« 衝動買い | トップページ | 年貢の納め(◎-◎;)ドキッ!! »

2010/02/19

高橋大輔選手、おめでとう!!

バンクーバーオリンピック、男子フィギュアスケートで高橋大輔選手が見事銅メダルを獲得した。日本人男子としては史上初の快挙だ。

以前にも書いたことがあるが、昔、僕がエフエムくらしきのレポーターを務めていた時に、高橋選手が幼い頃から練習をしていたスケートリンクに取材に行ったことがある。

残念ながら、高橋選手ご本人とはお話しできなかったが、リンクの職員の方から、高橋選手のエピソードをうかがうことができた。

取材に行ったのは、2006年2月1日、高橋選手がトリノオリンピックに出場する時のことだった。

あれから4年…早いなぁ。

トリノでは惜しくもメダルを逃したけれど、この4年の間に大きく成長を遂げた高橋選手。

取材の時にうかがった、高橋選手の幼い頃のエピソードを今でも覚えている。

スケートリンクに厚さ8cmの氷を張る作業には3日間昼夜ぶっ通しの作業が必要となる。

高橋選手のお父さんが、夜中に幼かった高橋選手を連れてその作業を見せに来た。

これだけの労力をかけて作るリンクなのだから大切に使いなさい、という教えを伝えるために。

だから、高橋選手は、氷を蹴って当たり散らしたりはしない。氷を作った人たちに敬意を払っているから。

そんなエピソードを聞いて、ますます応援したくなったのを覚えている。

(取材の詳しい様子は
http://blog.livedoor.jp/egao_sumako_828/archives/50322451.html
をご覧下さい。)

金メダルが取れなかったことや、四回転ジャンプに失敗し転倒したことなど、ご本人にとっては納得がいかないこともあるかもしれないが、不屈の闘志で日本中を、いや、きっと世界中を魅了したのだから、それだけで金メダルものである。

織田選手も靴ひもが切れるというアクシデントに見舞われながら7位入賞、小塚選手も8位入賞という好成績で、今後の更なる活躍が期待される。

本当におめでとう!!

« 衝動買い | トップページ | 年貢の納め(◎-◎;)ドキッ!! »

コメント

お忙しいところ失礼します。
質問です!!
僕はセンター重視で勉強をして来ましたが、すべってしまい、その後は私大の勉強のみ行って来ました。
私大の入試が終わりやっと、新しく受けようと決めた、国立の2次の対策を初めたのですが、そこに入試には自由英作文があります。
英文を読んで、自分の意見を、タテ14㎝ヨコ16㎝にまとめよ。というようなものですが、正直英作文の対策をしていなかった僕にはできる気がしません。
今から塾や参考書でアドバイスを貰い勉強すれば、得点源にできるでしょうか??
それとも、捨てて他の問題で点を取ることを考えたほうがいいでしょうか??
よろしければ、アドバイスお願いします!!
ちなみに愛知県立大学外国語学部の問題です。

> 秀英生さん

こんにちは。山添です。

コメントへのお返事を書いたのですが、長すぎてコメント欄に入りきらなかったので、「秀英生さんへのお返事」というタイトルで新規記事にしました。そちらをご覧下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 衝動買い | トップページ | 年貢の納め(◎-◎;)ドキッ!! »