« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011/01/31

One-twelfth...

One-twelfth...
One-twelfth...
今日で1月も終わり。あっという間に1年の1/12が過ぎた。

今日は久しぶりにぼっけゑラーメンへ。昔に比べてスープがあっさりしたように感じたのは気のせいだろうか?

その後、郵便局などで用事を済ませてからファミレスで原稿(笑)。

今、制作しているのは、2月13日〜14日にかけて行う「新高3プレ講座」用の教材。

この日は「山添のHyper-Vocabulary」というタイトルで、13日は名古屋校舎→浜松校舎、14日は四日市校舎というスケジュール。13日は移動がギリギリなので、新幹線が定刻に動いてくれることを願うばかりだ(泣)。

明日と明後日は名古屋校舎で直前講習会「テストゼミ難関私大英語」。

既に関関同立などの試験も始まり、いよいよ私大の入試本番真っ盛り。体調には気をつけて、悔いの残らないように闘って欲しい。

2011/01/30

Cholesterol

Cholesterol
今日は久しぶりのSee Ya!の練習。ライブは当分先になりそうだけれど、月に1回ぐらいしか集まれないから、本番まででも数えるほどしかスタジオ入りできない。

今日の課題曲は3曲。集中的に練習。


昨日はこれまた月1回の通院。通い始めて1年以上になるけれど、これまで毎月血液検査&尿検査を続けてきたので、自分の体の傾向がだいぶ判明してきた。

まず、悪玉コレステロールの比率が高く、中性脂肪も値が高い。典型的なメタボ(泣)。

〈悪玉コレステロール÷善玉コレステロール=2以上〉だと動脈硬化の恐れあり。

…僕は年間を通じて3以上(泣)。

で、善玉コレステロールを増やすには…

(1)体を動かすこと
→すみません…最近サボってます(泣)。

(2)中性脂肪を抑えるために酒、甘いものを控える。
→すみません…このところ酒量が増えてます(泣)。

あとは、尿酸値が高いとのこと。

…というわけで、今回初めて、善玉コレステロールの割合を増やすための薬が処方された。
orz


その後、夜はガナリーズでサッカーを観戦しながら原稿書き。…あ、ちなみに酒は飲んでないので(笑)。

2011/01/29

There are so many things to do that I can't decide what I should do first.

もうすぐ1月も終わり。早いものだ。

昨日・今日もSESの生徒さんがある大学の受験に臨んでいる。今年のSESの受験生は大半が高校1年生から通っているので、「あの子たちがもう受験生か…」と思うと、時の流れを一際、実感する。


明日は久しぶりにSee Ya!バンド編成での練習。

とりあえず明日の課題曲は3曲。


だが…

全くさらっていない(泣)。今から練習しなければ(泣)。

それ以前に、弦も張り替えなきゃ。
orz


…あ。
(・_・;)


弦を張り替えるのに必要なレンチがなくなったから買いに行かなきゃ(泣)。
orz
orz
orz

2月は授業の数こそ少ないものの、13日・14日に行われる秀英予備校の体験授業があり、そのための教材を作成しなければならない。また、4月からの新規開講講座のためのテキストも作らねばならない。


確定申告もある(泣)。


何から手を着ければ良いのやら…。
(-_-;)

2011/01/28

See Ya!アンプラグドライブ変更のお知らせ

来る2月12日に福山東教会で行われるSaturday Church Liveに、See Ya!アンプラグドバージョンとして出演予定でしたが、都合により、今回はボーカルのNARUが欠席し、ゲーチャ+ZOTCHIの編成となります。
<(_ _)>

大中小のうち、中が抜けるため、「大小」のみとなりますが、中の分も頑張りますので、皆様、奮ってご来場下さい。


【日時】2月12日(土)19:00開演

【出演】みわ姫社中/ヒミレレorヒミッツorヒラレレ/See Ya!(ゲーチャSOLO)

【会場】日本基督教団福山東教会
(〒720-0052 広島県福山市東町1丁目2−8/TEL.084-922-3309)

▼JR福山駅南出口より線路側道を東へ、東7番ガードすぐ南、駅より徒歩7分-8分

【料金】300円

2011/01/27

How can you read my mind???

How can you read my mind???
How can you read my mind???
How can you read my mind???
昨日は授業のあと、校舎近くの店で定例会(笑)。

昨夜の議題はホルモン焼き(爆)。ここは豚ホルモンが中心で、ミミガーの網焼きは初めて味わったが、実に美味し!!
( ´∀`)

その席でN先生から紹介してもらったアプリ。

Akinator

これが実にビックリ!!

いくつかの質問に答えるだけで、自分が心に思い描いている有名人をピタリと当ててしまうというものだ。アニメのキャラクターでもOKである。

あまりにもズバリと当たるので、ゾッとしてしまった。人工知能の進化ってのはスゲェなぁ、とつくづく実感した。

ググったら、オンラインにもあったので早速登録してみた。ちなみに、

http://aknt.jp/forward/invite/

からも試せるので、論より証拠、是非挑戦してみてほしい。

2011/01/26

Pizza!!

Pizza!!
Pizza!!
Pizza!!
直径40cmの巨大なミラノピザ。

アンチョビとガーリックのピザ。

サラミピザ。

テレビではサッカーの日本対韓国戦。

喰う。飲む。観る。

2011/01/25

Chicken!!

Chicken!!
Chicken!!
昨夜は定例会(笑)。

鶏ちゃん鍋やらホルモン焼きやらクリームチーズの醤油漬けやら何やらと散々飲み食いし、語る。

美味し!!


今日・明日は名古屋校舎で「テストゼミ愛知・中京・名城大英語」。

当然の如く、夜は定例会(爆)。

さあ、頑張ろう!!
( ´∀`)

2011/01/24

He looks a little lonely.

He looks a little lonely.
He looks a little lonely.
今日は夕方に岡山を出て名古屋に移動。明日からの直前講習会に備えての前乗り。

旅のお供はいつものAGベア。

少し寂しげ(泣)。

2011/01/23

Keep on writing!!

Keep on writing!!
ファミレスでひたすら原稿と格闘中。
(^^;)

2011/01/22

A New Year's party!?

A New Year's party!?
しゃぶしゃぶだ!!

Paralysis? Numbness?

10日ほど前から、左膝の下が痺れるようになった。多分、膝を突いたときに圧迫したことが繰り返されて、神経が麻痺したのではないだろうか。

実は僕はかなり前から背中の一部が痺れていて、足が痺れたときのように感覚がなくなっている。

それと同じようなことが、左膝の下でも起きているのだ。

だから、膝をつくときは無意識のうちにそこをかばっているのだが、それでも何かの拍子に麻痺した部分を床につけてしまい、神経をさらに圧迫して痛みが走ることがある。

医者にも行かなくちゃ…(泣)。

2011/01/21

You should be a littie more aggressive!!

今日も昨日の原稿の続き。何とか夕方ギリギリに間に合ってメールで提出。

その後、SESのレギュラー授業。

センターで思いっきりコケてしまった生徒さんが相談に来られた。本人も「こんなヒドい点数初めてです」「国語で失敗して、英語で取り返そうかと思ったのにダメでした」「これだと国立は無理です…」と嘆いていた。

ただ、済んでしまったものはいくら嘆いても仕方がないし、とにかく次善の策を考えて、いま、何が出来るかを考えようと話し、データリサーチを活用してあれこれ調べたら、いくつか判定の良い国公立大はあったので、まだ諦めちゃダメだよ、と話した。

他の生徒さんについても、判定が芳しくないと嘆いていたので、二次であと何点取ればよいのかを逆算し、そのデータを渡した。

これは各社のデータリサーチだけでは無理で、それぞれの国公立大が公表している昨年度の合格者最低点を目安にして計算した。

すると、センターだけではD判定の生徒さんも、二次で62%ほどの得点率で昨年度の合格者最低点になることがわかった。

無論これはあくまでも昨年度の得点を参考にしているから多少の変動はあるだろうが、DだのEだのといったアルファベットだけの判定でズバッと切り捨てられたように感じられる生徒さんにとって、逆転劇を迎えさせるための大切な支度だと思う。

「あなたはD判定ですよ」と言われて希望を失うより、「二次であと何点取れば昨年度の合格者最低点に並ぶよ」と具体的な数値目標を教えてあげた方が本人のやる気にも繋がるはずだ。

闘いはまだ、始まったばかり。これから奇跡の逆転劇の幕開けだ!

No one is so old but he may learn...

SESのレギュラー授業の後は、今日〆切の原稿書き。途中、睡魔に襲われて1時間ほど仮眠。

先ほど3分の2が終わり、あとは昼に持ち越し(泣)。

来週、再来週と名古屋校舎での直前講習会があるのと、2月に行われる体験授業の準備もしなければならない。この週末はそれに追われることになりそうだ。

この春から高校の非常勤講師も務めるから、その教材の準備もあるし、さらに春から秀英予備校のレギュラー授業で冠講座も担当する予定だから、その12回分のテキストも作成せねば。

嗚呼…一日があっと言う間に過ぎて行く。
orz

中年老い易く、学成り難し(爆)。

2011/01/20

Continue being on the alert!!

浜松校舎での直前講習会(有名私大英語テストゼミ)が終了。

受講生ならびにスタッフの皆様、お疲れ様でした!!


今日はこれからSESのレギュラー授業。センター後、初めての授業でもあり、データリサーチの結果も届いている頃だから、生徒さんと一緒に今後のことを考えねばならない。

昨日、浜松校舎のADさんと話していて「センター試験が終わって気が緩んでいる生徒さんを結構目にする」という話になった。浪人生の場合、既に何度も試験を経ているからまだここが始まりに過ぎないとわかっているが、現役生の場合、最初にセンター試験のような大きなイベントを経験してしまうと、どうしても「これで終わった!!」という気の緩みが生じてしまうようだ。

ここは終わりではない。始まりに過ぎないのだ。合格通知を手にするまで、手綱を緩めてはいけないのだ。

そのことをもう一度噛み締めて、二次・私大に向けた対策を立てていこう。

2011/01/19

Just before the dawn...

Just before the dawn...
昨夜は某A先生を拉致して突発的ホルモン&餃子祭→二次会(アイリッシュパブ)で気付けば朝4時www

…で、今日は一日ひたすら宿に引きこもって原稿と格闘→夕方から授業。

そして今はてりーずてりーwww

2011/01/18

突発的「ホルモン&餃子祭」www

突発的「ホルモン&餃子祭」www
突発的「ホルモン&餃子祭」www
突発的「ホルモン&餃子祭」www
講師室でお互い「あ゛ーーっ!!」と絶叫www


某A先生。

オンラインではしょっちゅう顔を合わせているのにリアルでは多分1年ぶり。

速攻で拉致決定www

TOKYO#11:26

TOKYO#11:26
昨夜はミッション終了後の打ち上げで、結局、朝4時まで飲んでいたが、二日酔いになることもなく(ただし寝不足…orz)、今朝10時に宿を出て、今は浜松に向かう車中。

ゆうべ最後に行ったのは某ショーパブだった。

店の男性スタッフによるショーの内容はあまりにも激しすぎて詳しくは書けないが(笑)、いやはや40歳の僕にはもう付いていけるだけの元気がないほどのテンションの高さw

まさに

( ゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _,._
(;゜ Д゜)ホォォーー…?!

…の連続だったwww


機会があればもう一度行ってみたいがwww


あのテンションで僕が授業をしたら…


…間違いなくドン引きされるwww

2011/01/17

OOMIYA#21:37

OOMIYA#21:37
OOMIYA#21:37
隠密行動・任務終了!!今から打ち上げ。
ε=ε=┏( ・_・)┛

OOMIYA#15:03

OOMIYA#15:03
OOMIYA#15:03
( ゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _,._
(;゜ Д゜)ホォォーー…?!

You did it!!

センター試験が終わり、自己採点の結果に一喜一憂していることと思う。

成績が芳しくなかった人は落ち込んでいると思うけれど、落ち込んでも良いのは今日一日限りだ。

明日からは気持ちを切り替えて、いま、自分にできる限りの最善を尽くすことを前向きに考えよう。


良い成績をおさめた人は喜び勇んでいることと思うが、まだ二次試験があるのだから油断は禁物だ。


いずれにしても、データリサーチの結果が返ってきてから、「二次であと何点必要か」を逆算して、万全の準備をしよう。

二次まであと1ヶ月、私大も目前。悔いの残らないように、全力で闘おう。


今日だけは頭を空っぽにして、ゆっくり休もう。次の闘いに備えて…

2011/01/16

Haneda Airport#20:37

Haneda Airport#20:37
羽田着。飛行機はかなり揺れた。

今からリムジンバスで移動。

Okayama Airport#18:35

Okayama Airport#18:35
ニンニン。

Kurashiki#17:43

Kurashiki#17:43
これより隠密行動に入る。

2011/01/15

センター試験分析(1)

センター試験分析(1)
とりあえず全て解き終えた。

全体的に標準的だが、語句整序の問2はかなり難しかったと思う。

センター試験分析(0)

今から某社にてセンター英語の分析を開始。

その前に2ちゃんで受験生の書き込みを確認(笑)。

(1)大きな変化なし
(2)発音・アクセントが難しい
(3)後半、特に第六問が易しい
(4)解答に連番が多くて焦った
(5)文法が難しかった

との書き込みが見られた。

さてさて、どうなるかな…

2011/01/14

You can make it!!

いよいよ明日・明後日がセンター試験。

毎年言い続けていることだが、100%完璧な知識を持って受験できる人など誰もいないのだから、周りがいくら賢そうに見えても気にしてはいけない。むしろ周りも君を見てそう思っているはずだ(笑)。

試験会場で、あるいは会場に行く途中で何らかのトラブルが起こっても焦らず慌てずに冷静に対処し、試験監督に申し出ること。何しろ君は高い受験料を払っている「お客様」なのだから。

英語に関しては、授業でいつも話しているように「形式は変わって当たり前」だと考えること。しかし、形式が変わっても問われている内容や要求されている能力にさほど変化はないし、形式が変わった場合、概して難易度が下がる傾向にある。

センター英語が求めているのは「脱パターン化→思考力重視」だ。たとえ形式が変わっても、必ずどこかに選択肢を一つに絞るためのヒントがある。

センター試験はあくまでも「第一チェックポイント」、通過点に過ぎない。二段階選抜が実施されない限り、二次で逆転するチャンスだってある。私大が本命の人は、センター試験を最後のマーク模試のつもりで受けよう。

試験開始の合図とともに、まずは問題の全体像をざっと眺め、時間配分を考えてから、模試や普段の練習と同じように気楽に解けば良い。たとえ出題形式が変わっていても焦らずに、出題者が何を要求しているかを冷静に汲み取ること。

センター試験は、日本最大規模の大学入試、いわば「祭」であり、その主役は他ならぬ君自身である。年に一度の「祭」を思う存分楽しもう!!

昨日の自分が今日の自分ではないように、明日の自分は今日の自分ではない。最後まであきらめず、ひたむきに歩き続けよう。

頑張ろうね。

2011/01/13

Beef stew (2)

Beef stew (2)
Beef stew (2)
Beef stew (2)
案の定、小さく切った玉ねぎはかなりとけてしまったが、丸ごと入れた玉ねぎは御覧の通り。

目玉おやじみたいだwww


いっそ「ゲゲゲのビーフシチュー」と名付けてしまうかwww

肝心の肉もやわらかくなり、繊維がはらりとほぐれるようになった。この肉はオージービーフのモモ肉。脂身が少なく、赤身の旨さを味わうには最適である。

こうした西洋風の煮物では、肉がやわらかく煮込まれているかどうかがとても重要だ。ただ、時間はかかるけれど、煮込めば煮込んだ分、やわらかくなるから、手間さえ惜しまなければ美味いものができるはずだ。


昔、あるカレー店で食事をしたときのこと。そこは、開店して間もない小さな店だった。

たしか、店主が「これがオススメですから」と言っていたビーフカレーを頼んだら、カレールーの上に、サイコロステーキが乗っかったものが出てきた。

食べられないほど不味くはなかったが、肉が硬くてカレーとも調和しておらず、また食いたいとは思わなかった。



…数ヶ月後、その店は姿を消していた…。
(-_-;)

煮込み料理は、時間が作るもの。肝心要の肉がただ焼いただけでは、わざわざそこに行って食う価値がない。謂わば客は、煮込にかけた時間と手間に金を払っているのだ。

Beef stew (1)

Beef stew (1)
Beef stew (1)
Beef stew (1)
昨日の夕食はちゃんぽん。豚肉、海老、烏賊、キャベツ、蒲鉾、人参、モヤシを炒めてスープを加え、麺を入れて煮込むだけ。シンプルながら美味し!!

その後、今日の夕食用のビーフシチューの仕込みにかかった。

玉ねぎ、人参、ジャガイモの皮を剥いて適当な大きさに切る。ただし、玉ねぎは煮込むととけてしまうため、玉ねぎ2個は丸々煮込む(笑)。ジャガイモは煮崩れしにくいメークインを使用。

野菜の皮は水を張った鍋に入れて煮込み、野菜の出汁を取っておく。

具材をバターで炒めてから寸胴鍋に移し、先ほどの野菜の出汁、赤ワイン、水煮のトマト、砂糖を入れて煮込む。

野菜に火が回ったら、市販のドミグラスソースとルーを入れて煮込む。


煮込む。

煮込む。

ひたすら煮込む。

2011/01/12

Today's recipe: Steamed turnip with shrimp, sea bream and lily bulb (3)

Today's recipe: Steamed turnip with shrimp, sea bream and lily bulb (3)
Today's recipe: Steamed turnip with shrimp, sea bream and lily bulb (3)
蒸している間に、餡を作る。

本当は出汁を引くところから始めるべきだが、今日は時間がなかったので、出来合いの白出汁を使った。

少し濃い目に水で薄めて煮立て、水で溶いた葛を加えて、やや強めのとろみをつける(味を濃い目にしたのは、ここで味が薄まるため)。

蒸し上がった蕪に餡をかけて、真ん中に山葵をちょこんとのせれば完成。

下拵えは若干面倒だが、下拵えさえ出来てしまえばあとは蒸すだけなので意外と楽に出来た気がする(笑)。味も、初めてにしては奇跡的に上出来だった(爆)。

ただし、かたちを上手くこんもりと(雪で出来たかまくらのように)整えられなかったので、見た目があまり良くなかったのが反省点か…。

これだとどう見ても「白い蟹玉」だよなぁ…。
orz

Today's recipe: Steamed turnip with shrimp, sea bream and lily bulb (2)

Today's recipe: Steamed turnip with shrimp, sea bream and lily bulb (2)
Today's recipe: Steamed turnip with shrimp, sea bream and lily bulb (2)
Today's recipe: Steamed turnip with shrimp, sea bream and lily bulb (2)
卵白に塩と酒を少量加えて全力で泡立てる(笑)。メレンゲ状になったら、先ほどの蕪と混ぜ合わせる。

具材は、海老、鯛、百合根。海老は殻を剥き、背わたを取り、ぶつ切りに。一応、酒と塩と片栗粉で揉んで汚れを落とし、軽く水洗いした。鯛は刺身用を買ってきた。あらかじめ軽く蒸したが、結果的にはその必要はなかったかもしれない。百合根は小さく割って水洗いしてから、軽く下茹でしておく。

それぞれの具材を耐熱の器に並べ、卵白と合わせた蕪を上からかぶせる。

蒸し器に入れて、初めの3分は強火で、あとは中火から弱火で15分ほど蒸す。

2011/01/11

Today's recipe: Steamed turnip with shrimp, sea bream and lily bulb (1)

Today's recipe: Steamed turnip with shrimp, sea bream and lily bulb (1)
Today's recipe: Steamed turnip with shrimp, sea bream and lily bulb (1)
Today's recipe: Steamed turnip with shrimp, sea bream and lily bulb (1)
突然、「蕪蒸し」を作ってみたいと思い立った。

スーパーで買い物をしていた時のことだったので、その場で携帯を使ってネットで調べながら、材料を買い揃えた。もっとも、ネットのレシピ通りとはいかないので、自分なりにあれこれ考えながらアレンジしたが。

まず、大きめの蕪を1つ。四つ切りにして皮を厚めに剥いた後、おろし金ですりおろす。

おろした蕪をペーパータオルとザルを使って軽く絞り、水気を少し取る。見た目は餅のようだが、別に粘り気はない(笑)。

If only I had found it a little earlier... orz

PSPがどこも品切れで、中古品の価格も高騰している。

だが、ソフトも攻略本も買ったのに、僕が持っているはずの本体(PSP-1000)が見つからないばかりに寂しげに攻略本を眺めている息子の姿があまりにも不憫だったので、昨日、価格.comで一番安かった(というよりも、その1つしか見つからなかった)店に注文した。

中古美品とのことだが、定価16,800円のところが28,300円と10,000円以上も高い値段。送料・代引き手数料込みで30,000円近い。

orz

仕方ない、いつも一緒に遊んであげられないから、その罪滅ぼしか…と思って購入した。

それが昨日の昼過ぎ。


その後、夜になって帰宅してから、クローゼットを開けてコートをかけた時、ふと、ある袋が目に留まった。書類をまとめて入れてある大きな手提げの紙袋で、いつもはデスクのそばに置いてあったが、以前、片付けをしたときにクローゼットにしまったものだ。

「あ、そう言えばこの中を探していなかったな…」と思って中を開けて探ると…


…ありやがった。
(-_-;)

orz
orz
orz


何というタイミングの悪さか(泣)。

まあ、2台あれば息子たちが兄弟で対戦したり、親子でも遊べるから良いか…それに、買ったのはPSP-3000だから…と自分を慰めた(泣)。


さて、原稿書かなきゃ…(泣)。

Under the bridge: What am I doing?

Under the bridge: What am I doing?
〆切なのに…一気読みしてしまった…
orz
orz
orz

2011/01/10

I've completely forgotten about my own coming-of-age celebration.

成人の日。

通過儀礼。

日本では、成人したらいったい何が変わるのか?

たとえば、抜歯や刺青のように外見上の変化がもたらされるわけではないし、バンジージャンプで度胸試しをさせられたり、割礼で痛い思いをさせられるわけでもない(いずれも様々な文化の通過儀礼である。異文化を理解したり体験することは大切だが、さすがにこれはあまり経験したくない)。

僕が成人を迎えたときのことなんて、とうの昔に忘れてしまったし、別に思い出したいとも思わない。はたしてそれで自分がオトナになったかといえば、そんな実感は全くなかった。

まだ学生でもあったし、むしろ、オトナに憧れて背伸びばかりしていたから、まだまだガキだったと思う。

あれから20年。つまりは、2回目の成人式(笑)。

オトナになったかといえば、多分、ある程度は、としか言い様がない。まだまだ人間が出来ていないし、計画性の無さは二十歳の時と大して変わらない(泣)。ひょっとしたら、変わったのは体型だけではないだろうか(爆)。

ともあれ、今日、成人式を迎えた皆様、おめでとうございます。

2011/01/09

It's the final countdown!!

It's the final countdown!!
…と言っても、Europeの名曲ではなく。
(^_^;)

いよいよ今日は秀英予備校の名古屋校舎でセンター英語直前対策テストゼミ。

▼英語1
【演習】13:40-15:00
【解説】15:10-16:30

▼英語2
【演習】17:00-18:20
【解説】18:30-19:50

名古屋に着いたらサウナでひと風呂浴びて、寝ぼけた頭に活を入れる予定(苦笑)。

2011/01/08

They're giving me a headache!!

They're giving me a headache!!
某社の原稿のために、ファミレスであれこれ洋書を読み漁ること4時間…いい加減目と頭が痛くなってきた(泣)。

周りのお客さんはもう何巡かしている(苦笑)。

とりあえずケリはついたが、まだ他の原稿もある…。こりゃ月曜日に持ち越しだな…(泣)。
(-_-;)

In a week, you'll face...

明日は名古屋校舎でセンター英語テストゼミ。いよいよセンター試験まであと一週間となった。

来週の今頃はきっと某社に待機して、どんな問題だったかをあれこれ考えていることであろう。

今月は、SESのレギュラー講座の他は秀英予備校の直前講習会があるだけで、あとはひたすら某社の原稿と新学期の単科ゼミのためのテキスト作りに追われることになる(苦笑)。

あとは、授業に連動したメルマガの発刊準備もある。これは基本的には授業を受けて下さる生徒さんが対象だが、バックナンバーをどこかで公開できるようにしたいと思う。

やらねばならないことも、やりたいことも、まだまだたくさんある。

立ち止まっている場合ではないのだ。

2011/01/07

Saturday Church Live:See Ya!アンプラグド出演決定!!

来る2月12日(土)に福山東教会で開かれるSaturday Church Liveに、See Ya!アンプラグド(Vo×2・Gt×1)の出演が急遽決定!

【日時】2月12日(土)19:00開演

【出演】みわ姫社中/ヒミレレorヒミッツorヒラレレ/See Ya!

【会場】日本基督教団福山東教会
(〒720-0052 広島県福山市東町1丁目2−8/TEL.084-922-3309)

▼JR福山駅南出口より線路側道を東へ、東7番ガードすぐ南、駅より徒歩7分-8分

【料金】300円


▼See Ya!メンバーの中でもハルマゲドン級に罰当たりな「大中小トリオ」が、聖なる教会で繰り広げる爆笑トークと、ついでに歌と演奏もお楽しみ下さいwww

2011/01/06

He's a tap dancer.

SES開塾が2002年の3月。あと2ヶ月でまる9年になる。

その開塾当初から通っていた生徒さんのE君が久しぶりに顔を出してくれた。

中央大学法学部にAO入試で合格し、その後、タップダンサーになったという。

親御さんからは猛反対され、一時期は勘当されていたらしい(笑)。

今はどうにか東京でタップダンサーをやりながら、タップダンスの指導にもあたり、50名もの生徒さんを抱えているとのことだ。

「建て替えで突然アパートを立ち退かされて、漫画喫茶などを転々としていた時もありました。」

「食べ物に困って友だちに食事を分けてもらったり、金がなくてカップラーメンばかり食べていて体調を崩した時もありました。」

「今はどうにか食べていけますし、指導を増やせばお金にはなりますが、自分自身の技術を磨かねばなりませんから、とりあえず食べていけるだけの指導だけにしています。」

「まちおこしとタップダンスを結びつけて、あちこちの自治体に企画を出して、使ってもらっています。」

「クリスマスは老人ホームの慰問で、タップダンスを披露したら、おばあちゃんたちが行列をなして握手しに来てくれました。『イケメンねぇ』って言われました(笑)。」

そう語る彼の目はとても輝いていて、好きなことに本当に一途に打ち込んでいる様子がうかがえた。

たまたま授業前で、SESの生徒さんも何人かいて彼の話をとても興味深く聞いていた。

E君は、これまで苦労した分、これからは、もっともっと飛躍するはずだ。

この日記を読んでおられる方で、タップダンスのライブを見てみたいという方がおられたら、是非ご一報を。

E君、頑張れ!!

2011/01/05

My patience is worn out.

一昨日、仕事の前にひと風呂浴びようと、倉敷に向かう途中で「ゆずき」に立ち寄った。

熱い湯に浸かって、正月の呆けた頭をシャキッとさせて…そう思い、まずシャワーを浴びたら…



ほとんど「水」。

((((;゜д゜)))
ガクガクブルブル


湯の温度調整は、リミッターを超えて最も熱い位置になっているにもかかわらず、超ぬるま湯、いや、水に近い。

あちこちのシャワーを試したが、全て同じ。

浴槽も、露天風呂はまだましだったが、屋内の普通の浴槽(バスクリン入り)はぬるま湯。いや、場所によっては水である。すぐ隣にサウナ用の水風呂があるのだが、そのせいもあるかもしれない。

仕方なく、水に限りなく近い超ぬるま湯のシャワーで寒さに震えながら全身を洗い、露天風呂で暖をとる(怒)。

周りの客も口々に「シャワーが冷たい」と嘆いていた。

脱衣場のインターホンでフロントに文句を言ったが、「只今、調整中でして」の一言のみ。

光熱費をケチっているのか?と思わざるを得ない。

結局、最後まで超ぬるま湯のまま。あまりにも腹が立ったので、帰り際にフロントでも文句を言ったが、若い受付のアンちゃん(「サブリーダー」と名札に書かれていた)は、口では「申し訳ありませんでした」と言うものの、「なんで俺がそんなことを言われなきゃならねぇんだ」と言わんばかりの態度。

あのね、客商売やってたら、たとえバイトでも割り切って平身低頭、頭を下げなきゃいけないんだよ。そちらの落ち度なのだから。それに、こうして文句を言う客はまだマシなほうで、ほとんどの客は二度とこんな失礼な銭湯には来なくなるんだからさ…。

そもそも、全てのシャワーが不良で、調整もろくに出来ていないのであれば、休館にして点検・修理すべきではないのか?

それなのに何の告知も対応もせずに、次々に新しい客を入れているし、シャワーが使えないことに対する全館放送での案内もなく、イベントか何かの告知しかしていない。

本業の風呂がろくに機能していないのに、金を稼ぐことしか考えていない。言語道断の詐欺紛いである。

あまりにも憤慨したのでフロントで「支配人に言うとけや!何でこんなものに金を払わなきゃならないんだ?ふざけんな!」と言い放って、ゆずきを後にした。

正月早々から怒り心頭で申し訳ないけれど、あまりにもプロ意識がなさすぎるのだ。

僕の仕事にたとえれば、授業の内容がろくでもないのに、パフォーマンスや雑談でお茶を濁して誤魔化しているようなものだ。それでお金を頂戴しようなどと、僕なら恥ずかしくて、とても出来はしない。


プロ意識と言えば、一昨日、ネットのニュースで見た「楽天で売られていたお節料理が期日通りに届かずクレームの嵐」という話だが、実際、楽天にあるこの業者(Visyak Tokyo)に寄せられたレビュー(http://review.rakuten.co.jp/item/1/252268_10000207/1.1/)を見ると、凄まじい不満の嵐。

しかもこの業者はその言い訳として「但し、製造場所が岡山と言う不慣れな場所であったこと」と語っていたが、いろいろ情報を調べてみると、どうやらこれは倉敷市酒津にある某食堂チェーンの店舗らしい。どういう経緯かは知らないが、東京のVisyak Tokyoから委託されたようだ。

楽天のVisyak Tokyoのページには「岡山県で製造をしており、雪のため物流・集配共に遅れがでております」というとんでもない〈大嘘〉が掲載されていた。


おいおい、倉敷で物流に遅れを出すような雪がいつ降った?
(-_-#)

それに、酒津からなら山陽自動車道の倉敷インターまで15分位で行けるはずの交通至便な立地条件のはずだが?
(-_-;)


<ゴルァ!!    >
<岡山県民に謝れ!>
<この大嘘吐きめ!>
 VVVVVVVV
  /|   /|
  / `ー―-/ |
`/ ̄\z / ̄\z\
| ● || ● |) 丶
|\_/" \_/"  |
|/ ____ \ #|
| V亠亠亠亠\ 丶 |
| | /⌒/⌒|  |
丶|/  /  /| / ノ
/∧ェェェェ// \
 \二二二二/


苦し紛れの大嘘が、どんどん自分の首を絞めている。素直に「自分たちの計画の甘さが原因です。返金してお詫びします」と非を認めて謝罪すれば良いものを、寄りによって「岡山で製造したせいで」などと責任転嫁、しかも降ってもいない雪のせいだと大嘘。

岡山県知事と倉敷市長は、岡山県・倉敷市のイメージを損ねたと、この会社に厳重抗議すべきだ。

これとは別の「外食文化研究所」という業者でも、お節が届かない・遅れた・届いたら写真と全く違う・傷んでいたなどのトラブルがあったという(http://www.j-cast.com/m/2011/01/03084787.html)。

「Visyak Tokyo」にしても「外食文化研究所」にしても、食に関わるプロ意識が欠落しているし、おそらく、単なる金儲けの手段としか思っていないのであろう。

客を金蔓としか思わないような企業は、コスト削減・売り上げ増加のために何をしでかすかわからない。

これもたまたま昨日のニュースで知ったが、テレビCMでお馴染みの「バイク王」という会社も、「下取り価格の見積もりを他の会社と比較する」と言っておきながら、実はその「他の会社」は全てバイク王が経営する別会社に過ぎなかったということだ。

要するに、出来レースである。

正月早々からこれだけ不正やらプロ意識の欠如やらを見せつけられると、うんざりしてしまう。

確かに、個人も企業も、お金を稼ぐことは必要だが、せめてプロ意識を持って、真っ当なやり方で、誠実な金儲けをして欲しいと思う。

2011/01/04

Where's my PSP!?

長男が「モンスターハンター」をやりたいと言うので、年末に帰省した折りにソフトを購入。友だちの間で流行っていて、無いと肩身が狭いという。


問題は…


…PSP本体である。
(-_-;)

東京であちこち探したが、どこもみな品切れ。

僕は古い型のPSP(1000)を持っているから、岡山に帰ったら僕のを使えばいいか、と思っていた。



(-_-;)

<        >
<見つからねぇぇ!>
<        >
 VVVVVVVV
  /|   /|
  / `ー―-/ |
`/ ̄\z / ̄\z\
| ● || ● |) 丶
|\_/" \_/"  |
|/ ____ \ #|
| V亠亠亠亠\ 丶 |
| | /⌒/⌒|  |
丶|/  /  /| / ノ
/∧ェェェェ// \
 \二二二二/


どこに仕舞い込んだのかわからない。僕もしばらく使っていなかったし、それでも「探せばすぐにみつかるだろう」と思っていたが、あると思っていた場所にはなかった(泣)。

あちこち家捜ししたが、全く見当たらない。ACアダプタと箱だけは辛うじてみつかったが(苦笑)。

どこかに持って出かけた記憶もない。仮に持ち歩いていたとしたら、ACアダプタも必ず持ち歩くはずだから。


捜索と並行して新品探し。だが、岡山でも新品のPSPは軒並み売り切れ。Amazonなどの通販サイトでも品切れ(泣)。

まるで昔の「たまごっち」状態(泣)。
orz

くっそぉ〜…どこに消えやがった!?
(-_-#)

2011/01/03

This is the first and the last.

今日は仕事始め。

SESの冬期授業。今日の授業は全員受験生ばかりで、いよいよ目の前に迫ってきたセンター試験に向けて最後の準備に余念が無い。

SESや秀英予備校でこれまで僕が何度も話してきたこと。

「人間が作った問題なのだから、同じ人間である僕たちに解けないはずはない。どこかに必ずヒントはある。センター試験の場合、絶対に答えが一つに絞れるように出来ているのだから、その〈ヒント〉を探しなさい。」

「センター試験は〈形式が変わって当たり前〉だと思うこと。形式が去年と全く同じ方がむしろ珍しいと思いなさい。」

「君たちはこれまで一生懸命頑張ってきた。その君たちに解けない問題は、他の受験生に解けるはずが無い。そう思って試験に臨むこと。難問や奇問は捨てて、確実に解ける問題で得点を稼ぐこと。」

「入試は誰しも緊張する。100%の力を出し切れる人はまずいない。だけど、完璧な知識を持って試験に望んでいる人は誰一人いやしないのだから、知識を補う〈知恵〉を働かせて、常に〈根拠〉を持って解くというあたりまえのことをするだけでいいんだよ。」

「センター試験は年に一度のお祭りだと思って、滅多に無い機会なのだから、とことん楽しんで受験してきなさい。」

「純粋に知識だけを問う問題は、知っていれば2秒で答えは出るけれど、知らなければ永久に答えは出ない。受験生の悪い癖で、知らないのに思い出そうとする。知らないものはいくら思い出そうとしても無理なのだから、そうした問題はとっととあきらめて、読解問題や語句整序、会話文など配点が高く、確実に得点できるものをきちんと解けばいいんだよ。」

どれもあたりまえだけれど、そのあたりまえのことをひたすら正しくできれば合格するのだから。

みんな、頑張ろうね。

2011/01/02

Talking about my ambitions for this year...

Talking about my ambitions for this year...
Talking about my ambitions for this year...
昨日は息子を連れて『Harry Potter〜ハリーポッターと死の秘宝』を観に行った。

長男は訳書で原作を既に何度も読んでいるので「少し端折っていたけど、原作通りだった」と言っていた。僕は原作を読んだことがないのと、前作のラストも覚えていないので、出だしの筋が少しわからなかったが、それでも見続けているうちに、以前登場したキャラクターたちが登場し、朧気ながらストーリーを追えるようになった。

その後、両親と合流して、近所に新しくできた回転寿司の店に行く。ネタが大きくて美味かったが、注文を何度も忘れられたのにはいささかうんざりした。
(-_-#)


今日は実家を出て岡山へ。

明日からSESの冬期授業が、6日からはSESのレギュラー授業が始まるし、某社の原稿も山ほどあるので、あまりゆっくりもしていられない。

さて、今年の抱負を…


仕事の面では、去年以上に独習用の教材を充実させ、かなうならば一冊、本が出せればと思う。

それと連動して、個人的にメルマガを発刊し、さらに、受験生のための、あるネット企画を立ち上げようと考えている。

それから、何人かの人には既に話しているが、この春からは、SES、秀英予備校に加えて、某私立高校にも非常勤講師として出講する予定である。これまで全く公教育の中で授業など行ったことがないので、新鮮な気持ちで仕事に臨むことになるであろう。また、ひょっとしたら、某医学系予備校にも出講するかもしれない。果たして体がもつのか…(汗)。

だが、とにかく、体が元気で動くうちにバリバリ働いて稼がねば。

そのためにも、昨年は若干挫折気味だったダイエットも、再び熱心に行わねばならぬ(苦笑)。去年は-15kg→5kgリバウンドで、結局、トータルでは-10kgだったので、今年はもう10kg痩せられればと…、正月早々、法螺を吹いておく(爆)。

2011/01/01

A Happy New year!

A Happy New year!
A Happy New year!
A Happy New year!
2011年、あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします!
<(_ _)>

さて、0時を回って早々に、毎年恒例である実家の近所の神社への初詣。

別に信心深いわけではないが、数少ない我が家の年中行事であり、正月気分を味わうには欠かせないものだ。今年は両親と長男を連れて参拝。

お詣りのあと、祭礼会に入っている小学校の同級生が御神酒を渡してくれる。これも毎年変わらぬ風景。

それから、振る舞われるお汁粉を食べて、焚き火で体を暖めてから帰宅する。これも毎年変わらぬ風景。


多分、こうして初詣に来るのは、自分にとって変わらないものに触れることによって安心を得る為なのではないかと思う。

もちろん、時の流れに抗うことは出来ない。

久しぶりに会う両親…と言っても、せいぜい半年ぶりなのだが、それにもかかわらず白髪が増えたし、自分も歳を取った。

毎年同じことをするというのは、そんな残酷な時の流れの中での、せめてもの慰撫のようなものなのかもしれない。


帰宅してから、焼酎片手に『年の初めはさだまさし』を見る。

父は通販で買ったラジコンのミニヘリコプターを飛ばすのに躍起になっている(笑)。母はうとうとと居眠りをしている。僕はあとどれくらい、こんな平穏な風景を見ていられるのだろうか…。さださんの『セロ弾きのゴーシュ』を聴きながら、ふとそんなことを考えた。

年明けから感傷的になってしまったけれど、とにかく、今年も全力で駆け抜けるしかない。


さあ、行こう。
新たなる年へ。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »