« Concerning a school excursion... | トップページ | Should I punish him? »

2013/02/11

A report on yesterday's live: Keiske Murakami @ Rakuza

昨日は広島のライブハウス・楽座に村上啓介さんのライブを観に行った。

今回はASKAさんのソロツアーでキーボードを弾いている澤近泰輔さんがゲスト出演。

楽座の開場は19:30だったが、少し早目の19:10頃、会場に着いた。会場ではすでにリハーサルが始まっていて、啓介さんのギターと打ち込み音源の音が鳴っていた。

ぼくは澤近さんももう入っているのだとばかり思っていたが、19:15頃、会場の前にタクシーが止まり、そこから澤近さんが降りて来られた。昨日はASKAさんのコンサートが夕方から広島で行われていて、それが終わってすぐに楽座に駆けつけたとのことであった。

で、そこから二人でのリハが始まったため、開場は19:40頃となった。場内は満席。

オリジナルやカバー曲を中心に約2時間半、和気あいあいとしたライブだった。残念ながら澤近さんは岡山に移動とのことだったので、本編終了と同時の22時頃には会場を去って行かれた。

その後、アンコール(?)ではビートルズ特集。なぜかぼくとゲーチャもステージに呼ばれ、Twist & ShoutとAll You Need Is Loveを一緒に演奏(といってもいきなりでグダグダ…(´;ω;`))。

終演後は近くの居酒屋で2時過ぎまで打ち上げ。久しぶりの大人数での飲み会、楽しかった。

そして「もう一軒行こう!」ということになったのだがw、日曜日の午前2時半の広島、適した場所も無く、あえなく解散となった…。

今度は5月4日に岡山の「あたらし屋」さんで啓介さんのライブがある。ぼくらも前座で出る予定なので、皆様、万障お繰り合わせの上是非ご来場を!

« Concerning a school excursion... | トップページ | Should I punish him? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Concerning a school excursion... | トップページ | Should I punish him? »