« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012/11/30

How to learn something.

How to learn something.
How to learn something.
先週の角松敏生さんのライブが終わったあと、会場前の物販コーナーで、ギタリストの梶原順さんの本を買ってサインをいただいた。

実はすでに一冊持っているのだが、創志学園高校の軽音楽部に寄贈するために購入したのだ。

この本は以前にも紹介したが、ギターに限らず楽器全般にも、いや、英語でもなんでも、何かをマスターすることすべてに通じることが書かれている。

これを読んで、もっともっと楽器を好きになってほしいし、楽器以外のことにも応用してほしいと思う。

2012/11/29

I have a sore throat...

今日も朝から創志学園高校の授業。

喉の痛みは相変わらずだが、しゃべらないわけにはいかない。声は出るが、唾を飲み込みづらく、滑舌も悪い。

授業のあと、薬局でロキソニンを購入して服用したらかなり痛みが収まったので、夕方の能開予備校福山校での授業はなんとか乗りきった。

そういえば、いま使っているスマフォの電池があまりにももちが悪いので、近所のAUショップに注文した。満タンに充電しても1時間使ったらほとんど電池がなくなるのは異常としか言いようがない…(怒)。
(#`皿´)

小型化しなくてもいいから、長持ちするバッテリーを開発しやがれ!!
(*`Д´)ノ!!!

2012/11/28

An ordinary, but happy day.

An ordinary, but happy day.
今日で満42歳。つくづく、時間の流れは早いと実感する。

誕生日だからといって格別に特別なことがあった訳じゃないけれど、たくさんの人からおめでとうと言ってもらえた、その幸せをしみじみと噛み締める一日でもあった。

写真は今朝の創志学園高校でのひとこま。高校3年生が家庭科で最後の調理実習を行ったそうで、ぼくもお相伴に預かった(笑)。

デザートのチョコレートケーキは、ぼくが誕生日だからと、みんなでHappy Birthdayの歌を歌ってくれて、キャンドルがないから吹き消す真似事をしてケーキに入刀…って結婚式かw

入刀も、ナイフがないから箸で切ったんだがwww

今日は喉の痛みが激しくて、唾を飲み込みづらく、喋りにくかった。夕方、能開予備校に行く前に耳鼻科に寄ったが、すぐ良くなるはずもなく、痛みに耐えながら授業をした。

さて、いまから、頂戴したお祝いコメントにお返事せねば…。
( ̄▽ ̄;)

誕生日は、祝ってもらう日でもあるが、ここまで育ててくれてありがとうと御礼をいう日でもある。

産んでくれてありがとう。
育ててくれてありがとう。
支えてくれてありがとう。
叱ってくれてありがとう。
励ましてくれてありがとう。
愛してくれてありがとう。


たくさんのありがとうを、皆様に贈ります!!

2012/11/27

From 41 to 42...

今日は午後から創志学園高校、夕方からは能開予備校岡山校で高校2年生の授業。

41歳最後の日も、あと1時間を切り、平々凡々と終わりを迎えようとしている。喉が痛くてものを飲み込みにくいことを除けば。

この春からは秀英予備校を離れ、能開予備校と河合塾の教壇にデビュー。まだ1年間が終わってはいないけれど、41歳の新人として(笑)、毎日が目まぐるしく過ぎて行った。

明日からは42歳。バカボンのパパの年齢を超えるw

何が変わるわけでもないけれど、個体生物としての終わりが刻一刻と近づいているようで(-_-;)、焦りも感じつつ、やれることを必死にやるしかない、と開き直ってもいる。

この1年間も、本当にお世話になりました。

42歳の1年も、よろしくお願いいたします!
o-(・∀´・)ヨロスィク

2012/11/26

Little time left...

今日は久し振りに風呂にゆっくり入り(いつもシャワーばかりなので)、倉敷でSESの授業。

終わってから昨日の原稿の続き。

うーむ…時間が足りない…。
(T_T)

明日の授業の準備も、期末試験の作成もせねばならぬのだが…。
( ̄▽ ̄;)

2012/11/25

I hope it will come out someday...

今日は午後から倉敷でSESの教室にこもってひたすら原稿書き。といっても、本業の原稿ではなく、副業になればいいなぁ、という原稿だがwww

とある事情で、30日までにかたちにしなければならないので、遅筆のぼくにしては珍しく無茶苦茶なペースで書いた。今日はとりあえず原稿用紙30枚分ほど書いた。

本当はヱヴァQの感想もじっくり書きたいのだが、30日まではその余裕もない。今週は、12月の期末試験も作らにゃならんし、レギュラー授業にまつわるあれこれもせにゃならん。

某社の原稿がちょうど途切れた時期なので、これ幸いと集中して書いている。日の目を見ることを願いつつ…。

2012/11/24

A Live Report: Toshiki Kadomatsu at Drum Logos (Hakata)

角松敏生ライブ@Drum Logos(博多)

"TOSHIKI KADOMATSU Elastics is Back ! Tour 〜T. Aoki Memorial of the seventh year〜"

▼2012/11/23(金) 17:00開場/18:00開演

【バックメンバー】
Electric & Acoustic Guitars:梶原順
Keyboard:森俊之
Percussion:田中倫明
Electric Bass:山内薫
Electric Bass:青木智仁

【セットリスト】
1. ULTIMA VIAGEM〜I SEE YA
2. What a beautiful day
=MC.1=
3. 真夜中模様
=MC.2=
4. トナカイの涙
5. POLE TOWN
=MC.3=
6. Lady In The Night
7. LIVE
=MC.4=
8. ALL LIFE IS PRECIOUS
9. Always Be With You
=MC.5=
10. Wrist Cutter
11. 愛と修羅
12. 君のためにできること
13. 初恋
14. Dreamin' Walkin'
15. もう一度…and then

=Encore=
16. WAになって踊ろう!ILE AIYE〜
17. Take You To The Sky High
18. No End Summer

=More Encore=
19. あるがままに

=Still More Encore=
20. ULTIMA VIAGEM〜I SEE YA

(20:55終演)

==========
今回のツアーは、"TOSHIKI KADOMATSU Elastics is Back! Tour 〜T. Aoki Memorial of the seventh year〜"というタイトルの通り、ベースプレイヤーの故・青木智仁さんの七回忌という意味を持つものでもある。
(参考 http://mfound.jp/news/2012/09/013888.html )

そのため、要所要所で青木さんの音源を使い、時にはベースの山内薫さんとのソロの掛け合いもあった。

印象的だったMC(順不同)。
・「オンベース、青木智仁!(割れんばかりの拍手)」

・「昔はアナログ録音。そこからデジタルになって、技術が進化してデータをノートパソコンでも持ち歩けるようになった。そのおかげでこうして青木さんの音源を使うことができる。記録ってのは大切だ。」

・「どんな大御所でも今はCDが売れない。ネット配信も業績は悪い。だからみんなライブをやる。そのため、会場がおさえにくくなっていて、2年前から予約しなければならない。2年後のことなんてわからない。ひょっとしたら死んでいるかもしれない(笑)。」

・「今回はライブハウスツアーと言うことでスタンディングになってしまったけれど、場所によっては意外とお客さんが集まる(笑)。」

・「アラフォー、アラフィフ中心のお客さんにはスタンディングは辛いかもしれないが、私も立ちっぱなしでおまけに歌まで歌うから辛い(笑)。」

・「今回のスタンディングのツアーで倒れたのは、意外にも四人。思ったより少なかった。みんな、元気だね(笑)。」

・「倒れたうち一人は最前列で倒れた。それでも何とか立ち上がろうとする。弾きながら気になって仕方がなかった(笑)。」

・「福岡は2年ぶり。いま、ホールでやれるのは東・名・阪ぐらい。札幌がダメ、仙台もダメ。でも、福岡はホールでやれる可能性がまだある。」

・「今回のツアーは、序盤で腰を痛めた。後半では左手首が腱鞘炎になって、一昨日の広島ではあまりの痛さに病院に行ったら骨に異常はなく、『痛風かもしれない』と言われてビクビクしていたが、検査の結果、痛風ではなかった。」

・「明日の鹿児島でツアーは最終日。今夜は節制して、明日、終わったら天文館で裸踊りだ(笑)。」

・「スタンディングでバラード系の曲を聴くのは辛いかと思うが、その辛さを忘れられるように歌い上げる。」

・「最近、グッズ作りに力をいれていて、今回はこのTシャツを作ったた。それから、ACEというカバンの有名なメーカーとタイアップしてオリジナルバッグを作った。ここからはジャパネット風に宣伝(笑)。」

・「理論的には、あと17年は(音楽活動を)やり続けねばならない。お客さん、ちゃんと付いてきてよ!」

・「この会場の楽屋は階段を3階まで上らなくちゃならない。結構つらい。」

・「(More Encoreのあと)お客さんが帰らなかったのは、ここを入れて2箇所。もう1つはなんと高知!」

2012/11/23

Take one day off...

今日は昼から博多駅ビルにある映画館でヱヴァQを鑑賞。その後、天神のライブハウスで角松敏生さんのライブ。

久しぶりの休日。一人だから寂しくもあるが、気は楽だ。

本当は、明日、長崎での村上啓介さんのライブにも足を伸ばしたかったが、明日のうちに岡山に戻らねばならないため断念…。
(T_T)

2012/11/22

Shit!!

いま使っているスマフォ(SHRP IS14SH)は反応がものすごく悪い(怒)。

メール受信時にはメモリをそちらにすべて持っていかれるようで、メールを書いている最中にメールを受信すると、ひどいときには書いている最中のメールが消去されてしまう。というか、つい先ほどがそうだった。

というわけで、昨日の日記は更新に失敗した。


くそったれ!


そのくせ、電池の減りはあまりにも早く、使い勝手が悪いことこの上ない。


これならいっそ、タブレットにでも変えて、携帯は携帯で別のものを使った方が良いのかもしれない。

たまたま成り行きでこの春にスマフォに変えたが、結局、糞みたいなものだと判明しただけだったな。

Ooops!

やべ!日付が変わる!

2012/11/20

How I wish I could have gone there...

今日は昼から創志学園高校で授業。夕方から能開予備校で授業。

Twitterでも呟いたが、今日は岡山のキングダムというライブハウスで角松敏生さんのライブがあった。

半年ほど前にスケジュールが公表された時点で行くことは不可能だとわかっていたが、職場から1kmほどしか離れていない(ちなみに、キングダムはガナリーズの目と鼻の先www)、しかもライブハウスでの演奏とあっては、行きたくて行きたくてたまらなかったが(チケットが残っていたのも気になっていた。売れ行きの悪い地域だと、今後、来てもらえなくなる可能性もあるわけで…(T_T))、泣く泣く諦めた。


おまけに今日は、友人で大衆演劇の役者・森川竜馬くんが岡山の後楽座(これも職場とガナリーズの中間地点ぐらいw)にゲスト出演すると聞いたが、それにも当然ながら行けず…。
(;つД`)

まあ、個人的な事情(しかも、娯楽)で仕事を休むわけにはいかないのだから、この仕事を選んだ時点で諦めはついているのだが。

それに、23日には福岡で行われる角松敏生さんのライブに行くからw、それでよしとするか…。
(; ̄ー ̄A

2012/11/19

How should I handle the situation?

ぼくがいま、主に活用しているSNSは、Facebook、Twitter、mixiの3つ。あとは、SESブログと英語力補完計画のブログ。

このうち、Facebookとmixiは、一部を除いてクローズドになっている。逆に、Twitterと、ブログは基本的にオープンである。

いまは、原則的に毎日、mixiとSESブログを更新しているが、内容的にはほぼ同一である。Facebookは、Twitterからのつぶやきを中心としているが、Facebook上の友達限定の記事も書いている。これは、読み手のことを念頭に置いているからに他ならず、特に実名ベースのFacebookの場合、かなり突っ込んだプライベートな内容を書くこともある(と言っても、公表できる範囲内で、だがw)。

そこで一番悩むのが、いま教えている生徒さんからの友達申請だ。じぶんの塾の生徒さんに関しては、ぼくじしんの責任においてやり取りするから問題ないが、非常勤として雇われている予備校や塾の場合、生徒さんとの個人的なやり取りを控えるように規則で決められているところもある。

これは職業倫理上、至極当然でもある(特定の顧客に優遇や便宜を図るとみなされたり、何らかの問題が生じる可能性もあったりするからだ)が、特にFacebook上には同業の仲間もたくさんいるから、仕事に関するデリケートなやり取りが行われる可能性も否定できない(もっとも、逆に、生徒さんに読んでもらいたいやり取りもあるのだが)。

mixiでは、昔からぼくのトップページに「いま教えている生徒さんは、大学に合格してから申請をお願いします」と書いている。Facebookではそうした機能がないので、生徒さんから申請があった場合、その都度お断りしなければならない。大変心苦しくはあるが、そうした事情を理解していただきたいと思う。もちろん、合格(※高校生の場合、卒業も)してからであれば、遠慮なく申請していただきたい。ただし、その際はどのクラスにいたかを一言、メッセージで書き添えていただければありがたい。

便利になった反面、考えなければならないことも増えた。かといって、この便利さを捨てる気にもなれない。昔のようなおおらかな時代はとっくに終わったのだ。

2012/11/18

Nothing to write about in particular...

特記事項なし。穏やかな一日にて。

以上www

2012/11/17

Encounter with the unknown...

Encounter with the unknown...
Encounter with the unknown...
Encounter with the unknown...
昨夜は広島で寿司&エヴァ祭りwww
(*^▽^)/★*☆♪

たまたま知人(エヴァ好きの高校教師w)が広島に来ていたので。美味い魚と酒とエヴァに囲まれて、至福のひとときを過ごしたwww
(*^^*)

ただ、前夜の睡眠時間が3時間半ほどしかなかったため、ホテルに戻ってしばらくしたら撃沈…。
(;つД`)

今朝は9時に起きて、11時のチェックアウトぎりぎりまで滞在。外は雨…傘がない…(涙)。

やや小降りになっていたので、駅まで傘なしで歩いたが、結局、かなり濡れた。
(´Д`)

岡山に戻ってから、1月半ぶりの散髪へ。

そして、本日のメインイベント・『ヱヴァンゲリヲン新劇場版・Q』。
(*^^*)

ネタバレするといけないので詳しくは書けないが、〈ぼくらの知ってるエヴァとぼくらの知らないエヴァとの邂逅〉とでも言うべきだろう。いろんな意味で驚かされたし、感動もした。

次がどうなるのか楽しみだ。予告編でタイトルが表示されたとき、気になる表現もあったが…。
(; ̄ー ̄A

2012/11/16

A night in Hiroshima...

A night in Hiroshima...
飲むぞー!! 喰うぞー!! 観るぞー!!
♪ヽ(´▽`)/

21時からエヴァ〈破〉だあぁぁぁ!!
(*^▽^)/★*☆♪

What can I do!?

What can I do!?
What can I do!?
What can I do!?
広島駅の通路で、岩国の在日米軍基地内の求人ポスターを目にした。できそうな仕事、あるかな…(笑)。
( ̄▽ ̄;)

2012/11/15

The trouble is...

昨日(14日)は朝から創志学園高校で授業。といっても、普段なら45分×4コマのところ、今日は高校2年生が修学旅行で不在のため、3時限目からの2コマのみ。

終わってから買い物をして帰宅し、テレビをつけて、食事を作っていると、国会中継の党首討論が始まった。

食事をしながら党首討論を見ていると、「条件付きで16日解散」と野田首相が初めて日程を明らかにした解散宣言を行った。ふむ。歴史的な党首討論だったわけだ。今回の解散は「近いうち解散」か「やるやる詐欺解散」とでも名付けられるであろうか。

食事の片づけをして、支度をしてから能開予備校岡山校へ。今日は高校3年生の授業。

授業の後、帰ろうとして車に乗り、キーを差し込んだがうんともすんとも言わない。

ま…まさか…
((((;゚Д゚))))

ライトがつけっぱなしだった!!
(;゚Д゚)!


バッテリーがあがってしまった…。
Σ(゚д゚lll)ガーン

嗚呼…不覚…
_| ̄|○

仕方なくJAFに連絡し、来てもらうことにした。


といっても、ぼくは会員ではないので料金がかかる。

1時間後、JAFのトラックが到着し、復旧作業。

すぐに復旧はできたが、しばらくはその場でアイドリングして様子を見なければならない。

その間にJAFの人が「あのぅ…せっかくなんで、この機会にご入会はいかがですか?」と勧誘w

とても親切な方だったし、せっかくなのでその場で入会w


まあ、古い車だし、いつトラブルが起きてもおかしくはないから、保険だと思えばいいか、と…。
(;´∀`)

とりあえず、家の近所のファミレスまで走り、駐車場に止めて、恐る恐るエンジンを切り、再びかけてみた。

どうにかエンジンはかかるようになった。


やれやれ…。
┐(´д`)┌ヤレヤレ

そんなこんなで、いまはとりあえずファミレスで原稿執筆中www

2012/11/14

(T^T)

ちょっとトラブルが発生(詳細は後程)したので、今日の日記はこれにて御免…。
( ´△`)

2012/11/13

I hope you'll take to it!!

I hope you'll take to it!!
I hope you'll take to it!!
今日は創志学園高校の授業が休みだったので、夕方まで自宅であれこれ作業。ついでに料理も作り、夕方からは能開予備校岡山校で高校2年生の授業。

ちなみに今日作ったのは、鶏焼きそばと、オージービーフのもも肉を使った牛たたき。

本当は蒜山焼きそばを作りたかったのだが、たまたまタレが買えなかったので、肉は鶏肉で味付けは焼きそばソース。まあ、美味かったからいいかw

ただ、麺をほぐすために入れた日本酒の分量が少し多かったようで、麺がやわらかめになってしまったが。

牛たたきは、フライパンでもも肉の表面をこんがり炙り、蓋をして余熱で仲間で火を通したもの。たたきというよりも、ローストビーフに近い。

12月9日にガナリーズのマスターの自宅で「どえーずキッチン」なるイベント(というか、飲み会w)を開くことになり、どういうわけかぼくがその料理担当になってしまった(どえーずというのは、ガナリーズでぼくが「どえどえ」と呼ばれているから)。
( ̄▽ ̄;)

今日の料理のうち、牛たたきはその日のための予行演習。味付けをどうするか考えねばならない。

最初はポン酢(またはポン酢ジュレ)でさっぱりと、とも考えていたが、にんにくをきかせたたまり醤油(または、わさび醤油)でもいいし、洋風にグレービーソースっぽいものを用意してもいいかもしれない。

生の玉ねぎを水にさらしたものを付け合わせに、とも思ったのだが、ちょっと玉ねぎの風味が勝ちすぎてしまったので、付け合わせはなしでもいいかな、とも思った。

当日までまだ時間があるので、あれこれ考えてみようと思う。

料理ってのは、創造力を刺激してくれる。失敗することもあるけれど(苦笑)。食べてくれる人が「美味しい!」と笑顔になってくれるのが一番嬉しいね。
(* ̄∇ ̄*)

2012/11/12

What drives me to write?

脚本家の湯川和彦さんがNHK『プロフェッショナル』の中で「物語の原動力はコンプレックスだ」という趣旨の発言をしていたと記憶している。負の感情が物語の原動力になるとすれば、負の感情を持って悩んでいる人は、そこからじぶんの物語を紡ぐことができるはずだ。

だから、物語によっては読む(観る)と息苦しくなる。じぶんと同じコンプレックスを抱えた筆者の作品が、じぶんのコンプレックスと共鳴するから。それでも救いを求めて読んで(観て)しまう。共感を得るためなのかもしれないし、フィクションの中でカタルシスを得られるのではないかという微かな願いのためかもしれない。

ということは、多くの人に支持される物語は、それだけ多くの人が似たようなコンプレックスを共有している証だと言えるのではないか。多かれ少なかれ、人は似たような苦しみを持つ。程度の差こそあれ、何かにコンプレックスを感じる。

ぼくがいま書いている物語は、果たしてぼくのなかに眠るどんなコンプレックスを具現化したものなのであろうか。楽しみと不安が交錯しながら、プロットを書き、シナリオへと昇華させる。

2012/11/11

A surprise!!

A surprise!!
ゆうべは久しぶりにのんびり風呂に入っていたら、いつの間にか0時を過ぎてしまった…。てなわけで10日の日記はお休み。
(´;ω;`)

先週の土曜日は大阪でドンチャン騒ぎ…あっという間に一週間が過ぎたな…。そういえば、先週も土曜日の日記更新ができなかったっけ…。


10日は広島から岡山へ。帰宅したら、赤本の教学社さんから書籍郵便が届いていた。

「ん?赤本かな…?でも、著者への献本はなかったはずだし…」と思いながら開封すると、なんと、鬼塚幹彦先生の新刊本!!
( ̄□ ̄;)!!


その名も『東大の英単語』。


早速、拝見した。流石は鬼塚先生。受験生が間違えやすいツボをおさえたうえで、例文がわりに東大の過去問を使って実戦的に知識を試せるようになっている。

ぼくは浪人生の頃、鬼塚先生の英作文の授業を、後期の4ヶ月受けていた。普段はボソボソっと喋り、興奮するといきなり「だからだからだからぁ!!」と早口で捲し立てる(笑)。あの独特なしゃべり方と、ネイティブ教師との掛け合い漫才のような授業で、とても楽しかった。

時折、先生独自のレトリックを使った文法の説明をボソボソっとつぶやく。

「現在時制は時を示さない。時のスイッチを切る。」

「比較の理解は、She is as beautiful as Mona Lisa.だけでいいんです。」

その時は「?」だったが、この仕事を始めてじぶんが文法の説明をするようになってから、鬼塚先生のレトリックと、その凄さが理解できた。

鬼塚先生の説明は(口調も含めて)、ある意味でかなりあくが強く、合う合わないがはっきりしていて、当時の仲間たちの間でも意見がわかれていたけれど、文法用語を極力使わず、ネイティブの思考法を感覚的なことばで伝えるという、当時としては珍しい手法だったから、それも無理はないかもしれない。

単科ゼミのテキストを見たことがあるが、語彙リストも独特の分類方で興味深く、今回の『東大の英単語』もその延長線上にあると言える。

いまでも現役で活躍しておられるようだが、不肖の元生徒としては、少しでも鬼塚先生の凄さに追い付けるようになりたいと思う。

2012/11/09

I can't wait!!

今日は朝から河合塾広島校で授業。

ゆうべも授業の準備で3時間半ほどしか寝ていないので、卒生の授業が終わってから昼食のあと、講師室で仕事をしながら、ついうとうとと仮眠…。
(´;ω;`)

夕方からはグリーンコースの授業。

終わってから岡山に帰ろうかと思ったが、原稿もあるし、金曜ロードショーで『ヱヴァンゲリヲン 序』があったので、ついでに広島にもう一泊。
( ̄▽ ̄;)

番組の最後に17日公開の「Q」の予告があり、そこで『巨神兵、東京に現る』の同時上映があると知ってさらにwktk

来週は広島で授業のあと、ちょっとした飲み会がある予定なのだが、テレビのある居酒屋がいいかなwww

うーん、楽しみだw

2012/11/08

Where am I going?

今朝も朝から創志学園高校の授業。昨夜は3時間半ほどしか寝ていないので、食事をしてから喫茶店に寄って仕事をしていたら睡魔に襲われ、20分ほどその場で仮眠(涙)。

その後、引き続き仕事をしていったん帰宅し、支度をして福山へ。能開予備校福山校で授業の後、新幹線で広島へ。明日は朝から河合塾広島校で授業。

このスケジュールもあと1ヶ月ほど。それが済んだら冬期講習会。

ぼちぼち来年度の予定を組む時期になってきた。さて、どうなることやら…。
( ̄▽ ̄;)

2012/11/07

You are to blame for the disturrbance.

オバマ大統領の再選が確定した。

朝、創志学園高校の授業があり、終わってから食事のために帰宅してテレビをつけたら、ちょうどNHKでその特番を放映していた。

軽い食事をつくって済ませ、プリントの印刷をしに学校に戻るつもりだったが、しばらくその特番を見ていたらついうとうとと眠り込んでしまい、気がつけばオバマ大統領の演説が始まっていた。

時間がなかったので途中でテレビを切って高校に再度足を運んだが、再選されたことへの感謝の念を、ユーモアを交えながら(家族への感謝を述べながら「犬は一匹で良いよね」など)話していた姿には思わず笑ってしまった。

いちがいに比較することはできないが、オバマ大統領の堂々たる演説を聞くと、つい日本の政治家のショボさを思い返してしまう。雄弁な政治家は確かにいたが、スキャンダルで失脚するか、日本をしっちゃかめっちゃかにぶち壊して、素知らぬ顔で退任した。そのどちらも、いまをときめく文科大臣と関わりがあるというのがまた興味深いところだがw

要するに、日本の政治家には、本気でこの国を何とかしなければ、という理念が見えないのだ。場当たり的にその場しのぎで愚にもつかない政策を考えるか、あるいは、国民に美味しそうなエサをちらつかせるだけでなにもしないおお嘘つきなのである。

先日のハリケーンでアメリカは甚大な被害を受けたが、その時の迅速な対応も、今回のオバマ大統領の勝因のひとつだと言われている。日本の場合、昨年の東日本大震災と原発事故でも、さらに、振り替えれば阪神・淡路大震災の時も、対応のまずさばかりが露呈して、結果的に政権の評価を下げている。

もちろん、手放しでアメリカやオバマ大統領を肯定的に評価することはできない。「隣の芝生は青い」のたとえもある。しかし、日本には、真に責任感のあるリーダーが不在であるということも否定はできない。

そういえば、件の文科大臣は一転して「認可する」と言い出し、「世間に認可制度のおかしさを訴えるのが狙いだった」などという支離滅裂な言い訳に終始しているようだ。だったら、この数日間の混乱には責任がないというのか。何の罪もない受験生を悲しませ、混乱させた責任をどうとるつもりなのか。

仮にその言い訳が本心だとしても、「世間に認可制度のおかしさを訴えるためには、多少の犠牲はやむを得ない」ということだと言えるのだ。

間違ったことをしたのが明白なのだから、素直に謝れば良い。そして、責任をとって辞任すればいい。厚顔無恥ということばがあるが、あの文科大臣にはまさにそのことばがぴったりだ。

そして、こんな厚顔無恥な人間を日本の教育のトップに選んだ首相の責任は、きわめて重い。

2012/11/06

Today's recipe!

Today's recipe!
Today's recipe!
今日は創志学園高校の授業が休みだったので、昼は料理の練習(笑)。夜は能開予備校岡山校で授業。

近いうちに、ガナリーズのマスターの自宅で「どえ〜ずキッチン」なるイベントを開くことが(強引にw)決定した(日程は未定)ため、練習が必要だと判断したこともある(涙)。
(´;ω;`)

とりあえず、母の得意料理〈鶏団子〉と、おばあちゃんの得意料理だった〈白菜とベーコンと貝柱の丼蒸し〉を作ってみた。

鶏団子は、鶏挽き肉と玉ねぎのみじん切り(卵と片栗粉がつなぎ)を混ぜた団子を作り、味付けした出汁で煮込んだもの。冷めると味がしみて美味い。ご飯のおかずにぴったり。

白菜の蒸しものは、以前にも書いたが、丼にざく切りの白菜、ベーコン、貝柱を詰め込み、電子レンジで加熱したもの。単純だが、素材の味が生きた激ウマ料理だ。これをぽん酢で食べる。そして何より、丼の底にたまったスープが絶品なのである。水を一滴も使っていないので、純粋に素材から出た旨味だけがつまっている。白菜の甘味、貝柱の旨味、ベーコンの塩気と濃厚さが奏でるハーモニー♪

とりあえず今後も、これまで作ったことのある料理を復習して備えねばw

ちなみに、この二品に加えて、いま考えている候補は次の通り。一度にすべて作るわけではないのでw

・豚の角煮
・牛たたき
・たこぶつ・抹茶塩と塩ぽん酢風味
・素麺ちゃんぷるー
・砂肝と玉子の中華風煮込み
・納豆ベーコン
・マグロのカルパッチョサラダ
・ジャガイモのバター煮
・筑前煮

肉料理が多いが、それはぼくが作るのだから仕方がないwww

さて、 うまくいくかな…。

2012/11/05

He has no alternative but to make her resign.

岡山県には、国立の岡山大学のほかに公立大学として、岡山県立大学、新見公立大学、新見公立短期大学、倉敷市立短期大学、中国職業能力開発大学校がある。

以前、岡山県立大学のある教員と話をしていて「なぜ岡山県立大学にはデザインと福祉・心身科学関連の学部しかないのでしょうか」と尋ねたところ、あくまでも推測だけれど、という前置きで、「既に岡山大学に存在しているような学部だと、認可が取得しにくいと判断したためではないか」とお話ししてくれた。

そういえば、倉敷市立短期大学を四大にするという構想もいつの間にか立ち消えになってしまった。

大学を新設するというのは、ただでさえ難しいことなのだ。


田中真紀子文部科学大臣が大学の新設認可を却下した。既に大学設置・学校法人審議会で決定された事項を覆すという前代未聞の暴挙である。

ぼくは文科省に対しては懐疑的であるが、今回の田中大臣の傍若無人ぶりを見ると、文科省の官僚に同情せざるを得なかった。

ノーベル賞受賞の山中教授には洗濯機を贈り、各大学や地方自治体の努力をことごとく破壊する暴虐パフォーマンスのさまには、亡き角栄氏も草葉の陰で嘆いておられることだろう。

要するに、じぶんが目立たないと気が済まないのだ。そう考えると、彼女を更迭した小泉元首相は、まだ人を見る目があったのかもしれないw

今回拒否された各大学も法的手段に訴える準備をしているようだ。

これで野田首相がとるべき道は、田中大臣の更迭以外にないだろう。

2012/11/04

How dare I say so?

How dare I say?
How dare I say?
How dare I say?
昨日は、大阪のライブハウス"KinPouGe"で行われた、CHAGE&ASKAファンの交流会(ライブ+飲み会)にSee Ya!メンバー4人で参加。

第一部がライブ、第二部が飲み会で、第一部ではぼくらを含む5組が出演した。今回はベースのTAKAが参加できなかったので、ボーカル2人(NARU&ゲーチャ)とキーボードのKAOとぼくの4人で7曲を演奏した。

そして、スペシャルゲストの村上啓介さんのステージにも3曲ほどご一緒させていただいた。たまたま前日にあった村上啓介さん+関淳二郎さんのライブに行けたので(笑)、そこで"Working"のサイドギターを、なんと関さんから直々に楽譜を見せていただき、教えていただいた。
( ̄□ ̄;)!!

じつは、関さんとはこの時が初対面。そのあと http://www.kasi-time.com/subcat-sakkyoku-1681-1.html を見たりしたので、あとから冷や汗がw
(;´д`)

だが、そうそう簡単に弾けるはずもなく…本番ではうまくいかなかった…(涙)。

精進します…( ´△`)

ライブのあとは飲んで食って歌って踊っての大騒ぎ。途中からは啓介さんのビートルズメドレー大会www


幹事の皆様、参加者の皆様、本当にお疲れ様でした!!

See Ya!

2012/11/02

How stupid of me!! ( ´△`)

朝は河合塾広島校で授業。

終わってから添削などを済ませて昼飯を食い、大阪へ。

梅田のホテルに着いたら、友だちからメールが。

「長堀橋にはいつ着くの?」


( ゜д゜)ポカーン(?)


今日、長堀橋のライブハウスで村上啓介さんのライブがあることをその時初めて知ったwww


というわけで、会場へ。

素晴らしいライブを堪能し、明日のライブの予習もできて(笑)、今夜はひたすらホテルでおさらいだwww

2012/11/01

I feel deeply sorry for you...

広島のホテルに着いてひたすら明日の授業の準備をしている…。メールで志望理由書の添削も入った…。コメントのお返事が書けない…(;´д`)

大変申し訳ないのですが、いましばらくお待ちを…。
(´;ω;`)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »