« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010/07/31

講演初日終了

愛知学院大学オープンキャンパスにご来場いただき、また、講演をお聴き下さり、ありがとうございました!!

50分という短い時間(5分ほど延長しましたが…)での話なので、十分に伝え切れたかどうかわかりませんが、今日の講演が一人でも多くの方に役立っていただければ幸いです。

明日もまた12:00-12:50と14:30-15:20に同じ講演がありますので、今日聴き逃した方は是非お越し下さい。
(*^-^)b

お疲れ様でした!!

お疲れ様でした!!
名古屋校舎での夏期講習会、昨日で僕の授業は無事に終了。

受講生の皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました!!

受講生の皆さんは、しっかり復習とアウトプットを。
(*^-^)b


今日は今から愛知学院大学で小論文対策講演。


…スーツは暑い。
(>_<)

2010/07/30

千秋楽

千秋楽
千秋楽
千秋楽
今日は名古屋校舎の授業の千秋楽。弓取り式もテレビ中継もないが(笑)。

あっと言う間の5日間。慌ただしく過ぎていった。と言っても、まだこれから最終日の授業があるのだが(笑)。

今日は久々に大須の若狭家で海鮮丼。美味し!その後、買い物をして校舎に向かう。

さあ、あと一日、頑張ろう!!

2010/07/29

4日目

4日目
早いもので、このタームも今日で4日目。

このタームは1日4コマなのでまだ体は楽だが(何しろ、最高で1日80分×6コマやったことがあるので(笑))、合間の休み時間に生徒さんからの質問対応に追われて、慌ただしく毎日が過ぎている。

質問が増えてきたというのは、それだけ本気になってきた証拠だと思うので、嬉しい限りである(あるいは、切羽詰まってきた、と言うべきか)。

今は大学入学者の40%が推薦入試で決まってしまうから、この時期は既に直前期に等しい。受験生には酷な話ではあるが、いつも授業中に話しているように、大学を選ぶということは、今後の人生の職業選択に直結するわけだから、早め早めに決断を下し、目標に向かって邁進してもらいたい。

昨日は授業のあと、山ちゃんの手羽先が食べたくなって、ひとり千種の山ちゃんへ赴いた。

僕は基本的に普段は一人で酒を飲むことはあまりないのだが、昨日は手羽先の誘惑に負けた(泣)。


美味し。

2010/07/28

講師-園最終審査用動画

講師-園最終審査用の動画講義がネット上にも公開されました!

オレンジのスーツを着た「怪しい」映像をご覧ください(笑)。

他のファイナリストの先生方の動画も、右下の「さらに koshien2010」からご覧いただけます。

なお、ご覧になる前に、「講師-園」ホームページから教材のPDFファイルをダウンロードしてください(可能であればプリントアウトして、それを読みながら動画をご覧ください)。

【補足】教材のダウンロードはまだ準備中とのことですので、準備が整いしだいお知らせいたします。しばらくお待ちください。

英語力補完計画・更新(2010/07/28)

英語力補完計画の記事を更新しました。更新した記事は以下の通りです。

『講師-園』メルマガ補完計画[004] (07/28)

是非ご一読ください!

2010/07/27

DVD、襲来。

DVD、襲来。
アルス工房さんから、『講師-園ファイナル審査用DVD』の完成品が送られてきた。

テキストも同封されている。

どの先生の教材も本当に力作揃いで、実に興味深い。

実は、収録した日にうかがっていたのだが、英語についてはファイナリスト3人が3人とも「第3問」を選んでいたという。

最前線でしのぎを削るプロフェッショナルが、同じ分野を選んだというのも興味深いと思った。

実は、僕はまだ怖くて動画を見ていない(泣)。

とりあえず、このタームが終わって落ち着いたらじっくり見てみたいと思う。
(^_^;)

2010/07/26

今日から名古屋

ゆうべ3時過ぎにようやくレジュメを完成させてメールで送り、床についた。

今朝は9時に起きて、残りの旅支度をして岡山駅へ向かい、新幹線で名古屋へ。

この暑さは僕のような超一流の肥満児には厳しい(泣)。
(>_<)

今は名古屋駅。

今日から5日間、受講生の皆さん、スタッフの皆さん、よろしくお願いいたします!
o(^▽^)o

K O H + 2さんへの回答

> K O H + 2さん

コメント、ありがとうございます。

質問についてですが、今教わっている生徒さんへの兼ね合いや、これからお話しする様々な事情もありますので、原則的にはオンライン上では受け付けておりません。申し訳ありません。

実は、大昔に掲示板やメールを使って質問のやり取りをしたこともあるのですが、「それならわざわざお金を払って山添の授業を受ける意味がない」というクレームがあったこともあり、やむを得ず、学習相談に関してはネットで受けることを中止しました。

また、これには、僕自身の能力の問題もあります(むしろこちらの方が大きいかと思います)。残念ながら、僕自身は全ての生徒さんの質問にオンラインで一人で迅速に回答できるほど事務処理能力が優れているわけではありません。

ですから、質問は、授業を受けている方が直接、僕のところまで訪ねてきて質問をしていただくか、無料講演の場合は、その内容に関する質問のみオンラインで受け付けをすることにしました。

どうか、悪しからずご了承ください。

ただ、今回の問題に関しては責任を持ってお答えいたします。

それは、僕自身がこうした質問を受けた場合にどれぐらいの長さで、どのくらいの内容の解説を書くかを知っておいていただきたいからでもあります。

以下、解説となります。

==========
結論から言えば、この問題は、economic→economicalが正解だと僕は考えます。

I've come to think that buying in bulk is more economic than shopping for small quantities.

おそらくこの英文は、「大量に購入する方が少量を購入しに行くよりも『経済的だ(=節約になる)』と私は思うようになった」という意味のはずです。

ですから、economicではなくeconomicalを用いるべきでしょう。ただし、この問題は設問自体にやや問題があると言わざるを得ません。

economicを正解とした根拠、及び、「設問自体にやや問題がある」と述べた根拠は以下の通りです。

==========
【1】shopping for small quantitiesが「正しい」と言える理由

shopping for small quantitiesに違和感を感じたことと思いますが、shopの自動詞の用法として、

◎shop for~=~を買いに行く
ex) His wife shopped for groceries.
(彼の妻は食料品を買いに行った。)

というかたちが存在するため、shopping for small quantitiesは、

shopping / for small quantities

ではなく、

shopping for / small quantities

と区切って考えるべきなのだと思います。

ちなみに、Altavistaというコーパスサイトで調べると、

shopping for small quantities⇒140例
http://www.altavista.com/web/results?itag=ody&dt=tmperiod&d2=0&filetype=&rc=dmn&swd=&nbq=10&pg=aq&aqmode=s&aqa=&aqp=shopping+for+small+quantities&aqo=&aqn=&kgs=0&kls=0

shopping in small quantities⇒44例
http://www.altavista.com/web/results?itag=ody&dt=tmperiod&d2=0&filetype=&rc=dmn&swd=&nbq=10&pg=aq&aqmode=s&aqa=&aqp=shopping+in+small+quantities&aqo=&aqn=&kgs=0&kls=0

となり、少数派ながらもshopping in small quantitiesは存在していますが、これがsmallではなくlargeで検索すると、

shopping for large quantities⇒585例
http://www.altavista.com/web/results?itag=ody&dt=tmperiod&d2=0&filetype=&rc=dmn&swd=&nbq=10&pg=aq&aqmode=s&aqa=&aqp=shopping+for+large+quantities&aqo=&aqn=&kgs=0&kls=0

shopping in large quantities⇒34例
http://www.altavista.com/web/results?itag=ody&dt=tmperiod&d2=0&filetype=&rc=dmn&swd=&nbq=10&pg=aq&aqmode=s&aqa=&aqp=shopping+in+large+quantities&aqo=&aqn=&kgs=0&kls=0

と実に17倍近くの差が開いてしまいます。

そう考えると、shopping for <形> quantitiesという表現は「不自然」とは言い難く、むしろ、shopping in <形> quantitiesの方が「不自然」だと言えると思います(絶対に使ってはいけない、というわけではありませんが)。

==========
【2】economicが「不自然」と言える理由
economicには、「経済(上)の・経済学(上)の」という意味の他に、辞書(『ジーニアス英和大辞典』を参照)の上では「採算の取れる・利益になる」「実利的な・実用上の」「安価な」「徳用の(=economical)」という意味もあり、これでも通じてしまうようにも思われますが、

(1) 「経済(上)の・経済学(上)の」
⇒意味がおかしくなる上に、この意味では通例、比較変化をしないのでおかしい。
(※『ジーニアス英和辞典』には「φ比較」という表記があります。これは、「通例、比較変化をしない」という意味です。)

(2) 「採算の取れる・利益になる」
⇒「賃貸料などが『割に合う』『元が取れる』」の意味であり、「大量に買うことは少量を買いに行くよりも『割に合う』」とは言えないのでおかしい。

(3) 「実利的な・実用上の」
⇒この意味では通例、比較変化をしないのでおかしい。

(4) 「安価な」
⇒「略式の用法」であり、言えなくはないが、いわゆる「学校文法」「受験英語」では避けた方が無難。

(5) 「徳用の(=economical)」
⇒「略式でまれな用法」で、これも「学校文法」「受験英語」では避けた方が無難。

というように、いずれにしても、辞書的に、また、受験英語的にはこの意味ではeconomicを避けた方が「無難」だと言えるわけです。

なお、上にあげたAltavistaでそれぞれを検索したところ、

"is more economical than"⇒約170,000件
http://www.altavista.com/web/results?itag=ody&dt=tmperiod&d2=0&filetype=&rc=dmn&swd=&nbq=10&pg=aq&aqmode=s&aqa=&aqp=is+more+economical+than&aqo=&aqn=&kgs=0&kls=0

"is more economic than"⇒約20,600件
http://www.altavista.com/web/results?itag=ody&dt=tmperiod&d2=0&filetype=&rc=dmn&swd=&nbq=10&pg=aq&aqmode=s&aqa=&aqp=is+more+economic+than&aqo=&aqn=&kgs=0&kls=0
という結果が出ました。

これはあくまでも機械的にこのフレーズの検索件数を単純に比較しただけのものですから、一概に「だからeconomicは×だ」とは言えないのですが、"is more economic than"の場合、

The issue is more economic than environmental.
(その問題は環境に関するというより経済学に関するものである。)

といった表現も含まれていることから、やはり「大量購入は少量の購入よりも節約になる」という表現ではeconomicalの方が良いかと思います。

==========
【3】この問題に「問題がある」とした理由
実は、『ジーニアス英和大辞典』のeconomicalの語法の説明の項目には、次のような記述があります。

「economicalとeconomicは時に混用される。economicalを「経済の」、economicを「経済的な」の意味で用いることには強い反対もあるが、双方とも標準語法として確立している。」

…ということは、この問題は「"shopping for small quantities"は特に問題のある表現ではないが、『経済的な』という意味ではeconomicでも通用してしまう。ゆえに、《正解なし》である」とも言えるはずです。

いわゆる「学校文法」「受験英語」の範疇で考えれば、economic→economicalが「正解」だと思いますが、現実的にはeconomic=economicalとして用いられることもありうる以上、この問題は「良問」とは言い難く、おそらくは「economic=経済の/economical=経済的な」という出題者の「思い込み」で作られた問題ではないか、という気もします。


…と、ここまで書いて、ふと、「ひょっとして、この英文には元になった『出典』があったのではないだろうか?」と思い、Googleで検索したところ…

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4ADFA_jaJP359&q=%22buying+in+bulk+is+more+economical+than+shopping+for+small+quantities%22&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=


ありました!


おそらくは、

http://dictionary.reverso.net/english-cobuild/bulk%20data%20transfer

の例文をそのまま用いて設問にしたのだと思います。

だとすると、やはり上に書いたように〈おそらくは「economic=経済の/economical=経済的な」という出題者の「思い込み」で作られた問題ではないか〉という僕の考え方は正しいのかもしれません。

問題を作成する側は、当然ながら、「正しい解答」を持っています。そして、それをディストラクター(誤りの選択肢)とともに並べるわけですが、「絶対にこれだけが正しい解答だ!」という思い込みを持っている以上、他の選択肢が正解になりうる可能性を認めることが難しいのです。

僕自身、ベネッセの『センター試験対策英語 重要問題演習 英語(筆記)』や『センター試験対策英語 直前問題演習 英語(筆記)』の執筆に携わり、自分でオリジナルの英文を書いて選択肢も作っていますから、校正や編集の段階で校正者や編集者から「先生、これも別解になります」という指摘を受けても、最初はなかなかそれを認めにくいものです。何しろ、自分の頭の中には「これは正解ではない」という思い込みがあるわけですから(笑)。

ちなみに、この『センター試験対策英語 重要問題演習 英語(筆記)』『センター試験対策英語 直前問題演習 英語(筆記)』という問題集は、主として高校が学校単位で購入する問題集です。版権の関係上、執筆者の名前は掲載されていませんが、僕自身がかなりたくさんの問題を作成しており、自信を持ってオススメできる問題集です(笑)。

==========
【4】解答が2つある場合

> このように答えが2つある場合はどちらを選べば良いのでしょうか!?

さて、このご質問への回答ですが、一般化して答えるのは難しいのですが、やはり「無難なもの」を選ぶべきだ、としか言いようがありません。

今回の問題は「"shopping for small quantities"はおかしいのではないか?」という思い込みが邪魔をして、economicをすんなり選べなかったわけですが、「受験英語」という範囲内で考えてeconomic→economicalとする、という無難な選び方をせざるを得ないかと思います。

ただ、ひょっとしたら…、万が一「出題ミス」だとすれば、それは受験生には酷な話で、大学側が誠実に対処すべきことだと思います。

今回の問題を「出題ミス」とするのはちょっと言いすぎかもしれませんが、この問題は限りなく「グレー」に近い問題ではないか、と思いました。

さすがに、試験本番で「これは解答が2つあります!」と試験官に自信を持って告発するのは難しいでしょうが、試験終了後にすぐ信頼できる先生に尋ねて、複数解答の可能性を診断してもらうべきでしょうし、きちんと根拠を持って解答が複数あることが証明できれば、すぐに大学に申告すべきだと思います。

==========
…さて、言い訳じみたお話をして誠に申し訳ないのですが、僕はこうした質問に対して、これぐらいの長くまわりくどい回答を書いてしまう傾向があります。

今回の場合、あれこれ調べつつ、推敲しながら書いたので、ここまでの所要時間は2時間近くかかりました(笑)。と言っても、K O H + 2さんが気になさる必要は全くありません。これはあくまでも、僕自身の能力の無さゆえですから。

さすがに、これを全ての生徒さんに対して行うわけにもいきませんし、かといって、手抜きをした回答もしたくはありません(中には一言~数行で済んでしまう回答もあるかもしれませんが)。

だからこそ、本当に、本当に申し訳ないのですが、ネット上でのご質問にはお答えを致しかねるのです。

どうか、ご理解いただきたくお願い申し上げます。

2010/07/25

いよいよ明日から…

夏期講習会。

明日から5日間名古屋校舎で、さらにその後は2日連続で愛知学院大学で講演なので、まる一週間名古屋滞在になる。
(^_^;)

既に昨日、ホテルに荷物を送ったので、あとは予習して現地に赴くのみ。


(・_・;)
あ…

講演のレジュメ、明日〆切だった…。
orz

2010/07/24

たたたたた…

たたたたた…
竜巻注意って…マジっすか!?
(((;゜д゜)))
ガクガクブルブル

夏期講習会・講演の予定

いよいよ来週から本格的に夏期講習会や講演が始まる。

覚え書きも兼ねて、授業と講演の予定を記す。

▼7月26日-30日
秀英予備校名古屋校舎
□15:10-16:30 山添のHyper-Vocabulary《烈》【Ver.2010】
□17:00-18:20 高3ハイレベル入試英文読解(応用)
□18:35-19:55 高3スタンダード英文読解(標準)
□20:10-21:30 高2受験への英文法(応用)

▼7月31日-8月1日
愛知学院大学オープンキャンパス
「小論文対策講演」(※入場無料)
両日とも
[1] 12:00-12:50
[2] 14:30-15:20
(※[1]・[2]は同一の内容)

▼8月5日
SES夏期授業
□09:00-12:00 英語長文読解研究法β

▼8月6日
SES夏期授業
□09:00-12:00 英語長文読解研究法β
□14:30-20:50 英語長文読解研究法α

▼8月9日-13日
秀英予備校四日市校舎
□15:10-16:30 山添のHyper-Vocabulary《烈》【Ver.2010】
□17:00-18:20 高3重要単元完成!英文法・語法(標準)
□18:35-19:55 高3設問形式完全攻略!英文法・語法・英作文(応用)
□20:10-21:30 高3設問形式完全攻略!英文法・語法(標準)

▼8月16日-20日
秀英予備校浜松校舎
□13:35:-14:55 センター試験攻略!英語・新傾向対策
□15:10-16:30 山添のHyper-Vocabulary《烈》【Ver.2010】
□17:00-18:20 高3設問形式完全攻略!英文法・語法・英作文(応用)
□18:35-19:55 高3設問形式完全攻略!英文法・語法(標準)
□20:10-21:30 高2受験への英文法(応用)

▼8月23日
SES夏期授業
□14:30-20:50 英語長文読解研究法α

▼8月24日
SES夏期授業
□14:30-20:50 英文法・語法問題解法研究

さあ、頑張って乗り切らねば!!

2010/07/23

通院

僕は、無呼吸症候群対策のためにCPAPという機械を毎晩装着して寝ているのだが、これは病院からレンタルするかたちをとっているため、毎月その病院にお金を払いに行かねばならない。

もっとも、ただお金を払うだけではなく、尿検査→問診→血液検査も行うため、いわば毎月の健康チェックも兼ねている。

問診の際は必ず体重をはかるため、毎月のダイエットの成果の記録にもなる(笑)。

今月は、今朝、ようやく行けた。前回より−2kgの減量。

先ほど確かめたところ、カルテの記録上、最大体重の時は2月だったのだが、その時から比べると実に16kgも落ちたことになる。プライバシー保護のため具体的な数値は伏せるが(苦笑)。

ただ、まだ3ケタであることは間違い無い(爆)。
ヽ(゜▽、゜)ノ

実は今月に入ってもろもろの事情でジムに行けず(腰痛はどうにか治まったが)、おまけに飲み会やら大食いの会が続いたので(ツモロ→黒川食堂のコンボwww)、リバウンドが心配だったが、今のところはどうにか減り続けている。
(*´Д`)=з

とりあえず、今年の目標は「2ケタになること」(爆)なのだが、このペースで行けば夢ではなさそうだ。
(^_^;)

来週は一週間名古屋で講習会だから規則正しい生活を送れそうだ。今月半ばまでの不摂生を何とか改善せねば…。
(-"-;)

英語力補完計画・更新(2010/07/23)

英語力補完計画の記事を更新しました。更新した記事は以下の通りです。

『講師-園』メルマガ補完計画[003] (07/23)
語彙力補完計画【breakを用いた熟語】 (07/23)
語彙力補完計画【takeを用いた熟語】 (07/23)
『講師-園』メルマガ補完計画[003]・解答/解説 (07/23)

是非ご一読ください!

2010/07/22

リベンジ決定!?

宮崎産業経営大学のオープンキャンパスでの「センター英語対策講演会」。

本来ならば7月18日に行われるはずだったが、口蹄疫のために中止となった(オープンキャンパス自体は規模を縮小して実施された)。

昨日、いつもお世話になっている代理店さんから連絡があり、センター英語対策講演会は9月19日の宮崎産業経営大学秋期オープンキャンパスに延期して行われることが決定した。

この日は山田ズーニーさんによる小論文対策講演会も行われる予定で、賑やかな一日になりそうだ。

…しかし…、


…一つ、懸念していることがある。



台風だ。


数年前、宮崎県延岡市にある九州保健福祉大学のオープンキャンパスで講演会を行う予定だったが、台風のために延期になり、その延期された日程に都合がつかず、やむを得ず他の先生に講演をお願いしたという経験があるため、台風が来ないことを祈るばかりである。

ちなみにその時は、台風の影響か、延岡市内に竜巻が発生し、特急電車が横倒しになるという被害まで発生した。

もし強行していたら、時間的にあの竜巻に巻き込まれていたかもしれないし、そうなったら帰ることもままならなかったであろう。


今度の宮崎産業経営大学オープンキャンパスの翌日は浜松校舎での授業があるから、何としても浜松に行かねばならぬ。
おそらくは、岡山→宮崎→東京→浜松と移動することになるだろう。

どうか無事に開催されて、無事に移動ができますように…。

2010/07/21

続・隠密行動

続・隠密行動
続・隠密行動
(-b-;)
d
ニンニン

黒川食堂のご飯。

( ゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _,._
(;゜ Д゜)ホォォーー…?!


赤い丼…


これで「小」…

ヽ(゜▽、゜)ノ


ちなみに「大」は茶色の丼。


もうこれは「山」である。


友人たちと一緒に行ったのだが、僕を含めて皆、初めてだったので、目が点になった。


…(・_・;)

2010/07/20

隠密行動

隠密行動
(-b-;)
d
ニンニン


ツモロのハンバーグ。

英語力補完計画・更新(2010/07/20)

英語力補完計画の記事を更新しました。更新した記事は以下の通りです。

『講師-園』メルマガ補完計画[002] (07/19)

語彙力補完計画【前置詞句:in + 名詞 + 前置詞】 (07/20)

『講師-園』メルマガ補完計画[002]・解答/解説 (07/20)

是非ご一読ください!

2010/07/19

よりきさんへの返信

本来はコメント欄に書くべきことではありますが、長文になり、かつ、大切なことと思いますので、独立した一つの記事にさせていただきました。


> よりきさん

書きこみ、ありがとうございます。

そうですね、よりきさんに教えていただいて書き込みを拝見しましたが、確かにあまり良い気持はしませんでした。

いくら「講師-園」ファイナリストのライバル同士とはいえ、あのような書き方をなさるとは思いませんでしたので、かなりショックでしたし、悲しく思っています。

もちろん、勝つために必死であるのは、山下先生にしても、徳村先生にしても、僕にしても皆同じで、実力本位の世界ですから、綺麗ごとを言っても始まりませんし、ここで僕が何を書いても自己正当化の言い訳になってしまいますが。

さて、よりきさんのお書きになったことに対する僕自身の見解は以下の通りです。

初めに強調しておきたいのは、僕は山下先生のスタンスを批判したり否定するつもりはなく、単にスタンスが異なっているだけだと思っている、ということです。

7月7日付のこのブログに書いたとおり、僕自身は

「これまでに作成したオリジナルプリントのPDFファイルや、テキストに掲載した付録をネット上で公開する、ということも考えたりはしたが、やはりこれはお金を払って僕の授業を受講して下さっている生徒さんに失礼だとも思うので、ネット上で公開するものについては新たに書きおこさねばならないだろう。」

「むしろ、今後、授業で配布するためのプリントの試作品をネットで公開し、それに対して皆さんにご意見を賜る、ということになるだろう。」

というスタンスを貫いています。

実は、山下先生の仰るような「接頭辞」「語根」「接尾辞」の一覧は、僕が秀英予備校の夏期講習で行う『山添のHyper-Vocabulary』という授業のテキストに収録していて、391個の語根を軸として単語を覚えてもらうようになってはいるのですが、それはあくまでも秀英予備校のテキストですから、いくら僕が執筆したものであっても勝手にネット上に掲載するわけにはいきません。

なにしろ、テキストの原稿作成料を頂戴し、「プロ」としての仕事をしているわけですから。僕が勝手にテキストの内容を掲載した場合、重大な契約違反になりかねません。

だからこそ、

「むしろ、今後、授業で配布するためのプリントの試作品をネットで公開し、それに対して皆さんにご意見を賜る、ということになるだろう。」

と考えているのです。

ちなみに、先日、ビジネスプロデューサー・五十棲剛史さんの『人の10倍の「仕事量」をこなす技術』(PHP新書)という本を読んだのですが、その中に、「ブログなどで情報を無料で提供したり、メールやブログで無料相談に乗っていると、わざわざお金を払って自分に仕事を依頼してくださる方に失礼にあたる」という趣旨の話が書かれていました。

もちろん、これはあくまでも一つの考え方です。逆に、「無料でこれだけたくさんの情報を提供しているのであるから、有料で依頼した場合、どんなにすごいのだろうか?」と思わせるという考え方もあります。

どちらのスタンスを取るのかはそれぞれの人次第だと思います。


また、山下先生が「メルマガで小出しにされても、その場限りの"いい話し"で終わってしまうものです」と仰るのはまさにその通りで、もし、「メルマガを通産300号出してくれ」と言われたら、1日1語根でも掲載し続けたでしょうが、あくまでも10回こっきりのイベントですから、「その場限りの"いい話し"」で終わるのもある程度、仕方がないのであろう、と思っています。

あるいは、読み手によっては「接頭辞・語根・接尾辞という分析の仕方は山添のオリジナルか!?凄いな!」と勘違いされる方もおられるかもしれません。もちろん、そんなことはあるはずもなく、むしろ僕がそのことを「これは昔からある覚え方で…」というように、どこかにきちんと明記しておけばよかったのかもしれません(もっとも、「これは僕のオリジナルの覚え方だ」と書いたつもりもないのですが)。

アルス工房さんから最初に「10回のメルマガを」と依頼されたとき、僕が念頭に置いたのは「単語や熟語の覚え方には、多様なやり方がある。一つだけにこだわらず、それを組み合わせて覚えてほしい」という想いにほかなりません。そして、その場ですぐに全10回の構成を考え、どうやればその想いを届けられるだろうかと考えました。

だからこそ、むしろ、「その場限りの"いい話し"」であろうと何であろうと、これをきっかけに単語の覚え方に目覚めてくださる購読者がおられたら、それに勝る幸せはありません。


当然ながら、このメルマガの既定文字数を大幅に超えてまで、全ての接頭辞・語根・接尾辞を収録するなどということもできませんし(それは闘いのルールに反していますから)、「その場限りの"いい話し"」に終わらぬようにと配慮して、僕はメルマガの中に、

■■■引用開始■■■
しかし、「へん」や「つくり」だけを覚えれば漢字がマスターできるわけではありませんよね。それと同様に、接頭辞・語根・接尾辞も、それだけを覚えるのでは意味がありません。

また、とても数が多いので、全ての接頭辞・語根・接尾辞を覚えようとするのではなく、あくまでも単語の暗記のための「補助」と考えてください。

=〈今週の教訓〉=
〈接頭辞・語根・接尾辞〉は単語の意味を覚えるための「助っ人」である!
=========
■■■引用終了■■■

と記したわけで、〈接頭辞・語根・接尾辞〉はあくまでも「助太刀」に他ならないということを受験生の皆さんには念頭に置いてほしいと思っています。


おそらく、山下先生を応援しておられる生徒さんもこのブログをご覧になることと思いますが、最初に申しあげたように、僕は山下先生を批判するつもりは毛頭ありませんし、山下先生がこれまで積み上げてきた実績、ブログでの生徒さんへのこまめで真摯な対応には敬意を払っていますし、偉大な先達の胸を借りるつもりで闘いに臨んでいます。どうか、そのことはご理解願いたいと思います。


よりきさんには、ご心配いただき、本当にうれしく思っています。

これからも応援のほど、よろしくお願いいたします。

2010/07/18

梅雨明け

梅雨明け
昨日、岡山は梅雨が明けた。

夏の日差しがじりじりと肌を刺す。

2010/07/17

本当は今頃…

宮崎に向かっていたはずなのに…。

腹立たしくて堪らない。

いったい誰が日本に口蹄疫を持ち込んだんだ?

原因を徹底的に究明すべきであり、もし、一部で噂されているような事態が本当であれば、きちんと責任を取らせるべきだ。

英語力補完計画・更新(2010/07/17)

英語力補完計画(http://eigohokan.blog112.fc2.com/)の記事を更新しました。更新した記事は以下の通りです。

『講師-園』メルマガ補完計画[001-4]

語彙力補完計画【workを使った熟語】

『講師-園』メルマガ補完計画[001-4]・解答/解説

是非ご一読ください。

2010/07/16

英語力補完計画・更新

英語力補完計画(http://eigohokan.blog112.fc2.com/)の記事を更新しました。更新した記事は以下の通りです。

〈理解⇔暗記⇔確認〉

『講師-園』メルマガ補完計画[001-3]

語彙力補完計画【runを使った熟語】

『講師-園』メルマガ補完計画[001-3]・解答/解説

是非ご一読ください。


【講師-園】審査員申込受付開始!!

いよいよ今日から『講師-園』の審査員の申込受付が開始となった。

申込をされた方にはテキストとDVDが送られるので、それを見て審査していただくことになる(※応募者多数の場合は抽選)。

受付は

http://koshi-en.jp/?a=judgeman_input

から簡単に出来るので、是非お申し込みいただきたい。

もちろん無料で、センター試験対策の勉強にも大いに役立つので、是非ご活用を!!
(*^-^)b

2010/07/15

44,500キロ

…と言っても体重の話ではなく。
(-"-;)

今日でコロプラを始めて満1年。去年の7月15日からの通算移動距離が44,500kmになった。

地球の外周より長く、1日の平均移動距離は121km。我ながらよく移動したものだとあきれかえってしまう(苦笑)。
(^_^;)

昨日で前期のレギュラー授業が終了したので、しばらく長距離移動はなくなる。

前期のレギュラー授業を支えて下さった受講生の皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました!!
皆様のおかげで44,500km移動することができました(爆)。

今日は岡山に戻り、SESのレギュラー授業。

さあ、頑張っていこう!!

2010/07/14

【講師-園】16日(金)より審査員申込受付開始!!

いよいよ今週金曜日から『講師-園』の審査員の申込受付が開始される。

申込をされた方にはテキストとDVDが送られるので、それを見て審査していただくことになる(※応募者多数の場合は抽選)。

また、7月下旬からはネット上でも動画を見ることが出来るようになり、得票状況も『講師-園』サイト上で見られるようになるそうだ。

(((;゜д゜)))
ガクガクブルブル

どうか、皆様のお力で、私を男にして下さい!!(爆)


皆様の清き一票を、山添、山添、山添玉基に、どうかよろしくお願い申し上げます。

…これじゃあ参院選だな(笑)。
(^_^;)

【ブログ】英語力補完計画・発動!

『講師-園』メルマガの内容を補完すべく、汎用ブログ型決戦兵器「英語力補完計画」を立ち上げた(PC・携帯共通)。

http://eigohokan.blog112.fc2.com/

一気に補完することは不可能であるため、徐々にではあるが情報を追加し、受験生の皆さんにより多くの知識を習得していただきたいと考えている。


「始まったな…」

だるまうどんのきしめん

だるまうどんのきしめん
だるまうどんのきしめん
千種駅の地下街にある、カウンター席が6〜7席だけの小さな麺処「だるまうどん」。うどん・そば・きしめんが食べられる。

以前、ふらりと入ってみてその美味さに感動した。きしめんの本当の美味さを教えてくれた気がする。

使うのは生麺。大きな釜で茹でた麺は茹で加減が絶妙で、柔らかいが腰がある。生麺ならではの美味さだ。天麩羅もその場で揚げた、揚げたてが食べられる。

今日は「天ざるきしめん(大)」を食す。

うむ。美味し!!

絶品なり。

ぷりぷりでぬめぬめとした幅広のきしめんが、口腔全体を刺激する。艶めかしく、官能的とすら呼べる食感だ。

天麩羅は、海老、大葉、南瓜、海苔。海老もなかなかの大きさだ。

こういう誠実な仕事をしているお店に出会うと、足繁く通いたくなるものだ。

常連さんも多いようで、午後1時を過ぎたのにお客さんが途切れなかった。

今度は蕎麦も食べてみたい。

2010/07/13

衝動買い

衝動買い
衝動買い
衝動買い
ホテルから浜松駅まで再び罰ゲーム(笑)のように荷物を引きずって歩き(動く歩道のおかげでまだ幾分楽ではあったが)、新幹線で名古屋へ。

浜松駅で時間があったので書店を散策していたらあれこれ欲しくなってついつい衝動買い。

また荷物が増えた…。
orz

2010/07/12

やれやれ(*´Д`)=з

やれやれ(*´Д`)=з
慌ただしい一日が終わった。

今朝は名古屋のホテルでギリギリまでテキストの原稿を作成し、何とか完成させて浜松に移動した。

明日は卒生の授業がないため、今夜は浜松泊まりだが、手配してもらった宿が駅からかなり遠く、ネットには「徒歩8分」とあったが実際には15分近くかかってしまった。


徒歩8分ではなく。

トホホ15分(泣)。


しかも今週は土曜日からの外泊のため、5日分の着替えやら何やら大荷物を持っての移動で、多分、荷物の総重量は50kg近くあり、それを引きずってあの温水プールのプールサイドのような蒸し暑い中を駅から800m近く移動したわけで…。

「こりゃ罰ゲームか!?」
(-"-;)

十字架を背負って歩くキリストの心境だった(泣)。


宿に荷物を置いてからすぐ校舎に向かい、BBS収録。


終わったら宿に戻り、速攻でシャワーを浴びてから再び校舎へ。


前期レギュラー授業最終週。早いものだ…。
(・_・;)

あれ…?
(・_・;)

ん…?
(-"-;)

Σ( ̄□ ̄;)!!


明日もこの荷物引きずって駅まで移動か!!
(((;゜д゜)))

おまけに千種も坂あり階段あり…。
orz
orz
orz

温水プールのプールサイドか!?

温水プールのプールサイドか!?
あぢぃ。蒸し暑い。溶けそう…。いっそ溶けてしまえぇぇぇ。

2010/07/11

雨の名古屋

雨の名古屋
雨の名古屋
今日の名古屋は雨。それでも駅前は沢山の人で賑わっている。

それにしても、あんかけスパってのは相変わらず不可解である。
(-"-;)

2010/07/10

御来場ありがとうございました。

御来場ありがとうございました。
本日の大学フェア2010、2000名近い来場者で賑わった。

もっとも、講演会場が若干離れていたためか、講演の入りは昨年ほどではなかったが…。

講演の後は会場に残って質問対応。

高校2年生の相談が多かったのが印象に残った。

写真は東海テレビのマスコット・「わんだほ」くんと僕。赤と白のコントラスト(笑)。

あと3分

あと3分
あと3分
@名古屋国際会議場なう

もう〜尾張〜だね♪

もう〜尾張〜だね♪
…って、さっきふと頭に浮かんだ。
orz

これから先、オフコースの『さよなら』を聴く度にきっとこうやって頭の中で漢字変換されるんだなwww

さて、今日はいよいよ「大学フェア2010」の日。

今はまだ尾張ではなくて新幹線の中。

小心者なので、この格好での移動は勇気がいる。
(^_^;)


名古屋に着いたらホテルに荷物を置いてすぐに会場に移動する予定。


う〜…緊張するなぁ。

2010/07/09

選挙に行こう!!

明日から名古屋なので、先ほど岡山市役所で期日前投票を済ませてきた。

政治制度が根本的に変わらぬ限り、何も変わらないのかもしれないし、参院選だから、たとえ与党が惨敗しても、しぶとく政権の座にしがみつく可能性はある。

また、仮にこの参院選の結果を受けて、将来、与党が変わっても、今の日本を良い方向に変える特効薬など無いのだが、国民の怒りを政治家連中に自覚させるためにもきちんと投票には行かねばならないと思う。


そう言えば、先ほど投票を終えたときに、初めて出口調査に出くわした。朝日新聞の若い女性記者らしき人だった。まるで大学生か高校生のようにも見えたので、まだ新人なのだろう。

何事も体験と思い、僕もアンケートに協力した。年代、投票した候補者と政党、菅首相に変わってから与党のイメージは良くなったか・悪くなったか・変わらないか、前回の衆院選の時の支持政党はどこかという質問項目だった。

今回は全くと言っていいほど先の見えない選挙だ。今のところ、民主党の議席数が大幅に減ることは出口調査の結果明らかになってはいるものの、自民党が返り咲く公算も低い。混沌とした状況だ。

こうなると二大政党制ではなく、少数政党乱立・政策や法案にに応じた連立を組むことになるのであろう。

もっとも、「二大政党制」を盛んに喧伝していたのは民主党だけであり、その刷り込みに国民が洗脳されただけなのだが。

とりあえず11日の結果を待とう。

2010/07/08

うむむ…(-"-;)

この数日、ちょっと食べ過ぎたかな…今日と明日は控え目にせねば。

ちなみに今朝はセブンイレブンの冷凍枝豆1袋とノンカロリーゼリー。昼は素麺200g。これで夜までもつだろう。


今朝、名古屋を出て岡山に戻った。今からSESの授業だ。

今度の土曜日に名古屋国際会議場で行われる大学フェア2010で講演するため、岡山滞在は今日と明日だけ。その間に洗濯やら荷造りやら全て済まさねばならない。
(((;゜д゜)))


明日は久しぶりにジムにも行きたいが…(泣)。

2010/07/07

今日のメルマガ

「コア」についての話は今回でひとまず終了。

次回からは「接頭辞・語根・接尾辞」を使った単語の記憶法について。
(*^-^)b

もっともこれは、漢字の「へん」や「つくり」にあたるものだから、これだけを覚えても意味はないし、全ての「へん」と「つくり」及び、その全ての組み合わせを覚えることが困難であるように、全ての接頭辞・語根・接尾辞を覚えることに血道を上げてはいけない。
(^_^;)

あくまでも、単語の意味を覚えやすく、忘れにくくするための「補助」であるのだと考えた方が良い。

それ以降についても大まかな枠組みは既に出来ているので、あとは書くだけだ。
(*^-^)b


それから「メルマガに補充問題を」とのご要望があったので、今後、別のブログを開設してメルマガの補完をしていきたいとも思う。

これまでに作成したオリジナルプリントのPDFファイルや、テキストに掲載した付録をネット上で公開する、ということも考えたりはしたが、やはりこれはお金を払って僕の授業を受講して下さっている生徒さんに失礼だとも思うので、ネット上で公開するものについては新たに書きおこさねばならないだろう。

むしろ、今後、授業で配布するためのプリントの試作品をネットで公開し、それに対して皆さんにご意見を賜る、ということになるだろう。


だが…


…その前に…

…月曜日に収録する関関同立英語のテキストを作らねば(泣)。
(*´Д`)=з

七夕…

七夕よりタナボタの方が良い。
(>_<)

七夕は悪い思い出しかないから…(泣)。
(T_T)

2010/07/06

激アツ

激アツ
激アツ
夏期講習会『山添のHyper-Vocabulary《烈》【2010】』テキスト。


80分×5日間でこの分厚さって…。
(((;゜д゜)))

我ながら恐ろしいものを創ってしまったwww
ヽ(゜▽、゜)ノ

テキスト配布が始まって、生徒さんがこのボリュームに早速ショックを受けたようだ(爆)。


前書きには「このテキストを受け取ったらすぐに予習を始めること」と記した。

最も早い名古屋校舎では7月26日から始まるので、あと20日で予習完了してねw

2010/07/05

事件だ…(((;゜д゜)))

鉄道警察官がこちらに歩いてきた。目が合うと「こんばんは」と挨拶されたので軽く会釈し、「何かあったのですか?」て尋ねると、一言…


「傷害。」

とのこと。
(((;゜д゜)))

事件はホームで起こったわけか…。

事件か!?

浜松駅新幹線下りホームなう。

12号車付近に10人ほど警察官がたむろしている。メジャーで長さを測っているようにも見える。

何なんだ!?

あぢぃ(>_<)

あぢぃ(>_<)
あぢぃ(>_<)
今朝、岡山を出て浜松へ。

とにかく暑い(泣)。

車内でBBSのテキストを作成。どうにか今日の収録分はギリギリ間に合った。
(*´Д`)=з

今からBBSを2コマ収録し、レギュラー授業が2コマ。

終わってからいつものように名古屋に移動。

体は慣れたけれど、暑さには参る(泣)。

2010/07/04

大学フェア2010・センター対策【無料】講演会のお知らせ

次の土曜日に名古屋国際会議場で行われる「大学フェア2010」の中で、センター英語対策の無料講演会を行います。

▼日時:2010年7月10日(土)
・11:30〜12:20(50分間)

※「大学フェア2010」自体は11:00〜16:00

▼会場:名古屋国際会議場(名古屋市熱田区)

会場へのアクセスなど、詳しくは「大学フェア2010」ホームページをご覧下さい。

http://www.daigaku-fair.jp/m/index.html

予約は不要ですが、座席に限りがある可能性があります(昨年度も立ち見の方がかなりいました)。

なお、午後には同僚の鶴見先生によるセンター現代文対策講演もあります。

また、全国各地の様々な大学のブースが出て、担当者に直接話ができるほか、資料も配布しています。

是非ご来場下さい!!

2010/07/03

モ●バーガーの「ナン・タコス」という「のぼり」が…


( ゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _,._
(;゜ Д゜)ホォォーー…?!

「オタンコナス」


に見えてしまった件w

さて、今日も雨。

梅雨らしい天気ではあるが、「晴れの国」なのだから、そろそろ梅雨も明けてほしいものだ。

昨日はSESのあと岡山に戻って仲良しの役者さんと飲み会。

今日はテキスト作成やら何やらでまたバタバタの一日。
(*´Д`)=з

2010/07/02

雨の金曜日

今日は朝から自宅でテキスト作成。

昼から隠密行動で取材(苦笑)。

夕方からSES。

いっぱいいっぱいの一日(泣)。

腰は9割がた治ったが、ジムに行く時間が取りにくい。

せめて1時間でもプールで泳ぎたいのだが…。
(-"-;)

2010/07/01

駅弁ではないけれど

駅弁ではないけれど
名古屋駅にある「OSOZAi-YA美濃味匠」で買った「だし巻き玉子弁当」。

ここは温かいご飯をその場で詰めてくれるし、ご飯の種類も何種類かある中から選べるのが嬉しい。

今朝はこの「だし巻き玉子弁当」で、五目ご飯とあさりご飯を選択。

おかずもご飯も素朴で優しい味がする。

美味し!!

さて、昨日、僕の第2回目のメルマガが発行された。

「全10回で」というお話をいただいた時点で、すぐ僕の中では構想が決まった。タイトルは『語彙力補完計画』。

最初の3回は「コア」を使って覚える、次の3回は…と全10回の構想はすぐに完成し、あとは原稿を書くだけ。

とは言っても、この「書く」という作業が厄介なのだ。

授業で語りかける時は、身振り手振りやオノマトペが使えるし、イラストも使えるが、テキストファイルだけのメルマガではそれも使えない。

音声なら聴き手の耳に自動的に入るが、文字は読み手が自ら能動的に読まねばならないから、読み手が読みたくなるような文面にしなければならない。

また、携帯とパソコンの両方で読まれる以上、どちらを使っても読みやすいレイアウトも考えねばならない。

というわけで、あれこれ試行錯誤しながら書いている。
(-"-;)


メルマガをお読みの方、是非ご意見・ご感想をお寄せください。
(*^-^)b

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »