« Dark tourism | トップページ | Why doesn't it work well? »

2013/09/29

I finally managed to install it!!

お恥ずかしながら、先日、やっと購入。

Dsc_0235

最強の辞書・"Oxford English Dictionary [Second Edition] on CD-ROM"

いわゆるOED。

書籍だと20巻組のものがCD-ROMだとたった2枚。なぜそんな大著なのかというと、一つの単語について徹底的に解説が書かれており、一つの単語がどのような歴史的変化を遂げて来たのか、どんな文献に何年に登場したのかまで書かれている。

たとえば、childの複数形はchildrenだが、じゃあ、childsとは言わないのか?というと、950年の『リンディスファーン福音書』(Lindisfarne Gospels)の中にchildasという表記があり、また、1460年の『タウンリー聖史劇』(Towneley Mysteries)でもchildesという表記が見られる、と書かれている(もっとも、すべて英文で書かれているうえに、今は見かけない古い綴りが多く、おまけに略号もビシバシ使われているから、OEDを読むための辞書が必要になるw)。

こうやって語源や変遷を調べるのは面白いのだが、日常的に使う頻度はあまり高くなかったから、どうしても必要な時は図書館や予備校の資料室で閲覧したけれど、パソコンにインストールすれば常に手元で使えるのだ!!
( *´艸`)

…が、インストールに四苦八苦…
(;´Д`)

CD-ROMを入れてインストールすると、一応はインストール成功の表示が出るのだが、アイコンをクリックしても立ち上がらない…。Windows 8にまだ対応していないらしい。

仕方なくネットでググって方法を探してみたところ、Amazonの英語版のページのReviewのところにWindows 8へのインストールに成功した人のコメント(英文)が書かれており、「インストール用CDを入れたままアイコンをクリックしてソフトを再起動するとうまくいく」とのこと。

一度目は失敗したが、二度目で成功www

いまは休止しているが、ここ3年ほど断続的に続けているメルマガ『語彙力補完計画~接頭辞・語根・接尾辞~』の原稿をさらに充実させるためにも、OEDを活用したいと思う。

« Dark tourism | トップページ | Why doesn't it work well? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。