« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009/12/31

良いお年を。

良いお年を。
良いお年を。
良いお年を。
2009年最後の日。

今日は買い物をしたり、実家で子どもとWiiをしてのんびり過ごす。

大井町のきゅりあんにあった垂れ幕で、今度の成人式が平成生まれの初の成人式だと気付いた。

夜は実家で花咲ガニと格闘(笑)。ヒレ酒も美味し。

今年は春から名古屋校舎デビュー、ビジネスジャンプ『第5回BJ MANGA維新』努力賞受賞と、あれこれ変化があった。

来年は三十代最後の年。全力で四十代に向けての助走をしていかねば。

今年もお世話になりました。

新年もよろしくお願いいたします。

2009/12/30

仕事納め

仕事納め
仕事納め
浜松校舎での冬期講習会が終了し、これで年内の授業はおしまい。

浜松校舎の受講生の皆さん、スタッフの皆さん、お世話になりました!
m(_ _)m

年内の授業が終わったと言っても、受験生のスケジュールに合わせて動いているから、自分の中の区切りは3月までで、正月が来てもあまり「年が変わった」という気分はない。もっとも、大晦日の雰囲気は大好きだが。

今朝は、荷物をまとめて宿を引き払い、宿に荷物を預けてあたふたと校舎へ。

BBSの収録→授業3コマと、いつものスケジュール。

新幹線の時間まで少し間があったので、今は浜松駅前の居酒屋でひとり打ち上げ(笑)。

これから東京の実家に向かい、年末年始は少しだけのんびり過ごす。

2009/12/29

四日目

四日目
ゆうべは途中までテキストを作って、気付いたらベッドの上で爆死(泣)。

目覚めたら朝5時…朝日が眩しい(泣)。

黙々とパソコンで仕事をして、どうにか明日の収録分が完成。これで今夜は心おきなく飲める(笑)。

とは言っても、明日チェックアウトするので荷物を片付けねばならない。
(*´Д`)=з

やれやれ。

2009/12/28

三日目

今日の浜松は風が強く、煙草を吸いに外に出る度に冷たい風が容赦なく襲ってきた。

三日目の今日もBBSの収録→授業3コマとフル回転。

ホテルに戻り、テレビを見ながらコンビニ弁当とカップうどんで夕食。

NHKで民主党政権について報じていた。戦後最大の国債発行額。そのツケを誰が払う?俺たちか?俺たちの息子たちか?

自民党が長年かけてぶち壊してきた日本。そこに、マニフェスト詐欺・民主党がさらにとどめを刺す。

民主党を牛耳る世代に対抗しうる価値観の創出が急務なのだと痛感した。

2009/12/27

二日目

今日からBBSの収録も開始。朝からあたふた支度して校舎に向かう。

収録→慌てて昼食→授業→休み時間に慌てて夕食?→授業

という流れで終了。

宿に戻り、テキストの原稿に取り組む。

きっと、明日もこうだろうな…。

2009/12/26

総員、第一種戦闘配置!!

総員、第一種戦闘配置!!
今日からの浜松校舎での授業は4コマ連続。

明日からはBBSの収録も加わる。

まさに戦闘。

小春日和…

小春日和…
…は旧暦の10月だから、この師走にはふさわしくないが、今日の浜松は、そんな言葉をふと思い出したくなる陽気だ。

校舎に向かう道すがら、たんぽぽがのんびり咲いていた。

2009/12/25

移動日

移動日
昨日で静岡校舎での冬期講習会も無事に終了。受講生の皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました!

昨日は毎年恒例のサンタで授業。年に一回、この日に授業があった時だけのお楽しみ(笑)。

みんなに「写メ撮っていいですか?」「一緒に写真撮って下さい!!」と言われ、喜んでもらえたのが何よりである。

直前講習会を除けば静岡で最後の授業だったこともあり、何故か「サイン下さい!!」とも(笑)。さすがに「サンタクロース」とは書かなかったけれど。

そして何故か女子高生から「かわいー!!」ともたびたび言われた(苦笑)。今時の女子高生のセンスでは、赤い服と白い付け髭をつけてサングラスをかけたアラフォーのメタボが可愛いらしい(爆)。

もっとも、昨日以外にこんな格好をしていたらただの変質者だが(笑)。

終わった後、そのままの格好でクシゾーへ(爆)。楽しく飲み、喰い、笑った。

今朝は荷物をまとめてチェックアウトギリギリに宿を出た。

今度、静岡に行くのは1月19日と20日の直前講習会。


そして…


それが僕の静岡での最後の授業となる。

既に静岡校舎では来年度の授業の告知が始まっていたので、もう公表しても差し支えないと思うが、僕は来年から、秀英予備校では〈浜松⇔名古屋⇔四日市〉というスケジュールになる予定だ。

4年間お世話になった静岡校舎の授業が無くなるのは寂しいが、残りわずかな時間でも、僕の持っている全てを伝えていきたいと思う。

今は浜松に着いて、コインランドリーで洗濯中。

これが終わったら明日からの授業の準備だ。

2009/12/24

千秋楽

千秋楽
JOYEUX NOEL!!

2009/12/23

甘酒と美肌湯

甘酒と美肌湯
甘酒と美肌湯
昨日は授業の後、久しぶりにクシゾーにて食事。

今日・明日はBBSの収録がないので、朝を気にすることもなく、少し深酒をしたが、おかげでゆうべはすぐに寝られた。

実は、一昨日の晩とその前の晩も、神経が高ぶっていたのかあまりうまく寝付けず、テキストの原稿もあったので睡眠不足だったのだ。

今朝、昨日買った「あまざけ やきいも味」なる珍ドリンクを飲んだ。



ううむ…


美味し…だが…

甘し!!
( ̄○ ̄;)

ラベルを見ると「水や牛乳でお好みの甘さに」とは書いてあったからある程度甘いとは思ったが…。

ま、美味かったから良いか(笑)。

昼過ぎに宿を出て、美肌湯へ。硫黄の匂いが温泉らしくて良い。
(*^-^)b

2009/12/22

ヒレ酒

ヒレ酒
はひぃ。
(*´Д`)=з

美味し!!

三日目

三日目
三日目
昨日に続いて今日もBBS収録2コマ+授業3コマ。

今日も爽やかな晴天で、清水校舎に向かう途中の車窓から富士山が綺麗に見えた。もっとも、数日前にあそこで命を落とされた方々がおられることを考えると、複雑な気持ちにもなるが…。

昨日の一件に懲りたので、今朝はホテルでプリントアウトしてから清水に向かう。今泊まっているホテルには、ロビーに客が自由に使えるパソコンとプリンターがあるのだ。


…が…、


…プリンターのインクが切れていた…(泣)。
orz


交換用のスペアもない…(泣)。
orz
orz


…(泣)。

すると、「すみません、こちらのパソコンとプリンターをお使い下さい」と事務所の中に案内して下さり、事務所の中のプリンターからプリントアウトすることができた。
(*´Д`)=з

さあ、今日も頑張って仕事だぁ!!

2009/12/21

あひぃ。

あひぃ。
清水校舎でBBSの収録を終えて静岡に戻る。

実は、収録ができるかどうか危うかったのだ。

清水校舎に着いてからUSBのデータをプリントアウトしてもらえば良いだろうと思い、パソコンを持たずに清水校舎に向かった。

着いたら、撮影の業者さんはいたけれど、校舎スタッフは誰もいない。

収録は11時からだったが、スタッフの出勤は12時半とのこと。

このままでは収録できない…(泣)。

何とかして、プリントアウトしてくれそうな所を探そうと、ビジネスホテルに何軒か電話したがどこもそうしたサービスはやっていない。ネットカフェもない。

見かねた業者さんが「では、私の自宅で…」と言って下さり、業者さんの車に乗り込んだまさにその時、1台の車が校舎にやって来た。

慌ててその車の主に駆け寄り、事情を説明したら「良いですよ」とのお返事。中学部の社員さんだった。

急いでプリントアウトしていただき、どうにか2コマ撮影できた。

お名前を伺うのを忘れてしまったが、明日も清水校舎で撮影があるので、菓子折りでも持っていかなければ。

今から静岡校舎で3コマ授業。さあ、元気出していこう!

世界の車窓から

世界の車窓から
只今、清水に移動中。

2009/12/20

戦闘準備、完了。

戦闘準備、完了。
逝って来ます。

師走も佳境

今日から5日間は静岡校舎で冬期講習会。静岡の受講生・スタッフの皆様、よろしくお願い致します!!
m(_ _)m

明日と明後日は清水校舎に出向いてBBSの収録もあるため、テキストも作らねばならない(泣)。

今日から半月、旅暮らしなので、荷物が山のようにある。ホテルに送れば良かったが、支度が間に合わず、1つだけは先ほど宅急便で送り、あきらめて運ぶことにした(泣)。

さあ、今年もあとわずか。

頑張ろう!

2009/12/19

爆裂モダン焼き

爆裂モダン焼き
爆裂モダン焼き
爆裂モダン焼き
以前から気になっていたお好み焼き屋に入り、「スペシャルモダン」(900円)を注文。

出てきた…


Σ( ̄□ ̄;)!!

(((;゜д゜)))

頼んだことを若干後悔したくなるような大きさだった(苦笑)。
orz

2009/12/18

寒さ堪えて…

この数日で急激に寒くなった。今日は風も強く、一層寒さが募る。

肉襦袢もこの寒さには耐え切れぬ(泣)。普段は長袖のTシャツか長袖のシャツ1枚なのだが、今日は流石にセーターを羽織る。

SESでも、急遽灯油を買ってきて、石油ファンヒーターを使い始めた。大型の石油ストーブもあるが、それを使うと暑くなり過ぎてかえって頭がポーッとしてしまうので、今はエアコン+石油ファンヒーターで寒さをしのいでいる。

今日で年内のSESの授業は終了。明後日から半月は旅の空。支度をせねば…。

静岡は地震が頻発しているようで心配だが、僕が地盤の上に乗れば少しは揺れもおさまるだろう(笑)。

…あ!

年賀状の準備が出来ていない…。
orz

2009/12/17

風花がひとひら、ふたひら…

風花がひとひら、ふたひら…
今日と明日はSESの授業。来週からは秀英予備校の冬期講習会なので、今週が今年最後のSESレギュラー授業となる。

倉敷に向かう途中、風花がちらほらと舞っているのに気づいた。道理で寒いわけだ。

昨日、書店であれこれ衝動買いをした。
ちょうど、日本人とは何かということについて考えていた折りだったので、そうしたテーマの本に目が向いてしまう。

昨日買ったうちの一冊が、

▼内田樹(たつる)『日本辺境論』(新潮新書、2009年11月)

日本とは、常にどこか他に中心となる物を探す、いわば「辺境」である、という筆者の主張は実に興味深く、示唆に富んでいる。これからじっくり読んでみたい。

また、

▼宮台真司・福山哲郎『民主主義が一度もなかった国・日本』(幻冬舎新書、2009年11月)

も、タイトルと著者名に惹かれて買ったが、今の日本が置かれた状況を考察するのに役に立つと思う。

他にも、生徒さんに勧めるつもりで何冊か購入。

写真には撮っていないが、エヴァンゲリオンの解説書も購入した(笑)。

2009/12/16

何もない一日

何もない一日
…って、いや、これから原稿書かなきゃならないんだけどね…(泣)。

夕方からは、晩飯作って、片付けて、台所の掃除もして…。今日は、鯖の塩焼き、出汁巻き卵大根おろし添え、ポテトサラダ、昨日の残りの豆腐ちゃんぷるー。なんと健康的なことか(笑)。

ついでに、高野豆腐と人参の煮物も作った。卵とじにしてある。

ただ、鯖の塩焼きを作った際に、小林製薬の「チン!してこんがり魚焼きパック」というのを初めて使ってみたんだけど…。

確かに、見事に焼けたが、身が小さかったためか、所定の時間だとかなり焼けすぎてしまい、身は縮むわ固くなるわで、もっと大きな切り身を買えば良かったかと反省。

また、箱には「焼いた後、部屋で魚のニオイが気になりません」とは書いてあるが、レンジの中には魚の臭いが残ってしまった。

便利ではあるけれど、今後使い続けるかどうかは微妙かな…。

2009/12/15

ニッポンジンって何だろう?

日本国籍を有していることか?日本語を使っていることか?仮に「大和民族」が日本人だとすれば、その生活様式や文化は果たして連続性があるのか?「武士道」という精神性のあり方が日本人の特徴だとしたら、果たして今の日本人がどれだけそれを持っているのか?

習近平中国国家副主席が日本を訪問し、天皇陛下と会見したことを巡って騒動が起きている。

鳩山内閣が宮内庁の「会見申し込みは1ヶ月前まで」というルールを破り、特例的に会見を実現させたことに対する賛否両論が沸き起こっている。

メディアでは「宮内庁に批判殺到、申し込みが遅かった外務省の怠慢(12月15日・『ミヤネヤ』)」など、民主党政権への支持・宮内庁などへの批判が多勢を占めているようだが、一方では「天皇の政治利用」「国辱」「鳩山首相も小沢幹事長も売国奴だ」という意見も多く、都内では会見に反対し、現政権を批判するデモも行われた。

この件についてふと考えたことは、現政権への批判者が守ろうとしている「日本」という国は一体何であるのか、そして、「日本人」とは一体誰なのか?ということだ。

確かに、現政権は「1ヶ月前」というルールを破った(因みに、このルールは暗黙の慣例などではなく、1995年に自民党・新党さきがけ・社会党の連立与党が明文化した規則であり、当時、新党さきがけの代表幹事であった鳩山首相がそのことを知らないはずはない)。

そして、ウルグアイのバスケス大統領が14日に来日しているにも関わらず、首相官邸付近や霞ヶ関には中国の国旗しか掲揚されなかった(因みに、習副主席は有力者の序列第6位である)。

そもそも民主党は、永住外国人への地方参政権付与を推進している(勿論、選挙前のマニフェストからはそのことをいったん削除した)。

また、小沢幹事長が在日朝鮮人二世であることを隠し、朝鮮・中国寄りの発言を繰り返し、朝鮮・中国に有利な政策を推進しており、そのために天皇陛下を利用しようとしている、という批判も見受けられる。

だが、批判者が守ろうとしている「日本」「日本人」とは何なのか、それが明確にならない以上、「国辱」とか「売国」という批判が空回りするように思えてならないのだ。

確かに、感情的には理解できる。また、今回のことだけでなく、民主党のあり方に疑問も持っている。

ただ、怒りにまかせた感情的な批判だけでは、狡猾な幹事長と、厚顔な首相に立ち向かうことはできないのだ。

マスメディアは、最も大切なことや、肝心の真実は流さない。ましてや、「我々が支持率を下げないように頑張っている」と、マスメディアによる民主党支持・情報操作の容認とも取れる発言をする作家をコメンテーターに登用しているテレビ局もあるくらいだから、今の世の中は実質的に民主党独裁政権によるファシズムに近い状態である。

いや、むしろ、「学生運動の権力化」と名付けるべきかもしれない。

反天皇、反米、親中国、親朝鮮…。

何より、彼等の年齢がそれを物語っている。

小沢一郎…1942年生まれ(60年安保で18歳)
鳩山由紀夫…1947年生まれ(団塊の世代・70年安保で23歳)

因みに、「支持率」発言の作家・吉永みち子も1950年生まれと団塊の終わり頃である。

要するに、この現状を生み出したのは、団塊の世代を中心とする学生運動の世代の人々であり、彼等が自分達の主義主張を実現するためにこれまで虎視眈々とその機会を狙っていたに他ならないのだ。

僕は基本的に、政治家や権力者は自分達の都合の良いようにシステムを作ると考えている。例えば、年金もその一つで、その制度を作った世代の人々には都合の良いシステムだが、それ以降の世代の人々には取り立てて利益はなく、むしろ若い世代は上の世代の人々を養う道具としてしかみなされていないのが現状だ。

この夏の政権交代で、自民党の老人たちは次々に落選し、民主党の若手が大量に当選した。

だが、その若手たちは、権力の中枢にはいない。権力の中枢にいるのは、あくまでも団塊の世代であり、若手はその手先となる道具に過ぎないのだ。

若手の中にも、虎視眈々と権力の座を狙う者はいるであろうが、団塊の世代から受けた呪縛から解放されない限り、彼等に追従するだけに留まるであろうし、ましてや、主張すべき主義も何もないノンポリ世代(つまりは僕らの世代)であれば、なおさら日本は迷走する。

時代毎に移ろうのも「日本人」。だが、何かしら変わらぬ物があるのも確かだと思う。長年に渡り受け継がれてきた、天皇という地位。その是非と功罪はさて置き、移り変わる「日本人」という像の中で、今のところ、それが最も長く伝わっている制度の一つであることは否定できないであろう。


今日の習近平中国国家副主席と天皇陛下との会見において、後に飾られていたのは黄色いバラだった。

黄色いバラ。

花言葉は「献身」「友情」。だが同時に「別れ」「不貞」「嫉妬」の意味もあるという。

何とも意味深な花が飾られたものだ。

2009/12/14

す、す、す、す…

す、す、す、す…
…すっぽんぽん!

じゃなくて。


すっぽん!

2009/12/13

セットリスト

セットリスト
2009年12月13日

「ガナリーズ!忘年会ライブ」in あたらし屋

1. SAY YES
2. 男と女
3. NとLの野球帽
4. LOVE SONG
5. ひとり咲き

Vo. NARU(ASKA PART)
Vo. ゲーチャ(CHAGE PART)
Acoustic Guitars. ZOTCHI


今日は、前夜に飲み過ぎで声が出ないNARU、夜勤明けのゲーチャ、仕事疲れと目の悪いZOTCHIと3人とも調子が悪く(泣)、ミスを連発(泣)。

はひぃ(泣)。

ウエーン
。・゜・(ノД`)・゜・。

ウエー━━━━━━┓
┏━━━━━━━━┛
┗━━━━━━━━┓
┏━━━━━━━━┛
┗━━━━━━━━┓
┏━━━━━━━━┛
┗━━ン(ノД`)━!!!

ウエーンウエーン
。・゜・(つд∩)・゜・。

チラ・・・
…つ・д∩)

ウエーンウエーン
…(つд∩)



仕方ないから、ゴーヤチャンプルーとタコライスで自分を慰める(泣)。

ガナリーズ!忘年会ライブ

ガナリーズ!忘年会ライブ
ガナリーズ!忘年会ライブ
ガナリーズ!忘年会ライブ
先ほど、一組目の演奏が始まった。

See Ya!大中小トリオは二組目。

もうすぐだ。

帰路

帰路
名古屋校舎での冬期講習会も無事終了した。

受講生の皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

目は昨日より少し良くなり、一番酷かったときに比べれば随分治ったが、まだ目脂が沢山出て鬱陶しい。

今朝、名古屋を出て岡山に戻る。

名古屋駅で買い物をして新幹線改札を通り、エレベーターでホームに上がる。



(・_・;)
あれ?




Σ( ̄□ ̄;)!!



反対方向のホームに上がっていた…。
orz

習性というものは恐ろしいもので、いつも名古屋駅からは静岡方面に向かってばかりいたので、何も考えず上り線のホームに向かっていたのだ。

エレベーターから降りる際に、ふとホームの行き先表示を見てその事に気付き、乗ってきたエレベーターにそのまま乗って一旦ホームから下り、向かい側のホームに移動した(泣)。

岡山に着いたら家に荷物を置き、すぐにSee Ya!のミーティングに向かう予定だ。その後はSee Ya!アンプラグドバージョンとして「あたらしや」での「ガナリーズライブ」に出演する。

僕はSee Ya!の演奏の他に、ガナリーズバンドにもベースでちょこっと参加する予定だが、急遽参加が決定したので、全く練習していない(爆)。

さて、どうなるやら…。
(-"-;)

2009/12/12

千秋楽

千秋楽
昨日の雨もあがり、今日は晴れた。

目は昨日よりは多少マシになった。

今朝、どうにか今日収録分のテキストを作り終えて校舎に向かい、無事に収録が済んだが、食事をとる暇がなかったので、休憩時間に予習も兼ねて近くのハンバーガーショップに行く。

昨日と一昨日はドムドムだったので、今日は気分転換に「シーズアベニューカフェ」でダブルバーガー。

うむ。美味し。

さあ、あと3コマ。全力投球だ。

2009/12/11

4日目

今日の名古屋は雨。

目の腫れはまだひかず、絶えず不快感がある。

今日もBBS2コマの収録と、講習会3コマが待っている。

BBSの収録は、今日までがセンター英語の標準、明日からは応用編に入るが、教材がまだ完成していないので、今夜中に明日の分だけでも仕上げねばならない。

嗚呼、人生は自転車操業哉。

2009/12/10

3日目

名古屋校舎での冬期講習会3日目。

ゆうべから右眼下がぷっくり腫れて、鈍く痛むようになり、今朝、急遽、近くの眼科を予約して診察を受けた。

最も危惧していたのは「糖尿病網膜症」だったが、検査の結果、その心配はなく、腫れは雑菌によるものと判明。

抗生物質入りの目薬が処方された。目の奥の痛みは疲れによるものとのことだったが、眼圧がやや高めで、将来、緑内障になる危険があると言われた。

とりあえずBBSの収録までに間に合ったが、目の腫れは治るまでしばらくかかりそうだ…。

2009/12/09

2日目

名古屋校舎での冬期講習会2日目。

今日はBBSの収録もあって昼から校舎で延々と仕事。

かなり前から右目に違和感を感じていたのだが、それがここに来てかなり酷くなり、右目の下が腫れたようになっている。

目をこすったり、強く閉じたりすると、ズキっと鈍い痛みが走る。眼科に行く暇があれば良いのだが…。

2009/12/08

新大阪

3分遅れで到着。
(*´Д`)=з

さらに挫かれた(泣)。

新大阪に着く…はずが、「この先に停車しているこだま662号の車内で非常ブザーが使われました」とのことで、ホーム手前で足止め(泣)。

出鼻を挫かれた(泣)。

出鼻を挫かれた(泣)。
今日から名古屋校舎で冬期講習会。受講生の皆さん、スタッフの皆さん、よろしくお願いいたします!


昼過ぎに、家からタクシーで岡山駅に向かう。駅に着く直前に、CPAPの電源コードを入れ忘れたのではないか、ということに気がついた。

駅に着いてトランクから荷物を下ろして確認する。

…無かった(泣)。
orz


仕方無く、再度タクシーで自宅まで往復(泣)。

電源コードを持って駅に向かう。乗る予定の新幹線を1本遅らせたら、僕の嫌いなN700系(泣)。


あううううぅぅぅぅ…。
(ToT)


悪いことがあれば、きっと良いこともあるさ。そう自分を慰めるしかない…(泣)。
orz

See Ya!急遽参戦決定!!

「ガナリーズ!忘年会ライブ!!」

12/13(日)17時〜

岡山市表町二丁目
「あたらし屋」

入場料 千円(ワンドリンク付)

出演…

MARIKO
See Ya!
T's Box
三原くん
ガナリーズ

ライブ終了後は…

打ち上げ&オープンステージ!!

==========

いつもお世話になっているガナリーズさん主催の忘年会ライブに、See Ya!もアンプラグドバージョン(別名・大中小トリオw)で急遽参加することになりました!See Ya!は17時半頃からの予定です。

年内最後のSee Ya!の演奏を是非お楽しみ下さい!

2009/12/07

天一

天一
天一
新規開店して間もない岡山大供店にやって来た。実は昨日の夕方に知人と行く予定だったが、混雑していたので断念した。

しかし、その時から頭の中に「天一」がぐるぐる駆け巡り(笑)、ついつい来てしまった(苦笑)。

こってり+チャーシュー+メンマと、焼き餃子を食す。

うむ。


スープの量がやや少ないようにも感じられたが、美味し。


明日からの講習の活力となろう。

ムショ行き

…と言っても、税務署だが。

ある書類を年内いっぱいに出さねばならなくなったのだが、明日から冬期講習会が始まるため、早めに出しておこうと思い、ムショ(笑)に行ってきた。

帰りに「オツトメ、ご苦労さんです」と言われなかったのが残念(泣)。

ピックは消耗品

ピックは消耗品
ピックは消耗品
ギタリストとしては当たり前だが、ピックは消耗品である。

土曜日のライブ当日に購入して使ったピック、ライブ後に見たらこんな有り様だった…。よく弦が切れなかったな…。

2009/12/06

セットリスト

昨夜はライブと打ち上げの後、岡山に戻る。

今回はアコースティックギター1本だけで13曲。See Ya!アンプラグドライブではこれまでで最も長丁場で最も曲数が多くなったので、演奏に変化を付けるのにかなり苦労した。

●セットリスト
〈第一部〉
1. SAY YES [ガ]
2. 夏は過ぎて
3. NとLの野球帽
4. 流恋情歌
5. 僕はこの瞳で嘘をつく
6. 万里の河

〈第二部〉
1. LOVE SONG
2. 終章 [ガ]
3. モーニングムーン
4. 男と女 [ガ]
5. 指環が泣いた
6. ひとり咲き

〈アンコール〉
7. YAH YAH YAH

お客さんが飽きないように、ギター1本で表現しきれない間奏は割愛し、できるだけシンプルなかたちにした。同時に、原曲のタイミングに慣れているボーカル2人が間違えずに歌い出せるように気遣わねばならない。

また、[ガ]の表記をした曲ではガットギターを使って音色に変化を付けた。本当は12弦ギターも使うつもりだったが、調整が間に合わなかったので、あとは全て6弦スチールギターを使った。

お客さんの評判も良く「ギター1本だけなのに、迫力があったし、単調にならずに聴けた」と言ってもらえたので、苦労した甲斐があった(泣)。

細かいミスは多々あったけれど、演奏が止まってしまうような大きなミスがなかったのが幸いである(苦笑)。なにしろ、伴奏は自分だけだから責任重大である。

プレッシャーを感じつつも楽しいひとときだった。

2009/12/05

終了!!

どうにか無事にライブ終了。

撤収も終わり、今はライブ会場で打ち上げ中。

御来場いただいた皆様、ありがとうございました!

アンコールもいただき、さらにモアアンコール(笑)。

…が、曲を準備しておらず、モアアンコールは断念(泣)。すみません…(泣)。

休憩

第一部が終わり、休憩。6曲演奏。

間もなく第二部開演。

さあ!

さあ!
そろそろ、開演だ!!

押し

押し
お客さんが遅れているようで、只今15分押し。しかし、夜は長いので問題無い(笑)。

写真は楽屋で待つゲーチャ。

会場

会場
会場
今宵のライブ会場。セッティングに四苦八苦し、どうにかリハーサルまで終わった。

北上

今日はSee Ya!アンプラグドライブ IN 津山。

前回津山に来たのは5月のことだったから、ほぼ半年ぶりになる。

13時に会場のバー・マドンナに入り、機材をおろしてセッティング。

本番は夜だが、今回は練習がほとんどできなかったので、入念にリハーサルを行わねばならない。

本当はあと1時間早く出て、建部温泉でひと風呂浴びようかとも思ったが、ゆうべ『ハリーポッターと謎のプリンス』のDVDを買って夜中に見ていたので、寝たのが朝4時近くになり、起きられなかった(泣)。

前回津山に来た時は、ギタリストの坂元昭二さんのライブの前座としてSee Ya!で演奏をした。その時は僕が坂元さんを空港から津山までお連れして、美咲町で名物の卵かけご飯を食したが、今回はその時間もない(泣)。

リハーサルのあと、時間があれば本場の津山ホルモンうどんを堪能したいが、果たしてその時間があるだろうか…。

2009/12/04

歳末恒例

歳末恒例
商店街の歳末恒例行事と言えば…


大売り出し。


今年も「大倉敷 歳の市」が開催されている。

そして、我がSESの入口は…

御覧のように、福引きの抽選所となっている(笑)。

ちょうど入口前のスペースが手頃な広さで、おまけに倉庫として使うことができる小部屋もあるため、景品なども収納できて、お誂え向きなのだ。

初めての生徒さんは皆驚く(笑)。

商店街にある塾としては、こういうのも楽しくて良いかな、と思う。

2009/12/03

氷雨

昨日までの晴天とは打って変わって、今日はしとしとと小雨交じりの天気。街路樹も葉を落として冬支度。

今日はSESのレギュラー授業。

今月は秀英予備校の冬期講習会もあるため、SESの授業は一週おきになる。

先日、昔の塾生の親御さんからメールを頂戴した。高校生の時にうちに通っていた息子さんが、もう大学4年生だという。

何でも、チェーン店の居酒屋の店長になる修行を始めたそうで、親御さんは「息子は毎日、睡眠時間が3時間。そんな状態で卒論が書けるのかと心配して息子に連絡したら、逆に叱られました」とのこと。

彼は高校1年生の頃からうちに通っていたが、高校に入った途端にベースに夢中になり、バンド活動ばかりしていて、いつも親御さんが「先生、息子に勉強するように言ってください」と心配していた。

そのたびに僕は親御さんに「高校3年生になるまでは、好きにさせてあげてください。そのかわり、予習・復習ができなくても構わないから、とにかく、塾だけは休まずに来させてください」と話した。

万が一、彼が3年生になっても自分の進路に向かい合おうとしなかったら、僕は本気で叱責するつもりでいたし、それについてはそれとなく彼に話していたが、こちらがいくら口うるさく言ったところで、本人が本気で変わろうと思わねば何を言っても無駄だとわかっていたから、あまりうるさく言わず、とにかく毎週、塾に来て授業を聴くことだけを課した。

たとえ予習・復習がろくにできていなくても、毎週、授業を聴いてから3年生になるのと、全く授業を聴かずに3年生になるのとでは、スタートラインに雲泥の差がある。もちろん、授業を聴いて、予習・復習をきちんとすれば尚更良いのだが。

そして3年生になり、彼は本格的に勉強を始めた。もっともそれには、バンドの他のメンバーが進路のことで脱退したりでバンドの活動ができなくなったことも関係していたであろうが。

結局、彼は関西の某難関大学に合格した。試験のあと、本人に手応えを尋ねると、「2年生の時、SESで読んだ英文と同じテーマの英文が出た」と嬉しそうに話してくれた。

もちろん、それだけで合格できたわけではないが、そんな風に言ってもらえると講師冥利に尽きるというものだ。

彼が研修を受けている焼鳥屋のホームページを見ると、店員の紹介のところに彼の顔写真が載っていた。すっかりたくましくなった顔だった。

飲食業も決して楽ではない。だが、頑張って卒業して、立派な店長になって、親御さんを安心させてあげて欲しいと思う。

そうそう、その焼鳥屋、食べ放題があるそうだ(笑)。彼が店長として店を出した暁には、開店祝いを兼ねて食べ尽くしに行かねば(爆)。

2009/12/02

漢の●祭り

漢の●祭り
漢の●祭り
漢の●祭り
今年もやって参りました!恒例の「焼き牡蠣食べ放題」。


今年は「漢の牡蠣祭り」としてひたすら喰いまくる。70個は食べただろうか。


そこで一句。


「牡蠣食えば

 鐘が鳴ります

 キンコンカン」


┐(´ー`)┌≡3

2009/12/01

晩秋の候

晩秋の候
山は色付き、空は澄み。もう冬支度。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »