« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010/11/30

A recipe: Boiled and seasoned cod roe.

A recipe: Boiled and seasoned cod roe.
A recipe: Boiled and seasoned cod roe.
A recipe: Boiled and seasoned cod roe.
スーパーで、生の鱈子(スケソウダラ)が安く売られていたので、買って煮付けにした。

醤油、酒、味醂、砂糖、おろし生姜を入れた煮汁を煮立たせて、小さく切り分けた鱈子を入れる。砂糖は多目にきかせておくと美味し。

再度煮立ったら火を弱め、少し煮たら火を止めて、余熱で中まで火を通す。

温かいままでも美味いが、冷ましてから食べるとなお美味い。

御飯によく合う手軽な一品だ。

岡山では手に入れにくいが、日本海側では真鱈の卵を煮付けにする。これがまたデカくて美味い。

いつか真鱈の鱈子の煮付けも作ってみたいものだ。

2010/11/29

Thanks a lot!!

Thanks a lot!!
Thanks a lot!!
Thanks a lot!!
既に日付が変わってしまいましたが、誕生日のお祝いの御言葉、本当にありがとうございました!!
<(_ _)>

ライブも、トリを務めるメロンライムさんの演奏で幕を閉じ、無事に終了しました。ありがとうございました&お疲れ様でした!!

ガナリーズバンドはその後、「だるま」で焼肉の打ち上げ(笑)。美味しうございました。
<(_ _)>

メッセージへのお返事はまたあらためて書かせていただきます。

取り急ぎ、御礼まで。

2010/11/28

Just played!!

Just played!!
Just played!!
Just played!!
15時10分、ガナリーズ到着。楽譜を忘れたことに気づく(泣)。

とりあえず機材を積んで楽譜を取りに戻り、デスペラードに直行。

16時、デスペラード着。セッティング→リハ。

写真は今回のセッティングと、2つ目のバンドさんと、なんだかよくわからない内に写っていた風景。
((((;゜д゜)))
ガクガクブルブル

18時30分から本番。

今日は誕生日であることと、もろもろの事情でソロで2曲歌わせていただいた。

『魂のルフラン』
『翼をください』

うむ。僕らしい選曲だ(爆)。

緊張したけれど、楽しかった。
( ´∀`)

今から3バンド目の「メロンライム」さんの演奏だ。

Happy birthday to me(爆)

Happy birthday to me(爆)
皆様のおかげを持ちまして、たったいま、40歳を無事に迎えました。ちなみに場所はガナリーズですが(笑)。

40歳になったからといって何が変わるということもなく、ただ淡々と時が過ぎていくだけですが(泣)、せめて40歳のうちに本が一冊出せれば…と思い、せっせと原稿を書いています。

もっとも、次の一年はかなりあれこれ変化がある予定で、それはそれで忙しくなりそうな気配ですが。


不惑。


…でも、惑ってばかりの自分。
(^_^;)

幾つになっても不惑とはいきそうにないのですが、この一年もまたよろしくお願い致します。
<(_ _)>

2010/11/27

The ultimate textbook!!

The ultimate textbook!!
The ultimate textbook!!
先日、冬期講習会のテキストが届いた。

今回は高校2年生の冠講座を持たせていただいたので、テキストを作成した。


その名も…


「山添の英文読解力補完計画〈序〉《Reading Paradigmインストール編》」

…( ´∀`)


5日間でミクロ〜マクロまで、英文読解の多様な視点を一気呵成にインストールしてしまおうという、何とも欲張りな企画だ。

そして、いつもの如く激アツ(激熱!?激厚!?)テキスト(笑)。

全210ページ!!独習用付録もハンパなく充実している(笑)。


…またヤフオクに出たりして(汗)。

名古屋・浜松・四日市の3校舎でライブ開講!!高校2年生の皆さん!!是非、受講を!!

2010/11/26

How many times must I go through it!?

How many times must I go through it!?
先ほど、遅い昼食をとりに近所のセルフうどん屋に行って、うどんと、ごぼう天、エビ天、ゲソ天を食べた。


実はこの店、数年前に訪れた時、かき揚げに髪の毛が入っていて、それ以来久しく行ってなかったが、先日、ふと思い立って立ち寄った際には特に何事もなかったので(笑)、今日も足を運んだ。


うどんを啜りながらゲソ天を食べて、ごぼう天を食べていた。


その時、事件は起こった。


「ん?噛み切れない…?ゴボウの繊維…?いや、平べったいぞ!?」

口から出してみると、野菜か何かに貼られていたラベル(バーコードや産地などが書かれた白いラベル)が1枚まるまる、ゴボウと共に揚げられていた…

orz
orz
orz


前回の異物混入の際は何も言わずに残しただけだったが、さすがに今回は文句を言わずにいられなかった。

店員を呼んで事情を話す。一瞬、何のことかわからなかったようだが、すぐに表情が変わり、その店員がそれを厨房の奥に持って行き、他の店員と話をして(多分、返金対応などの協議でもしていたのであろう)、ごぼう天の代金は返金された。

同じ店で、3回中2回も異物混入に出くわすというのは、非常に高確率である(泣)。

おまけに、「髪の毛→紙ラベル」と異物のレベルアップまで(爆)。


このままだと、次回はもっと酷い異物が入っているかもしれない…(泣)。


もう二度と行くもんか(怒)。

A present for me.

A present for me.
A present for me.
先日の定例会「総会」で、K先生とN先生から戴いたプレゼントの一つ。

総会の場で開けさせていただく。大きな包みだったので何かと思いきや…

「NERV直轄部隊配備車」


のプレート…

( ゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _,._
(;゜ Д゜)ホォォーー…?!


その他、真希波・マリ・イラストリアスのパズルと、ネルフ手拭いのセット。

いやはや、嬉しくて嬉しくて…まして、このナンバープレートアタッチメントは初めて見たので、その旨を話したところ、「してやったり」のお二人(笑)。本当にありがとうございました!!
<(_ _)>


早速、先ほど車に装着。

おお!!


痛々しい(爆)。

痛車への一歩か!?
(-_-;)

2010/11/25

Can it be true!?

とあるホテルのラウンジ。大きな窓ガラスから、まちが一望できる。

僕は席を立って、雑誌を取りにマガジンラックのところまで行き、席に戻ろうとしたら、何人かが窓の方に慌てて駆け寄り、空を指さして何事か騒ぎ始めた。

僕も急いで窓際に向かい、彼らが指さす方向に目を遣ると、青空を背景に、向こうの地平線から、Vの字型の筋雲が幾つか伸びていた。

しばらく見ていると、その雲はこちらに向かって伸びてくる。


…!!
Σ( ̄□ ̄;)

…ミサイル!?


それが肉眼で確認できた時には、既に僕の目の前まで迫っていた。

窓ガラスの柱にミサイルがスローモーションのようにぶつかると同時に、僕は慌てて身を翻した。

このホテルの窓ガラスに向けて数発のミサイルが同時に撃ち込まれたのだ。

窓ガラスが粉々に砕け散り、机や椅子が薙ぎ倒されるのを目にしたと同時に…

…目が覚めた。
(-_-;)


昨夜の夢。


何という夢を見たのかと我ながら呆れかえってしまった。


かの国は、今度は日本が射程圏内に入るミサイルを用意し始めているらしい。

この夢が正夢にならぬことを願うばかりだ。

Gratitude.

Gratitude.
Gratitude.
Gratitude.
昨夜は某居酒屋にて、定例会「総会」(笑)。

皆さんにお祝いしていただいた。

ケーキの代わりに、この店の名物「金魚鉢パフェ」でお祝い(笑)。

一人で完食…

…は流石に無理だったので(泣)、みんなで完食。
(^_^;)

呑んで、喰って、歌って(笑)、夜中まで楽しい宴だった。

思い出に残る誕生祝い会になった。

企画して下さったK先生とN先生、そして、お忙しいなか、わざわざ足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました!!
<(_ _)>

2010/11/24

Congratulations!!

Congratulations!!
Congratulations!!
今日で、秀英予備校での僕の後期レギュラー授業は全て終了。

各校舎の受講生並びにスタッフの皆様、本当にお世話になりました!!


先ほど、名古屋校舎で、ある生徒さんから「推薦入試に合格しました!」と嬉しい知らせを頂戴した。


おめでとう。
(*^O^*)


これからTOEICの勉強をしたいのだが、どんな勉強をすればよいかとのことだったので、いくつかアドバイスをした。

今は四日市校舎での授業も終わり、名古屋に戻るところだ。

名古屋では、最後の定例会…いや、今日は「総会」!?が待っている(笑)。

某居酒屋で、少し早めの誕生会をして下さるとのこと。本当に有り難い限りだ。


僕は、本当に、素敵な人たちに支えられて生きていると思う。

2010/11/23

The peace is being disturbed

今日は朝から名古屋校舎でレギュラー授業。

授業を終えて、スーパーに寄って買い物をしてから宿に戻り、テレビをつけて「ミヤネ屋」を見ながら食事をした後、パソコンに向かってプリントの用意をしていると、北朝鮮が韓国の延坪島を砲撃した、というニュース速報が流れた。

これまで海上での攻撃行動はあったが、陸地への砲撃は過去に例が無い、とのこと。しかも、韓国の海兵隊員2名が死亡、16名が重軽傷、民間人も3名が軽傷を負うという事態になった。

先ほど、ニュースステーションの中で、コメンテーターとして招かれた関西大学の李英和教授が「三代世襲に関する内輪もめが原因ではないか」「混乱している軍部を一つにまとめるために指揮官が意図的に砲撃を行った可能性がある」と語っていた。

朝鮮戦争はあくまでも「休戦」であるからこうした協定破りが行われる可能性はいつでも想定されているし、韓国もそれに備えているが、仮に北朝鮮が日本にミサイルを撃ち込んだ場合、今の政府に何ができるであろうか、と思わずにはいられない。

もちろん、戦争はあってはならないことだ。だが、自分の私利私欲や権力欲のために、あるいは恐怖政治の下で独裁者に媚を売るために他者を犠牲にすることを厭わぬ輩がいることも厳然たる事実なのだ。

こちらが平和を望んでいても、そんなことは知ったことではない、という人間がいるのである。

戦争の無い平和な世の中という理想は、たった一発の砲撃で脆くも崩れ去る。

ふと思い出した言葉がある。ロシアの作家、Alexander Solzhenitsynが1978年にハーバード大学で行った講演、"What is the Joy about?"の一節だ。

これは慶應義塾大学文学部が1994年に出題した英文で、物質的な豊かさの中で精神的に弱体化した西側諸国を、物質的には豊かではないが、暴力と圧政に耐えて精神力を鍛えてきた東側諸国の市民の立場から批判した講演である。

...the fight for our planet, physical and spiritual, a fight of cosmic proportions, is not a vague matter of the future; it has already started. The forces of Evil have begun their decisive offensive; you can feel their pressure, yet your screens and publications are full of prescribed smiles and raised glasses. What is the joy about?
(物理的にも、精神的にも、我々の星を巡る戦い、宇宙規模の戦いは、未来の曖昧な問題ではない。それは既に始まってしまったのだ。悪の力はその決定的な攻撃を始めてしまった。その圧力を感じられるのに、諸君の[テレビや映画の]スクリーンや出版物はお決まりの笑顔や乾杯のグラスで一杯だ。何がそんなに楽しいというのか?)

初めて読んだ時には「何と大袈裟なことを言うのか」「それでも東側は滅びてしまったではないか」などと思っていたが、こうして日本が危機に晒されている今、ソルジェニーツィンの批判もあながち間違ってはいない、と思わざるを得ない。

つい目と鼻の先の隣国で危機的な状況が発生していて、いま、日本もその危機の矛先になる可能性がゼロとは言えないのに、我々は相変わらず能天気なままである。

そういえば、ソルジェニーツィンはこうも述べていた。

"The smooth surface film must be very thin, then, the social system quite unstable and unhealthy."
(滑らかな表面の幕は、間違いなくとても薄く、社会システムは実に不安定で不健康なのだ。)

2010/11/22

I don't know why, but it can't be helped.

I don't know why, but it can't be helped.
いよいよ今週は秀英予備校レギュラー授業の最終週。

残念ながら空は雨模様。

こんな日に限っていつもより荷物が多い…(泣)。

今から浜松に向けて移動。

車内で準備という自転車操業は、結局最後まで変わらなかった(爆)。

2010/11/21

I forgot to write an article yesterday...orz

I forgot to write an article yesterday...orz
2010年11月20日…。

嗚呼、毎日更新するはずの日記を更新し忘れてしまった…(泣)。

何たる不覚…orz


「ぶざまね。」


orz
orz
orz

あと1週間で40歳。いよいよ不惑になろうというのに、こんなことすら忘れるとは…(泣)。

昨日はいろいろ立て込んでいたせいもあるが、何よりも自分が集中力を欠いていた。それに尽きる。

いや、たかだかブログの更新を忘れたくらいで大袈裟な、と思う向きもあるかもしれないが、僕のように根がグウタラな男は、これぐらい厳しく反省しなければならないのだ。


というわけで、今から一人、自棄酒かっ喰らって反省会である。
orz

Information

Information
ライブのお知らせです。
( ´∀`)

来る11月28日(日)に岡山市表町のライブハウス・Desperadeで行われる"Valuable Time"という合同ライブで、「ガナリーズ」のメンバーとして出演します。

今回はバンマスの中平さんから、カホン、ギター、コーラスの一人三役という無茶振りを仰せつかり(泣)、必死の形相で奮闘する、その日に40歳を迎えるメタボの姿をお楽しみいただけます(笑)。

2010/11/19

A book by a fieldworker

A book by a fieldworker
昨日、帰宅したら、アマゾンに注文していた本が届いていた。

鵜飼正樹著『大衆演劇への旅〜南條まさきの一年二ヶ月』(未來社・1994年)。

鵜飼さんは現在、京都文華大学の教員で、大衆演劇をフィールドとする社会学者/人類学者だ。

前々からこの本を読みたいと思っていたが、古い本で、確か既に絶版になっていたと思う。アマゾンを使い、古書店からようやく入手できた。

1994年と言えば、僕はまだ大学院生。当時はまだ大衆演劇なんて全く興味もなかった。その後、鵜飼さんのことは何かの本(多分、社会学についての入門書か、新聞記事か何か)で知り、大衆演劇の舞台に役者として舞台に上がりながらフィールドワークを行った、という話を知ったが、それでも数年前に大衆演劇の舞台を自分が見に行くまでは遠い世界の話だった。

風呂は好きなので、今はなき岡山健康ランドに足を運んではいたが、大衆演劇の舞台は見たことがなかったし、「何かやってるな」という程度の認識しかなかった。

8年前、倉敷にSESを開いてから少し経った時、「千秋座」という芝居小屋が復活した(その数年後に閉鎖)という話を聞いたものの、全く関心がなかったので結局一度も足を運ぶことはなかった。今思うと、何と残念なことか。

その頃は自分が大衆演劇の役者さんたちと知り合うことになるなんて夢にも思わなかったし、ましてや大衆演劇を題材とした漫画の原作を書いて賞を貰うなんて予想だにしなかったのだから、何とも人生ってのは面白いものである。

僕はあと数日で40歳になるが、10年後には何に興味を持ってどんなことをしているのだろうか。楽しみでもあり、不安でもある。

ともかく、この本をじっくり読んでみたい。それがまた何か僕の創作意欲を刺激してくれることを願って。

2010/11/18

How gigantic!!

How gigantic!!
How gigantic!!
昨日は四日市校舎で授業の後、名古屋に戻り、定例会(爆)。

昨夜は原点回帰!?で丸八寿司へ。たしか、先週の土曜日にも行ったばかりだが、美味いので問題無し(爆)。

土曜日に行った時に、近くのお客さんが頼んでいた「大エビの塩焼き」を見て、「これは是非頼まねば!!」と注文。

キタ━(゜∀゜)━!!!

キタ━━(゜∀゜)━━!!!

キタ━(゜∀゜≡゜∀゜)━!!

キタ━q(゜∀゜)p━!!!

キキ━(((゜∀゜)))━タタ!!

キタ-√レv(゜∀゜)w√レ-!!

キタワァ(n‘∀‘)η゜・*!!

キタ・。:*゜(゜∀゜)゜*:。・!!

キタ Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

キタ━(゜(゜∀゜)∀゜)━!!

キタヽ(∀゜)人(゜∀)ノ!!

キタ━y=-(゜∀゜)・\xAD綠❺\xF3!

キタ━━(。A。)━━ッ!!!


焼くのに時間がかかったが、待っても食べる価値はある。

こんなデカいエビの塩焼きは初めてだ。程よい塩味、噛むとぷりんぷりんの身が口の中で暴れ出す(笑)。

ムホぉっ!!
(´д`)


激しく美味し!!
( ´∀`)


ゆうべも激しく飲み・喰らい・語り、楽しいひとときを過ごした。こういう仲間に恵まれたのは、本当に有り難いことだと思う。

今日は夕方からSES。さあ、頑張ろう!

2010/11/17

Everlasting summer...

Everlasting summer...
Everlasting summer...
今朝も名古屋校舎で卒生の授業。

終わってから久しぶりに「日の出らーめん」で剛つけ麺(900円)。

今は四日市に移動中。

だいぶ寒くなってきたが、相変わらずTシャツ1枚で授業をしているので、よく「寒くないですか?」と聞かれる。

実は、みんなには見えないだけで、上着を着ているのだ。

そう…、


メタボの衣を…(泣)。

さすがに移動中はこうして本物の上着を着ているが、授業では、僕だけ常夏らしい(爆)。

2010/11/16

Missing you...

Missing you...
Missing you...
今日は朝から名古屋校舎で授業。夕方も名古屋校舎で授業。

いよいよレギュラー講座も今週と来週だけとなった。寂しいけれど「また来年も来てね」とはさすがに言えない(笑)。


授業の合間に宿で、今日配布分の英文読解力補完計画の原稿を完成させ、更に某社の原稿と格闘。どうにかメールで原稿を送る。

昼飯は石焼きピピンバと冷麺。辛いものはあまり得意ではないが、コチュジャンをたっぷりきかせて、汗を流しつつ喰らう。美味し!

今宵も仕事をしてから寝るか…。

2010/11/15

Confined...

Confined...
Confined...
Confined...
昨夜は授業のあと、てりーずてりーに飲みに行った。

途中、アクトホールの裏側ではASKAさんのコンサートのツアートラックが次の大阪に向けて搬送準備をしているのを目撃。…お疲れ様です、と呟いて、てりーずてりーに向かった。


てりーずてりーでは、そのコンサートに行かれたというファンの方々と一緒になった。あれこれ話し込み、楽しく飲んでいたら、気づくと入れたばかりのボトルが半分以上空になっていた…(笑)。

半ばヘロヘロになりながら宿に戻り、爆睡。

今朝は10時に起きて、ホテルで缶詰め状態となり、ひたすら原稿と格闘。チェックアウトは12時だが、会員なので無料で15時まで延ばせる。しかし、15時が近づいてもまだやることが残っていたので、延長料金を支払って18時まで延ばしてもらった(泣)。

実際には17時半にチェックアウトして校舎へ。文法の授業が2コマ。

今は名古屋に向かう新幹線の中。

眠い…(泣)。

2010/11/14

Misunderstanding

Misunderstanding
浜松に着いたので、ホールに足を運ぶと…(笑)

開演時刻が17:30となっていた…


絶対に間に合わない(泣)。

ま、これで諦めもついた。

さて、仕事仕事…

Ohhhhh!!(>o<)…orz

Ohhhhh!!(>o<)…orz
Ohhhhh!!(>o<)…orz
ゆうべは宿に戻って爆睡。今朝はチェックアウトしてから浜松に移動。

今日は15:30〜18:20まで浜松校舎でHyper-Vocabulary〈暁〉。

ふと、先日、千種駅で見かけたASKAさんのソロコンサートのポスターを思い出した。


たしか、11月14日って…

げ。


浜松でASKAさんのソロコンサート…
(-_-;)

しかも、アクトホールって…


校舎のすぐ近く…


ネットで開演時刻を調べたら…

18:30


…ってことは…


もしかして、間に合うか!?


でも…

多分、今日も延長しちゃうから、オープニングには絶対間に合わないよなぁ…(泣)。


それに、そもそもチケットまだ残ってるのかな…完売だろうなぁ…(泣)。


原稿も予習もあるからなぁ…(泣)。

orz
orz
orz
orz
orz
orz
orz

こんな偶然めったにないのに…(泣)。

はぁ…
(´д`)

さ、仕事すっぺか…(泣)。

Drinking at a sushi restaurant all by myself...

Drinking at a sushi restaurant all by myself...
Drinking at a sushi restaurant all by myself...
Drinking at a sushi restaurant all by myself...
四日市から名古屋に移動し、宿にチェックインしてから校舎へ。

名古屋校舎のHyper-Vocabularyは締切の満員御礼。四日市校舎も、締切にこそならなかったが、大勢の生徒さんが受講して下さった。

…というわけで、今宵は丸八寿司で自分に御褒美(苦笑)。

本当は定例会のメンバーをお誘いしたかったが、思い立ったのが遅かったので断念し、独りで呑むことにした。

今夜はかなりたくさんお客が入っていて賑やかだが、代わりに板さんが忙しいので頼むのも遠慮がちになる。

もっとも、ガッツリ喰らってはいるが(爆)。

2010/11/13

A short break.

A short break.
A short break.
A short break.
朝、予定より1時間早く、8時半の新幹線で岡山を出て四日市に向かった。

名古屋駅で近鉄に乗り換える前にサウナでひと風呂浴びて(笑)、寝不足の頭を目覚めさせてから四日市へ。

久しぶりに「なごみ食堂」でトンテキ定食。柔らかな豚肉が美味し。卓上に置かれた「自家製食べるラー油」も激しく美味し。

13:30〜16:20まで四日市校舎での「Hyper-Vocabulary〈暁〉」。もっとも、10分ほど延長したので16:30に終わったが(泣)。

今日は18:30〜21:20まで名古屋校舎でも同じ授業があるので、16:47発の近鉄特急に飛び込んだ…

( ゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _,._
(;゜ Д゜)ホォォーー…?!

…もとい、飛び乗った…。

名古屋まで束の間の休息だ。

2010/11/12

No Good.

No Good.
今日は朝からひたすら原稿(泣)。明日と明後日は重要テーマゼミで、明日が四日市→名古屋、明後日が浜松で授業の予定なのでそのための準備と、某社の原稿のためにあたふたと過ごす。

夕方から先ほどまでSESの授業だったが、今からまた原稿(泣)。明日は朝から四日市に移動なので、今夜は早めに寝なければならないが、昼に送った原稿についてダメ出しがあったので、今から書き直しだ…(泣)。
orz
orz
orz

2010/11/11

Hungry!?

Hungry!?
Hungry!?
Hungry!?
昨夜は名古屋で定例会(笑)。テーマは焼肉(爆)。

散々飲み食いしたが、かなり安かったし、肉も美味かった。

今朝は10時過ぎに名古屋を出て岡山へ戻る。

今日は岡山で用事があり、それに向けての準備やら何やらで朝から何にも食っていない(泣)。もっとも、ゆうべ食べ過ぎたがら、それぐらいで丁度良いのだが(苦笑)。

今日もこれからSESの授業。

…と、その前に腹ごしらえするか…。
(^_^;)

Wow Wow〜♪

Wow Wow〜♪
さあ輪になってホ〜ルモン♪

2010/11/10

Here comes the Ultra-man!!

Here comes the Ultra-man!!
@CBC放送前。

Who knows?

Who knows?
Who knows?
尖閣諸島のビデオ流出について、海上保安庁の職員が神戸市内のネットカフェからYouTubeにアップしたことが判明した。

どんな事情であれ、法を犯すことがはあってはならないし、ひょっとしたら菅総理は僕のような凡人には思いもよらないような深遠な打開策を考えていて、そのために動画を公開しなかったのかもしれないが(爆)、国民の8割が流出を支持しているという統計を見ると、菅総理も僕のような凡人の気持ちはわからないのであろう(笑)。

何しろ菅総理は、今日の国会で尖閣事件には「100点満点とは言わないが、冷静な対処をして、歴史に残る対応ができた」と言い放ったぐらいだ。

もちろん、この発言は間違っていない。

「100点満点とは言わないが」
→正しい。0点だったのだからwww


「冷静に対処し」
→正しい。「冷静に」中国の顔色をうかがって対処したのだからwww


「歴史に残る対応をした」
→正しい。将来、日本が中国に侵略されたら、菅総理は間違いなく中国の英雄として歴史に名を残すし、そうでなくても日本の汚点として末代まで語り継がれる対応をしたのだからwww


日本だけでなくヨーロッパ諸国にも「ノーベル平和賞の授賞式に出るな」と圧力をかけるような傲慢な国家の顔色をうかがって、国民が必要としている情報をひた隠す…本当の国益を考えているのはいったい誰なのか?

2010/11/09

Feeling extremely sleepy...orz

Feeling extremely sleepy...orz
ゆうべはCPAPをつけて寝たが、変な姿勢で寝ていたようで腕と肩が痛かった(泣)。

今朝は9時から名古屋校舎で卒生を3コマ。ホテルに戻って食事をして、30分ほど仮眠してからシャワーを浴びてまた校舎に向かい、夕方から2コマ。

今は宿で、昼に買ったイワシとサンマの缶詰めを食べて夕食終了。食べに行く元気もなく、早くパソコンに向かって仕事を終えて寝たい…(泣)。

orz

2010/11/08

Earlier than usual.

Earlier than usual.
昨日はひたすら原稿と格闘して、また閉店までファミレスで仕事をしながら過ごした(苦笑)。
(-_-;)

書いても書いても終わらない…というより、あれこれ調べながら書かねばならない原稿でもあるので余計に時間がかかるし、発想というか、閃きも必要なので、神が降りてくるまでしばらくかかる(笑)。


今日は昼過ぎに岡山を出て浜松へ。昼は珍しく岡山駅の「さぼてん」で豚カツ定食。いつもは駅のスーパーで弁当を買って乗るのだが、今日は時間もあったし、呼び込みのお姉さんの「すぐに入れますよ」という声に惹かれてついふらふらと(笑)。それに、おかわり自由のキャベツもたくさん食べたかったので(爆)。


車内ではまたひたすら原稿と格闘。関係各所にメールで原稿を送信。

浜松に着いて、2コマの授業の後、たまたま1本早い新幹線に乗れたので、いつもより30分早く宿に着けそうだ。

…と言っても、まだ原稿は終わらないが(泣)。

2010/11/07

A new type.

A new type.
A new type.
昨日、一緒に飲んだY君から、九州新幹線に直通する新しい車両が、岡山の基地で公開されるという話を聞いた。当然ながらY君も見に行ったはずだが(笑)。

何でも今日、この車両基地を一般公開するイベントがあったそうで、その目玉がこの車両だったわけだ。

コインランドリーに洗濯物をセットしてから大安寺のうどん屋で食事をして、ふとそれを思い出したので向かってみた。

公開イベントは15:00で終わっていたが、車両はこの通りよく見えた。

家族連れや鉄ちゃんが沢山金網に群がって写真を撮っていた。

これで鹿児島まで行けるのか…。でも、岡山から通勤するのは難しいかな(爆)。

2010/11/06

お〜どろよFish!!

お〜どろよFish!!
お〜どろよFish!!
テラ美味し!!

@磯の家(倉敷駅西ビル)

Crab activity.

Crab activity.
美味し!!

2010/11/05

He is as cool as a cucumber.

今日も夕方からSESのレギュラー授業。

来年度に向けてあれこれとやらねばならないことがあるため、いろいろとあわただしい。

明日は、大学の後輩のY君が倉敷に遊びに来るそうなので、夜は一緒に飯を食らう予定だ。

僕のイメージでは、「沈着冷静」を絵に描いたような男で、どちらかというと寡黙ながら熱いものを内に秘めている、というタイプだ。

そして、「鉄ちゃん」(笑)。
(^_^;)

何年ぶりの再会になるだろうか。

楽しみである。

倉敷でガッツリ肉を喰らう、というと、やはり「楽園ステーキ」だろうか…「焼肉武蔵」のロースも捨てがたいが…(笑)。

2010/11/04

Inspired by ASKA & "C-46"...

Inspired by ASKA & "C-46"...
Inspired by ASKA & "C-46"...
Inspired by ASKA & "C-46"...
ASKA…と言っても、エヴァネタではなく。

CHAGE&ASKAのASKAさん。

いつも読んでいる『ビッグコミックオリジナル』。毎月5日・20日の発売だが、たまたま名古屋駅で1日早く買えた。

そこに連載されている弘兼憲史さんの『黄昏流星群』を読み始めたら、どうも様子がおかしい(笑)。


主人公がカラオケで歌っているのが『恋人はワイン色』。

…しかも、「あれ?この歌、俺が作った歌じゃないか?」という主人公のセリフ。

( ゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _,._
(;゜ Д゜)ホォォーー…?!

「え?」と思って主人公の名前を確認したら…

「飛島」(爆)。

「はぁ!?なんじゃこりゃ!?」と思い、表紙を確認したら、片隅に…

"Inspired by ASKA"

の文字…

慌てて欄外の解説を見ると…

「今回の物語は作者・弘兼憲史氏とシンガーソングライターASKA氏のある約束から生まれました。互いにリスペクトする間柄の二人は、かねてよりコラボレーション作品を創りたいと語り合ってきましたが、今回、ASKA氏のニューアルバム『君の知らない君の歌』に収録されている曲『C-46』にインスパイアされた弘兼氏が『C-46』をイメージソングとして漫画化することになりました。音楽と漫画の幸せな出会いを、お楽しみください。」


との解説が…


ひょええぇぇぇぇぇ!!うおおおおぉ!!こりゃすっげぇ!!


…てなわけで、これをお読みのCHAGE&ASKAファンの皆様、『ビッグコミックオリジナル』を是非ご覧あれ。

…あ、『ビッグコミックスピリッツ』とか『ビッグコミック』とか『ビッグコミックスペリオール』とお間違えなく(笑)。

2010/11/03

If only I could live as the phrase goes...

If only I could live as the phrase goes...
If only I could live as the phrase goes...
昨夜も夜更かし&今朝も7時起きだが、頭がぼおっとしていて、8時までテレビでニュースを見ながらボケッと過ごした。

シャワーを浴び、朝食を食べて授業へ。今日は祝日だが、授業は普通にあった。さすがに通勤客の姿は少なかったが。

卒生の授業3コマの後、ホテルに戻り、昨日買っておいた冷凍枝豆と朧豆腐で昼食。なにぶん、昨日と一昨日の2日で桃屋の食べるラー油を1瓶完食してしまったので(爆)、少し控えめにせねば(笑)。

今は四日市に移動中。移動のお供はブラックコーヒーとつぶあんの饅頭。甘さがしみじみと美味し。

枝豆…豆腐…つぶあん…。何だ、豆ばかり喰ってるな(笑)。

俺は鳩か!?

2010/11/02

A night owl and early bird.

A night owl and early bird.
昨夜も浜松校舎での授業のあと名古屋に移動して、23時半にホテルに入った。

その後、なんだかんだ作業をしていたら、いつの間にか3時半を回ってしまった。結局、寝たのが4時。今朝は7時に起き、校舎でプリントアウトしてもらわねばならない教材があったので、いつもより早めに校舎へ。

朝から卒生の授業を3コマ。その後、スーパーで買い物をしてから宿に戻り、食事の後、調べ物やら原稿やらあれこれやっていたが、睡魔に襲われて30分ほど仮眠。

夕方から現役生の授業2コマ。

今夜の晩飯は昼飯と一緒にスーパーで購入しているので、それを喰ったら…


また原稿だな(泣)。

いや、その前に明日の定例会の会場候補を探さねば(爆)。

2010/11/01

At last I got it.

At last I got it.
At last I got it.
今日から11月。早いなあ…。もう既に来年のスケジュールについてあれこれ動いている。少し慌ただしくなりそうだ…。

今日は浜松校舎での授業。昼過ぎに岡山を出て、浜松に向かう。

岡山駅のスーパーで昼飯を買っていたら、「桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油」が山積みになっているのを発見!!

こ…これが噂の…。

いつも品切れが続いていたので、初めて手に入れることができた。

今夜の晩飯は、コンビニの冷や奴とコイツだな(笑)。

もう一枚の写真は、食後のデザートにと買った「レモンミルク寒天」。甘さ控えめのさっぱり味で美味し!!


車内で英作文の添削、小テストへのコメント書き(小テストで生徒さんからコメントを頂戴した場合、必ず返事を書いている)と予習を済ませ、冬期講習会のテキスト作成に勤しむ。

ゆうべも2時までファミレスで作業していたが(笑)、あと一つ、長文の題材が決まらない(泣)。


今回のテキストも超大作になってしまった。現時点でページ数が206(爆)。ちなみにこれは高校2年生向けの単科ゼミである(笑)。

高校2年生の皆さんにとっては、この冬が受験勉強のスタートライン。「4月から…」なんて甘いことを考えていたら間に合わない。

この冬に弱点を発見し、春までにそれを克服するようにしなければ。

講座のタイトルは「英文読解力補完計画」(笑)。いつも通りだ(爆)。開講する校舎は、名古屋・浜松・四日市。これもいつも通りだ(笑)。

この冬デビューの新規作成・最強テキストでお待ちしてます。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »