« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012/04/30

After the live...

After the live...
After the live...
今日も坂元昭二さんのライブでPAのお手伝い+前座で出演。
( ^∀^)

前座名は「でんでんと愉快な仲間たち」。「仲間たち」だから複数のはずだが…ま、ぼくが二人分だからかwww
(; ̄ー ̄A

とはいえ、一曲は観客のガナマスさんにもサプライズで歌をお願いしたので、結果的に仲間「たち」にはなったがw

坂元さんのライブは当然ながら素晴らしい演奏で、終わったあとの打ち上げも楽しく美味しかった(爆)。

実は、打ち上げの後、片付けをしてまだかたつむりさんに居ながらこの日記を書いているのだがwww

2012/04/29

Better to leave it unsaid...

Better to leave it unsaid...
昼から坂元昭二さんのライブ会場へ。

セッティングをしながら坂元さんの登場を待つ。

思ったこともいろいろあるけれど、なんとか無事に終わり、打ち上げ。

写真は今日の相方。
( ̄▽ ̄;)

2012/04/28

To my shame...

To my shame...
今日は病院のハシゴ(眼科と内科)、散髪、洗濯、食事、買い物で一日が終わったような気がするw

もっとも、これからまだ原稿に取り組むつもりだがw

ということで、散髪(髪染め)中の姿を晒してみるw

2012/04/27

I have sore throat...

今日は朝から河合塾で授業。午前中に浪人生が90分×2コマ、夕方から高校3年生が90分1コマ。その間に質問対応やら予習やら教材作成やら。

気管支炎の名残なのか、連休を前にした気の緩みなのか、声の出が悪くなり、どうにか夜の高校生の授業まで乗り越えたが、声はガラガラ、声帯がボロボロになっている。
(;´Д`)

明日からはしばらく授業が無いので、なるべくしゃべらず、喉をいたわるしかない。

2012/04/26

Criticize yourself.

今日は朝から創志学園で授業。夕方から福山に移動して、能開予備校で授業。

この時期は部活や学校行事の練習やらで生徒さんはだいぶ疲れている様子で、かなりの数の生徒さんが遅刻してきたし、授業中も相当疲れた表情を見せていた。ある生徒さんは復習テストが配られても「ぼーっ」としたままでしばらくテストに手もつけられなかった。

高校で非常勤講師をしている身としてはあまりこんなことを言うべきではないのかもしれないが、学校はその本分を何だと思っているのだろうかと思わざるを得ない。

もちろん、勉強だけがすべてではない。だが、勉強すらもままならない状況で、学校行事や部活動に熱中させることが本当に意味のあることなのだろうかと首をかしげたくもなる。

学校が、部活や学校行事に熱心に参加した生徒さんの進路をすべて面倒見てくれるとでもいうのであれば話は別だ。だが、現状ではそんなことはあり得ない。むしろ、「勉強しろ」と「勉強はさておき、部活や行事に積極的に参加しろ」というダブル・スタンダードがまかり通っていないであろうか。

そもそも、大半の生徒さんは勉強が苦手だし、あまり好きではないとぼくは思っている。部活や行事を「遊び」と言うつもりはないけれど、好きなことと嫌いなこと、どっちをやりたい?と言われたら、好きなことをやりたいに決まっている。

何もぼくは、部活や行事を否定しているのではない。本分はどこにあるのか、と問いかけたいだけなのだ。

生徒さんにとって、部活や行事が単なる「逃げ場所」になってはいないだろうか。教師は、生徒さんを勉強から逃げないようにするための努力を怠ってはいないだろうか。授業がつまらなく、かつ、目の前に楽しい行事や部活があれば、そりゃあ誰だって逃げたくなるものだw

辛辣なことを書いたが、これは、自分自身のための戒めでもある。部活や行事でへとへとになっている生徒さんでも、ぼくの授業に出たら疲れも吹き飛んで楽しく受けられる、そんな授業をしなければならないと思うのだ。ぼくにはまだ、それができていない。だから、疲れた生徒さんがついウトウトしたり、ぼーっとしてしまうのかもしれない。

それにしても、「元気が出る授業」って…まるで「ユンケル」のような授業だなw

2012/04/25

The problem is...

The problem is...
昨日、能開予備校から夏期講習会の予定の打診があった。

今年はSES、創志学園高校、能開予備校、河合塾、さらに客員講師として沖縄文理学院にも出講の予定なので、スケジュールがエラいことになりそうだw

だが、夏はまだいい。それなりに期間があるから。

問題は冬だ…。
((((;゜Д゜)))

どうやって冬の予定を調整するか、今から頭が痛い…。
(;つД`)

2012/04/24

坂元昭二さんソロライブのお知らせ

来る4月29日・30日に、ギタリスト・坂元昭二さんのソロライブが岡山と倉敷で開催されます!!
(*^▽^)/★*☆♪

坂元さんはかつて17年に渡って、さだまさしさんのバックバンドでアコースティックギターを弾き、『北の国から』『関白宣言』『防人の歌』など数々の名曲のレコーディングに参加している名プレイヤーです。たとえ坂元さんの名前を知らなくても、彼が弾く『北の国から』のギターを聴いたことは絶対にあるはずです。

現在は「ギターの風景画家」として全国各地でソロライブを開催しています。画家が風景を筆で描くように、坂元さんはギターの音で風景を描きます。

実は、ぼくは坂元さんとはもう15年来のお付き合いで、これまでにも何度かライブのお手伝いをさせていただきました。今回は久しぶりにPAとしてお手伝い+30日には前座としてギターも弾く予定ですwww
(* ̄∇ ̄*)

以下、坂元さんの公式HP( http://www.december.co.jp/ )からの抜粋です。

==========
4月29日(日) 【岡山】 坂元昭二ギターソロ
会場 : 心地ダイニング奈々伊 岡山市北区駅元町8-7 ミッドシティ岡山市1F Tel. 086-256-0771 時間 : 15:00〜16:00 ティータイム 16:00〜17:00 ライブ ※16時にはアフタヌーンティーが終わるようにお越し下さい。 料金 : ¥4,000(アフタヌーンティーセット付) 備考 : 予約 ・問:Office Blooming Garden tel: 0887-56-1987 駐車場は5台ですので、できる限り公共交通機関をご利用下さい。

==========
4月30日(月・祝) 【倉敷】 坂元昭二ギターソロ
会場 : 海鮮問屋 かたつむり 岡山県倉敷市阿知2丁目7番11号 Tel. 086-427-8808 時間 : 17:00開場/17:30開演 料金 : 予約¥3,000/当日¥3,500 ※1ドリンク付 OA ; でんでんと愉快な仲間たち

==========

是非お越しください!!
( ^∀^)

2012/04/23

What is the use of the holidays?

昨日は京都に泊まり、今日の昼前に某社にお邪魔して編集さんとお話しした。

突然の訪問にもかかわらず、お忙しい中、時間を割いて下さり、打ち合わせをすることができた。

その後、近くの「餃子の王将」で昼食。この店舗の餃子は非常に美味かった。

昼食後は地下鉄で四条の宿まで戻り、預けていた荷物を取って、京都駅までバスに乗った。今回は非常にあわただしい滞在だったが、いつかのんびりと京都を歩きたい。

…って、そんな日がいつ訪れるやらw
(;´Д`)

その後、新幹線で岡山に戻る。車中では岡山の某社に出す原稿の執筆。岡山駅に着いて喫茶店で続きを仕上げ、メールで送信した後、資料を届けに某社へ。編集さんに資料を手渡してすぐさま倉敷へ。

夕方からはSESの授業。終わったらメルマガの執筆と明日の授業の準備。

先週はたまたま高校の授業が1日休みになったが、今週は高校も予備校もフルに授業がある。

そして、せっかく生活のリズムが確立できそうだと思いきや、ゴールデン・ウィーク…
(#゚Д゚)ゴルア

昔から「五月病」ってのがあるけれど、その一因がゴールデン・ウィークじゃないかと思う。

確かに、春のうららかな季節の中で観光にはもってこいかもしれないけれど、せっかく新しい生活が始まって「さあ、頑張ろう!」と意気込んでいるのにいきなりブレーキがかけられるのだから、一気に気が緩んでも当然だ。

五月病ってのは新しい環境に適応できないことが原因らしいが、適応する前にブレーキをかけられるのだから、おかしくなるのも当たり前だ。

そういえば、以前、ゴールデン・ウィークを地域ごとに1週間ずらすって案があったけれど、そんなずらし方をするよりむしろ、連休中の何日かの祝日を、何の祝日もない6月に移動させて分散させたほうが効率的に働いたり学んだりできると思うのだが。

2012/04/22

Why am I here...???? (・д・ = ・д・)

Why am I here...???? (・д・ = ・д・)
「そうだ、京都、行こう」って観光キャンペーンに唆されたわけじゃなく。
(; ̄ー ̄A

京都にある某社からの原稿が明日〆切なのだが、メールで送るだけではなく、先方から預かった資料も明日までに郵送で返却しなければならなかったのだ。

どうあがいても間に合わないし、初めての仕事で〆切に遅れるなどという失態だけは何としても避けねばならない。

それに、原稿も行き詰まっていたので、気分転換がしたかったという理由もある。他にも、岡山の某社から依頼されている明日〆切の原稿があり、ホテルに缶詰になれば進むだろうという思惑もあった。何より、いつも〆切ギリギリで動いている綱渡り人生の自分への戒め、という意味もある(当然ながら交通費は自己負担だから)。


気づけば、京都に着いていた…(爆)。
(・д・ = ・д・)ココハドコ…!?


とりあえず、京都の某社に出す原稿は先ほど書き終えてメールで送信した。あとは明日、某社に資料を届ければ良い。

いまから岡山の某社の原稿に取りかかる。こちらの方が負担は少ないが、油断はできぬ。

2012/04/21

I can't stop unless I pass away...

今日はSESにこもって原稿と格闘(苦笑)。
( ノД`)…

仕事じたいは大好きだし楽しいのだが、なにぶん分量がかなりあるので、先が見えない…。それに、いまやってる仕事は今年から始めたものなので、まだペースもつかめていない…
(; ̄ー ̄A

たとえば、マラソンが好きな人でも「永遠に走れ」と言われたら、キツいだろう。あるいは、ゲームでボスキャラを倒したのにまた次から次へとボスキャラが襲いかかってきて、倒しても倒しても終わらないようなものだ(爆)。
(;´д`)

もっとも、こうして仕事があることは本当にありがたいことだし、良い仕事をしなければ次がないのだから、ひたすら良い仕事をし続けて、次に繋げるしかない。
・・・(;´Д`)

それに、そもそもぼくの仕事には終わりなんてはじめからないのだから、止まったら死ぬ「マグロ人生」のようなものだwww

さて、とりあえず今日はいったん切り上げるかな…
(;つД`)

2012/04/20

How should I spend the time!?

このところ予定が立て込んでいたが、明日・明後日は久しぶりの休み。

と言っても、23日〆切の原稿もあるから、実はちっとも休めないのだが…。
(; ̄ー ̄A

本当は知人と会う予定もあったが、たまたま知人の都合が悪くなってしまった。まあ、そのおかげで原稿に専念できるのだがwww
(* ̄∇ ̄*)

今日は朝から河合塾広島校にて授業だった。昼前に浪人生の授業が2コマ、12:50に終わり、そのあとが18:00からのグリーンコースの授業。その間は講師室でデスクワーク。

来週は空き時間に広島のまちを少し歩けると良いのだが…。
(; ̄ー ̄A

2012/04/19

It'll be a while before I get used to this schedule...

今日は朝から創志学園高校の授業。

終わってから福山に移動し、夕方から能開予備校の福山校で授業。

今日発刊予定のメルマガの原稿、結局、送信できず、明日の朝に…。
orz

と言うことで、「語彙力補完計画~接頭辞・語根・接尾辞~」は当面、木曜日から金曜日の発刊に変更とした。
┐(´д`)┌ヤレヤレ

このスケジュールに慣れるまでにはしばらくかかりそうだ。

毎年のことではあるけれど、新学期ってのはどうも落ち着かない…。
(;´Д`)

明日は朝から河合塾広島校にて授業。浪人生の授業は2年ぶりだ。

残念ながら天気があまりよくなさそうだが、せめて授業だけでも元気にやらねば!
\(*⌒0⌒)♪

2012/04/18

I've been hectic all day long...

今日は思いがけず高校の授業が休みとなったが、午後は長男の担任の先生が家庭訪問に来たので、結局、半日は自宅であれこれ仕事をしながら過ごした。

夕方からは能開予備校岡山校にて第一回目のゼミ授業。初回で体験授業の生徒さんもいたこともあり、バタバタしていたが、どうにか終了した。
┐( ̄ヘ ̄)┌

明日は朝から創志学園の授業。終わったら福山で第二回目の授業だ。その合間にメルマガも書かねば…。
(;つД`)

明後日からは河合塾の浪人生の授業も始まる。土日は原稿に費やす予定。

さあ、今年度も自転車操業の始まりだwww
(;´д`)

2012/04/17

Unexpectedly, I was given time...

今日は創志学園高校の授業ののち、能開予備校で高校2年生のレギュラー授業。

今日の高校の授業は午後の5時限目から7時限目までだが、教室に入ろうとしたら、数名の生徒さんが廊下に出てきた。

「あれ?どうしたの?」と尋ねると、「今から眼科の検診です」とのこと。

今日は午前中だけ身体測定だと聞いていたのだが、午後も眼科の検診だけ入っていたらしいw

というわけで、眼科検診が終わるのを待って授業開始。
┐(´д`)┌ヤレヤレ

授業の終わりに「明日の授業の予定は…」と話し始めたら、生徒さんから「先生!明日も身体測定です!」の声。


「え(;゚Д゚)!」


その後、職員室で確認すると、やはり明日の午前中も身体測定で授業がない…。
(;´Д`)

まあ、わかったのが前日でよかったw

それに、23日〆切の原稿、しかもかなりの大物があるので、明日はそれに費やすことになりそうだ…。


夜は能開予備校の授業。今日から岡山校でゼミ授業(レギュラー授業)が開始となった。火曜日は高校2年生、水曜日は高校3年生の授業。

春期講習会で受講してくれた生徒さんが大半なので、もうだいぶ慣れてはいるが、ゼミ授業となるとかなり細かいことまで突っ込んで解説することになるので、それはそれで大変かもしれない。

授業のあと、今日発刊のメルマガを仕上げて送信しようとしたら、授業の終わった頃に某社の編集さんから電話があり、今日中にチェックして欲しい原稿があるとのこと。

結局、その原稿のチェックをしてからメルマガを仕上げていたら23時を過ぎてしまい、こんな遅い時間に発信するのも失礼かと考えて、明日の朝7時に発刊の予約をした。
( ´Д`)=3

で、いまからまだ原稿やら何やら…
。゚(゚´Д`゚)゚。

貧乏暇なし、である。
(´;ω;`)

2012/04/16

I'd like to know more about you...

昨日は広島に泊まり、今日は昼前にホテルを出て八丁堀の書店で買い物。

非常に広大な店内で品揃えも素晴らしく、一日いても飽きなさそうだ(笑)。今日は時間がなかったが、いつかゆっくり訪れてみたいものだと思った。

そして、原爆に関する書籍のコーナーがあるのを見て、ここはやはり広島なのだな、と実感した。

原爆の投下については、どんな言い訳もそれを正当化することはできない。もちろん、民間人を巻き添えにした爆撃も、あらゆる殺戮行為も同じことだが。


ぼくの母方の祖父は、神戸の空襲で亡くなった。母が生まれて数か月後、敗戦の2ヶ月前のことだった。

会社の部下と共に歩いてた時に空襲があり、防空壕に逃げ込んだが人が多かったので、祖父は部下を防空壕の中に入れて、みずからは入口で身を呈して部下をかばい、亡くなったそうだ。

その時にその防空壕で亡くなったのは祖父だけで、他の人は皆助かったという。


そんな祖父の血がじぶんのなかに流れていることをぼくは誇りに思うが、そんな立派な人間を虫けらのように殺したアメリカという国を、決して許しはしない。

もちろん「戦争なんだから仕方がない。アメリカだって日本に殺された人はいる。お互い様だ」と言われるかもしれないし、「憎しみの連鎖」が新たな戦争を生むこともわかっている。

だが、祖父を殺されたぼく一人ぶんの憎しみだけでもきわめて大きいのだ。広島に投下された原爆で犠牲になったすべての人々の憎しみと怒りを足したら、いったいいかほどになるであろうか、想像もつかない。それに対してアメリカは一切謝罪をしていない。いくら戦勝国だとしても、無礼にもほどがある。それどころか、被爆者を被験者として扱い、さらにアメリカには原爆投下を正当化する博物館すら存在する。こんな状況でアメリカを許すなんてことはまず不可能だ。


ぼくはこれから毎週、広島に通うわけだが、美しく復興した街並みのあちこちに残る原爆の傷痕を見つめながら、この町のことをもっと知っていこうと思う。

2012/04/15

I'm drunken...

今日は広島で河合塾の講師会。

緊張したw
(; ̄ー ̄A

そして、なぜか広島泊まりwww

2012/04/14

A secret misson...

A secret misson...
A secret misson...
本日は隠密行動。
(; ̄ー ̄A

写真のタイトルは『花と中年』www

2012/04/13

They may probably not know how to react...

They may probably not know how to react...
They may probably not know how to react...
今日は河合塾広島校でグリーンコースの初授業。

緊張もしたけれど、とても楽しく、快適に授業ができた。もっとも、生徒さんも緊張していたようで(何しろこちらがどんな授業をするかもわからないわけだから当たり前だが)、どう反応して良いやらわからず、多少の笑顔と笑い声はあったが「笑うに笑えない」状況はここでも相変わらずであったが…。
(; ̄ー ̄A

終わったあとに3人ほど質問に来てくれた生徒さんがいたのは嬉しかった。熱心でとても良いことだし、こうやってコミュニケーションがとれるのはありがたいことだ。

服装も、あれこれ悩んだが結局、無難にこんな感じでちょっとフォーマルにした。来週からはもっとカジュアルにしようかと思うが…。
( ̄∇ ̄*)ゞ

帰りに広島駅の「駅丼」で「カープ勝つ丼」を食す。何かと思えばデミカツ丼だった。
(* ̄∇ ̄*)

来週からは能開予備校の岡山校の授業に、河合塾では浪人生も始まるし、某社の原稿〆切も迫ってくるから、さらに忙しくなるぞ…
((((;゜Д゜)))

2012/04/12

This is a sort of training I can't help facing...

今日は創志学園高校の授業の後、福山に移動して能開予備校の福山校で第1回目のゼミ授業(レギュラー授業)。

読解・文法ともUNIT 1が終了。来週は読解テキストUNIT 1の小テストとなる。

今夜は福山に泊まり、明日の昼に広島に移動して、夕方からは河合塾のグリーンコースで初授業。

今夜はホテルでひたすら原稿だw
・・・(;´Д`)

某大学の小論文の解答例を書いているのだが、問題がかなり難しい上に(課題文の英文が難解で、これは受験生にとっては拷問だとしか思えない問題だ…)、生徒さんが自分で学習して役に立つ解答例(専門的すぎず、かつ、合格ラインを満たした解答)を書かねばならないので、かなり難儀しているが、これも修行だw
(´;ω;`)

2012/04/11

A Skillful way of naming...

今日は創志学園の授業のあと、高柳交差点脇に一昨日オープンした丸亀製麺で遅めのランチ。

丸亀製麺というから四国の会社かと思いきや、調べたら本社は兵庫県で、元は焼鳥店から始まった会社とのこと。

それにしても、「丸亀」と「製麺」というネーミングの妙には唸らされる。会社のホームページによると、丸亀製麺の初店舗は2000年。現在のさぬきうどんブームの発端となった『恐るべきさぬきうどん』が最初に出たのが1998年で「製麺所」系のうどん屋が広く認知されるようになり始めた頃だった(もちろん、地元・香川ではそんなことは昔からの常識だったわけだが)。

「製麺」ということばで「出来立てのうどん」をイメージさせるだけでなく、本場・香川では製麺所で美味しいうどんが手軽に食べられるというイメージをうまく利用したことになる。

「丸亀」という地名も、昔から高校野球やうちわで有名だし(「讃岐製麺」という名前が使えなかったからかもしれないが)、「丸亀」というピンポイントの地名を使うことで「本場のうどん」というイメージを植え付けることに成功したのではないだろうか。

店構えも、わざと古めかしい製麺所をイメージした造りになっていて、昭和をイメージしたテーマパークのような雰囲気になっている。

本物の「製麺所系うどん屋」との違いは、価格と品揃えであろう。価格は、本物の製麺所系のうどん屋よりやや高いが、品揃えは豊富だ。

そんなことを考えつつ、うどんをすすりこんだ雨の午後だった。

2012/04/10

Time flies...

Time flies...
今日は、創志学園高校での新学期初授業。

非常勤講師室の机が新しくなっていて驚いた(笑)。ただ、今日は授業が立て込んでいて、その前後も印刷室と職員室にこもりっぱなしだったので、せっかくきれいになった部屋なのにほとんど利用せずじまいだったが…。
((T_T))

今日は高3特進クラスの授業が昼から45分×3コマ。

創志学園高校は一昨年開校なので、この学年が初の3年生になり、これで特進クラスも1年から3年まで揃ったので、4階に特進クラス専用のコーナーができた。昨年は、特進クラスの1年は2階、2年は4階にホームルームだったが、今年からは1年から3年の教室が一ヶ所に横並びになった。以前から持ち込んでいた書籍も、廊下にたくさん並べられた本棚におさめられ、廊下にプチ図書館ができた感じになった。
(* ̄∇ ̄*)

さらに、職員室前には、以前からお願いしていた有料コピー機も設置され、生徒さんの利便性が向上した。

小さなことかもしれないが、こうして徐々に環境も充実を続けている。あとは、ぼくらがどれだけ良い授業をするか、そして生徒さんがどれだけ真剣に頑張れるか、である。

さらにあれこれ仕掛けも作らねば…。いろいろやっていると、時間があっという間に過ぎて行く…。
・・・(;´Д`)

2012/04/09

I must burst out crying...

今日からSESの山添レギュラー授業が開始。今年は週一、月曜日だけの開講となる。

実は、早いもので、この春で開塾してからまる10年になる。10年だからといってなにか特別なことをするわけでもなく、淡々と11年目に突入したが。

こう書いていてふと思い出した。10年前の春に、ぼくは気仙沼を訪れていたんだということを。

たしか、3月初旬だった気がする。

恩師が開講していたフィールドワークの授業で、その年は恩師が休みを取るために、新任の教員に任せることになったが、そのサポートをしてほしい、と頼まれて、フィールドである気仙沼・唐桑半島に行ったのだ。

フィールドワークそのものは夏休みに行うことになっていた。3月に行ったのは予備調査のためであった。

たしか、夜行バスで気仙沼に到着し、その後、気仙沼の郵便局に足を運んだ記憶がある。それは、SESの生徒第一号・Oさんに春期授業の教材を郵送するためだった。準備がギリギリになってしまい、岡山でも東京でも郵送する時間がなかったので、気仙沼郵便局から速達で送ったのだ。

実を言うと、その時の予備調査でどこをどうあるいたのかはあまりはっきりとは覚えていない。たしか、レンタカーを借りて(たぶん、気仙沼駅の近くで借りたとおもうのだが)あちこち回ったような気もする。カメラを持っていった覚えもないが、ひょっとしたら昔の携帯電話のなかにその時の写真が残っているかもしれない。

まだ雪が残っていたと思う。

以前書いた、唐桑半島の付け根に住んでいるおばあさんの家を訪ねたのもこのときだった気がする。その帰りに、半島を歩いて縦断し、いまはなき国民宿舎・からくわ荘まで戻ったはずだ。道が続く限り海沿いを歩き、途中から尾根伝いの幹線道路を歩いたことはうっすらと覚えている(大学生の時から数えると、5回ほど訪れているので、記憶が混乱しているが)。

その時、海沿いにとてもしゃれた、カフェのような別荘のような建物があったような気もする。先日、Google Mapで探してみたが、どこにも見当たらなかったので、おそらくは津波で流されてしまったのであろう。

ぼくの勝手な思いではあるし、どうなるものでもないのもよくわかっているけれど、もう一度、唐桑半島や気仙沼を歩いてみたい。でも、きっと、独りで歩いたら、たぶん、切なくて、悲しくて、寂しくて、涙が止まらなくなるだろうけれど…。

2012/04/08

From now on…

今日で能開予備校での春期講習会が終了。

福山校・岡山校の受講生ならびにスタッフの皆様、 お世話になりました。

まずはとことん復習を!そして、補充問題をきちんと解こう!

大切なのはインプットしたことをきちんとアウトプットすること。説明を受けた内容について、問題を解きながら脳が「思い出す」作業を行うことで情報が記憶に定着されやすくなる。その作業をおろそかにしてしまうと、せっかくインプットした内容も定着せずに終わってしまう。

この春に話した内容については、ゼミ授業(特に前半部)でも再度触れることになるが、一度やっていることなので、さらに理解が深まるであろう。

授業でも話したが、この授業で扱った内容は決して易しいものではないし、これから君が乗り越えねばならない「ハードル」を提示したと思ってほしい。それがいまの君にとってどれ程遠いのか、あるいはどれ程近いのか、それを体感してもらい、これからのゼミ授業で弱い部分を克服していこう。

福山校は12日の木曜日から、岡山校は来週の火曜日(17日)からとなる。それまでに、授業の内容をしっかりと復習してほしい。


「その箱の中で、僕たちが何かを得ることは絶対にないだろう。
 出口なんてどこ にもないんだ。
 誰も救えやしない。
 だからさ、壊すしかないんだ。
 箱を、人を 、世界を。」
(『輪るピングドラム』より。)


自分を閉じ込める箱をぶち破れ。
閉塞した世界に風穴を開けよ。

そして、新たな世界を目指そう。

2012/04/07

An endless marathon…((((;゜Д゜)))

結局、今日は眼科で逆さまつげを抜いただけで、内科には行けず、薬局で咳止めシロップとゼナを買って凌いだw

昼夜の寒暖差が激しい上に、久しぶりに授業をして声を出したから、喉の使い方がうまくいかなかったのかもしれない。

明日で春期講習会も最終日。

これが終わると、SES、創志学園、能開予備校、河合塾のレギュラー授業が次々に始まる。

明日は久しぶりにSee Ya!!の練習もある。車のオイル交換もしないと、かなりヤヴァい…
((((;゜Д゜)))

今年から書くことになった某社の原稿もある。
(; ̄ー ̄A

さあ、自転車操業のエンドレスマラソン、開始だw

2012/04/06

I don't know why...

今日からは能開予備校春期講習会の最終ターム。

本来は4日で1タームだが、このタームだけは3日なので、必然的に変則的な時間割になってしまう。

今日は高3×2コマ、高2×1コマ。
明日は高3×1コマ、高2×2コマ。
明後日は高3×1コマ、高2×1コマ。

生徒さんにも念を押したが、ぼくの方が間違えそうで危ないw


そういえば、今朝、目覚めたら喉が痛かった。

このところ気候が不安定なのが原因かもしれないが(今夜もえらく寒い)、無意識のうちに気が緩んだのかもしれない。
((+_+))

いかんいかん。
(`Δ´)

来週からは一気に忙しくなるから、その前に完治せねば…。

とりあえず、明日は午前中に医者(毎月、CPAPのレンタル料を払うために通っているところ。先月は忙しくて行けなかったが…)に行って、薬を処方してもらおう。眼科にも行って、忌々しい「逆さまつげ」もどうにかしてもらわにゃ…。
(; ̄ー ̄A

2012/04/05

Chinese festival!! (* ̄∇ ̄*)

Chinese festival!! (* ̄∇ ̄*)
Chinese festival!! (* ̄∇ ̄*)
Chinese festival!! (* ̄∇ ̄*)
昨夜は授業のあと、畏友・モルゲン氏と「大蓮香」で中華祭り。

2人で4人前ぐらい食べたw
(; ̄ー ̄A

今日で1つのタームが終了したが、明日からはほぼ同じ顔ぶれの生徒さんを対象に次のターム(読解)が始まるので、「一区切り」という感覚がないw

おまけに、8日までの講習が終わったらすぐ、SESレギュラー授業が9日から始まり、翌日10日からは創志学園の授業も開始(その時間はをついさっきもらったばかりなのだがw)。さらに木曜日(12日)からは能開予備校(福山校)の授業開始、13日は河合塾のグリーンコースの授業開始なので、14日まで休みがないw

ということで、明日からも頑張ろう!
(;´д`)ゞ!

2012/04/04

New Information...

秀英予備校でご一緒させていただいた三浦先生からお誘いがあり、この春、新たに開校する「沖縄文理学院」という予備校に客員講師として出講することになりました!!
(* ̄∇ ̄*)

さすがに毎週通うわけにはいかないので、講習会やイベントなどの集中講義のみの出講(日程は未定)になりますが、ぼくにとっては未踏の地・沖縄で授業をするのはとても楽しみです!!
(^◇^)

沖縄文理学院のブログはこちらです。ぼくも書き込みをしますから、ぜひチェックしてくださいね!!
http://s.ameblo.jp/bunrigakuin/

2012/04/03

After the storm has gone...

今日はものすごい強風で、各地で被害も出たようだ。幸い、うちは特に被害がなかったが、向かいの家の垣根が破壊されていた。

息子が塾(能開)に行くために、一度家を出て近くの駅に向かったが、調べたらその電車が止まっていたので、急遽、車で駅まで行き、息子を乗せて塾まで送り届けた。

その後、ぼくはサウナでひと風呂浴びてから仕事へw

福山校でもそうだったのだが、授業では話しておきたいことが山ほどあってなかなか進めないw

とりあえず、文法・語法はあと2日。

全力で喋り倒して、次の読解の授業へと繋げていく。

頑張ろうね。

Left behind...

昨日は全国で、大学の入学式や企業の入社式が行われた。

毎年思うのは「ああ、羨ましいな」ということ。

大学に入学した生徒さんは、これからそれぞれの道に向かって意気揚々と歩いて行く。ぼくはと言えば、新しい生徒さんとの出会いはあるけれど、また最初からやり直し…。
(; ̄ー ̄A

もちろん、前年度と全く同じことをするつもりはないし、毎年必ず新しいことに挑戦してはいるけれど、大きく見れば、無限ループの中で砂の城を造っては壊し、造っては壊しの繰り返しなのだ。

ただ、職人ってのはそんなものなのかもしれないとも思うし、じぶんはまだなにも完成させてはいないのだから、更なる高みを目指して歩み続けるしかないのだ。

今日は風がとても強い。

全てが向かい風であるはずもなく、いつかは追い風も吹く。大切なのは、その追い風に乗って、いつでも飛び立てる準備をしておくことなのだ。

2012/04/02

Take off!!

昨夜はガナマスの結婚パーティー。ぼくは2週間前に急に二次会の仕切りと司会を仰せつかりw、どうにかこうにか急ピッチで準備をして乗りきった。

とても楽しくて、あたたかな雰囲気のパーティーだった。

二次会のあとは居酒屋で三次会。その後、別の店で四次会w

2時ごろまで飲んだり楽器を弾いて歌ったりと楽しい夜だった。


今日からは能開予備校の岡山校で春期講習会。

18:35〜19:55が高2文法・語法・作文。20:10〜21:30が高3文法・語法・作文。福山校でもそうだったが、クラスの雰囲気がとてもよくて、ぼくは大抵、説明のネタで失笑を買うことが多いのだがw、明るく笑ってくれたのでホッとした。

笑える、というのは大切なことだと思う。コミュニケーションが成立している証拠だし、こちらの話の意図を理解しする能力があり、場の空気を察知できるだけの感性を持っているということなのだから。

もちろん、ただ笑いっぱなしでは意味がない。というより、そもそもぼくの本業はお笑いではないw小難しい文法や語法の内容をどうやったら頭のなかに鮮烈に残せるだろうかと考えた結果、体を張って表現すればいいということに気づき、それを実践したら笑ってもらえた、というだけのことなのだ。

もちろん、面白くてわかりやすい、というだけではダメなのだ。大切なのは「できる」ようにさせることであり、そのためにアウトプットも重視しているのだ。

このタームは中学2年生の息子も通ってきているので、帰りはぼくの車で一緒に帰った。帰り際、塾はどう?と尋ねると、「勉強が学校よりおもしろい」と言われた。お金を払ってわざわざ通っているのだから、そりゃ当然だ、と答えたが、公立の中学校に通っている以上、それは仕方のないことなのかもしれなしな、とも思った。

学校の授業ではどうしても、ついていけない子に照準をあわせざるを得ない 。息子は決してものすごくできる方ではないけれど、できが悪いわけでもないので、学校の授業はいささか退屈なのかもしれない。

それから「ぼくは勉強が苦手ってわけじゃないけれど、これまでわかっていたつもりだったのに、塾の勉強だとわからないことや知らないことが多くて、なんだかすごく悔しい気持ちがした」とも言っていた。

「悔しい」というのはとても大切なことだ。それをバネにして、頑張ってほしいと思う。

そんなわけで、授業だけでなく、授業のあとのささやかな親子のコミュニケーションも楽しいタームだ。

2012/04/01

Congratulations!!

今日はガナマスの結婚パーティー。

昼から会場で演奏の準備。

14時から一次会。司会はシンガーソングライターのみほりょうすけ君。特別ゲストは岸田敏志さんという豪華な顔ぶれ。
(@ ̄□ ̄@;)!!


楽しい宴は延々と続き、なぜかいまは四次会…(* ̄∇ ̄*)。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »