« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009/08/31

選挙事務所

選挙事務所
選挙事務所
開票速報を見ていたら、岡山1区がかなり接戦のようで、なかなか当確が出ない。民主党の高井たかしさんと自民党の逢沢一郎さんが競り合っていて、開票率1%の時点で逢沢さんが1810票、高井さんが1214票だった。

たまたま高井さんの事務所が映り、住所を見たら岡山市北区。北区と言ってもかなり広いが、ググったらうちの近所だと判明。野次馬根性もあって、ちょいと覗きに出かける(笑)。

実は、以前、岡山駅西口の居酒屋・未完成の「地酒の会」で、高井さん本人と高井さんのお母様にお会いしたことがあった。確か去年だったと思う。

高井さん本人はスケジュールの都合で早々と引き上げたが、お母様は残って一緒にお話しした。とても品の良い、物腰の柔らかいお母様で、息子さんのために一生懸命だった。おそらく、僕の母と同年代だと思う(高井さんは僕より1歳年上)。

事務所前には人だかりができていて、皆、テレビを食い入るように見つめていた。時折、開票経過が発表されると、拍手が沸き起こった。

人混みに紛れて中に入ると、テレビカメラがずらりと並び、レポーターが原稿とにらめっこしていた。

外には某局の中継車が並び、中継車のモニターで他局の報道も流れていた。

高井さんのお母様は、外でテレビを見ている人垣の後の方にに立っていた。ご挨拶すると、ちゃんとこちらを覚えていてくださって、少しお話ししていると、ちょうどテレビで「比例当確」と報じられたので、おめでとうございます、と伝えた。

高井さん本人は自宅で連絡待ちとのことだった。

比例当確が出た時点ではまだ開票率36%、高井さんが約45000票、逢沢さんが約30000票で15000票ほどリードしていたので、「先に比例で当確が出ることもあるんですねぇ」と不思議がっていた。

候補者や支援者は、やはり比例当確よりも小選挙区当確の方が嬉しいのであろう。その場にいた支援者からも比例当確に対しては拍手は沸き起こらず、ざわめいただけだった。

生で万歳三唱を見てみたい気もあったが、この分だとまだまだ時間がかかりそうだと判断し、「自宅のテレビで万歳三唱を見ます。ご本人によろしくお伝えください」とお母様に告げてその場を後にした。


帰りになか卯で鴨つけそばと親子丼(並)を食べたのはまた別の話(爆)。

…帰宅してテレビをつけたら、奇しくもちょうど、自民党の逢沢さんに当確が出た瞬間だった…。

高井さん97714票、逢沢さん81810票で、まだ開票率は80数%だが、不思議なことにそれでも当確…。いつ見てもこの判断基準は理解できない。
(-"-;)

逢沢さんの事務所から万歳三唱の中継。

次に高井さんの事務所から比例当確での万歳三唱の中継。

小選挙区では当確が出なかったことで、手放しで喜んではいないかもしれないが、それでも現職と票を二分してこれだけの得票数があったのだし、新人なのだから、とにかく当選できたことで次に進む足掛かりを得られたわけで、今後の活躍次第では次の選挙で逆転する可能性もあるだろう。

現段階で開票率99%。結果は以下の通り。

逢沢一郎(自民・前)110,336票
高井崇志(民主・新)106,263票


…ただ、高井さんの万歳三唱を見ていてとても残念だったことがある。

仕方がないのかもしれないが、あれだけ尽力したお母様の姿が壇上には見えなかったことだ。確かすぐ近くにいた女性は民主党の姫井由美子参議院議員だけだったように思う。

或いは、お母様が謙虚な方だから壇上に登りたがらなかったのかもしれないが、僕ならきっと無理矢理でも引っ張り上げて泣きながら抱き合って喜んだことだろう(笑)。

ともかく、おめでとうございます。今後のご活躍をお祈り致します。

2009/08/30

政権交代

午後8時。

各局とも開票速報と同時に「政権交代」の文字が踊る。

NHKでは開票速報が始まると同時に、民主党の柚木道義さんと津村啓介さんの当確が出た。

民主党の方針そのものには疑問点があるから、諸手を上げて祝福することはできないが、お二人とも真面目な若者だから、決まった以上、日本のために頑張ってほしいと思う。

これで、戦後、連綿と続いてきた自民党政治が終焉を迎えた。そしておそらく、今回の選挙で国会議員の平均年齢はグッと下がるであろう。柚木さんも津村さんも37歳。僕と同年代。これからアラフォーが政治を担う中心の世代になるのだろう。

問題は、これからだ。

民主党は果たしてマニフェストを実現できるのか。選挙の時だけ甘いことを言って、自民に対する逆風を利用して成り上がったなどと言われないことを願うばかりだ。

また、人権擁護法案(人権侵害救済法案)など、逆に国民の首を絞めるような法案を通しかねないのではないか、という危惧もある。何しろ、320議席を越える予測が出ているのだから、どんな悪法でも通し放題である。民主党の挙動を国民がこれまで以上に厳しく見張る必要があるだろう。

また、そもそも民主党の議員は「庶民派」「庶民目線」を名乗ってはいるけれど、国会議員に立候補できるだけで既に「庶民」とはみなされないのだ、ということを肝に銘じておくべきだろう。

そう言えば、テレビで全国の当選者を報じているが、民主党の候補者・当選者は何故か皆、似通っているように思える。

外見が全てではないが、皆「優等生」なのだ。茶髪のヤンキーや、僕のような髭ヤ●ザは皆無。爽やかな好青年ばかりである。もちろんそれが一つの方針かもしれないが、本当の「庶民」には僕のような人間もいる(笑)。茶髪や金髪のアンチャンやオネエチャンもいる。実に雑多な人間がいるのだ。爽やかな笑顔だけでは、まるで宗教団体に洗脳された信者のようにすら見えることがある(笑)。雑多な人間を代表するのであれば、雑多な人間がいてしかるべきであろう。

自民党はおそらく、今後、崩壊するだろう。裸の王様が本当にまる裸になったのだ。自民党がこれだけの大敗を喫したのは初めてのことだが、それも歴史の流れであるし、国民が突きつけた審判だし、ひょっとしたら、小泉元首相が望んだ「自民党をぶっ潰します」というのはこのことだったのかもしれない(笑)。

あるコメンテーターが「今回の選挙は、民主党が勝ったのではない。自民党が負けたのだ」と言った。

自民党の負け方があまりにも凄まじかったので、その反動で民主党は予想外の多数議席を手にした。思いがけない権力を手にした時、人はそれをどう使うのか…。


ユートピアはどこにも存在しない。だが、「この社会で生きていて幸せだ」「日本に生まれてきて良かった」と思えるような社会を目指して、まっとうな権力の使い方をしてほしいものだ。

選挙と練習

選挙と練習
選挙と練習
選挙と練習
今週末は大阪でミニライブ、そして20日はいよいよ東京ライブ!練習にも一層熱が入る。

中指の水膨れはいったん治ったかに見えたが、4時間もギターを弾いたから当然再発(苦笑)。

練習の前に衆院選の投票に行った。今回は自民党劣勢との下馬評だが、かといって、人権擁護法案や外国人参政権を促進しながらも、その事実をマニフェストに掲載せず(そんなものを掲載すれば逆風が吹くことは間違いない)、狡猾に政権を狙う民主党に政権を交代するのもはばかられる。

心の底から政権を委ねたいと思う政党や人材がいない場合、どうすりゃいいんだ?

午後4時現在の投票率は41.38%。

2005年の衆院選の最終投票率は67.5%だった。いわゆる「郵政民営化選挙」で、当時の小泉純一郎首相が率いる自民党が圧勝した。

だが、今の自民党に対する逆風は、この小泉政権下での「構造改革」が失敗に終わったことに端を発していると言える。「痛みを伴う構造改革」と言っておきながら、小泉元首相自らは痛くも痒くもない安全地帯にいる。結局、痛い目を見たのは国民だけであり、かつ、その尻拭いをさせられた安倍・福田・麻生首相であると思う(日本の経済が右上がりの時ならば、彼らは決して首相としては悪くはなかっただろう)。

開票まであと1時間半。日本のこれからが、決まる。

2009/08/29

誤植

誤植
誤植
先日、新聞の通販の広告を見ていたら、「写真のネガから画像データを作成して保存できる機械」を見つけた。

へえ、なかなか便利な機械だな、買ってみようか、と思ってよく読んでみたら、「画像」が「画象」になっていた。しかも2ヶ所も。

機械の性能と誤植は関係ないかもしれないが、やっぱり何だか不安になった。

他の製品の広告を見たら…

「トイレの上に野菜を乗せて」
「ウンコも粉々に」

( ゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _,._
(;゜ Д゜)ホォォーー…?!

…と思ったが、よく見たら「トレイの上に野菜を乗せて」「ウコンも粉々に」だった(笑)。

2009/08/28

もんげぇもん撮影

もんげぇもん撮影
もんげぇもん撮影
商店街と岡山県立大学の学生さんとのコラボで毎年行っているイベント・「うちとこのもんげぇもん」。

秋に行われる「倉敷フォトミュラル」の一環として行うイベントで、商店街各店舗が自慢の人や品を写真に撮ってもらい、パネルやタペストリーにして店頭に飾る。

撮影から作成まですべて、岡山県立大学の北山ゼミの学生さんが行ってくださる。

今年は、黒板と僕という実にノーマルな(笑)組み合わせ。

かといって、何も書いていない黒板では寂しいので、適当に英文を書いて授業で説明している雰囲気を出してみた。

この黒板はSES設立のために山陽塗板さんに注文して特別に作ったもので、縦90cm×横360cmの琺瑯製である。

「水拭きできる黒板を」とお願いしたところ、この仕様になった。表面は特殊なコーティングが施され、傷が付かない限り半永久的に使える。罫線も入っている。

僕はこれまでいろんな黒板に接してきたが、多分、この黒板は最高の書き味だと思う。

「弘法、筆を選ばず」と言うけれど、僕のような凡人には優れた道具の手助けが欠かせないのだ(笑)。

さて、今年はどんな仕上がりになるだろうか。楽しみだ。

玉野市!しっかりしてくれ〜!

先ほど、TBSの「ひるおび!」で、岡山県玉野市の渋川海岸で深夜から明け方まで若者が花火をして、近隣住民に迷惑をかけていると報じられていた。

玉野市には午後10時以降は花火を禁止する条例(10万円以下の罰金が課せられる罰則もあるそうだ)もあり、それを知らせる看板もあるのだが、効き目無し。

もっとも、規則も守れず深夜に花火をあげる馬鹿者は言語道断だが、それに輪をかけて痛々しかったのは、玉野市商工会の対応である。

玉野市の対策…それは…


( ゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _,._
(;゜ Д゜)ホォォーー…?!

モ ス キ ー ト 音

(爆)


んなもん効くわきゃなかろう(怒)。

だいたい、条例があって罰則規定もあるのならば、警察に頼んで一斉検挙すれば良いではないか。市の条例では警察は動かないというのであれば、市が取り締まり巡回パトロールを行って、罰金をどんどん徴収すれば財政も潤うというものだし、そもそも看板の意味も理解できない輩にはそれぐらいの厳しい態度で臨まねば効き目なんざこれっぽっちもない。

これではまるで、

「岡山県の渋川海岸にはルールを守れない輩がたくさん集まっていますが、これに対して玉野市は全くの無策ですから、これからも深夜に花火が上がり続けるでしょう」

と岡山県の恥を電波に乗せて全国に喧伝したに等しいではないか。

せめて、「渋川海岸ではこんな思い切った対策をとった結果、深夜に花火を上げる若者が激減しました」と、同じ悩みを持つ全国の自治体の手本になるようなことで報道されれば…。

情けないったらありゃしない。
(-"-;)

2009/08/27

チボリ公園跡

昼間、ニュースを見ていたら、ちょうどこの話をしていた。

==========
チボリ公園跡地にイトーヨーカ堂 クラボウ、近く発表へ

 昨年末に閉園した倉敷チボリ公園(倉敷市寿町)跡地の再開発について、地主のクラボウ(大阪市)が大手スーパーのイトーヨーカ堂(東京)を事業主体に協議を進めていることが、26日までに関係者の話で分かった。クラボウが近く発表する見通し。

 公園跡地の開発をめぐっては、イトーヨーカ堂と、大手デベロッパーの三井不動産(東京)、流通大手のイオン(千葉市)の3社に絞り込まれていた。地域との調和や街の活性化などの観点から検討した結果、イトーヨーカ堂が第一候補になったとみられる。

 関係者によると、同社の出店形態は、アウトレットモールを併設した商業施設。水と緑を生かし、美観地区との相乗効果を図ることで、観光集客力を高める機能を持たせる開発プランを検討しているもよう。

 倉敷チボリ公園は昨年12月31日閉園。用地は来年2月までに更地にして返還することになっている。運営会社チボリ・ジャパン社所有の施設は既に撤去済みで、現在、岡山県所有の施設の解体工事が本格化している。

(http://svr.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2009082700081367/)
==========

ここには書かれていないが、1万平方メートルの土地を倉敷市が買い上げ、市民の公園として整備するそうだ。

商業施設が駅の北口に出来るということは、南側にある商店街がまた打撃を受けることにもなりかねない。が、逆に、駅周辺に人を集めてもらえるのであれば、それも一つのチャンスと捕らえて、アウトレットモールと商店街が積極的に手を結び、《アウトレットモール⇔倉敷駅⇔商店街⇔美観地区》の流れをうまく作ることも可能であるはずだ。いやむしろ、そのような戦略を立てない限り、商店街は廃れる一方である。

ただ、この計画に関しては、おそらく、イオン倉敷も黙ってはいないであろうし、北口で商業戦争が勃発する可能性もある。そして、最も危惧すべき点は、さして道路網が整備されていないにもかかわらず駅前にこのようなショッピングモールが出来たとすれば、おそらくは相当な大渋滞が予測される、ということだ。もちろん、何を作ってもそれは回避できないのであるから、地域住民への理解と、地域住民が迷惑を被らないような対策が必要になることは言うまでもない。

さて、凶と出るか吉と出るか。

個人的には、JR西日本とタイアップして、西日本随一の鉄道博物館を作ってほしかったのだが…(泣)。

夏休み

夏休み
夏休み
普通の社会人はきっと、自分の仕事の休みが夏休みなのだろうが、僕のような仕事をしていると、子どもたちの休み、つまり7月20日前後から8月31日が夏休みという感覚になる。もちろん、その間も仕事はずっとあるけれど、気持ちの上では「ああ、今は夏休みなんだなぁ」と思ってしまう。

東京の実家に預けていた長男が、先ほど、飛行機で岡山に帰ってきた。羽田空港まで僕の両親が見送り、岡山空港まで僕が迎えに行ったから、わずか1時間ちょっとの間だったけれど、それでも初めてのひとり旅だったから、きっとこの夏の良い思い出になったことだろう。

僕が初めてひとり旅をしたのは、たぶん、中学2年生の冬休みだったと思う。正確には「往きは友だちと一緒、帰りは現地解散でひとり旅」だった。

友だち同士での旅は、小学校卒業の時の春休みだった。

往きは寝台特急「みずほ」で長崎まで(本当は「さくら」に乗りたかったが、満席だった)。折り返し、特急「かもめ」で博多まで戻り、寝台特急「あさかぜ」のA個室で東京まで帰るという「乗り鉄」の旅。

中学に入ってからは、ユースホステルを利用して「観光」をするようになり、さらに、ユースホステルで様々な人と知り合って話すのが楽しくなった。

旅が日常になってしまった今となっては、あの頃のような旅の感動や高揚感ってのはもうなかなか味わえないなぁ…。

いつかは息子もひとりであちこち旅をするようになるのだろう。たくさんの人に出会って、たくさんのものを見て、たくさん心の糧を得てほしいと思う。

2009/08/26

懸念

懸念
懸念
ゆうべはSESの授業の後、「漢のオアシス」・平田食堂でチキン南蛮を中心とした飯をガッツリ喰らう。美味し。

帰宅してからギターの練習。ある曲のソロをマスターしなければならないのだが、必死になって弾いていたら中指の先にデカい水膨れが出来てしまった…(泣)。

何と軟弱な指なのか…(怒)。

固く角質化するまで痛みを堪えながら弾かねばならぬ。

まるでギターを弾き始めた中学生の頃のようだ(笑)。

1時間ほど集中的に同じフレーズを繰り返したおかげでだいぶマスターできた。あとは考えなくても指が自然に動くようになるまで体に染み込ませねばならない。

9月20日に向けて、ひたすら弾いて弾いて弾いて弾いて弾きまくるぞ!!

2009/08/25

寿司食いねえ。

寿司食いねえ。
…食ったよ。

もんげぇもん

今日から3日間はSESの夏期授業。

秀英予備校との掛け持ちの関係で、どうしても短期間に集中的にやらざるを得ないが、生徒さんも他の塾や学校行事・部活の関係でなかなか時間がとれないため、これはこれで良いのかもしれない。

木曜日と金曜日はSESのレギュラー授業。さらに28日の金曜日には、毎年恒例となった「うちとこのもんげぇもん」の撮影がある(本当は先週だったが、不在のため、無理をお願いして延ばしてもらった)。

今年はどんな風に撮ろうかな…。

2009/08/24

9・20ライブの詳細・第一弾

『邯鄲の夢(かんたんのゆめ)』
~祝!ご本家30周年!SeeYa!東京記念LIVE~ 

▼9月20日(日)
 18:30開場/19:00開演
▼渋谷KABUTO
(東京都渋谷区道玄坂1-22-12長嶋ビルB)
地図はこちら

==========
連休中、お忙しいことと思いますが、万障お繰り合わせの上、ぜひお越し下さい。
チケット代金につきましては、後日、こちらでまたご連絡いたします。

2009/08/23

天下一品

天下一品
天下一品
天下一品
花園店にて食した。昨日より心持ち「とろみ」が強い気がする。

美味し!

寺
寺
所用の合間に某寺院参拝。

2009/08/22

天下一品・京極店

天下一品・京極店
チャーシュー麺こってり・にんにく入り(830円)。

美味し!

疲れた体に染み渡る味。
(*´Д`)=з

2009/08/21

浜松・千秋楽

浜松・千秋楽
浜松校舎での講習も無事終了。

受講生並びにスタッフの皆様、ありがとうございました!

浜松は後期の英文読解・標準が締切間近とのこと。受講をお考えの方はお早めに。
(*^-^)b

授業で「ギャートルズ」の「マンモス肉」の話をしたら、先ほど、生徒さんが「5日間ありがとうございました」と差し入れてくれた(笑)。こちらこそ、ありがとうございます(泣)。

帰りに和食「さと」で一人しゃぶしゃぶ食べ放題に挑戦!


…しようと思いきや、22時までとのこと(泣)。仕方がない(泣)。

来週は月曜日からSESの夏期授業とレギュラー授業。原稿も山ほどある。

夜は相変わらず暑いけれど、虫の音が聞こえてくるようになった。

嗚呼、食欲の秋だ(爆)。

2009/08/20

浜松・4日日

究極の汎用兵器・メンソレータムのおかげか、ジーンズをはかないおかげか、股ズレは痛みが少なくなった(笑)。

今日は4日目。あと1日で浜松校舎での僕の夏期講習も終わる。

ゆうべは現代文のT先生と某所で痛飲。お互いに年上だと思っていたが、実は同い年であることが名古屋で判明していた(笑)。

T先生が授業で「実は山添と同い年だ」と言うと爆笑されるらしい(笑)。

うーむ。
(--;)

2009/08/19

浜松・3日日

浜松・3日日
浜松・3日日
股ズレは良くならず、仕方なく今日はジーンズではなくスラックスをはく(爆)。

そして、薬店で、対股ズレ攻略汎用型最終兵器・メンソレータムを購入(笑)。

さあ、これで大丈夫…なのか?


ゆうべはゴマつけ麺と餃子を食す。美味し!

2009/08/18

浜松・2日日

初日は無事終了…。と言っても、珍しく第1講が終わらなかった授業もあったけれど。

それにしても、股ズレが痛い…(泣)。肥満児の宿命(泣)。

あひぃ。

2009/08/17

浜松・初日

今日からいよいよ浜松校舎で夏期講習。浜松校舎の受講生・スタッフの皆様、よろしくお願い致します!

このタームは80分×5コマ連続だが、移動がない分、体は楽であろう(多分…(^_^;))。


昨日は坂元さんのライブでPAを担当。終わった後は浜松校舎近くの店で打ち上げ。

2時にホテルに戻ってから、今日〆切の原稿に取り掛かる。3時半頃討ち死に(泣)。

今朝は8時半に起きて原稿の続き。朝食を挟んで、ひたすらパソコンに向かう。

チェックアウトは12時だが、延長し、先ほどようやく提出。
(*´Д`)=з

今から支度して授業に向かう。

さあ、頑張ろう!!

2009/08/16

旅立ちの日曜日

旅立ちの日曜日
旅立ちの日曜日
旅立ちの日曜日
昨夜は息子を連れて近所の神社の縁日へ。

昔は100円や200円で楽しめたのが、今は…

たこ焼き…500円
射的…7発で500円
輪投げ…5回で500円

…とべらぼうに高くなった。

テキ屋のシノギもこのご時世、大変だろうが…。

射的や輪投げの景品も、wiiだのDSだのトレーディングカードだのと様変わり。

昔は広く見えた神社も、大人になるとずいぶん狭く感じられた。

今朝は父の運転する車で祖母のお墓参り。その後、品川駅まで送ってもらい、新幹線で浜松入り。

品川駅で立ち食い寿司屋を発見。面白そうなのでついフラフラと…(笑)。

写真は握り寿司セット大(1300)。写真の上の方に写っているプラスチックのコインをカウンターの皿に入れて注文する。

美味し!

浜松に着いたら、夕方まで原稿と格闘。その後、坂元さんライブのお手伝い。そして明日からは浜松校舎で夏期講習会だ。

8月もいよいよあと2週間。

さあ、頑張ろう!!

2009/08/15

黄昏の土曜日

黄昏の土曜日
黄昏の土曜日
今日は祖母の命日だが、高校の同級生の七回忌の集まりがあったので、祖母の墓参を明日にまわし、本八幡に向かった。

11時半、本八幡駅集合。

久しぶりに合う同級生。女子は皆、子ども連れで参加。たぶん僕は3年ぶりだと思うので、子どもさんたちの成長に驚いた。

…もっとも、僕もみんなから「仕事、(ヤ●ザに)変わったの!?」と驚かれたが(笑)。そう言えば、この眼鏡に変えてから会うのは初めてだったかも(笑)。

亡くなった友人宅で、お母様の手料理を御馳走になり、近況の話に花を咲かせる。

午後4時頃。話は尽きないけれど、ご迷惑になるといけないので、お暇する。

今夜はビーフラットでチャゲアスナイト。本当は寄りたかったけれど、それまで待つのも…だし、できれば息子を祭の夜店に連れていきたかったので断念する(泣)。

今は実家に戻る途中。夏の夕陽が美しい。

品川駅で驚いたのは、電光掲示板が日本語・英語の他、中国語とハングルの表示になっていたことだ。国際化、なのだなぁ。

2009/08/14

灼熱と上京の金曜日

今日は、多分、今年になって一番夏らしい空。

澄んだ青い空と白い雲と容赦ない日差し(笑)。角松敏生の歌がピッタリくるような爽やかな夏の日。

今日は上の息子を連れて東京に帰省。ちょうどお盆のUターンラッシュの頃だが、予想より新幹線は空いている。皆、車で移動しているのだろうか。

明日は、高校の同級生の七回忌。祖母の命日でもあるので、お墓参りにも行きたかったが、明日は時間がないので、お墓参りは明後日に。

明後日はお墓参りのあと、浜松に向かう。夕方から坂元さんのライブがある。当初は純粋に観客のつもりだったが、どうやらPAを担当しなければならなくなりそうな気配(汗)。

今は米原の手前。いつもは移動中にアルコールを口にすることはないが、今日は完璧にオフなので、缶ビールと缶チューハイでほろ酔い(笑)。息子はパソコンで『ゴジラ』のDVD鑑賞中。

たまにはこんなのんびりした日があってもいいか…。

2009/08/13

『破』二回目

昨日、ようやく『破』の二回目を観に行けた。

前回の記憶が残っていたからストーリーはわかっていたものの、やはり肝心な場面では胸を締め付けられた。

興味の無い人からすると、他愛もない話かもしれないが、どうしてこんなにも引きつけられてしまうのだろうか?

昨日の帰り道にふと思ったのは、「理不尽さ」というキーワードである。

人間は元来、非合理的な生き物である(と僕は思っている)。

その非合理的な生き物が、合理性という神話にしがみついているわけで、そうなると当然、誰もが必ず理不尽な目に遭遇する。

シンジにとってエヴァに乗ることは理不尽極まりない。しかしながら、レイ、アスカは何らかのかたちでその理不尽さを受け入れ、マリに至っては理不尽さを楽しんですらいるように思える。

エヴァに乗ることを、僕らの仕事に置き換えてみるとよくわかる。

与えられた仕事の理不尽さを受け入れられず、いつまでもぐずぐず駄々をこねるシンジ。

与えられた仕事が理不尽であっても、感情を表に出さず淡々とこなすレイ。

与えられた仕事を、自分の能力を誇示する場ととらえるが、必ずしも一人で仕事をさばききれないアスカ。

与えられた仕事が理不尽であっても、それを心底楽しんでしまうマリ(そうでなきゃ鼻歌歌いながら闘うなんてできっこないw)。

こうして比較してみると、マリの個性が際立って見える。そして、理不尽さに対する対処として、マリの姿勢がもっともストレスが少ないように思える。

理不尽だとわかっていながらも全力で挑み、さらにはそれを楽しんでしまう姿勢。かつて、アスカにもその片鱗(量産型を敵に回しての大立ち回り)はあったが、今回は端からマリがその役回りを一手に担っているようだ。

理不尽なことを拒絶して仕方無く渋々やっているシンジに共感し、彼の成長を見守る、というのがこの物語の本筋なのだろうが、それは同時にマリから理不尽なことの楽しみ方を教わることでもあるのではないか。

ふと、そんなことを考えた。

復活の木曜日

クーラー。


修理に来てもらった。

朝、業者から電話があって、「おそらく室外機の基盤が原因」とのこと。似たような症状が他にもよく見られるそうだ。

午後1時に塾に来てもらった。

やはり、室外機の基板だった。基板の一部がショートしていた。

基板を交換してもらい、事なきを得た。

やれやれ。
(*´Д`)=з

今から息子を連れて映画。

『仮面ライダー』(爆)

2009/08/12

灼熱の水曜日

灼熱の水曜日
クーラー。


今日、直っていてくれたら…などと甘い望みを託してスイッチを入れた…


無理なものは無理(泣)。
orz

仕方無く、生徒さんに事情を話して冷風機と扇風機でしのぐことに。


とは言っても、これでは申し訳ないので、休み時間に近所の和風茶房・かたつむりさんにみんなを連れて行って、かき氷をご馳走する(汗)。

さらに、かたつむりさんのご好意で扇風機も1台貸してくださった。

幸い、明日は授業がないが、修理が不可能だったら買い換えねばなるまい…(泣)。

あ う う う ぅ(泣)

2009/08/11

クーラーがああああああぁぁぁぁぁぁ!

今日はSESの夏期授業。

教室に着いてクーラーをつけたが、しばらくたっても一向に冷えない。おまけに、何やらランプが点滅し始めている。

フィルターの掃除をしていなかったせいか、と思い、フィルターの掃除をして、フィルターを天日に干して、乾いてからセットしたが、点滅が消えない。

いったんコンセントを抜いて、再び差し込んだら点滅が消えて、スイッチを入れたら動き始めた。これで涼しくなる、と思ったのもつかの間、10分以上経っても冷たい風が出てこない。温い風が出てくるだけ。

おかしい、と思いつつも1時間ほど運転していたら、またランプが点滅して勝手に切れてしまった。

一応、修理を頼んだが、明後日になるという。今日は冷風機でしのいだが、明日もそうせざるを得ない(泣)。今日は人数が少なかったからまだよかったが、明日は少し多いはず…。ううう…。

激震の火曜日

今朝は、母からの電話で起こされた。

母「あんた、今、どこにいるの!?」
僕「…ん…岡山…」(半覚醒)
母「ああ、よかった。静岡のほうに台風来てるでしょ…新幹線も止まってるって…」
僕「…うん…」(半覚醒)
母「それから、今朝、静岡で震度6の地震があったって」
僕「え”え”ええええええええええええ!!!!」(一気に覚醒)
(そういえば、阪神大震災のときも、母だったか祖母だったか忘れたが、「神戸で震度7の大地震が起きたって!」という知らせで叩き起こされた覚えがある。)

昼前にも知人から、「今、どちらですか?地震、大丈夫でしたか?」との安否を気遣う電話を頂戴した。有難いことである。先週だったら確実にどこかで罹災し、新幹線も足止めを喰らっていたことだろう。

罹災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

以下、全く無関係な動画だが、この時期だからこそ見ておきたい。

Aso
Taro
Field(爆)

2009/08/10

雨上がりの月曜日

今日から3日間はSESの夏期授業。

今日は13時から17時半までなので、もう帰路に就いている。こんな早い時間に授業が終わると、何だか居心地が悪く、時間を持て余し気味になるが、やらねばならないことは大量にあるから、たまには良いかもしれない(苦笑)。

2009/08/09

雨の日曜日

雨の日曜日
雨の日曜日
ゆうべは泥のように眠った。ただひたすら眠った。

目覚めると、雨の日曜日。憂鬱な午後。

久しぶりのSee Ya!の練習だけど、テンションが上がらない…(泣)。

体の疲れが心の疲れに響いているのだろうか。

うーむ。
(-"-;)

2009/08/08

千秋楽・静岡

千秋楽・静岡
静岡校舎での授業も無事に終了。受講生並びにスタッフの皆様、ありがとうございました!

無事に…とは言ったものの…左足裏、親指の付け根にタコができたようで、歩く度にひりひり痛む。

静岡校舎ではサンダルに履き替えて授業をしたが、サンダルの紐に擦れて右足甲の親指の付け根にもタコができている。

指のチョークダコもパックリ割れて痛い(泣)。

満身創痍。いや、全身タコだらけ(苦笑)。
(*´Д`)=з


授業のあとは、クシゾーにて英語のA先生やスタッフの方々と打ち上げ(!?)。

A先生とは久しぶりの飲み会で、積もる話もあり、楽しく過ごした。少し飲み過ぎたけれど(苦笑)。

大抵、予備校講師は、同じ科目の講師とはライバル関係にあるから、派閥を作ったり、いがみ合いがあったり、相手を蹴落としたりという争いがあったりするが、秀英予備校の講師はそうした争いもなく、同じ科目でも仲良しである。

だからと言って、ぬるま湯に使っているわけではなく、どうすればもっと授業を良くすることができるかを話し合い、互いに切磋琢磨しあえる仲である。

勿論、各講師がそれぞれの意見を持っているから、そうした違いを言い出せばキリがないが、少なくとも「同じ釜の飯」を食う仲間である以上、組織の中でいがみ合っても何のメリットもなく、闘うべき敵は外にあるのだ、ということを忘れてはならないと思う。

来週はSESの夏期授業。それが終わったら東京に帰省し、再来週は浜松で夏期講習だ。

BBSの原稿やら某社の原稿やら、書かねばならない原稿もわんさかある(泣)。
(*´Д`)=з

2009/08/07

千秋楽・沼津

千秋楽・沼津
千秋楽・沼津
昨夜は宿の近くにある韓国料理店で夕食。

本当は、最後の晩だから魚料理を、と思ったのだが、魚料理の店は閉まっていたのと、一昨日の晩見かけて気になっていたので、この店に入った。

豚とイカの炒め物を頼む。2500円という値段からすると、おそらく、複数人数で頼むものかもしれないが、一人で完食(爆)。

しかし、この料理、辛い!僕は実は辛いものがあまり得意ではないのだ。それなのに入ったこの店の名前が「からい韓国」(爆)。もっとよく考えろよ、俺(笑)。

辛いが美味い。汗だくになりながら、味噌味の辛い炒め物を口に運び、辛さを冷たい生ビールで流し去る。その繰り返し。野菜もたくさん入っていたので、ヘルシー。

辛いものの後はマッサージ。全身と足裏を頼む。


まずは全身マッサージ。はぅ〜。気持ちイイ〜。

次に足裏。はぅ〜。気持ちイイ〜…


…などというのも束の間。棒で足裏を押されて激痛が走り、悶絶(泣)。

特に痛かったのが、右足裏の腰のツボ。はひぃ。

少し遅くなったが、宿に戻り、爆睡。

今朝は7時半起床。荷造りをして不要な品を宅急便で自宅に送り、朝食とシャワーを済ませて校舎へ。

これでしばらく沼津に来ることはないのだなぁ、と思うと、感慨深いものがある。

受講生並びにスタッフの皆様、お世話になりました!

授業のあと、駅に戻る途中の中華料理店で昼食。

たまたま昨日入ってみてなかなか良かったので、今日もそこにした。

値段も安く、量もガッツリ食える。何より気に入ったのは、前々から読みたかった漫画・『野望の王国』が置いてあることだ(爆)。

…と言っても、時間があまり無いので途中で読むのを諦めて、泣く泣く店を出た(苦笑)。

今は新幹線で静岡に移動中。

さあ、あと4コマだ!

2009/08/06

4日目

4日目
4日目
4日目
昨日の夜は沼津の居酒屋で軽く食事。

チキンガーリック炒め、餃子、生ビール、ラーメン、お通し付きで2000円…安っ!

写真はお通しの白魚。

ラーメンは懐かしい味がして美味かった。

足がくたくたなので、宿の近くで足裏マッサージを受けようかと思ったが、睡眠時間を確保するのが先決と思い、宿に戻って爆睡。

今朝も8時に起床。カーテンを開けると、何故かサンライズ瀬戸/出雲が見えた。こんなに遅い時間なのに…?

朝食は、毎朝ほぼ同じメニュー。今朝は沼津らしく鯵の干物、鶏唐揚げのマリネ、モロヘイヤのお浸し、キャベツの浅漬け、根菜煮物、ご飯と味噌汁。あとはドリンクバーで野菜ジュースとアイスコーヒー。

実は、初日と二日目は天敵の温泉卵が出たので残してしまった。食べ物を残すのは嫌なので、温泉卵は避けてくれと頼んだら、根菜煮物が代わりに出るようになった。

沼津に泊まるのも今夜が最後。何だか寂しい気もする。

いつか、仕事抜きでのんびり泊まってうろうろしてみたい。

2009/08/05

3日目

ゆうべは沼津に戻ってから夕食。昼間にラーメンを食べた店で、夜はホルモン炒め+大ライス+明太子半分。〆て980円也。

味はごく普通。

魚を食べたいとも思ったが、近くに居酒屋が見あたらず、歩く気にもならなかったので、断念したのだが、今夜か明日は探してみようかな…。

今は沼津から静岡に移動中。新幹線が遅れているようで、気になるが…。

2009/08/04

2日目

2日目
ゆうべは沼津に戻る車中で、おにぎりを3つとゆで卵を2つ食べた。

沼津に戻ったらどこかでちゃんと食事をするか…と考えていたのだが、宿に着いた途端に電池切れのように活動停止(泣)。

そのままベッドに倒れ込み、爆睡した。

今朝も8時に起きてシャワーを浴び、朝食を食べて校舎へ。

今朝は富士山の頭が少し見えた。

沼津校舎で2コマ終わってから静岡に移動。今日は沼津駅前のラーメン屋でチャーシュー麺+替え玉を食す。九州豚骨ラーメンとあったのだが、麺が予想と違って少し太かった。味も予想よりあっさりしていたが、美味かった。完食。

静岡はギラギラした太陽が照りつけていた。干物になりそうだった(笑)。

授業4コマ&BBSの撮影について打ち合わせ。ますます忙しくなることが判明(爆)。だけど、仕事のあるうちが華、だな(苦笑)。

授業が終わり、早めに校舎を出られたので、昨日より早いこだまに乗れた。

沼津に着いたら、今夜こそまともに飯を喰って(笑)、また泥のように眠ろう。

2009/08/03

初日終了!

初日終了!
静岡校舎での4コマも終わり、今は沼津に戻る途中。

やはり、体はかなり疲れるが、生徒さんの前に立つと疲れも吹き飛ぶ…

…と言いたいけれど、滑舌は悪くなるわ、喋りすぎで酸欠になって意識は朦朧とするわ(爆)、足は痛くなるわで、果たして5日間もつだろうかと不安になってしまう(泣)。

宿に帰ったら、泥のように眠れるだろう。

初日!

初日!
目覚めたのは朝8時。ホテルの枕が体に合ったのか、ゆうべはよく眠れた。

窓を開けると、昨日までの鬱蒼とした空は消えて、爽やかな青空が広がっていた。

朝食を食べてシャワーを浴び、校舎に向かう。

春期以来久しぶりの沼津校舎。古文のI先生(「魂!」で有名な先生)と一緒だった。

講習会では、普段滅多に会えない様々な先生方と会えるのも一つの楽しみだ。

普段、遠隔ライブで画面越しに対面している生徒さんとも会えた。

しかし、「こんにちは、生の山添、略してナマゾエです」と言っても誰一人笑ってくれなかった。

orz

普段、遠隔ライブで受けているある生徒さんが「生だと緊張する」と言っていた。

大丈夫。

僕も緊張してますから(爆)。


2コマ連続の講義の後、沼津駅から三島駅へ。そこから新幹線で静岡へ移動。

さあ、今度はどんな顔に出会えるかな?

2009/08/02

講演終了!

今年も愛知学院大学オープンキャンパスでの講演が無事に終了した。

聴講者並びにスタッフの皆様、ありがとうございました!講演の中で紹介した、『高校生のための批評入門』はこちらからご購入いただけます。
高校生のための批評入門

講演のあとすぐにタクシーで藤が丘駅に向かい、地下鉄と新幹線を乗り継いで、現在は既に沼津に到着。

明日からはいよいよ沼津⇔静岡往復6コマの過酷な5日間が始まる。

さあ、頑張ろう!

蝉時雨

蝉時雨
蝉時雨
1コマ目が終了。

同じ話を4回繰り返し、あと2回繰り返す…。これだけ短期間で6回の同じ講義を繰り返すのは初めてだ。

とは言え、聴いている方は初めてなのだから、こちらも新鮮な気持ちで臨まねばならない。

さあ、あと2コマ、頑張ろう!

雨はうんざり

雨はうんざり
今日も11:20から愛知学院大学オープンキャンパスで講演。その後、夕方に沼津に移動する。

せめて、屋外を徒歩で移動するときだけでも雨が止めば良いのに…。ホテルから千種駅まで両手に荷物を抱えつつ傘を差さねばならず、難儀した。

おまけに今日もスーツ…ときたら、歩くだけでブートキャンプ(苦笑)。

荷物をホテルに預けても良かったが、ホテルに寄ればそれだけ移動が遅くなるため、断念した。何しろ帰りは藤が丘から名古屋まで地下鉄一本なのだから、わざわざ千種に寄ってホテルまで歩く必要もあるまい。

やれやれ。
(*´Д`)=з

藤が丘駅からタクシーで大学へ。今日も昨日と同様に、いや、おそらく昨日以上に受験生で賑わっている。

幸い、着いたら小雨になっていた。

さて、今から出陣だ!

せっかく…

荷造りして寝ようと思ったのに…

…どうしてこんな時間からウルトラマンメビウスの再放送が始まるんだよ…(泣)。

2009/08/01

戦闘終了

戦闘終了
戦闘終了

結局…

テレビの取材無かった…(泣)。

orz
orz
orz


こんなことならオレンジで来れば良かった…(泣)。


講演は無事に終了。

ご来場の皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました!

…もっとも、それぞれ10分ずつ延長したけれど(笑)。

さあ、宿に戻って洗濯だ(泣)。

明日も雨模様らしい。うーむ…。

戦闘開始

戦闘開始
二週間ほど前。

代理店からの電話。

「今度の愛知学院大学オープンキャンパスの件ですが…」


「実は、テレビの取材が入っていまして…」


「大学さんの要望で、できれば、地味な格好でお願いしたいのですが…」

Σ( ̄□ ̄;)!!

慌てて黒のスーツを購入(笑)。


いま、1コマ目が終わった。

50分だとしゃべり足りないなぁ…(泣)。

雨の初日

今日から8月。なのにまだ梅雨明けしていないとは…。エルニーニョ現象のせいらしいのだが。

…というわけで、今日の名古屋は雨。温度が低いのはいいけれど、湿気が多くてつらい。

朝、宿を出た時は土砂降りで、雷まで鳴っていた(泣)。

さすがに疲れていたのでゆうべは早めに寝たが、寝る前に、さだまさしさんの奈良からの生放送を見ていたので、テレビをつけっぱなしで寝入ってしまった(泣)。

最後まで見られず残念だったが、今日は朝から仕事なので仕方がない。

明け方の4時頃、いったん目が覚めて、テレビを消してから再び寝る。

今朝は8時半起床。飯を喰い、シャワーを浴びて戦闘準備。

地下鉄で藤が丘に着いたら激しい雨。ゲリラ豪雨かっつーの!?
Σ( ̄□ ̄;)!!

さて、この雨の中、何人ぐらい集まるだろうか…。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »