« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010/08/31

難問

難問
今日で8月も終わり。宿題もラストスパートといったところか(笑)。

写真は、昨日、コンビニでみつけた『爆笑テストの珍解答500連発!!』(裏モノジャパン10月号別冊)。

答案を書いた本人は大真面目か、はたまた苦し紛れなのかもしれないから、笑うのは申し訳ないが…

確かに笑えるwww


いくつか例を…

=====
【社会科】
=====
問.邪馬台国の女王の名は?


「くみこ」

…(・_・;)


惜しい…

=====
問.2008年9月、アメリカの投資銀行が破綻に追いこまれ、100年に一度と言われる金融危機へと発展した。破綻した銀行の名称を答えよ。

「マリオブラザーズ」


ヽ(゜▽、゜)ノ

…ブラザーズは合ってるんだけどねぇ…。
orz

=====
問.1932年5月15日、当時の首相であった犬養毅が海軍の青年将校たちによって暗殺された。この事件を何と言うか?


「犬養毅殺人事件」
( ゜д゜)ポカーン

…火曜サスペンス!?

=====
問.ユーラシア大陸の東端に位置している島国の日本は、欧米各国を始め、世界から何と表現されているか?

「黄色い猿」

…少しは誇りを持ってくれ…
orz
orz
orz


=====
【家庭科】
=====
問.赤味噌と白味噌をブレンドした味噌のことを何と呼ぶか?

「ピンク味噌」

…(^_^;)

可愛らしいんですが…ピンクの味噌汁はあまり食べたくはないかと…。


=====
【国語】
=====
問.蟹工船の作者・小林多喜二が書いた文学を『プロ○○○○文学』という。

「プロですねえ文学」

…(-"-;)

さすがはプロですねえってほめてるわけですね。

=====
問.『一』という漢数字を含む四字熟語を一つ挙げよ。

「一家心中」


( ゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _,._
(;゜ Д゜)ホォォーー…?!

…いったい、どんな辛い目に遭ってきたのか…(泣)。

=====
問.『無』で始まる漢字三文字の熟語にはどんなものがあるか?

「無人君」

…(-"-;)

=====
【音楽】
=====

問.次の音楽記号の読み方をカタカナで記しなさい。
『ff』


「ファイナルファンタジー」

ヽ(゜▽、゜)ノ
…ゲーム好きなのね…。

=====
問.次の音楽記号の読み方をカタカナで記しなさい。
『pp』

「プッチンプリン」

(^_^;)

…美味そうな記号ですな。


=====
【保健体育】
=====
問.テニスや卓球などで2人対2人で試合をすることを『ダブルス』という。では、1人対1人でのゲームをなんというか?


「デスマッチ」


(((;゜д゜)))

し…死なないでね…。

=====
問.大人になっても子供でいたい、という心理的な病状を、映画になぞらえて『○○○○○○症候群』と言います。○に入るカタカナを答えましょう。

「メタボリック症候群」

(-"-;)
…どんな映画やねん…。

=====
問.脈拍を計るには、人体のどの部分を押さえればわかりやすいですか?

「ちくび」


Σ( ̄□ ̄;)!!


=====
【理科】
=====
問.( )内に適切な言葉を入れなさい。
『水は100℃になると、気体となって(  )する。』

「はつじょう」

(;´Д`)ハァハァ

(*´Д`)ハァハァ

(*´Д`)ハァハァ/lァ/ヽァ

(;´Д`)l\ァl\ァ

(;´Д`)Д`)Д`)Д゜)
 ハァハァ ハァハァ ハァハァ ハァ?

…ま、こんな感じで(笑)。

2010/08/30

夕立

夕立
午後、某社の編集さんから連絡があり、急遽打ち合わせたいことがあるとのこと。

夕方、病院にいつもの検診に行き、その足で某社へ。

今日は写真のようなものすごい積乱雲が発生していたので、ひょっとしたら…と思っていたが、某社に着く頃には空が真っ黒になり、打ち合わせが始まるや否や、案の定、雷鳴が轟き始める。

やがて激しい雨音がし始めて、窓から外を見るとさっきまで遠くが見えていたのに、雨で町全体が灰色に包まれていた。

打ち合わせが終わって出口に向かうと、土砂降りの雨。駐車場までは20mほどだったので、車まで走る。

バケツをひっくり返したような雨。

このところ、岡山はこうした雨がほとんどなかったので、ひと夏分の雨が降ってきたかのようだ。

某社からの帰り、踏切を渡ろうとしたらなかなか電車が来ない。どうやら雨で遅れているらしい。仕方無く、迂回して跨線橋を渡ることにした。

途中、傘も雨合羽もなく、ずぶ濡れになりながら自転車に乗っている通勤通学の姿を目にした。風邪をひかないようにと願うしかない。

病院では、善玉コレステロールが少ないとの指摘を受けた。運動量が少ないためとのこと。

この2ヶ月は不摂生が続いたから、体重の減少もゆるやかになっている。ちょいと本腰を入れて節制せねば。

あ…( ̄□ ̄;)

英語力補完計画の記事、更新したつもりがまだ「下書き」になってた…。
orz

のちほど公開します(泣)。
(T_T)

英語力補完計画・更新(2010/08/30)

英語力補完計画の記事を更新しました。更新した記事は以下の通りです。

『講師-園』メルマガ補完計画[010] (08/30)

是非ご一読ください!

2010/08/29

最後の週末

8月最後の週末。

昨日はSESのOB・OGとの飲み会だった。ちょいと飲み過ぎたので、今日はやや二日酔い気味(泣)。
(^_^;)

気分転換に自宅のトイレを綺麗に掃除。

今日は24時間テレビの日。そういえば、数年前、24時間テレビの西日本放送で行われたイベントに、See Ya!が演奏で参加したことがある。

3〜4曲演奏してほしいということだったが、生放送ゆえ、中継が入ったりする都合で演奏を中断しなければならず、結局は2曲ぐらい演奏して終わったように記憶している。

別に僕らの演奏がメインのイベントではないし、弁当やら飲み物やら黄色いTシャツやら(笑)支給されたので、それはそれでよかったのだが、中継時間の調整に振り回されて、炎天下のステージ上で延々と待たされたのには辟易した。所詮、アマチュアの演奏とは言え、テレビ局の傲慢さが垣間見える出来事だったと思う。

もっとも、これは西日本放送だけが悪い、ということでもない。西日本放送とて、親玉である日本テレビに振り回されているわけで、このあたりには〈都会⇔地方〉の権力関係がはっきり見て取れる。

むしろ、都会と地方のメディアによる〈共犯関係〉とでも言うべきか。都会の都合に振り回される地方。独自の力を持たぬが故に都会に迎合せざるを得ない地方。

日本テレビの24時間テレビにしても、フジテレビの26時間テレビにしても、この〈共犯関係〉がよく反映されている。

地方メディアが力を持ち、都会のメディアを凌駕しない限り、いつまでもこの蜜月関係が続くことになるだろう。

2010/08/28

ジムのプールでひと泳ぎ

昨日はジムのプールで2週間ぶりに泳いだ。

だが、30分ほど泳いだらもう息はあがるわ、モモは痛いわで、結局、それからジャグジーにつかってシャワーを浴びて帰った。
(^_^;)

ブログの返事や原稿や何やらたまってはいるけれど、とりあえずこの週末はOFFということで、今しばらくお待ち下さい。
m(_ _)m

2010/08/27

靴擦れと散髪

靴擦れと散髪
昨日買った靴、右足は何ともないが、左愛の親指の付け根が擦れて痛い。

風呂に入ったら、マメがつぶれたようになっていて、お湯がしみた(泣)。

靴の革がためか、歩く度にそこだけが刺激されて痛い。

慣れるまでの辛抱なのかもしれないが…。


今日は散髪へ。前回が6月13日だったので、2ヶ月とちょっとぶりになる。

今回は前回より少し明るめに染めてもらった。


床屋のテレビで、東京拘置所の死刑執行室が公開されたことについて報じられているのを見た。

今の法務大臣が死刑廃止論者である以上、今回の公開がいくら「死刑についての議論を進めるため。裁判員制度のための情報公開」だとしても、こうして生々しい現場を見せれば、死刑を回避したり、死刑廃止に向けた動きが活発になる可能性はあるだろうから、それを狙ってのことなのかとも思うのだが。

逆に、これを見て「死刑になるのが怖いから犯罪を犯さないようにしよう」という抑止力になることを期待するむきもあるかもしれないが、おそらくそれはありえないだろう。

この秋から死刑が求刑される裁判員裁判が多くなるとのことで、それを考えると、この時期に公開した法務大臣の意図が透けて見える。

僕自身はこの映像を見て「ずいぶん綺麗な部屋だな」という印象を抱いた。もっと暗い部屋をイメージしていたからだ。隣の椅子で散髪してもらっていた初老の男性が、「死刑にするにもずいぶん金をかけているな」とつぶやいていた。

そう考えれば、たとえ死刑囚といえども細心の配慮を持って手厚く葬る体制ができているとも言えるわけで、逆に裁判員が「これだけきちんとしていれば、死刑にしても良いではないのか」という議論に傾く可能性もあるだろう。


そんなことを考えながら散髪をしてもらう午後。

日差しは相変わらずじりじりと肌を焼き付ける。

ジムで泳いでくるか…。

洗濯→某社→原稿→?

洗濯→某社→原稿→?
洗濯→某社→原稿→?
洗濯している間に某社に原稿を届けに行き、コインランドリーに戻ってから洗濯物を畳んで、一旦帰宅。

荷物を置いて、「サラダちゃんぽん」を作って食べてから、ファミレスに籠もって原稿書き。

その後、風呂に入ってから帰宅して(笑)、夕食として枝豆を一袋食べ、郵便局に荷物を取りに行き、なぜかガナへ(爆)。

で、今に至る。
(^_^;)

2010/08/26

お次は郵便局→洗濯

あれこれ雑用が多くて、走り回る(苦笑)。

郵便局で必要な書類を郵送し、コインランドリーに洗濯物を放り込んで、お次は某社に原稿を届けに行かねば…。
(*´Д`)=з

まずは靴屋

まずは靴屋
いま履いている革靴のかかとが磨り減って、左右の段差が1.5cmほどできてしまい、歩いていても段差が自分でわかるくらいになってしまったので、とりあえず靴屋で買い換える。

ちょうど「靴下取りセール」をやっていて、1足につき300円の割引券がもらえるとのことなので、履いて行った靴をそのまま下取りに出し(笑)、買ったばかりの靴を履いて店を出た。

まずは一つ、用事が済んだ。

2010/08/25

肉祭り

肉祭り
昨夜、突発的に肉祭り開催。久しぶりのしゃぶしゃぶ食べ放題。

でも、食べるペースが落ちたなぁ…。

2010/08/24

白い粉の使い方

白い粉の使い方
…と言っても、注射器で注入したり、炙って吸ったりする●●●ではなく。

(((;゜д゜)))

SESでは黒板を使う上に、僕の板書が多いため、週2日の授業と言っても相当な量のチョークが消費され、黒板消しクリーナーにはかなりのチョークの粉がたまる(ちなみに、英語のchalkは本来この「粉」のことで、粉末は数を数えられないため、不可算名詞扱いされる)。

いつもゴミとして処分しているが、ビニール袋につめたこの粉を見ていると、何かうまい活用法はないかと思ってしまう。

見た目は小麦粉のようだが、まさか食べるわけにはいくまい(笑)。

ふと思い立ってネットで調べたら、意外な活用法がみつかった。

普段、僕が愛用しているのは、日本理化学工業株式会社のダストレスチョークだが、この会社のホームページに、チョークの粉の再利用法が4通り書かれていた。

[1] 15〜18%の水を加えてよく混ぜ、粘土状にして好きなかたちに整えてから天日で乾燥させると、「再生チョーク」ができる。

[2] グラウンドなどに白線を引くために使う。

[3] 水彩絵の具の代わりに使う。ただし、乾くと剥げ落ちるため、ラッカーなどを吹き付ける必要がある。

[4] 炭酸カルシウムが主成分なので、酸性土壌にまいて、アルカリ性の土壌を作る。草木の根元にまけば、蟻やアブラムシよけにもなる。

Σ( ̄□ ̄;)!!
おお!!なるほど!!

複数の色が混ざっているため、正確には白い粉ではないが、この粉にもこんな使い道があるとは…。これからは持って帰ってあちこちにまくとしよう(爆)。

2010/08/23

SES夏期授業と「もんげぇ〜もん」

今日はSESの夏期授業。14:30〜20:50の長丁場だった。

合間に毎年恒例の「うちとこのもんげぇ〜もん」の撮影。

今年はオレンジのスーツで(笑)。

明日も夏期授業。さて、準備せねば。

2010/08/22

英語力補完計画・更新(2010/08/22)

英語力補完計画の記事を更新しました。更新した記事は以下の通りです。

『講師-園』メルマガ補完計画[009-1] (08/22)
http://eigohokan.blog112.fc2.com/blog-entry-43.html
『講師-園』メルマガ補完計画[009-2] (08/22)
http://eigohokan.blog112.fc2.com/blog-entry-44.html

是非ご一読ください!

2010/08/21

浜松から岡山へ

浜松から岡山へ
昨夜は授業の後、ホルモン祭り→カクテル祭りwww

実は、このターム中は毎晩祭っていたので、今後しばらくは粗食でダイエットだ…。
orz


今朝、浜松を出て岡山へ。新幹線の中では爆睡。
(*´Д`)=з

2010/08/20

浜松・千秋楽

浜松・千秋楽
浜松校舎での僕の夏期講習も今日で終了した。受講生の皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました!

昨夜は寿司祭りwww

さて…今宵は…

(`∀´)

2010/08/19

浜松・四日目

浜松・四日目
いよいよ浜松校舎での僕の夏期講習も今日と明日の2日となった。

今日も浜松は晴れていて暑い。日差しがじりじりと肌を焼き、まさに写真のような状態に…。

Σ( ̄□ ̄;)!!

さあ、今日も頑張ろう!!

2010/08/18

なが〜い!!(*^_^*)

なが〜い!!(*^_^*)
ソーセージ@甘太郎

2010/08/17

やさしさの風景

浜松校舎の近くにあるお惣菜屋さん。好きな量を選べるし、品数も豊富なので、好きな店だ。ご飯も炊飯器から好きな量をよそって、重さに応じて代金を支払うようになっている。

昼に買い物に行ったら、僕の後から店に入ってきた高校生ぐらいの男の子が、ご飯のコーナーのところで、店内にいた小柄なおばあさんから何やら話しかけられていた。

どうやら、おばあさんからご飯をよそってほしいと頼まれていたようだ。

カウンターに置かれていた炊飯器がかなり大きくて、僕らなら何の苦もなくよそることができるのだが、小柄なおばあさんにはちょっと大変だったようだ。

彼は嫌な顔一つせず、おばあさんに言われた量のご飯を、持ち帰り用の器によそってあげていた。

僕がレジで支払いを済ませて店を出るとき、ガラス越しに、そのおばあさんが、ご飯の容器とおかずの入った容器を持って、ひょこひょこと歩いていたのが見えた。


僕の父方の祖母が他界したのが、3年前の8月15日。母方の祖母はその数年前に亡くなっているから、僕にはおばあちゃんと呼べる人は、もういない。

だから、そのおばあさんと、男の子のやりとりを見て、ふと祖母のことを思い出し、目頭が熱くなった。


大したことではないかもしれないけれど、ほんのささやかな、でも、大きな大きなやさしさの風景。

暑い夏の日に感じた爽やかな風のようだった。

だからか…

なぜ「笑っていいとも!!」にキティちゃんが…。と思ったら、サンリオ創立50周年の一環だったのか。

そうか、そういうことかリリン。

2010/08/16

英語力補完計画・更新(2010/08/16)

英語力補完計画の記事を更新しました。更新した記事は以下の通りです。

英文読解力補完計画[002-1]
英文読解力補完計画[002-2]
英文読解力補完計画[002-3]

今回は、「講師-園」ファイナル動画でも触れたRVTに注目し、英文の内容がどのように言い換えられていくのかについて説明しました。

是非ご一読ください。

今日から浜松!!

今日から浜松!!
どうにか予定通りの新幹線に乗って、浜松へ。

浜松も暑い!!
(*´Д`)=з

だが、その暑さに負けない熱い講義を展開せねば。
(・_・;)

このタームは80分×5コマ連続の強行軍。
(((;゜д゜)))

▼8月16日-20日
秀英予備校浜松校舎
□13:35:-14:55 センター試験攻略!英語・新傾向対策
□15:10-16:30 山添のHyper-Vocabulary《烈》【Ver.2010】
□17:00-18:20 高3設問形式完全攻略!英文法・語法・英作文(応用)
□18:35-19:55 高3設問形式完全攻略!英文法・語法・英作文(標準)
□20:10-21:30 高2受験への英文法(応用)

「負けてらんないのよおおおぉぉぉぉ!!」
ヽ(゜▽、゜)ノ

2010/08/15

朝一

…と言っても、天一の仲間ではなく。
(^_^;)

明日、13:35から浜松校舎で授業なので、本当は今日のうちに浜松入りしたかったのだが、あれこれ用事を済ませていたら遅くなり、さて、いざ新幹線のチケットをとろうかと思いきや…

Σ( ̄□ ̄;)!!

グリーン車まで満席…(泣)。
orz
orz
orz

そう、今日はお盆のUターンラッシュのピークなのだ。

こんなことなら四日市から浜松に直行しておけば良かったのだが、どうしても岡山に戻らざるを得ない用事があったので、仕方がない。

もっとも、明日の朝9時に出れば間に合うのだし、余計な宿泊費を使わずに済むに越したことはないのだから、観念して明日の朝、移動することにしよう。

それに、1学期だってBBSの収録でいつも朝から移動していたのだから…。
(-"-;)

天一

倉敷(浜の茶屋)にも天一が出来ていた…。

( ゜д゜)ポカーン

( ゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _,._
(;゜ Д゜)ホォォーー…?!

いずれ食べに行かねば(笑)。

2010/08/14

ラーメンサラダかサラダラーメンか?

ラーメンサラダかサラダラーメンか?
ちゃんぽん麺を茹でて水洗いし、水をよく切って、野菜をのせ、カニかま、茹でエビ、スライスした茹で蛸などをのせて、マヨネーズと市販のゆずドレッシングをかけて完成。

うむ。美味し!!

手軽で美味い料理なのでお試しあれ。

ただ、蛸をのせすぎたら見栄えが悪くなってしまったが…(泣)。

四日市、肉祭り

四日市、肉祭り
「元祖四日市ホルモン」にて肉祭り!

ファイアー!!
ヽ(゜▽、゜)ノ

2010/08/13

四日市、千秋楽

四日市、千秋楽
四日市、千秋楽
四日市、千秋楽
いよいよ四日市校舎での僕の夏期講習も千秋楽。


今日は蒸し暑い曇り。この5日間は傘が必要な雨に出会うことがなかったのが幸いだったが、暑さには参った(泣)。

今日は、なごみ食堂で牛焼き肉定食。だが、本当の狙いは食べるラー油(爆)。

あひぃ。辛美味し!!

余計に汗が出た(笑)。


さあ、千秋楽!頑張ろう!!

2010/08/12

四半世紀

25年前の今日。


1985年8月12日。


当時、中学3年生だった僕は、夜のニュースを見て、父の書斎に駆け上がった。


「お父さん!日本航空の飛行機が行方不明になったって!」

父は警察官だったから、勤務先の管内で大きな災害が発生した場合、非番でもすぐに出動しなければならないことになっているのを知っていたからだ。

その後、続報が入り、父の勤務先とは全く無関係の場所だとわかったが、仮に管内だったら間違いなく父も駆り出されていたであろうし、お盆休みを返上して働くことになったであろう。

大人になってから、飯塚訓(いいづか・さとし)さんの『墜落遺体 御巣鷹山の日航機123便』(講談社プラスα文庫)を読んで、父と同じ警察官としてあの事故に携わった方々の苦労がひしひしと伝わってきた。

遺族の方々のために、一人でも多くの遺体の身元を判明させたいと不眠不休で遺体の身元確認を行い、たとえ歯の1本、指の先でも徹底的に調べた。

暑さや疲労で心身ともに疲弊しきって、精神のバランスを崩した人もいたという。

この本を読むと、520名(胎児を含めると521名)の命が一瞬にして奪われたというこの未曾有の大事故に対して、現場がどれだけ壮絶で凄惨なものであったかがわかる。

だが、それだけでなく、遺体確認の作業に携わった人々の真摯な思いがひしひしと伝わってきて、人間として本当に大切なものを教わったような気がするのだ。

大切な人を失った悲しみ。たとえ爪1本でもいいから肉親の遺体を家に連れて帰ってあげたいという遺族の思い。そして、それに応えようと心身の限界を超えて働く人々。

僕はいつもこの時期になると、あるいは、折に触れて、この本を授業中に紹介している。

たまたま今日の授業でもこの本について話をした。「是非、読んでください」と。

ニュースで「この事故が風化してしまうことが最も怖い」と報じていた。

この日記を読む若い人たちに、どうか、このような事故があったことを知って欲しいと思う。

そして、今後、このような事故が二度と起こらないことを祈り、航空会社が一層の安全に努めることを願うばかりである。

==========
Wikipedia「日本航空123便墜落事故」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%88%AA%E7%A9%BA123%E4%BE%BF%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85

日航機墜落事故 東京-大阪123便 新聞見出しに見る25年間の記録
http://www.goennet.ne.jp/~hohri/n-index.htm

日航123便 鎮魂の賦
http://hw001.gate01.com/virtua1994/index.html
==========

四日市、四日目

四日市、四日目
台風の影響で、今日の四日市は雨。今は止んでいるようだが。

今日の昼食は校舎の近くにあるカフェで「ベーコンと生海苔のクリームパスタ」。ちょいと塩辛かったが美味し。

今日も今から80分×4コマ連続しゃべり倒す。

英語力補完計画・更新(2010/08/12)

英語力補完計画の記事を更新しました。更新した記事は以下の通りです。

『講師-園』メルマガ補完計画[008](2010/08/12)

是非、ご一読ください!

なお、8月15日まで「講師-園」DVD審査員を募集しています。
ファイナリスト6名の講義が入ったDVDとテキストが無料で貰えます!
センター試験対策に役立ちますよ!

こちらからお申し込みください!

DVDは希望者多数の場合、抽選となりますが、こちらからオンライン動画をご覧頂いて審査していただくこともできます!

是非、審査に参加してくださいね!

2010/08/11

四日市、三日目

四日市、三日目
昨日とはうって変わって今日の四日市は晴天。

暑かったが、いっときに比べるとだいぶ暑さも和らいだように思う。

今日は校舎のそばにある「なごみ食堂」で「鶏てき定食」のランチ。

美味し!!

おまけに卓上にある、特製の食べるラー油のおかげで飯が進む進む(笑)。

珍しくご飯のおかわりをしてしまった。(^_^;)

英語力補完計画・更新(2010/08/11)

英語力補完計画の記事を更新しました。更新した記事は以下の通りです。

英文読解力補完計画[001-1]―語彙・構造・内容理解―(2010/08/11)
英文読解力補完計画[001-2]―語彙・構造・内容理解―(2010/08/11)
英文読解力補完計画[001-3]―語彙・構造・内容理解―(2010/08/11)
英文読解力補完計画[001-4]―語彙・構造・内容理解―(2010/08/11)
英文読解力補完計画[001-5]―語彙・構造・内容理解―(2010/08/11)
英文読解力補完計画[001-6]―語彙・構造・内容理解―(2010/08/11)

是非、ご一読ください!

2010/08/10

四日市、二日目

四日市、二日目
今日の四日市は朝から雨。午前中は三重県北部に大雨洪水警報が出ていたほどだったが、ホテルでひたすら原稿と格闘していたので、とりあえずこちらに問題はなかった。

ただ、昨日からの豪雨で局地的に洪水などの被害も出ており、交通機関にも乱れが発生しているようだ。


昼過ぎにホテルを出て、天一で昼飯。ソースカツ丼定食(ラーメンこってり)を喰らう。

さあ、今日も4コマ連続、頑張ろう!!

2010/08/09

いざ、四日市へ!!

いざ、四日市へ!!
今日から四日市校舎での夏期講習。名古屋校舎と同じく、80分×4コマ連続。

□15:10-16:30 山添のHyper-Vocabulary《烈》【Ver.2010】
□17:00-18:20 高3重要単元完成!英文法・語法(標準)
□18:35-19:55 高3設問形式完全攻略!英文法・語法・英作文(応用)
□20:10-21:30 高3設問形式完全攻略!英文法・語法(標準)

四日市の皆さん、よろしくお願いします!
o(^▽^)o

2010/08/08

楽しみが増えた(※長文)

楽しみが増えた(※長文)
楽しみが増えた(※長文)
楽しみが増えた(※長文)
先日、岡山駅に掲示してあるポスターで、9月10日〜10月11日まで、岡山駅西口にある岡山市デジタルミュージアムで「山下清展」が開かれることを知った。

講演会のレジュメに書いたプロフィールや、授業中の話などでご存じの方もおられることと思うが、僕の大学・大学院での専門は社会学であり、修士論文のテーマは山下清論なのである。

正確には、『日本近代化過程と知的障害者の人権に寄せて〜異人・山下清』というタイトルで、日本における知的障害者の置かれた状況について、近代化以前と以後とでそれがどう変化したかを論じたもので、その中で、山下清が遺した日記を使って、当時、知的障害のある人々に対して、社会がどのような眼差しを向けていたかを論じた。

山下清を「知的障害者」というカテゴリーに入れることには賛否両論があるし、そもそも「知的障害者」というカテゴリーじたいが曖昧さをはらんだものであるうえに、彼が生きていた当時、知的障害者というカテゴリーが一般的であったわけではないのであるから、このカテゴリーを使うことがふさわしいかどうかは疑問の余地があるかもしれない。

ただ、全ての時代に適用できるカテゴリーがないため、やむを得ず、このカテゴリーを用いざるを得なかったことも確かである。

また、現代では、精神障害者ということばと知的障害者ということばは区別されて使われることがあり、前者は主として後天的な精神疾患によるもの、後者は先天的な原因によるもの、とされることがあるが、それはあくまでも現代的な区別であり、明治時代には「癲狂者(てんきょうしゃ)」としてひとくくりにされ、治療・監禁の対象となっていたのであるから、歴史的な議論をする上では、知的障害者・精神障害者という細分化をすることにあまり意味はなく、むしろ、より大きく「異人」というカテゴリーとして考えることがもっともしっくりくるのかもしれない。

異人、すなわち、自らとは異なるものとして、聖視と賤視の対象という両義性を担わされた者。

山下清の日記(『裸の大将放浪記』)には、彼が当時どのように扱われていたかが克明に描かれている。

関東大震災の前年に生まれた山下清は、子どもの頃、級友からさんざんいじめられ、結局、耐えかねて彫刻刀で相手を切りつけて怪我を負わせたが、それがきっかけで、千葉にある養護施設の八幡学園に入所することになり、そこで絵の才能を開花させた。

18歳を過ぎたら、徴兵されるのが怖くなって八幡学園を脱走し、あちこちを転々とする。魚屋で住み込みの仕事をしていたときには「お前はいちばんゲスな人間だから人の残り物を食え」と残飯を食べさせられたり、山梨の甲府駅では、着物の前をはだけて「どうして大人になるとおちんちんに毛が生えるのか」と自らの局部を露出して待合室の客に見せてまわり、通報されて捕まり「精神病院」に監禁されたこともあった。

ただし、日記の情報と、甲府市史や医療史などの情報を統合して判断すると、そこは精神病院ではなく、当時、日本中にあった「行旅病者収容所」の一つであり、治療ではなく監禁が目的だったようだ。

実際、山下は民家の庭先にある牢に入れられ、食事はろくに与えられず(1日1回、弁当箱にご飯とすえた臭いのする漬け物だけ)、散髪も風呂も月に1回。

隣の牢に入っていた男性は死んでしまい、これでは自分も死んでしまうと思って、月に一度の風呂の日に、見張り番のおばさんの目を盗んで逃げた(「行旅病者収容所」は民間委託、つまり、農家などに委託して、庭先の小屋や檻に収容するシステムだった。この「おばさん」も、そうした委託を受けた家の住民だったようだ)。

山下清といえば、TVドラマ『裸の大将』で有名だが、ドラマでは、そんな陰惨な状況は一切描かれない。だから、日記を読んで真実を知ると、おそらく大半の人は驚くであろう。

しかし、そうした排除・賤視の対象であっただけではなく、戦前・戦中・戦後の食糧不足の中、あちこちの家で物乞いをして食事をもらい、山下が飢え死にすることなく放浪できたのも、事実である。

TVドラマ『裸の大将』で定着した「僕はおむすびが食べたいんだな」というセリフは、あながちまるっきりの嘘ではないのだ。

聖視と賤視、ということばを用いたが、これは「歓待と排除」と言い換えることもできる。異人というカテゴリーには旅人も含まれており、お遍路さんよろしく、山下は歓待を受けて生き延びたのである。

…と、修士論文ではこんな風に異人としての山下清について分析をしたのだが、画家としての山下清については論じていない。

画家としての山下は、ごく簡単に言えば、「見たものをそのまま描く」のである。

よく、「日本のゴッホ」と形容されるが、これは、山下の指導にあたった精神科医の式場隆三郎がゴッホの研究家でもあったためではないだろうか。

制作に関しては、ゴッホが己の深い精神世界をキャンパスにぶつけたのに対して、山下は、あくまでも八幡学園の「日課」として淡々と絵を描いた(貼り絵が中心だが、ペン画などもある)ため、むしろゴッホとは正反対だと思う。

「見たままを描く」ということについては、興味深いエピソードがいくつかある。

草津温泉の川原にある露天風呂の風景の貼り絵を制作した時、山下は、その中に野糞をしている男と、立ち小便をしている子どもの姿を入れた。

式場から「これは汚いからやめなさい」と言われたが、山下は「でも、見たんです」と言って頑として譲らず、結局、大便だけは上から紙を貼って塗りつぶしたものの、立ち小便をしている姿はそのまま残された。

だから、野糞をしている男は不自然なしゃがみかたをしていて、尻の下のあたりだけ若干紙の色が異なっている。

「綺麗だから描く」「汚いから描かない」という選別をせず、あくまでも、カメラのように、見たものをそのまま描くのが山下の絵の描き方なのだ。

そして、「見たんです」と言う山下を誰も否定できない、山下の記憶力の良さを物語るエピソードもある。

八幡学園で身体検査をしている風景を描いた時、たまたま同じ風景が写真におさめられていた。学園のある男の子が体重計にのっている風景だ。

山下はその写真を見て描いたわけではないが、あとから照合したら、体重計の針の位置が同じだったのだ。だからこそ、山下が「見た」と言ったら、本当にそこにあったはずなのであり、誰もそれを否定できなかったのだ。

これはおそらく、今で言う「カメラアイ」だったのだろうと推測できる。見たものを一瞬で細部まで記憶できる能力だ。

だから、山下は旅先で絵を描くことはほとんどなかった。学園に戻ってから、たまっていた日記をつけるかのように絵を描いたのである(TVドラマでは、山下が行く先々でトラブルに巻き込まれ、それが解決し、最後は、山下が現地で描いた絵を見て「あれは放浪の画家、山下清画伯だ!」と皆が気付いて終わる、というのが定番だが、そもそも山下は旅先で絵を完成させることはなかったので、これはあくまでもフィクションである)。

ちなみに、山下の絵の裏側には、制作を行った日時が以下のように細かく書き込まれている。

○月○日△時△分〜◇時▽分
○月×日◇時◇分〜□時◆分

今度の展示会でそこまで見られると良いのだが。

いずれにしても、芸術の秋に向けて、大きな楽しみができた。

巡回展はなかなか回ってこない(確か前回は数年前に新見市美術館で見たのが最後だったと思う)が、今回は近いから、できるだけ足繁く通いたいものだ。


同時開催の「就航100周年 宇高連絡船の歴史」も楽しみだ(笑)。

久しぶりの運動

6月13日に腰を痛めて以来、久しぶりのジム。

結局、6月は腰痛で行けず、7月は仕事やら隠密行動やら何やらで全く行けず、今日、ようやく行けた。

何しろ、今日行っておかないと、明日からはまた四日市で講習会、翌週も浜松で講習会なので、次に行けるのが2週間先になってしまう。

とりあえず、明日からの荷物をまとめて四日市の宿に送り、あれこれ買い物を済ませてジムへ。

今日はマシンの筋トレをせず、ひたすらプールで泳いだり、水中ウォーキングに徹した。

終わってからシャワーを浴びてさっぱりし、洗濯へ(笑)。

これで明日からの講習のためのリフレッシュは終了。

さあ、頑張るぞ!
o(^▽^)o

2010/08/07

こ…これは!?そうかそういうことか、リリン…

こ…これは!?そうかそういうことか、リリン…
第19使徒「瓦蕎麦」。

ちなみに2人前(爆)。

凹んでる場合じゃない

昨日の日記に書いたように、現時点での講師-園の僕の投票数は最下位。

思わず、頭の中に葛城ミサトのセリフが蘇った。


「事実よ。受け止めなさい。」


(T_T)
…はい。

orz
orz
orz


昨日は大いに凹んだし、きっと、これからもっと凹み続けることになるのかもしれないが、これはこれで良かったのかもしれない。

多分、自分の弱点や欠点は、自分がよくわかっている。

もちろん、プロとしてやるべきことはやっているが、当然ながら完璧な授業など存在しないし、強みもあれば弱みもある。それが数値になってあらわれただけのことで、むしろこれは、いままで看過してきた自らの弱点・欠点を克服しなければならない、という絶好のターニング・ポイントになるのだと思う。

そのことに気付かせてくれただけでも、講師-園に参加した意義があるというものだ。

強がりのように聞こえるかもしれないけれど、紛れもない本音である。

もちろん、勝ちたいとは思っているし、勝つために参加したのだから、最後まで希望を捨てることはできない。

何より、僕が凹んでいたら、僕に投票して下さった方々や、応援してくださる方々に申し訳ない。

誇りを持ち、胸を張っていかねば。


そう、アスカの如く。


「負けてらんないのよおおぉぉぉ!!…ママが見てるんだからぁ!!」(爆)

2010/08/06

英語力補完計画・更新(2010/08/06)

英語力補完計画の記事を更新しました。更新した記事は以下の通りです。

『講師-園』メルマガ補完計画[007](08/06)

『講師-園』メルマガ補完計画・解答/解説(08/06)

是非ご一読ください!

今日もSES夏期授業

今日も朝からSESの夏期授業。

少人数なので和気藹々とした雰囲気だが、さすがに3年生ともなると、真剣さがうかがえる。


さて、講師-園。


先ほど見たら、ホームページ上には、8月6日現在の、北海道・東北地方の集計中間報告が掲載されていた。


Σ( ̄□ ̄;)!!



…俺、最下位(泣)。

orz
orz
orz

   __ヘ
  / / /-′
  / / /
 | | |)
 | | ∪
 | | |
  \_\_ヽ
  (/~ ∪ トボトボ
  三三
 _三三
三三


ファイナリストに選ばれただけでも良しとせねばならないのだろうが、やはり現実は厳しいし、それだけ力のあるお二方と闘っているのだから、票が入っただけでも十分なのかもしれないが…

(*´Д`)=з
はぁ…(泣)。

2010/08/05

今日からSES夏期授業

SESでは、夏休みの間の授業も平常授業の一環として行うため、夏期講習会ではなく、夏期授業と呼んでいる。

今日から夏期授業だが、僕が岡山にいる期間が少ないため、どうしても短い日数で一気に行うことになる。

その代わり、レギュラー授業に通っている生徒さんの予定に最大限合わせて授業を設定することにしている。

今日・明日は朝9時から授業だ。

相変わらず暑いけれど、頑張らねば!!

2010/08/04

作業

作業
ファミレスで原稿と格闘。
(^_^;)

2010/08/03

8日ぶりの岡山

7月26日の月曜日に岡山を出て、8月1日まで名古屋、先ほどまで東京。

今日の昼前に東京を出て、岡山に戻る。

東京はジメジメして蒸し暑かったが、岡山は…

…やっぱり暑いよママン(泣)。


(´д`) ママン…


だけど、「晴れの国」だけあってカラリとしている。新幹線を降りて駅のホームに降り立つと日差しが痛いほど肌を刺すけれど、湿度が低い分、過ごしやすい。

東京は蒸し器、岡山はフライパン、といったところか(笑)。
(*´Д`)=з

2010/08/02

英語力補完計画・更新(2010/08/02)

英語力補完計画の記事を更新しました。更新した記事は以下の通りです。

『講師-園』メルマガ補完計画[006] (08/02)
http://eigohokan.blog112.fc2.com/blog-entry-27.html

是非ご一読ください!

講師-園最終審査用動画もustreamで公開されています。リンク先の右下から他のファイナリストの先生方の動画もご覧いただけます。

また、動画の最後に投票用のQRコードが表示されますので、携帯電話を使って気に入った先生に投票してください(携帯1台につき1票となります)。

[1] QRコードを読み込む。
[2] 出てきたメール送信画面からそのまま空メールを送信。
[3] しばらくすると、投票用ページのURLが記されたメールが届くので、そのURLをクリックして、指示に従い投票。

なお、教材テキストはこちらからダウンロードできます(PDFファイル)。


日本人が知らない日本語

日本人が知らない日本語
話題になっていて、生徒さんからも「面白かったので、是非読んでください」と勧められた『日本人が知らない日本語』。

昨日、ようやく購入して読んでみた。


Σ( ̄□ ̄;)!!


なるほど!これは確かに面白い!!

日本語学校で外国人に日本語を教える海野凪子さんの体験を元に、蛇蔵さんが描いた漫画。

日本語を学ぶ外国人に日本語を教える際の面白い体験談が中心だが、日本語についてのの意外なエピソードや蘊蓄も満載で、笑いながら、かつ「へぇ〜」と感心しつつ読み進めた。


海野さんのキャラクターによるツッコミが秀逸(笑)。


そのうちNHK教育TVかどこかでアニメ化されるんじゃないかな?(笑)

【追記】…と書いた後で知人から、「もうドラマ化されていますよ」と教えていただいた。
orz
orz
orz

日頃いかにテレビを見ていないかがバレてしまう(泣)。

2010/08/01

英語力補完計画・更新(2010/08/01)

英語力補完計画の記事を更新しました。更新した記事は以下の通りです。

『講師-園』メルマガ補完計画[005] (08/01)

是非ご一読ください!

つけ麺

つけ麺
愛知学院大学オープンキャンパスでの講演が無事に終了。

ご来場の皆様、ありがとうございました!


帰り際、前々から気になっていた、藤が丘駅前にある「横浜家系 侍」で、つけ麺大盛肉増し(1150円)を食す。

特に麺の固さは指定しなかったためか、麺は心持ち柔らかめだったが、こってりしたスープに絡みついて実に美味し。

さあ、これから東京に移動だ。

AGベア

AGベア
AGベア
先ほど1コマ目が終了。今から2コマ目。

写真は愛知学院大学の「新ロゴマーク完成記念 限定プレミアムAGベア」。

代理店さんから頂戴したので、早速カバンにつけてみた(笑)。

講演2日目

昨日は講演のあと、ホテルの部屋でテストの採点と、テストのコメント欄への返信を書いてから、名古屋校舎へ返却を依頼しに行き、その後は大須に繰り出した。

そこで某先生方と合流し、しばし服を見て回る。実は、今日着るシャツがなかったので…(苦笑)。

大須まつりというイベントと、「世界コスプレサミット」が開催されていたので、街は賑わい、あちこちにコスプレ姿の若者が…。

しかし問題は…、


誰のコスプレなのか
僕にはわからない

ということだ(爆)。コスプレのキャラクターが多様化・細分化しているうえに、僕があまりアニメやゲームに詳しくないので、「ああ、コスプレなんだな」ということはわかるが、誰のコスプレなのかがわからない。

単なるゴスロリ系との区別もつかない(爆)。

それにしても…これならば、オレンジ色のスーツのまま来ても全く違和感がなかっただろう(笑)。

その後、飲みに行き、ヘロヘロになって宿に戻り、ベッドに倒れ込んで爆睡(泣)。

不摂生ばかりしてきた7月を締めくくるに相応しい夜であった(爆)。

今朝は宿を引き払い、荷物を持って愛知学院大学へ。

さあ、今日も頑張ろう!!

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »