« 珈琲3杯目 | トップページ | さて、どうしたものか… »

2009/10/06

悪夢

高校の教室。遅刻して入ると、既に数学の授業が始まっていた。

生徒が一人ずつ、自分に割り当てられた問題の解答を黒板に書いている。僕の書かなければならない場所が空いている。

「山添君、君の解答は?」と促されてノートを見ても、予習なんかしていない。慌てて教科書を開き問題を解こうとしたが、どういうわけか問題が英語で書いてある(爆)。

今でこそ英語を生業とする仕事の端くれをしているが、高校生の頃の自分は超劣等生。問題文が読めない…。

どうすりゃいいんだ…(泣)。

Σ( ̄□ ̄;)!!


…夢か…。


目覚めれば午前4時。何ちゅう悪夢…。

高校を出て20年以上経つのに、未だに何年かに一度はこんな夢を見る(泣)。

« 珈琲3杯目 | トップページ | さて、どうしたものか… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 珈琲3杯目 | トップページ | さて、どうしたものか… »