたいのにどうしていいかわからず困っている生徒さんが目の前にいて、ぼくがもっているものが確実に役に立つとわかっているのに、素通りすることはできなかった。ただ、それだけのことだ。

こんな物好きな大人がいたっていいじゃないか(笑)。

だから、こうした支援は部活が軌道に乗るまでのつもりだし、今日の様子を見ていたら、そろそろ大丈夫かな、と思うようになった。

学校でライブをやる上でいちばんの問題は、PA機材のセッティングと操作方法だが、それも明日に備えて必要なことは伝えたので、あとは彼らがそれを実践して、今後はじぶんたちだけできちんとライブを運営できるようになるのをじっと見守るだけだ。もちろん、わからないことは相談に乗るつもりだが。

明日で3年生は引退。2年生がいないので、あとは1年生だけだが、新しい部長は楽器に詳しいし、かなりの大所帯だから、きっと盛り上がっていくんじゃないかな。
(*´ω`*)

« (;゜∇゜) | トップページ | Completed... »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。