« He escaped by a hairsbreadth. | トップページ | Getting past the turning point... »

2011/06/30

教師&講師 模擬授業対決2011(英語)→急遽参戦決定!!

7月18日(月・祝)に大阪の弁天町市民学習センターで行われる「教師&講師 模擬授業対決2011チャリティー(英語)」に急遽参戦することになった。

このイベント、元々は「ベック式語呂合わせ」で有名な別宮孝司さんが始めた「T-1グランプリ」を母体としている(…はず(^^;))。

本当は2010年1月に開催された第1回T-1グランプリに参戦する予定で、いの一番に申込をしていたのだが、日程が変更になったために出られなくなってしまった。

その後、別宮さんが体調を崩されて継続が危ぶまれたが、関西近郊の有志が中心となって「教師&講師 模擬授業対決」というかたちで継続することになった。


今回は、お友だちの数学講師・水野健太郎さんのブログで「高校英語の指導者も参加可能になりました」との告知があり、急遽、参戦することになった。

「対決」と言っても、幼児英語から高校英語まで多様なジャンルから参加するはずなので、異種格闘技に近いものだと思う。

何よりも、今回は「チャリティー」の名目で行われるのだから、ぼくのような人間でも役に立てれば幸いである。

以下、水野さんのブログ( http://green.ap.teacup.com/reviewermizuno/1550.html )より抜粋。

==========

=====【会の主旨・内容】=====
各教科5名の教師・講師がそれぞれ20分の模擬授業を行います。

見学者(オブザーバー)には模擬授業を採点をしてもらい、相互の能力アップに資するものとします。評価の際は「生徒にとって良い授業とは何か」を念頭に置いてもらいます。

第1回にならい、模擬授業対決は午前の部として行い、そのあと審査結果を踏まえた討論会「いい授業って何だ?」を行います。討論会・懇親会では、参加者間で親睦を深めていただくことができます。

=====【記:第2回】=====
日時:11年7月18日(月・祝)

 午前の部 10:00頃〜13:00頃 「英語」部門

 午後の部 14:00頃〜17:00頃 討論会「いい授業って何だ?」

場所:弁天町市民学習センター(大阪環状線/地下中央線弁天町駅)
 → http://www.osakademanabu.com/bentencho/

参加料:
通日参加 ¥3000(午後の部+討論会)

※会場が飲食禁止であるため昼食は付きません。レストランにご案内し自由食となります。
==========

さて、これで作らねばならないレジュメが1つ増えた…(・_・;)

« He escaped by a hairsbreadth. | トップページ | Getting past the turning point... »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« He escaped by a hairsbreadth. | トップページ | Getting past the turning point... »