« 【拡散希望】受験の終わった皆さんへ | トップページ | On reflection. »

2011/04/01

立候補表明

Ixvjo

本日よりいよいよ新年度。

そして、全国的に統一地方選挙の告示が行われ、岡山でも、岡山県議・岡山市議選が告示されました。

諸々の事情により、これまで皆様には伏せてありましたが、私・山添 玉基は、この度、岡山県議選に立候補することと相成りました。

10日の投票日に向けて、この選挙戦を死力を尽くして戦い抜きたいと思います。

どうか、皆様の熱い声援を賜りたく、お願い申し上げます。

山陽新聞(http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2011040112150647/)によりますと、以下のような情勢となっております。

==========
 統一地方選の岡山県議選は1日告示され、10日の投票に向けて9日間の舌戦が始まった。東日本大震災の対応に国民的関心が向く中、政権交代後初の選挙で各党が地方勢力をどう築くかが焦点になる。

 岡山県議55 件選(20選挙区、定数56)は正午までに73人(現職49、元職1、新人23)が立候補。前回の74人をわずかに下回った。

 正午現在で定数を上回る立候補があったのは11選挙区で計62人。玉野市(定数2)など9選挙区の11人は、午後5時までに新たな届け出がなければ無投票当選になる。

 党派別の内訳は自民36人(現34、新2)、民主11人(現3、新8)、公明5人(現4、新1)、共産5人(現2、新3)。無所属は16人(現6、元1、新9)で、うち自民が1人、民主が2人を推薦する。

 自民は全選挙区に公認候補を擁立。民主は公認・推薦合わせ現有4議席の3倍以上を立てた。公明は5議席維持、共産は3議席から上積みを目指す。

 有権者数(3月31日現在)は157万7101人(男74万9064人、女82万8037人)で、2007年の前回から5712人減。
==========

日本全体が先行き不透明であり、かつ、極度の財政難に陥っている岡山県を不死鳥のごとくよみがえらせるためにも、「岡山を焼肉王国へ!」を合言葉に、岡山県全体の活性化、そして、メタボに対する差別と偏見を無くすために、粉骨砕身、邁進してまいります!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【山添玉基のマニフェスト】

[1] 岡山県を「岡山焼肉王国」として日本国より独立させ、日本における焼肉の聖地としての地位を確立し、焼肉ツアーの観光収入を増やすことで岡山県全体の経済を活性化する。

[2] チボリ公園跡地に「メタボランド」を設立し、全国のメタボの聖地を築く。

[3] 全ての洋品店に3L以上の服を置くことを義務付ける。

[4] 「肥満児」という言葉を無くし、「健康超優良児」と呼ぶことを義務付ける。

[5] 全ての飲食店に「特盛」「メガ盛」「ギガ盛」「テラ盛」のメニューを設定することを義務付ける。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今から立候補の届出に行って参ります。

皆様の清き一票を!

« 【拡散希望】受験の終わった皆さんへ | トップページ | On reflection. »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【拡散希望】受験の終わった皆さんへ | トップページ | On reflection. »