« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010/05/31

危ないところだった

危ないところだった
危ないところだった
危ないところだった
いま、新幹線で岡山から浜松に向かっている。

9:49岡山発ののぞみに乗り、新神戸でひかりに乗り換える。

新神戸に着く直前に、車内の掲示板に「山陽新幹線福山〜新尾道間上下線不通」の文字。どこかの駅で9:54に列車と人が接触したらしい。

万が一、一本後に遅らせていたらと思うとぞっとした。


岡山でブランチとして豆腐サラダ、蒸し鶏のサラダ、塩むすび(2ヶ入り)、魚肉ソーセージの揚げ物を購入。さらに福井のスターフーズ製「食べるラー油」も買い、サラダにドレッシング代わりとしてかけて食す。

うむ。美味し!!


今日はユニクロで買ったヱヴァンゲリヲン初号機のTシャツ。これで撮影に臨む(笑)。

2010/05/30

続々・籠城

今日は午後からSESで人と会う約束があったので倉敷へ。

1時間半ほどあれこれお話しして岡山に戻る。

今週の教材作成やら、再来週からのBBS教材作成やら何やらあるのでネットカフェに籠城…と思ったが、その前に洗濯と荷造り&発送(泣)。

いま、洗濯物を畳み終えた。さて…これから籠城するか…。

2010/05/29

続・籠城

続・籠城
今日は午後からネットカフェに籠城してテキストの原稿をひたすら作成(泣)。

後期開講の12講分で、ようやく3.8講分(?)完成。

1回につき2講分の収録なので、これでも2回分にしかならない(泣)。

再来週の月曜日から収録が始まるので、何としても間に合わせねば。

やはり、僕の人生は自転車操業である(苦笑)。

2010/05/28

籠城

籠城
今日は朝10時半過ぎから近所のファミレスに籠もってひたすらBBSのテキスト作成。

気付けば既に4時間近く経過している…(汗)。

再来週から撮影が開始する授業なのだが、問題の英文を全て手作業で入力しているのでかなり時間も手間もかかる(泣)。

さて…そろそろおいとまするか…(汗)。

2010/05/27

やっと…逢えたね(泣)

やっと…逢えたね(泣)
帰宅したら届いていた『ヱヴァンゲリヲン〈破〉』。

さあ、観るぞ観るぞ観るぞ!(爆)

今日の昼飯

今日の昼飯
「のぞみ畑」のレタス・トマトを使ったショートパスタのサラダと、蒸し鶏のオニオンソース和えサラダ。あとはプロテインの牛乳割り300cc。

ショートパスタのサラダは味付けが薄かったが、これはこれで塩分控えめで健康的なのかもしれない。

四日市→名古屋→岡山

昨夜は四日市校舎での授業の後、名古屋に戻り、千種駅前のラーメン花月でチャーシュー麺と餃子を食す。

プロテインだけで済まそうかとも思ったが、にんにくのガッツリきいたチャーシュー麺が食べたくなり、ついつい寄ってしまった(泣)。

ただ、完食はしたものの「食べ過ぎた」という感覚にも襲われた。たかだか普通のチャーシュー麺と餃子だけなのに…(泣)。

食べているときに、一昨日飲みに行った友人から連絡が入る。

「今から飲もう」という悪魔の誘い(爆)。

既に23時半を周り、こんな夜遅くにこれ以上飲み食いしては太るもとである。それに、朝から80分×5コマ+名古屋⇔四日市の移動と、寝不足で疲労困憊している。当然だが、誠に申し訳ないと思いながら…


…誘いに乗る(爆)。

みんな滅多に会える人たちではないし、せっかくの機会である。

まぁ、ご挨拶程度に飲んで早々に切り上げようかと思って…

…気付けば午前3時半(爆)。


帰りのタクシーでは東の空が明るくなりかけていた(笑)。

それにしても、楽しい酒だった。飲み、歌い、笑い…毎日だと体が持たないが(泣)、たまにはこんな馬鹿騒ぎも良いもんだ。

もっとも、さすがに今朝は起きられず、10時のチェックアウトを13時まで延長してもらったが(苦笑)。

今度彼らに会えるのはいつになるだろうか。とても楽しみだ。

2010/05/26

名古屋→四日市

名古屋→四日市
名古屋→四日市
昨夜はたまたま名古屋に居合わせた友人たちと千種の魚旦那にて魚祭り。いつもながら見事なマグロのカルパッチョをはじめとして、美味し魚貝に舌鼓を打つ。話も尽きず、朝まで飲み明かしたかったが、流石に今朝の授業を考えて1時に散会した。

今朝はいつも通り9時から3コマ。宿に戻って30分ほど仮眠し、シャワーを浴びて四日市に向かう。

このところ毎週飲み会が入るので体重がやや心配だが、その分、他の食事を控えているので何とかバランスがとれている。

今朝はホテルでお粥茶碗1杯、ソーセージ2本、いんげんの胡麻和え、きんぴらゴボウ。

3時頃にホテルでプロテインの牛乳割り300ccとノンカロリーゼリー1つ。

先ほど名古屋駅で「黒豚メンチカツのランチパック」と「揚げパン」、そしてお気に入りの「シュガーフランス」(ロールパンサイズのフランスパンにシュガークリームをサンドしたもの)を買い、車内にて食した。

多分夕食はプロテインドリンクだけで済むだろう。

もうすぐ四日市だ。さあ、あと2コマ頑張ろう。

2010/05/25

まとめ買い

まとめ買い
まとめ買い
昨日は浜松校舎にてBBS収録→レギュラー授業。校舎に向かう途中、駅の書店で漫画を購入。

お目当ては発売初日の『聖☆お兄さん(5)』だったが、ついつい…

『碇シンジ育成計画(9)』
『碇シンジ育成計画(10)』
『1984』
『シブ過ぎ技術に男泣き!』
『工場虫』

…も一緒に購入(笑)。

名古屋までの帰りの車中で読破。

それにしても、この平積みはスゴかった…。
(・_・;)

2010/05/24

今から浜松へ

今から浜松へ
今から浜松へ
今日も13時からBBS収録のため、浜松へ向かう。

先週はテキスト作成のために前泊したが、今週は朝9時半に岡山を出ることにした。

右腕にはNERVのロゴ、背中には綾波レイのシルエットと、妖しさ満点の出で立ちでの移動だ(笑)。

そう言えば、今日は『聖☆お兄さん』第5巻の発売日だ。岡山駅の売店には無かったので、浜松に着いてから買うとするか…。
(*´Д`)=з

2010/05/23

日本政府、国連食糧農業機関(FAO)の専門家チーム派遣を断っていたことが判明

以下、The Mainichi Daily News(http://mdn.mainichi.jp/mdnnews/national/news/20100521p2g00m0dm040000c.html)より引用。なお、訳文は山添が作成。

==========
Gov't to compensate farmers for losses due to foot-and-mouth disease
政府、口蹄疫の損失を各農家に補償へ

TOKYO (Kyodo) -- The farm ministry on Friday unveiled the government's additional measures over the foot-and-mouth disease outbreak in Miyazaki Prefecture to compensate farmers for slaughtered cows and pigs at market values, rather than uniform rates as initially planned.
外務大臣は金曜日に、宮崎県における口蹄疫の蔓延に対し、当初計画されていた画一的な割合ではなく、市場価格で、殺処分される牛や豚に対する農家への補償を行う政府の追加対策を明らかにした。

The government will also shoulder the cost of feed for the domesticated animals until their slaughter.
政府はまた、殺処分まで家畜の飼料の費用を肩代わりもする予定である。

In Saito, Miyazaki, a cow suspected to be infected with the disease was found at a farm, the municipal office said.
宮崎県の西都で、口蹄疫に感染した疑いのある牛がある農家で発見されたと地方自治体(宮崎県)は語った。

If the infection is confirmed in tests, it means the disease has spread to two cities and four towns in the prefecture.
もし感染が検査で確認された場合、その病気が県内の2市4町に拡大したことになる。

The Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries also decided to pay farmers 59,000 yen for each slaughtered cow as financial support for them until resumption of their operations and to pay farmers for rents of land lots used to bury the slaughtered livestock.
農林水産大臣は、農家に対し、操業再開までの財政支援として、殺処分された牛1頭につき59,000円を支払うことと、殺処分された家畜を埋めるための処分場の地代を農家に支払うこと決定も行った。

Farmers will also receive the state subsidy to lease cows and pigs when they restart their work.
農家は、仕事を再開するときに牛や豚をリースする国の補助金も受け取ることになる。

While farm minister Hirotaka Akamatsu told a press conference Friday morning that he would like to begin vaccination on the same day, senior vice farm minister Masahiko Yamada said in Miyazaki that it would be difficult to start it Friday as no agreement has been reached with the local authorities.
赤松農水相は金曜日午前中の記者会見で、同日、ワクチン接種を始めたいと述べたが、山田農水副大臣は宮崎で、地元当局(宮崎県)との合意に達していないとの理由で、ワクチン接種を始めるのは難しいであろうと語った。

Meanwhile, the Japanese government has declined a proposal by the U.N. Food and Agriculture Organization to send an expert team to contain the escalating infection in Miyazaki.
一方、日本国政府は、宮崎でのエスカレートする感染を封じ込めるための国連のFAO(国連食糧農業機関)による専門家チームの派遣を断っていた。

Japan told the Rome-based FAO through the Japanese Embassy there that Japan would like to continue taking proper advice from FAO.
ローマに本拠地を置くFAOに対し、日本国政府は現地の日本国大使館を通じ、日本はFAOからの適切なアドバイスを受け入れ続けることを伝えた。

(Mainichi Japan) May 21, 2010
==========

問題は、

Meanwhile, the Japanese government has declined a proposal by the U.N. Food and Agriculture Organization to send an expert team to contain the escalating infection in Miyazaki.
一方、日本国政府は、宮崎でのエスカレートする感染を封じ込めるための国連のFAO(国連食糧農業機関)による専門家チームの派遣を断っていた。

という一文。

何故、派遣を断ったのか?

専門家チームに客観的に分析されてはマズイことがあるからではないのか?

感染源や原因や、対応の拙さなどが露呈するからに他ならないのではないか?

それが民主党議員の本音かい!?

漢字を間違えた麻生元首相のことは、ただ単に物を知らなかっただけ、と笑い飛ばすことができる。何しろ、ブッシュ前大統領などはもっとひどい間違いを連発して1冊の本になったくらいだから。それに比べればまだ麻生元首相の「みぞうゆう」なんてかわいいものだ。

だが、そうした無知に基づく間違いに比べてやっかいなのが「言い間違い」である。

精神分析学者のフロイトは、言い間違いには人間の深層心理が現れているとして、クライアントの深層心理を覗くための道具として言い間違いを利用した。

人の深層心理(無意識)を直接覗くことはできないが、深層心理に渦巻いている想いが夢や言い間違いとなって現れる、という考え方だ。

たとえば僕が山田君に向かって「鈴木君、あ、間違えた、山田君」と呼びかけたとする。それは単なる言い間違いかもしれないが、僕の深層心理では鈴木君に対する感情が渦巻いていることになる。

それはいわば、一種の「本音」でもあり、僕たちの行動を(それこそ無意識に)規定しているものだといえる。


さて、5月20日の衆議院本会議において、茨城県の石津政雄議員が口蹄疫の被害について「心からお祝い…お見舞い申し上げます」という言い間違いをした。

2010/5/20衆院本会議  石津政雄(民主党)[口蹄疫心からお祝い]
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10789334

これを単なる言い間違いとして一笑に付す向きもあろうが、原稿を読みながらの間違いであることを考えると、原稿を読んでいるのに、心ここにあらず、という状態だったのではないだろうか。

少なくともこれは、未曽有を「みぞうゆう」と間違えた「無知による誤謬」とはレベルが異なる(むしろ、より批判されるべきレベルの)言い間違いだと思うのだが。

未曽有を「みぞうゆう」と読んでも傷ついたり怒ったりする人はいないであろう(むしろ傷つくのは麻生元首相への信頼である)が、口蹄疫に苦しむ宮崎の人々に「お祝い申し上げる」などと言えば、たとえ言い間違いとしても、宮崎の人々が傷つき怒るのは間違いない。

あるいは、僕のようにフロイトをかじったことがある人間にとっては、この言い間違いが「本音」だと思う可能性もある。

事実かどうかは別として、今回の口蹄疫感染は「口蹄疫の蔓延している韓国から研修生が日本に来ることを各農家が拒否したことに対して、民主党のD議員がごり押しして、ある農家に研修生を受け入れさせ、そこの水牛が口蹄疫にかかった」「その背後には、宮崎牛の子種を手に入れた韓国が、本家の宮崎牛を根絶やしにしようという陰謀がある」「強力な消毒薬を日本国政府が手に入れたが、小沢幹事長が自分の選挙区に大量に横流しした」という噂も流れている。

そうした噂を聞いた者にとって、この言い間違いは「潜在意識化にある本音の露呈」と勘ぐられても止むを得ないであろう。

これは、阪神大震災に匹敵する激甚災害である。だが、政府与党の対応を見ている限り、そうした危機意識があるのかどうか甚だ疑問に思わざるを得ない。

言い間違えた議員は果たしてこの問題にどう対処するのか。

2010/05/22

だだだだダイエット(((;゜д゜)))

だだだだダイエット(((;゜д゜)))
昨日の昼は枝豆と豆腐。夜はローソンの助六寿司。あとは昼にガストで仕事しながら食べた抹茶ゼリーと、仕事帰りにセブンイレブンで買ったダイエットゼリー。

それだけで十分というのだから自分でもビックリだ(苦笑)。

空腹を感じないわけではないけれど、空腹感と胃袋の大きさのギャップがある。

胃が小さくなったのに以前と同じ感覚で「これ位は食えるだろう」と思ってガバッと頼んだり買ってしまうと食べ過ぎになる。以前なら軽く食えたはずなのに。

多分、毎日、体重計に乗ることによって、精神的にストッパーがかかって食べなくなり、次第に胃が小さくなったのだと思う。

木曜日にも、プロテインを飲んだ後、昼過ぎに回転寿司に行ったが、驚いたことに5皿しか食べなかった(笑)。

プロテインはダイエット用の大袋入りを買ってあり、旅先にも小分けにして持っていく。それを牛乳が水に溶かして飲む。

かといって、別に無理をしているわけではないし、健康オタクというわけでもない。食べたい時に食べたい物を食べているのだから。水曜日に竜馬さんと飲みに行った時にも、一緒にガッツリ中華料理を食べたし(笑)、普通の人から見ればまだ「大食い」なのだと思う。

ダイエットは、科学的・健康的に行わなければならないのは当たり前だし、無理なくやらなければ続かないが、メンタル面の〈自然な〉コントロールが一番大切なのではないかと思う。

「絶対に痩せるぞ!」という意気込みも大切だけれど、そもそも散々不摂生してきた自分がそんなモチベーションを維持し続けられるわけはない(爆)。

むしろ、体と心が自然に「食べない」という方向に持っていくことが僕には性に合っている。

その辺のバランスを維持しないと、たとえば過食嘔吐や拒食症に陥ってしまうのだと思う。

僕があまり食べなくなったのを見て、ある人が「拒食症になったりしない?」と心配して尋ねてくれたことがあるが、今のところそうしたおそれはないだろう。

一つには、僕の場合、外見を気にしてのダイエットではなく、健康のためのダイエットという目標があるからだ。

そしてそれは、良い仕事を続けるための必須条件でもあるからに他ならない。

以前にも書いたかもしれないが、作家の村上春樹さんは、毎朝4時から7時間、原稿用紙10枚書いて、午後は運動をするというストイックな生活を送っているそうだ。

小説を執筆するには体力がいる。それを維持するためにも、こうした規則正しい生活を続けているということだ。

だからこそ、あれだけの膨大かつ優れた作品を書くことができるのだ。


僕はあと半年ほどで40歳。第一線で活躍する残された時間は限られている。サラリーマンならば60歳前後で定年退職が多いが、予備校講師という仕事で60歳まで第一線で活躍することができる人は限られている。

自分がその限られた存在になるためにも、いまここで体調を整えねば、これから先、衰退するのは目に見えている。

多分、この1年が自分のターニング・ポイントになるのだろう。


写真は、ついさっきフォーエルで衝動買いした〈Evangelion×錦〉コラボシリーズのキャップ(笑)。同じシリーズのTシャツも新しいのが何種類かあったのでまとめ買いしてしまった…(爆)。

さて、ジムに行くか。

2010/05/21

あぢぃ(>_<)

ついこの前まで肌寒かったのに、今日はえらく暑い。東京は30℃を越えたとか…。

今日は某社の原稿の著者校正と、6月にある夏期プレ授業の教材作成。

水曜日に飲み食いしすぎたので、ちょいと体重が…(..;)。もっとも、1〜2kgほどの増加だったので、昨日今日と食事を控えめにしたら落とせたが。

ちなみに今日の昼飯は、おぼろ豆腐の冷や奴と冷凍の枝豆(サヤ付きで1袋500g)。最近、冷凍枝豆にハマっていて、これなら旅先のコンビニでも簡単に手に入るし、ホテルの水道で簡単に解凍できるから手軽に食べられる上に、皮を剥きながらよく噛んで食べるとゆっくり食べられるので、ダイエットにはうってつけかと(笑)。

もちろん、食べ過ぎは良くないし、ネットで調べたらプリン体が多いとのことだから毎日食べるわけにはいかないが、コンビニの冷凍枝豆1〜2袋で晩飯代わりにはなるので、経済的でもある。

旅先だと外食が多くなり、どうしても脂質や炭水化物が多くなるため、冷凍枝豆は良きパートナーになりそうだ。

2010/05/20

役者

役者
ゆうべは四日市で、お友達の役者・森川竜馬さんと飲み会。

しかも飲んだ場所がスナック「役者」(笑)。

ここのマスターとママさんが日舞の先生とお弟子さんということで、大衆演劇の役者さんをお連れするとお話ししたところ大層喜ばれて、ご覧のように踊りを披露してくださった。

竜馬さんの所属する森川劇団がたまたま今月は四日市のユーユー・カイカンでの公演ということで、本当は公演を観に行きたいのだが、ちょうど授業の時間と重なるためままならす、それでもせっかくお互いに四日市にいるのだからということで実現した飲み会だった。

二日酔いになるほどではなかったが、酔っ払ってホテルに戻ったので、うっかりCPAPを装着せずに寝てしまい、おそらくかなりいびきをかいたと思う。帰りの新幹線では眠くてたまらずに爆睡してしまった。

このところ、テキスト作成やら予習・添削やらで寝不足なので(日曜日から3晩連続で睡眠時間4時間ほどの日が続いていた)、だいぶ疲れもたまっている。今夜は早く寝よう…。

昨日の昼飯

昨日の昼飯
昨日の昼飯
せっかく撮ったので、覚え書きついでに(笑)。

名古屋駅ホームの立ち食いきしめん屋で「冷やしおろしびっくりいか天きしめん」(550円・大盛サービス)と「どて」(260円)。

いか天は揚げたてが出てきた(この店では天ぷらはいつも頼んでから揚げる)。

美味し!

2010/05/19

東さん、おめでとう!!

批評家の東浩紀さんが、第23回の三島由紀夫賞を受賞したというニュースをネットで知った。

受賞作は『クォンタム・ファミリーズ』(新潮社)という小説で、恥ずかしながらこのニュースで東さんが小説を書いていることを初めて知った。是非読んでみたい。

東さんとは、お互い大学院生だった時に某予備校の講師同士として知り合った。哲学者ジャック・デリダに傾倒し、学生時代から批評家として活躍していた。もっとも、そんなに凄い人だということは後で知ったのだが(笑)。

年もほぼ同じ(東さんは1971年、僕は1970年の生まれ)なので、同世代としても応援したいと思う。

2010/05/18

頑張れ宮崎!

連日報道されているように、現在、宮崎県で牛を中心とする伝染病・口蹄疫が蔓延しており、今日の段階で既に11万4千頭もの牛が殺処分されることが決定されている。

10年前にも宮崎県で口蹄疫の感染が発覚したが、その際は迅速な対応で、発覚してから37日目に口蹄疫の終息宣言が出された。

10年前と今回との自民党政権と民主党政権の口蹄疫への対応を比較したホームページがある。
http://anond.hatelabo.jp/20100511231152

これによれば、今日、5月18日は、4月20日に口蹄疫感染の疑いが宮崎県によって発表されてから28日目に当たる。

前回は28日目に家畜の移動制限地域が10kmに縮小されるなど、事態が縮小に向かっていた。また、10年前は殺処分が735頭で済んでいた。

今回は既に11万4千頭。被害額もおそらく数千億円単位になろうし、何よりも、無為に殺されねばならなかった牛たちと、その牛を丹精込めて育ててきた農家の人々の苦悩を考えると、胸が締め付けられる。

口蹄疫はウィルス感染だから、ある程度の被害拡大はやむを得なかったのかもしれない。

だが…

口蹄疫発症がわかってから外遊していた赤松農水大臣は「対応に問題はなかった」と責任逃れの発言を繰り返す。

鳩山首相は「一部、問題があった」と責任を認めたが、対策本部が開設されたのは昨日のこと(と先ほどニュースで見た)。

原口総務大臣は「口蹄疫の風評被害が怖いので報道規制をしていた」とtwitterで白状したとのこと(http://yutori2ch.blog67.fc2.com/blog-entry-1271.html)。

口蹄疫に関して、以下、2chのコピペ。

==========
50 :名無しさん@十周年 :2010/05/10(月) 15:18:28 ID:G8GDemoX0 (1 回発言)
口蹄疫 世界的に最重要監視されてる最悪クラスの疫病
(イギリスの時は軍隊動員 選挙延期 ブレア首相が陣頭指揮 被害額3兆円+機会損失数兆円)
潜伏期間は7~21日 ファーストインパクトの押さえ込みには失敗
10年前に発生した際は初動が迅速だったこともあって殺処分は740頭で収束
その前となると1908年 500頭台
現在殺処分は「6万4000頭」  過去100年間で最大のパンデミック危機

※宮崎に次ぐ本拠地鹿児島&熊本での発症速報未確定ながらアリ
※これから中確率で本州にも拡散します この場合競馬・動物園等も無期限禁止になります
 他国での被害例は500万頭 末期になると全物資無期限輸出・渡航禁止 既に牛は禁止
※あなたの飼っているペットも伝染すれば薬殺対象となります(法律なので絶対)
 
・他国なら非常事態宣言レベルの疫病を7日以上完全放置
・「ビルコンS」韓国横流しにて薬品なし
・本来は即行われるべき「消毒会社への在庫調査」等も一切無し
・国命による消毒薬の配布は一箱たりとも支給無し
・疫病発病後通達済みにもかからず予備費を仕分けた為予算無し
・担当大臣外遊
・国家対策本部なし、国策指示無し 現場曰く「FAX一枚来てないのはどういうことだ」
・10年前は740頭で35億かかった 今回は64000頭以上 県の予算330億は既に無し
・現在現地現場を除くメディアにおいて情報規制中(海外では日本のパンデミック報道済・報道中)
・風、人、車を介して広がるにも関わらず現地からの移動に消毒(本来は国策)なし

何かの陰謀なんだろうなこれ わざとやってる気がする
・舟山康江農林水産大臣政務官「宮崎県の対応に問題があった」
・赤松農相【対応を官僚に投げてしまうと「政治主導」じゃなくて
      「官僚主導」になってしまうので、対応をさせない】
・輿石参院会長「民主党に票を入れなければそれなりの対応をする」
・与党は県と自民党から申し入れた対策案を拒否 その後会合自体も拒絶
==========

==========
788 :名無しさん@十周年:2010/05/17(月) 17:15:22 ID:GTXAfkzP0
9月 民主党、中国産ワラ輸入全面解禁する(以前は安全区域のみ)
9月、民主党、韓国産豚肉輸入解禁する(韓国の口蹄疫の為、9年間中止中)
10月 韓国、某農場でコレラっぽい症状が出るが、口蹄疫を否定(日本政府スルー)
11月 韓国、家畜の移動中止命令出る(日本、依然韓国から豚肉輸入中)
12月 韓国、口蹄疫ではないので出荷しても大丈夫(同上)
1月 韓国、口蹄疫でした。(日本輸入停止)
3月 韓国、終息宣言(日本輸入再開検討、畜産業界に止められる)
4月 韓国、やっぱり口蹄疫見つかる
4月 畜産業界独自に中国産ワラ使用止める(日本政府の指示なし)
4月 韓国、消毒液大量に買い漁る(日本政府なにもせず)
5月 日本、殺処分4万5千頭、消毒液不足(国からの消毒液一箱も届かず)
==========

今日、メディアでは、「口蹄疫、3月末に感染を見逃していた」という報道がなされたが、この報道では、「県の対応が悪かった」と批判の矛先を国から県に向けさせようとしているとしか思えない。

実際のところ、http://alliedejustice.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-5221.htmlによれば、これが単なる「経過観察」に過ぎなかったとある。

==========
これはマニュアルどおりの経過観察。

となる。つまり、9日から20日までの間、期間的には10日も放置したように見えるが、これは口蹄疫であるか否かを確認するために必要とマニュアルに定められた期間である(と述べていた)。おそらくそのマニュアルは、http://www.sat.affrc.go.jp/joseki/Houki/KADENHO/FMD_boeki_SISIN.htm#2-3-(2):(2) と殺の指示及び評価_のことなのでしょうか?詳細は不明。どなたか、行政の中の人にでも教示頂ければ幸いです。

また経過の詳細は以下のとおり。

平成22年4月9日(金曜)、 開業獣医師から宮崎家畜保健衛生所に、口腔内にび爛(軽度な潰瘍)のある牛がいるため、病性鑑定の依頼があった。
同日、宮崎家畜保健衛生所の家畜防疫員(獣医師)が当該農場の立入検査を実施したところ、症状がある牛が1頭のみで、現時点では感染力が強いといわれている口蹄疫とは考えにくいため、経過観察とした。
4月16日(金曜)夕方、同じ症状の牛がみられるという報告があり、17日(土曜)、再度、立入検査を実施したところ、別の2頭に同様の症状があることを確認。同日、病性鑑定を開始。
4月19日(月曜)午前、イバラキ病等の類似疾病について、全て陰性を確認。
このため、口蹄疫も疑われるので、同日20時00分、検査材料を動物衛生研究所海外病部(東京都小平市)に送付した。
4月20日(火曜)早朝、農林水産省からPCR検査(遺伝子検査)で陽性との連絡。
なお、当該農場については、感染が疑われるとの報告があった時点から飼養牛の移動を自粛している。
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/nosei/chikusan/miyazakicow/page00032.html

基本的に、口蹄疫はそう頻々と罹る病気ではないので、それ以外の可能性をすべて探って、そうでない場合に最終的に口蹄疫としての判断をする。ゆえに流れをまとめると、
==========

以下は、東国原知事のtwitterの記事(http://twitter.com/higashitiji)。

===========
昨日は、首相が予備費から1000億の予算措置をするという報道があったが、今日になって、財務副大臣が、100億だと言ってるという報道。
約3時間前 Echofonから .本日までに、新たに15例確認。殺処分対象は、28454頭。場所は川南町、高鍋町、新富町。これまでの累計126例、殺処分対象114177頭。
約3時間前 Echofonから .おはようございます。
約8時間前 Echofonから .そろそろ寝ます。お疲れさまでした。お休みなさい。
約15時間前 Echofonから .国の口蹄疫中央防疫対策本部の現地対策本部と県の口蹄疫防疫対策本部との合同会議終了。
約20時間前 Echofonから .国への 具体的な要望は、何度もさせて頂いているので、それに対する具体的な回答を頂けるものだと思う。
約23時間前 Echofonから .政府から、山田農水副大臣をトップとする政府対策チームが宮崎に来られるらしい。対策チームは、防疫強化、経済支援に取り組まれるらしい。それは有り難いが、具体的には何をされたいのか?今のところ、まだ見えない。
約23時間前 Echofonから .本日までに新たに確認されたのは、10例。殺処分対象は3312頭。これまでの累計111例、殺処分対象85723頭。県立農業大学校にまで被害は及んだ。
8:55 PM May 16th Echofonから .とにかく、殺処分や埋却が追いつかない。それらのことについて、少し詳しくブログに書いた。
2:45 AM May 16th Echofonから .これらの種牛を造り育成するのに、どれだけの苦労や努力があったか。
10:53 PM May 15th Echofonから .本日までの新たな確認は10例。殺処分対象は2045頭。川南町と高鍋町。これまでの累計101例、殺処分対象82411頭。今回、高鍋町の家畜改良事業団の発生は致命的である。特に49頭の種雄牛、いわゆる種牛の殺処分に対しては、生産者や関係各位の無念や悔しさはいかばかりか。
10:51 PM May 15th Echofonから .平野官房長官並びに福島消費者行政担当大臣と会談させて頂いた。国、政府におかれては、尚一層の果断・柔軟・迅速な対応、ご協力、ご支援の程、お願い申し上げたい。
9:52 PM May 15th Echofonから .とうとう、家畜改良事業団にまで広がった。最も恐れていたことである。本日、これから、平野官房長官がお見えになる。
6:06 PM May 15th Echofonから .大変なことになった。
7:06 AM May 15th Echofonから .これから、緊急対策本部会議。
1:52 AM May 15th Echofonから .現在までに、91農場中約44農場で殺処分埋却が終了。殺処分対象約8万頭の内、埋却が完了した頭数は約42000頭。処分作業中が約18000頭、待機中が約20000頭。
9:15 PM May 14th Echofonから .口蹄疫擬似患畜確認、本日までに新たに5例、殺処分対象109頭。いずれも川南町。これまでの累計、91例、80366頭。
8:45 PM May 14th Echofonから .加えて、特に豚舎は狭く殺処分の作業がし難いこともあります。RT @daichanzeyo: 獣医師の数が足りないという意味でしょうか、他県からの応援はどうなのでしょう@higashitiji 殺処分作業や埋設場所確保には獣医師の問題や地元同意が必要で、やはりスピードに限界がある
5:49 PM May 14th Echofonから .数もそうですが、質も問題です。牛や豚に慣れた防疫対策員や保定作業員が必要です。他県からの応援は頂いております。RT @daichanzeyo: 獣医師の数が足りないという意味でしょうか、他県からの応援はどうなのでしょう@higashitiji 殺処分作
5:45 PM May 14th Echofonから .もうそろそろ寝ます。お休みなさい。
9:58 AM May 14th Echofonから
===========

5月17日付の東国原知事のブログでは、非常事態宣言を発令するべきか否かについての逡巡が述べられている。
http://ameblo.jp/higashi-blog/

結局、今日、18日に非常事態宣言が出されたわけだが、これは決して遅きに失したわけではないと思う。

東国原知事のブログにあるように、

==========
 県民の皆様に対していたずらにかつ過度に恐怖感や危機感や不安感を煽ってもいけない。もし、「非常事態宣言」をした場合、どこまでの対策を講ずるのか。

 例えば、県民の皆様に広く手洗い・うがい・マスク着用、消毒等を呼びかけるに留めるのか? 公共施設・機関、集客施設、イベント・集会等をどうするのか? 学校をどうするのか? 公共交通機関・駅・港・空港、デパート・スーパー・コンビニ、一般車両やヒトや物資にどこまで交通・運搬・移動・消毒等の規制を掛けるのか? 観光地はどうするのか?・・・・・・・・・・
==========

…と、非常事態宣言を出すための準備が必要であり、それに時間がかかるのはいざ仕方ないことであろう。
(もっとも、日頃からそうした備えをしておくべきだ、という意見もあるだろうが。)

最後に…

↓以下コピペ
---------------------------------

宮崎の口蹄疫・現場の叫び
mixiより宮崎の畜産農家の方が現状を訴えておられます。
特に殺ウイルス力の強い『ビルコン』が絶対的に足りないそうです。
拡散希望です。

全国に宮崎の現状を伝えてください。


今回の口蹄疫ですが、政府が初期で手を打たなかったために被害が広がっており、必要な消毒液ビルコンが足らないために必要な消毒が行なえずまだ感染していない牛が感染する危険性がありさらに感染拡大の可能性があるのです。

しかしこのことは詳細に報道されていません。


赤松農水大臣は以下の予定で外遊中しています。

平成22年4月30日(金曜日) 成田発
メキシコシティ着

5月1日(土曜日) メキシコ政府関係閣僚との会談
遺伝子組換検査センター視察

2日(日曜日) メキシコシティ発ハバナ着

3日(月曜日) キューバ政府関係閣僚等との会談

4日(火曜日) キューバ政府関係閣僚等との会談

ハバナ発

ボゴタ着

5日(水曜日) コロンビア政府関係閣僚との会談

6日(木曜日) ボゴタ発

8日(土曜日) 成田着 ≫

しかし口蹄疫発覚は4月20日。

外遊前に十分対応の分時間があります。


対 応 が 遅 す ぎ る 。


さらに外遊中の赤松農水大臣の代理もいました。


「口蹄疫」農水大臣臨時代理は宮崎出身の福島瑞穂大臣であった!
2010年05月10日 07:08 JST
この政府の大臣達の無作為によって被害が未曾有に拡大してしまっています。

以下の宮崎の畜産業者の方の叫びを読んで下さい。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
マイミクの5月10日の日記。

全国のみんなに現状を伝えて欲しい。

今日も6軒の仲間が消えて行った。

1人は10年以上の付き合いになる。

熱いヤツで、「これからはJAや問屋を通してじゃなく、農家自身が消費者に訴えかけれるものを作って行かなきゃ!!」が口癖のヤツだった。

口ばっかりでなく、勉強熱心で努力家だった。


もう廃業するしない。


口蹄疫発生当初から現場が放出を要望してる消毒剤がある。

ビルコン。

ドイツのバイエル製薬の消毒剤。

殺ウイルス力が強く、開発された当初から『世界のウイルス性伝染病が半分になる』とまで言われた消毒剤。

今使われている逆性石鹸系の5000倍の殺ウイルス効果を持ち、塩素系なので散布後長時間ウイルスを抑える。

さらに人や牛への害が少ない。

【10年前の口蹄疫の時は初動で2000本、1カ月で10000本のビルコンが国の財源と指導の下配られた。】(わたし注※ 当時、自民党、森喜朗内閣です)


口蹄疫ウイルスより感染力の強い鳥インフルの時もこれを大量に散布し封じ込めた。

このビルコン、今年4月半ばからのアイスランドの噴火によるヨーロッパの空港閉鎖で国内の在庫がかなり少なくなっていた。

そこに口蹄疫。在庫の奪い合いになり、一瞬でなくなった。

だが全国の農政局に合わせて5000本の家畜防疫用のビルコンのストックがある。
俺も初めはこれが放出されるものと思っていた。

鹿児島の徳田議員が農水省に放出を要請、「非常時用のストックで、非常時かどうかは大臣が判断する」 との解答。

俺も農水省の友人に聞いてみた。

が、「大臣にしか権限が無い。俺達農水の職員もおかしいと思う。でもどうにもできないんだ…」と。

が、大臣は

 一 切 対 応 を 見 せ な い 。


バイエル製薬の知人によると、アイスランドの噴火による空港制限は続いていて、限られた飛行枠では旅客機優先。

貨物機はほとんど飛べない。

今、中国や韓国も口蹄疫対策に国を挙げてビルコンの確保に乗り出している。

中国はイベリアの貨物船をチャーターし、エジプトまで海輸し貨物機を飛ばし1万本を確保。

韓国は火山灰の影響が少ない空軍の大型輸送機を飛ばし1万5千本を確保した。

国を挙げての体勢に、日本の薬品卸会社じゃ買い付けの時点で太刀打ち出来ない。
それでも、バイエル日本支社の社長が必死になって確保した1500本のビルコンを確保した。

が… 、5月3日に日本に届いたビルコン1500本、


『口蹄疫はアジア全体に蔓延しており、日本一国の問題ではない』


と、小 沢 と 岡 田 が 500本を韓国・中国に無償で提供…。

さらに500本を小沢の地元の東北に…。

九州に来たのは500本のみ。
そのうち250本は数万頭規模の大手が独占。

宮崎1区の河村議員が宮崎の選挙支援した農家に50本を横流し。

最終的にJA川南に届いたのは20本のみ。
発生農場の入り口で使うくらいで、焼け石に水だ。

現在川南では消毒剤が枯渇し、消毒効果の薄いハイターや酢まで持って来て散布している。

牛・豚・羊にとって最大の脅威とされる口蹄疫。
それにく素手で立ち向かう様なもの。
これでは、ウイルスは拡散していくばかり。
昨日の夕方、岩手の農家から電話があった。

『小沢議員が確保し、部会に届いたビルコン20本を●の所に送りたい』


涙が出そうになった。


もし岩手まで口蹄疫が攻めて来ないとも限らない。

それでも、俺達仲間を支援したい。

最近、東北の和牛が躍進しているのは“第一花国”“菊安舞鶴”“菊福秀”“平忠勝”と言った種牛が出てきたから。

でも、どれも東北の“菊谷”と言う血の濃い血統。
交配する為に宮崎や鹿児島の雌牛を飼っている。
逆に宮崎は宮崎の血統とは離れた東北の血統を導入している。

うちにも東北のみならず全国から来た牛がいる。
全国各地でうちで産まれた牛が活躍している。

和牛の育種・生産は100年もの間、ライバルである産地同士で力を合わせる事で成り立って来た。


一部の小沢の取り巻き達が考えるように一朝一夕で成り立ってきた産業じゃない。

俺達の繋がりナメるな。

この20本を使えば、俺を含め仲間内の農家10軒を当分の間守りきれる…

俺も喉から手が出るほどほしい。

…でも、これは全て川南に送ろうと思う。


口蹄疫の爆心地…、
仲間達が毎日倒れていく。

これで1人でも仲間が助かれば…、

1頭でも多くの牛や豚が生き延びれば…。

今、宮崎に続々と全国各地の農家から消毒剤が届き始めた!!


誰もが 


『政府が消毒剤を配布するだろう』 


そう思っていた。でも、20日間もの間、

政 府 は 見 て 見 ぬ ふ り のまま毎日沢山の仲間が倒れていく。
もう宮崎だけの問題しゃない。


佐賀の肥育農家の部会から、熊本の酪農家から、阿蘇のチーズプラントから、大分の若手繁殖農家の勉強会から、鹿児島の種畜場から、兵庫但馬の育種部会から、伊賀松阪の肥育部会から、山形の大手牧場から、種子島、沖縄、石垣島、山口、広島、島根、鳥取、京都、愛媛、香川、愛知、岐阜、新潟、群馬、長野、栃木、青森、北海道…


みんな、いつ自分の所に口蹄疫が来るかわからない。

でも、ストックしていた消毒剤を放出した。


宮崎の仲間の為に!!

口蹄疫と闘うために!!

これでやっと武器が届く!!

戦える!!

うちの●●がシンガポールでビルコンを150本確保した!!

あと、5日もすれば日本に届く。

全てを川南にぶち込む!!

誰にも文句は言わせない!!!


イギリスの口蹄疫リファレンスセンターが余りの日 本 政 府 の 対 応 の悪さに、ドイツのバイエル本社に要請をかけた。

MarkShuwalut常務の計らいで後10日で2000本のビルコンが届く!!!!


そうなれば、いや、それが本来の防疫体勢。


それまで、みんな持ちこたえてくれ。

これを乗り越えて、またみんなで宮崎の畜産を再興させることが全国の仲間への一番の恩返しになるから!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
マイミクの5月10日の朝の日記
「朝4時。2時間しか寝てないのに目が覚める。
牛舎に入り、1頭1頭ヨダレは出てないか、水泡は出来てないか、びくびくしながら見て回る。

最後の1頭を見て、
「あぁ、良かった。今日も出て居なかった。」とため息を付く。

それから2時間の消毒作業。

念入りに隅から隅まで消毒をする。

もう、消毒剤も残り少ない。

それが終わると餌やり。

本来の餌の量よりちょっとだけ多めにやる。


もしかしたら、今日が最後の餌やりになるかもしれないから。


ちょっと気の荒いヤツ、臆病なヤツ、おとなしいヤツ…

色んなヤツが色んな顔で楽しみに餌を待ってる。

みんな子牛の時からミルクを与え、餌をやり、病気をしたら治療して…、うちの牛はみんな自分の子供だと思ってる。


昨日発症した川南の農場…

うちの牛が行ってる。

年間100頭以上の子牛を売るけど、みんなどんな子でどこに行ったか覚えてる。


人慣つっこくて、元気な子だった。


もうすぐ、薬を射たれ殺される。


朝食を取る。
もう冷蔵庫には味噌と煮干しかない。買い物にすら行けない。

米だけは大量にあるがw

時間も無いんで簡単に朝食を済ます。

携帯が鳴る。


1日に何度なるだろう。その度にびくびくする。

電話に出る。


「○○んとこが出た…」電話の向こうで泣くように叫ぶ。


…大学の同級生だ。


明るくていつもバカばかり言ってるヤツだった。

卒業して、2年会社努めをして、実家を継いだ。

規模を拡大し、いい牛を出していた。

熱くて、一生懸命なヤツだった。


口蹄疫。もう、廃業するしかない。


雌の子牛は大体40万くらいする。

それを買って、種を付けて、10月して子牛が産まれ、3年手塩にかけて育て上げてやっと肉になる。


牛舎が1000万、機材が500万、機械が1000万、母牛が100頭で4000万、回転資金が1000万。


全頭殺処分。


補償金は母牛の4000万の4/5、3200万のみ。

莫大な借金のみが残る。口蹄疫を出したら5年は牛を入れられない。

口蹄疫が出た牛舎や農場の機材や機械は、同業者には敬遠され、売れない。

一昨年、結婚して、
子供が出来て、仕事にさらに熱くなり、
飲む度に子供の自慢ばかりして、「お前も早く子供作れよ」と笑っていた。


もう廃業するしかない…。

子供と奥さんを守る為に離婚するだろう。


もしかしたら…


ソイツに電話してみたが、電話には出ない。

俺には今ソイツの所に行ってやる事もできない。


何もしてやれない。

涙が止まらない。

今は自分を守る事しかできない。

毎日、何人もの仲間が消えていく。

今、仲間内で電話で話すと必ず言う言葉がある。


“仇、討とうな”

消えていくヤツはみんな一生懸命で、牛を愛するヤツばかり。
俺達が口蹄疫から生き残り、いい牛を育ていい肉をつくる、消えて行ったヤツラが愛し作り上げた宮崎の畜産業と血統を守る。


それが仇討ち。


俺達に出来る事はそれしかない。


これが、報道されない(させていない?)宮崎の現状です。


みなさん、助けてください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

心が痛いです。

1ヶ月もたって、対策本部だなんて。
もっとずっと早く、県は助けを求めていたのに。
自治体だけの問題ではない、国の問題だって、誰にだってわかるはずなのに。

宮崎県、負けないでください。
国は、これからきっと、宮崎県に責任を被せにかかってくるでしょう。

私たちにできることは、正しい知識を情報を、より多く、より正確に伝えることです。
広めることです。

↑コピペここまで

僕は毎年、宮崎産業経営大学で講演を行っていて、今年も7月にお邪魔することが決まっている。おととしは美味しい宮崎牛の焼き肉を堪能したが、今年はおそらくそれどころではないだろう。

一刻も早く事態が回復し、農家の皆さんの生活が確保されることを祈るしかない。

2010/05/17

ギリギリまで頑張って

ギリギリまで頑張って
どうにか今朝、テキストが完成した。

ホテルのチェックアウトを延長し、BBSの撮影へ。

何とか収録を終えて、今からレギュラー授業。
(*´Д`)=з

以前、SESで撮影した動画のプロジェクト、良い話に向かいつつある。あと一踏ん張りだ。

2010/05/16

急遽、浜松へ

急遽、浜松へ
明日は13時から浜松校舎でBBSの収録→レギュラー授業のため、当初は明朝9時の新幹線で浜松に向かうつもりだったが、今夜遅くまで原稿を書いていて万が一寝坊したらシャレにならないので(泣)、急遽、今から浜松に向かうことにした。

今日は、明日泊まる名古屋の宿に荷物を送り、ジムに行って2時間いつものメニューをこなし、コインランドリーで洗濯をして荷造りをしてからの慌ただしい出発。

明日からの予習や添削もあるし、今夜は寝られそうにないな…(泣)。

2010/05/15

終わらぬ…

昨日のお好み焼きは夕食として無事に完食。しかし、これすらも入らなくなったというのは寂しい気もするが、健康には良いのだろう。

今日は昼にいつもの病院で検診。CPAPの料金を支払うことが主たる目的だが、必ず尿検査と体重チェックと血液検査がついてくるので、定期検診のようなものだ。

前回測定した時に比べて体重が4kg落ちたので、先生が驚いていた(笑)。

その後、近所のファミレスでひたすらテキスト作成。この夏の冠講座「山添のHyper-Vocabulary《烈》」のテキストだ。

去年は185ページだったが、今年はさらに大幅増量し、おそらく250ページ近くになる可能性が…。
ヽ(゜▽、゜)ノ

生徒さんが驚き喜ぶ顔が見たいから。ただその一心で、ひたすら入力する。

しかし、なかなか進まない(泣)。


頑張れ、俺(泣)。

2010/05/14

いや〜ん♪大きすぎて入らない…(*´Д`)

いや〜ん♪大きすぎて入らない…(*´Д`)
いや〜ん♪大きすぎて入らない…(*´Д`)
…このお好み焼き。

以前にも紹介したことがあるが、今日、久しぶりに食べてみた。面積はB5の紙と同じくらいで、厚さは、一番ぶ厚いところだと100円ライターの高さほどある


半分で玉砕(泣)。

胃袋に入りきらなかったので、残りはお持ち帰りに。

これで900円なのだから、実にリーズナブルだと思う。

2010/05/13

世の中狭いもので

世の中狭いもので
世の中狭いもので
先ほど、ホテルをチェックアウトして近鉄四日市駅から近鉄特急に乗った。

駅で列車が入ってきて、1号車の扉から乗ろうとしたら、偶然にもお友だちの役者さんが降りてきた(笑)。昨日はお休みだったので所用で出かけていて、その帰りだったらしい。

お互いビックリしたが、朝から嬉しい偶然の再会だ。

写真は本文と全く関係無いが、先日、秋山先生と訪れた倉敷美観地区。せっかく撮ったので載せてみた(笑)。

2010/05/12

イメチェン調査結果(笑)

イメチェン調査結果(笑)
新しい眼鏡で授業に臨んで一週間。


生徒さんの感想は、概ね…


「前の方が良かった」

orz
orz
orz


悲しいので、今宵は四日市で独り魚祭り(泣)。
(T_T)

2010/05/11

二足の草鞋

柔道の谷亮子選手が民主党から参院選比例区に出馬するというニュースが報じられた。

いわゆる有名人が出馬するのは今に始まったことではないし、自民党など他の政党からも出馬しているのだから、彼女だけを批判することは不当かもしれないが、問題は「現役を続行する」としていることと、「なぜ民主党からなのか」ということである。

仮に「現役を引退して国政に専念したい」とか、あるいは「アスリートの立場から国政に参加するために政党を結成して出馬する」としていれば、批判されることはなかったであろうし、応援もしたくなるというものだ。

オリンピックや大きな大会に出場するためには猛練習が必要だし、強い若手が台頭してきている以上、勝つためにはこれまで以上の努力も必要になろう。

二足の草鞋を履くことが悪いとは思わない。だが、トップアスリートと国のトップの一員としての立場を両立させることは生易しいことではないし、まして「練習を優先させる」と発言したという記事も散見されている以上、どう考えても国政を蔑ろにしているとしか思えない。

逆に、ロンドンオリンピックを目指して切磋琢磨しているアスリートからしてもふざけた話だと思われるであろう。北京オリンピックでの選考についての不透明さに対する批判もあるのだから、ネームバリューだけでオリンピックに出られても問題は残る。

これが民間企業の掛け持ちならばまだしも、国会議員の給与には税金が使われているのだから、仮に当選したとしたら、こんな議員にまで税金で給与を払うことが許されてはならないであろうし、そもそも「国政より練習を優先させる」などと公言する候補者を当選させてはならないと思うのだが。

谷亮子選手は、この3月に元の勤務先であるトヨタ自動車の救済を政府に求めて小沢一郎幹事長と会見している。こうした経緯も民主党からの出馬に繋がっているのであろうが、これとて、特定の企業と政界の癒着と言われてもおかしくはなかろう。

昨日の記者会見で谷亮子選手は「小沢先生には田村亮子の時代からお世話になっていまして」と発言していたが、うがった見方をすれば、小沢一郎幹事長はこの出馬を見越して世話をし続けていたのではないかと思わざるを得ない。

この参院選には、いわゆるタレント候補が他にも出馬する予定だが、谷亮子選手の場合、バックについている小沢一郎幹事長の「後光」(むしろ「黒光り」!?)がはっきり見えるだけに余計に反感を買いやすいのだ。

小沢一郎幹事長は自らの威光を上げるために谷亮子選手を利用しているとしか思えないし、仮に谷亮子選手が当選して、ロンドンオリンピックに選ばれなかった場合、「小沢一郎幹事長が谷亮子選手を国政に巻き込んだから練習に支障が出たのだ」と批判されかねないであろう(勿論、政治力を働かせて選抜されるなんていうのは言語道断だが)。

自民党の橋本聖子議員は、自らのホームページで「会期中以外は充分にトレーニングの時間をとれるというお話でしたが、実際に仕事を始めてみたらまるっきり違いました」「二足のわらじは両方の力になると信じていたのに、どちらの世界も傷つけていた」と率直に語っている。

無論、谷亮子選手の力が優れていて、柔道も国政も見事に両立できる可能性もあるし、両立せざるを得ない状況に自らを追い込むことでさらに力が発揮される可能性もある。

だが、民主党から立候補した時点で「小沢一郎の操り人形」というレッテルを張られたという厳然たる事実は残る。灰色の疑惑を払拭せぬまま日本を破滅へと導く政治家と、その政治家に牛耳られた売国亡国党に加担した大罪人というレッテルが、既にアスリートとしての栄光を蝕んでいるのだ。

2010/05/10

今日も旅の空

今日も旅の空
新しい眼鏡で浜松校舎に向かった。

生徒さんが「!?」という表情をしていた…。
(^_^;)


今から名古屋に移動して、明日の準備だ。

2010/05/09

楽園

楽園
楽園
楽園
ステーキの店・楽園。ここはまさに肉の楽園(爆)。

オバチャンの「ファイアー!!」のかけ声とともに豪快な炎が上がる。


うむ。美味し!!


秋山先生も御満悦(笑)。

講演

講演
今日は、秀英予備校の同僚である秋山先生が岡山に遊びに来られたので、せっかくだからとSESでセンター数学対策の講演をお願いした。BBSの宣伝にもなるので(笑)。

講演のあとは倉敷観光。美観地区、大原美術館、アイビースクエアとまわって、夕食は倉敷の名店・楽園へ。

2010/05/08

ジム

…と言っても、安っぽいモビルスーツのことではなく。

前回が4月25日だったので、ほぼ2週間ぶりにスポーツジムで運動をした。

今日はいつものメニューで、有酸素運動を多めにしたかったので、エアロバイクを60分漕いだ。

さすがに60分何もせずにバイクを漕ぎ続けるのは苦痛きわまりないので(泣)、ポータブルDVDで『機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙』を観ながらひたすら漕ぎ続けた。

本当は最後まで観てもよかったが、キリの良いところで止めた。確か、ドズル・ザビ操るビグザムが倒されたあたりだったと思う。

やはり台詞が洒落ていて格好良い、と改めて思った。詩的なのだ。

てなわけで、ジムでジムがポコポコ倒されるのを観てきたことになる(笑)。

爆笑・苦笑・失笑

ゆうべ、何気なく自分の名前をフルネームでググってみたら、YouTubeにある秀英予備校のBBSのチャンネルに書かれている僕の紹介文がヒットした。


その中の一部分に

「時には踊り、歌い、叫び・・・」

と書いてあり、自分のことながら思わず吹いてしまったwww


うむ。確かにその通りだ、としばし苦笑。

しかし…

歌はともかく、踊りって…www

僕は決して踊りには自信はないのだが(※「歌には自信はあるのか?」と言われると…一応、シンガーソングライターの端くれなので(汗))、この文面を見た方はきっと「顔と体型に似合わず、芋洗坂係長のように華麗な踊りでも披露するのか」と勘違いされることだろうw


この「踊り」とは、ヒップホップだとか日舞だとかの華麗な舞いのことではなく、ある単語の説明をするときに披露する「花火」のことだ(と思う)。


「花火」とは、僕の好きな芸人集団「大川興業」(敬愛する江頭2:50さんも所属)の持ちネタで、踊りというよりは宴会芸に近いものがあると思うのだがwww


あとは、今は封印したが、若い頃には「くわがた」とか「ペンギン」なんていうネタも披露したことがある。もっとも、「ペンギン」は下ネタの極みだから、上品な僕には似合わないし(苦笑)、男子学生の前でしか披露したことがないのだが。


だいいち、僕はこれまでBBSでは踊ったことはないのだから、こうして案内文に書いてあったら視聴する生徒さんに変な期待を抱かせてしまうではないか。

…ん?

…あれ?


Σ( ̄□ ̄;)!!
ハッ!!

もしかして…

これは…


「 ネ タ 振 り 」

…ってことか!?
(((;゜д゜)))


そうかそういうことかリリンwww

実は、再来週から収録を開始するある授業に関して、迷いがあった。


映像で、生と同じことをやっても良いのだろうか?スベって失笑を買わないだろうか?…と。


おかげで吹っ切れた気がするwww


視聴する生徒さんが僕の授業で笑い転げながら自然に英語が身につくようになれば、それに勝る幸せはない。


ま、もっとも80分フルに笑わせることは無理だがwww

2010/05/07

束の間の…

今週の前半はGWで秀英予備校の授業がなかったので、生活のリズムが完璧に狂った(泣)。

連休があるのは悪くないけれど、新学期始まって早々に長い休みが続くと、出鼻を挫かれたような感じもしてしまう。GWが6月にあれば良いのに…。

僕は元来とてつもなくぐうたらな人間なので、休みにはスイッチが切れたように活動停止状態に陥ってしまう。休みがあるから原稿をまとめて書く…ということができないのだ。

だが、再来週からはいよいよBBSの新規撮影も始まるし、夏期のテキスト〆切も迫っている。某社の原稿の〆切も来週だ。

さあ、そろそろジタバタせねば(泣)。

2010/05/06

エヴァシリーズ!?完成していたの!?

エヴァシリーズ!?完成していたの!?
エヴァシリーズ!?完成していたの!?
エヴァシリーズ!?完成していたの!?
むひひひひ(爆)。

2010/05/05

ライブレポート

5月2日のライブについて、時系列でのレポートを。

【12:00】ライブ会場であるIMAGEに併設された練習スタジオで、最後の通し練習。

【14:00】練習終了。各自、食事をしてから再度IMAGEへ。

【15:00】会場入り。機材搬入、セッティングの後、リハーサル開始。逆リハなのでSee Ya!が最初にリハーサル。次に今回の対バンであるサザンセブンスターズのリハーサル。

See Ya!のリハが終わってから、アンプラグドの『Moonlight Blues』のアレンジを完成させる(笑)。

【18:00】開場。お客さんが続々と入ってくる。


【18:30】開演。まずはサザンセブンスターズのステージ。IMAGEは楽屋から外に出ないと客席にたどり着けないので、今回はおとなしく楽屋のモニターでサザンセブンスターズのステージを鑑賞。

【19:55】See Ya!のステージ開演。オープニングムービーは昨年の東京ライブの映像を再編集して岡山バージョンに変えてある。

ムービーが終わり、1曲目のイントロが流れる。緊張の一瞬。

1.夢の番人
2.BROTHER
3.濡れた夢

最初の3曲は打ち込みでの演奏。MCの間にドラムが準備をするが、MCが長すぎて待ちくたびれる(笑)。さださんのバックのメンバーもこんな気持ちなのだろうか(笑)。

4.TRIP
5.SAY YES

ドラムを交えて2曲。NARUがタクトを持ち、指揮者になりきってSAY YESの演奏の合図を出した。

ここで一旦、僕とボーカル2人を残してメンバーが退場。お馴染み「爆笑!!アンプラグドコーナー」の始まり(笑)。

6.MOONLIGHT BLUES
7.夢のつぶて

実は、この6曲目、1週間前に急遽演奏が決定した(泣)。アレンジに困っていたのはこの曲である。

本当は、他の曲をガットギター1本で演奏する予定で、演奏もどうにか仕上がりつつあったのだが、NARUの「どうも調子が出ない」という鶴の一声であえなくボツに(泣)。

せっかくその曲のためにTAKAMINEのガットギターを買ったのに…(泣)。
orz

もっとも、これでアンプラグドのレパートリーが増えたのだから、それはそれで良かったかもしれないが。

しかし、問題は「歌詞」である。

いつものごとく緊張をほぐす「儀式」ののち、NARUが歌い始めたが…


歌 詞 を 間 違 え た (笑)。


いや、間違えたならまだしも、


鼻 歌 に な っ た (爆)。


これにはさすがにゲーチャもツッコミを入れ、演奏はやり直しに(泣)。

二度目もところどころ歌詞が怪しく(笑)、途中で僕が後から歌詞を教えたりもしたが(笑)、どうにか最後まで強引に演奏しきった(爆)。


7曲目はKAOがピアノで参加。KAOの華麗なピアノのイントロで始まる…


はずが…

イ ン ト ロ を 間 違 え た 。

やり直し(爆)。


ま、よくあることだ(笑)。


そんなこんなで爆笑(失笑!?)に包まれながら、アンプラグドコーナー終了。

ここからはまたフルメンバーでの演奏。

8.ひとり咲き
9.クリムゾン
10.僕はこの瞳で嘘をつく
11.YAH-YAH-YAH


一気に4曲演奏。『ひとり咲き』は東京ライブに次いで2回目の演奏だったが、今回はミストーンはなかった…


…と思う(笑)。

ただ、時折、何かの拍子に僕のエフェクタのワウのスイッチが入ってしまい、ハウリングを起こしたり、PAさんにご迷惑をおかけしてしまったようだ。

12.PRIDE

最後は東京ライブでもラストを飾ったこの曲。

ふーみんも「東京の失敗のリベンジ」ということで気合いを入れて演奏し、見事にやり遂げた。


この後にエンディングムービー。

その時点では退場してしまったが、お客さんの温かい拍手と歓声がありがたかった。

【21:35】終演。

ここまでこぎ着けるのは本当に大変だったけれど、終わってみたらまたやりたくなる。ライブってぇのは不思議なものだと思う。


ご来場、ありがとうございました!!

See Ya!

2010/05/04

タコライス

タコライス
合い挽き肉と、微塵切りにしたにんにく・玉葱・パセリ・ピーマン・椎茸を炒めて、トマトソース、トマトジュース、コンソメを加えて煮込み、砂糖、塩、胡椒、バターで味を調えてソースが出来上がり。

皿にご飯をよそって、千切りのレタスをドカッとのせ、とろけるチーズをのせてからソースをかけたら完成。

ソースには野菜がたっぷり入っているけれど、ミートソースにすれば子どもも食べられる。

所要時間1時間。

美味し!!

違う!?これは…リリス!?そうか…そういうことか…

違う!?これは…リリス!?そうか…そういうことか…
パターン黒!!

珍獣を捕獲!!

ジュワ!!

ジュワ!!
ジュワ!!
ジュワ!!
ハッハッハ、ウルトラセブン、
怖いのは君だけだ!

     /\
     /Y 丶
    O)i(O |
    | i /|
    ハ i ∧|
  /MM/‖i トイ丶
  | |‖i レ/ヽ|
  丶_丿∧__ムム |
    ノ Z三__ノ
   /⌒\ V/⌒ヽ
(二旦二二二)、 _ノ
|| || || ||⌒)
U U U U ̄


    =≡ < ̄ ̄ ̄)
     =≡  ̄フ /
     =≡ //
|    =≡ / (__/|
|  ___ L___ノ
| /|ロ|  \
| / |ロ| 0 E丶
|| __  _|
|∧/┌―\_/¬|
|L|\\_/|L_/|
|ヒ|  ̄ ̄~| ̄ /
| 丶 ┌===┐/
|_|\ \二//
|ロロ| `ー-イ_
|ロロ丶___/ロ|ロ\
|旦旦旦旦旦ロ/ロ/ロ丶
|ロ旦旦旦旦旦ロ/ロ旦|

こ、これは乙じゃなくて
スラッガーなんだから
変な勘違いしないでヨネ!

美観地区〜吉備路

美観地区〜吉備路
美観地区〜吉備路
美観地区〜吉備路
3日は、岡山に来訪した知人をご案内。定番の観光名所「倉敷美観地区〜吉備路〜だるま焼肉」(爆)を駆け足で回った。

この日は多分、美観地区が一年で最も混む日だと思う。普段は閑散としている商店街も、すれ違うのが難しいほどの人出だった。いつもこれくらい人出があるといいのに…。

東大橋家を改装して昨年オープンした倉敷物語館にも初めて訪れた。副館長さんが顔馴染みのFさん(元新聞記者)だったのには驚いたが(笑)。

倉敷川では舟の上で天領太鼓の演奏。船頭さんはこれまた顔馴染みの商店街の職員さん(笑)。

天気にも恵まれ、暑いくらいの一日だった。アイビースクエアの蔦の緑色が目に眩しかった。

2日は一日中、ライブのことでばたばたしていたから、少しのんびりできた。

2010/05/03

打ち上げ終了!(笑)

一次会は、いつもお世話になっているスタジオS-FORCEのオーナーが経営する居酒屋「たいむ とりっぷ」で。

二次会はガナリーズで昨日のライブDVDを見ながら反省会(苦笑)。

いやぁ、さすがに疲れたし、酔っぱらった。
(^_^;)

ライブってのは、その都度出来不出来が変わるわけで、今日の演奏は…


65点かな…

無論、自分のプレイに関して、アマチュアレベルでの65点。


だから、毎回100点が(しかもプロのレベルでの100点)要求されるプロってのは本当にスゴいと思う。


もちろん自分はプロのミュージシャンにはなれないが、せめてアマチュアレベルでの100点が取れるような演奏をしたいものだと思う。

2010/05/02

終了!

本日はお忙しい中、ご来場ありがとうございました!

おかげさまで大盛況の素晴らしいライブになりました。

取り急ぎ御礼まで。

今から打ち上げです。
(^_^;)

本番開始!

本番開始!
待機中(笑)。

第一部開始

第一部開始
サザンセブンスターズの皆さんによる「海で逢いまSHOW」開演。

僕らは楽屋でモニター越しに鑑賞。

リハ開始

リハ開始
(+_+)

ライブまであと5時間を切った。

ライブまであと5時間を切った。
12時からスタジオで最後の通し練習。

大量の荷物(泣)。


そして…

アレンジは…

これからだ〜(爆)。
ヽ(゜▽、゜)ノ

2010/05/01

ライブまであと24時間を切った。

今日は倉敷で明日のライブに必要なものの準備。


しかし…


ま だ
ア レ ン ジ が
未 完 成 の
曲 が あ る。


…(・_・;)

ヽ(゜▽、゜)ノ
あひゃひゃひゃひゃひゃ。


…てなわけで。

まだチケットに余裕がございますので、ぜひお越し下さいませ。

MAGIC!!

MAGIC!!
MAGIC!!
MAGIC!!
「マギ」ではない(爆)。

ヱヴァネタが続いたのでヱヴァヲタの方は見間違えたかもしれないが(笑)。

岡山にあるMAGIC BAR「手品家」にゆうべ初めて行った。

3,500円で90分1セット飲み放題。その間に1グループにつき1名マジシャンが張り付いて、すぐ目の前でたっぷりと手品を披露してくれる。また、途中にはステージショーの時間もあり、あっと言う間の90分であった。

それにしても、こんなに至近距離で見事な手品を見せられると、もう何が何だかわけがわからなくなる(笑)。

一番驚いたのは、僕の左手にトランプの束を乗せて、右の手のひらでそれをしっかりと覆い、マジシャンが一番上のカードを抜いたあと手を開けると、トランプの束が透明なプラスチックの塊に化けるという手品。


Σ( ̄□ ̄;)!!
え!?


Σ( ̄□ ̄;)!!
え!?


Σ( ̄□ ̄;)!!
え!?


…の連続だった。


常識的に考えればタネも仕掛けもあるはずだが、そんなものを微塵も感じさせない見事な手品の連続。イリュージョンだ。

思わず弟子入りしたくなった(爆)。

いやぁ、これだけ堪能できて、おまけに飲み放題で3,500円は安い!

また行きたいと思う。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »