« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009/06/30

しばしお昼寝。

今日の名古屋は曇り。

朝から読解の授業を3コマ終えて、今から静岡に移動。

この後、16:31に静岡に着いてからホテルに荷物を置いて、18:35から文法を2コマ。

新幹線車内の1時間が貴重な睡眠時間になる。もっとも、雑誌を読んだり予習をしていたら30分ぐらいしか眠れないが。

まだ正式な発表がないので詳しいことは書けないが、どうやら2学期からはより過酷なスケジュールになるらしい(笑)。

痩せちゃうよ〜(爆)。

2009/06/29

やればできるもんだ。

やればできるもんだ。
昼からBBSの収録2コマ。これでとりあえず、後期分の収録は終了!!

嗚呼…長い道のりだった(泣)。

とは言っても、まだテキストの校正やら動画のチェックやら何やら残っているのだが。

撮り始めた時には、果たして最後まで予定通りに終わるのか、教材作成は間に合うのかと不安だらけだったが、それでもどうにかここまでこぎつけた。

関係者・スタッフの皆様、ありがとうございました!


収録後、いつものように2コマの授業。だいぶ腰に来ている…昨日のライブ立ちっぱなしだったしなぁ…。


授業の後は本郷亭でチャーシュー黒麺(1,000円)を自分へのご褒美として(笑)。

ぽかぽか(爆)←わかる人だけ笑って…。

2009/06/28

ボヘミア~ン♪

今日は昼に大阪から名古屋に移動し、仕事を済ませてから今池にあるライブハウス「ボトムライン」へ。

今日はここで葛城ユキさんのライブがあった。たまたま母が葛城さんのマネージャーさんからお誘いを受け(なぜ母が葛城さんのマネージャーさんと知り合いなのかは話せば長くなるので割愛)、僕がたまたまこの日、名古屋にいるということで行くことになった。

続きを読む "ボヘミア~ン♪" »

久しぶりに見た。

久しぶりに見た。
『ドクターイエロー』@新大阪。

観ィィたァァァァァァ!!!!

観ィィたァァァァァァ!!!!
観ィィたァァァァァァ!!!!
観たよ観たよ
観たよ観たよ
観た観た観た
観た観た観た
観た観たァー!!

o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o〜♪


たまたま22時からの上映に間に合ったので、『ヱヴァンゲリヲン 破』を観ることができた。

壮 絶


の一言に尽きる。

もう、ヤバすぎ(爆)。


勢い余ってグッズを買いあさった(爆)。

パンフレットには、

DO NOT OPEN THIS BEFORE WATCHING THE MOVIE.


の文字が。映画観た後だけど、もったいなくて開けられない(笑)。

タオルやトートバッグやストラップはすぐに活躍しそうだ。

2009/06/27

初日なのだが。

今日、6月27日は何の日…?

そう…

『ヱヴァンゲリヲン 破』の公開日だぁ!!
ヽ(゜▽、゜)ノ

しかし、所用で大阪に来ており、今から用事があるため、見に行けない(泣)。

いや、大阪のような大都市には「レイト・ショー」がある!

調べたら、梅田で2:40〜の回もある。


むふふ(爆)。

寄ってらっしゃい見てらっしゃい

寄ってらっしゃい見てらっしゃい
寄ってらっしゃい見てらっしゃい
寄ってらっしゃい見てらっしゃい
以前紹介した、岡山文具倒産セールがとうとう7割引になった(爆)。

コインランドリーに洗濯物を突っ込んで洗濯している間に買い物。

これだけ買っても6,306円!!(定価だと21,000円以上)ちょうどB5とA4のルーズリーフが欲しかったので、まとめ買い。

さて、洗濯物を畳みに行くか…。

2009/06/26

拙訳

たまたま発見したニュースで読んだ感動的な話。慌てて書いたので拙い訳だが、参考まで。

原文は
http://www.ocregister.com/articles/pixar-up-movie-2468059-home-show#

======
ハンティントンビーチ ― コルビー・カーティンちゃんは、珍しい種類の癌におかされた10歳の子どもでしたが、ある一つのことのために命を保っていました―ある映画のために。

 ディズニーピクサー社の『Up』という映画の予告を見た瞬間から、コルビーちゃんはそれを何とか観たいと思うようになりました。お母さんのリサ・カーティンさんによると、コルビーちゃんは、約3年前に導管癌と診断され、今月の初めには、彼女は間もなく亡くなるであろうし、あまりにも重篤すぎてその映画を観に映画館に行くことができないということが明白になりました。

 家族の友人が、彼女の最後の願いをかなえる手助けをするために、必死になってピクサー社に電話をかけた後…

続きを読む "拙訳" »

お誕生日

お誕生日
お誕生日
今日…いや、昨日はSESの、ある生徒さんの誕生日だった。

授業のある日に誕生日があたる場合、カレンダーに前もって書き込んでもらい、それに合わせてケーキを買ってきて、みんなで食べることにしている(笑)。

今日はたまたま修学旅行で休みが多かったので、ホールではなく、小さなケーキをたくさん買い、好きな物をとってもらうことにした。

…が、計算を間違えて、3つ余った(笑)。さすがにこれを全部食べたら…夕食が食べられなくなりそうだったので(笑)、日頃お世話になっている、かたつむりさんに差し入れた。

今夜の夕食は、一週間前にSESの近所にオープンした「くっちゃんらーめん」でしょうゆらーめん+チャーシューとメンマのトッピング(800円)を食す。

あっさりした醤油味のスープに極細麺。シンプルな味わい。麺がやや軟らかかったので、今度来るときは「硬めで」と頼むことにしよう。

2009/06/25

浜松→岡山

このところ毎週BBSの撮影があったので、岡山にいるのは週3日。帰ってくる度にプチ浦島太郎状態だ(笑)。

駅から自宅までタクシーに乗ったら運転手さんが「今日は最高気温32℃になるそうです」と話していた。

いつの間にそんなに暑くなっちまったんだ!?

考えてみれば、6月もあと5日で終わりなんだから仕方がないのかなぁ…。

来週はもう7月…。

秀英予備校のレギュラー講義は15日まで。SESのレギュラー講義は24日まで。

5日は名古屋の吹上ホールで行われる「大学フェア2009」の中で「センター英語攻略法」の講演。60分1コマ。

19日は宮崎産業経営大学オープンキャンパスで同じく「センター英語攻略法」の講演。こちらはリスニング対策もあり、80分×2コマ。

月末からは夏期講習会も始まる。

7月27日〜31日が名古屋校舎(80分×5コマ)。

8月1日・2日は愛知学院大学オープンキャンパスの小論文対策講演。

8月3日〜7日は、午前が沼津校舎・午後〜夜が静岡校舎(80分×6コマ)。

8月10日〜13日がSES夏期授業(120分×12コマ)。

8月17日〜21日が浜松校舎(80分×5コマ)。

合間を縫ってSee Ya!の練習もあるし、演劇の取材もある(笑)。

ヽ(゜▽、゜)ノ
あひゃひゃひゃひゃ。

楽しい夏になりそうだ(笑)。

2009/06/24

静岡→浜松

静岡→浜松
今朝の静岡は土砂降り。宿で傘を借りて校舎に向かう。

英作文2コマが終わった時には雨はすっかり止んで、夏の日差しが照りつけていた。

宿に荷物を置き、傘を返してから浜松に向かう。

いつも通りホテルにチェックインしてから90分の昼寝(笑)。

今日は熟睡できず、ウトウトした程度だったが少しは頭もスッキリした。

さあ、あと2コマ!!

2009/06/23

喜ぶべきか、悲しむべきか。

静岡に移動して文法を2コマ。

授業の合間に職員さんと講演についての打ち合わせ。

7月5日が名古屋、7月18日が静岡ということで、名古屋の方のスケジュールについて話をした後、「静岡はどうなりましたか?」と尋ねた。

翌19日が毎年恒例となった宮崎産業経営大学での講演なので、静岡が何時に終わるのかを尋ねて、それに合わせて飛行機の手配をしなければならないからだ。

最悪でも、静岡16:36発のひかりで東京に向かい、羽田から宮崎行きの直行便に乗れば21時過ぎには着く。

ただしこれだと、毎年恒例となっている、前日の食事会(代理店の担当さんや設営の皆さんとの会合)には間に合わない。

今年は残念ながら断念しなければならないな、と考えていた。

すると、予想外の返事が返ってきた。


「先生のご予定が厳しいとのことでしたので、他の方にお願いしました。」


(・_・;)
え…


…ということは、朝から宮崎に移動できて、夜には食事会にも行ける、ということか…。


嬉しくはあるけれど、静岡での講演が出来なくなったのが残念だ。

喜ぶべきか、悲しむべきか。それが問題だ…。

名古屋→静岡

名古屋→静岡
午後の授業を終えて、千種を後にする。

校舎を出た途端に強い日差しが照りつける。このまま脂肪が溶けてしまえば良いのに(苦笑)。これで夕方から天気が崩れるって言うんだから、信じられない。

名古屋駅に着いて新幹線ホームに上がったら、ちょうど修学旅行の団体臨時列車が入ってきた。そう言えば、SESでも、先週から今週にかけて修学旅行に行っている生徒さんがいたなぁ。

この修学旅行団臨、ふと見ると、グリーン車が一杯で普通車はスカスカ。今時の修学旅行はグリーン車なんだなぁ。贅沢になったものだ、と驚いた。

==以下、鉄分濃し==

修学旅行と言えば、中学の時は東北だった。

当時は東北新幹線は盛岡までだった。確か、盛岡→八幡平→十和田湖→八戸とバスで移動し、八戸から盛岡までは583系(!)の団体臨時列車に乗った。

昼間だから当然座席利用だったが、寝台を組み立てたくてウズウズして、空き車両でこっそり三段ベッドを組み立てていたら先生に見つかった(笑)。

怒られはせず、むしろ「寝台料金を取られるのではないか」と先生が本気で心配していたのが可笑しかった(笑)。

最後尾まで歩いていったら、たまたま車掌さんが運転台を見せてくれた。視界の高さに感動した覚えがある。

鉄ちゃんからすると「583系に乗れた上に寝台まで組み立てて、更に運転台の見学だなんて…何と贅沢な!!」と言われてしまいそうだな(笑)。

さあ、今から新幹線で静岡に向かうぞ。

焼そば肉玉定食

焼そば肉玉定食
朝から名古屋校舎で2コマ授業。午後からもう1コマあるので、その間に昼飯。

今日は初めて入る店。鉄板焼・お好み焼「きんや」。

焼そば肉玉定食(700円)を食す。卓上にはふりかけもあり、焼そばの味付けも濃い目なので、おかずには困らない。目玉焼きをご飯にのせて半熟の黄身を割り崩し、醤油をかけて飯をかっこむ。美味し。

さあ、午後も気合い入れていこう!!

2009/06/22

休息

休息
BBS収録が少し早めに終わったので、近くの喫茶店に行き、コーヒーを飲みながら予習と添削に勤しむ。

今日の名古屋は雨模様。昼に校舎に来たときは土砂降りで、ホテルで借りた小さなビニール傘に体が収まりきれず、ずぶ濡れになった。

この喫茶店、来たのは確か二度目だが、なかなか居心地が良く、コーヒーも美味い。

本当はもっとくつろいでいたかったが、添削した答案の返却も頼まねばならず、早めに校舎に戻った。

帰り際、レジで店員さんに「いつもありがとうございます!」と言われた。

…二回目なのだが、どうやら、いつも来ているような印象を受けているらしい(爆)。

18:05から授業だ。さあ、気合い入れていかねば!!

2009/06/21

収録

今日は13時からBBSを2コマ分収録。これでいよいよあと2回、4コマ分となった。

前に収録した某大学対策英語は既に編集も終わり、今は内容チェックの段階である。

僕も実際にチェック用動画を見たが、実に画像が綺麗だし、良くできている。


スーツの色が綺麗だ(爆)。


もちろん、服装だけでなく、肝心の中身も非常に濃い。

たくさんの受験生が受講してくれることを祈るばかりだ。


収録の後、ホテルに荷物を置いて一休みしてから、名古屋駅まで出て、ビックカメラに行き、先日買ったパソコンのための外付けDVDマルチドライブを買いに行く。

地下鉄の車内で「名古屋市市電・地下鉄保存館 レトロ電車館」という吊り広告を発見。

赤池駅から徒歩7分。日進工場内。水曜日休館。10〜16時。入場無料とのこと。Nゲージの大レイアウトもあるそうだ。

うずうず(爆)。

混乱

今朝、新しいパソコンを持って移動しようと思ったが、必要なソフト(特にPDF変換ソフト)が入っていないので、「ソフトも持っていってインストールすればいいか」と思い、ソフトのCDを鞄に入れてから、ふと気付いた。

「このパソコン、CDドライブ付いてなかった…」


orz


外付けCDドライブを買いに行く暇もないから、仕方なく前のパソコンも鞄に入れて持っていくことにする。

データはUSBメモリでやりとりできるけれど、ソフトのことまでは頭が回っていなかった…(泣)。

どちらのパソコンをどう使えば効率的なのか、それも考えねばならないが、今はその余裕もない(泣)。

嗚呼、頭が混乱する…。

2009/06/20

手羽唐

手羽唐
手羽唐
手羽唐
手羽唐
たまたまテレビで「名古屋名物・手羽先の唐揚げ」の作り方をやっていたので、早速試してみる(笑)。

まず、鍋に、水・みりん・醤油・酒・ザラメ・胡椒を入れて煮詰め、トロリとしたタレを作る。胡椒を多めに入れると甘辛くなって絶妙の味になる。

手羽先は塩・胡椒をしてから水気をふき取り、小麦粉をまぶす。

170〜180℃の油で揚げる。まずは皮面を3分、次にひっくり返して肉面を3分、さらに再度ひっくり返してまた皮面を3分。

揚がったらタレをまぶし、白ごまを振りかけて完成。

少し味が濃かったが、なかなかうまく出来た。
(*^-^)b

散髪

前回の散髪が4月25日。2ヶ月経ってだいぶ伸び、鬱陶しくなったので、散髪に赴いた。

岡山に越して以来13年、毎回同じ理髪店で散髪している。

最近では、10分1000円と速さと安さを売りにしているところもあり、慌ただしい毎日を送っているのだから、そうした店を利用すれば良いのかもしれないが、どうも性に合わない。

毎日慌ただしいのだから、せめて散髪位はのんびり寛いでしたいものだと思うからだ。

僕の行きつけの店では、散髪・顔剃り・洗髪などを含む全行程にだいたい2時間位かかる。だから、時間に余裕があるときしか行けないが、馴染みの店なので、どんな風にするかは全て把握して貰っていて、作業中はのんびり寝ていられるし、何よりも腕が確かで拘りがあるから、仕上がりも実に綺麗で丁寧である。

こうした丁寧な作業に触れると、髪だけでなく、心のムダ毛も綺麗に刈られていくかのように感じられる。そう、僕にとって散髪は一種の癒やしなのだ。

髪も心もさっぱりして、明日からの過酷なスケジュールに備えられた。

さあ、頑張ろう。

はしか

…と言っても、本当に「はしか」にかかったわけではなく。

主に若いときに、何か(とりわけ非現実的なもの)に夢中になることを、「はしかにかかったようなもの」と形容することがある。要するに、一時の気の迷いであって、時が過ぎて冷静になればどうでもいいことだったとわかる、ということである。

先日、塾に、ある生徒さんの保護者の方が来られた。その生徒さんご自身のことではなく、その生徒さんのお兄さん、つまり息子さんのことで相談があるという。

現在、息子さんは短大に通っているが、「芸能人になりたい」、具体的には「歌手か俳優になりたい」と言って、そのために、ある芸能プロダクションが経営する専門学校に通いたいと言い出したらしいのだ。

僕はその息子さんに会ったことがないから、彼にそのような素質があるかどうかはわからないが、保護者の方の話の様子ではどうもそういうわけではないようだ。

おそらくは、他にやりたいことがないから逃げているに違いないのではないか、と尋ねると、どうもそうらしい。うーん。まるで、二十年前の自分のようだ(爆)。

別に、そうした専門学校の全てが悪いと言うわけではないし、そうした専門学校に通うことを全て否定するわけではないが、中には、芸能界のきらびやかなイメージを前面に出して金をむしりとるところもあるだろうし、おそらく、この息子さんはいい「カモ」にしかならないだろう。

そもそも、役者や歌手のような仕事は、人から教わったくらいで一生食べていけるようになれるはずはないし、よほど専門的で高度なことならばともかく、初歩的なことまで「教わる」という受け身の姿勢で臨むようではまず大成しない。

そして、単に何かが上手くできるだけで食っていけるわけではない。歌が上手い人は世の中にゴマンといる。その中でプロの歌手になれるのはほんの一握りだし、死ぬまで食っていけるほど稼げるプロで居続けられるのは、さらにその中のほんのわずかに過ぎない。

俳優にしても、これだけたくさんの俳優がいる中で、大成するのはほんの一握りに過ぎない。

人間、どういうわけか、成功しているきらびやかな方にばかり目が向いてしまう。宝くじもそうだ。当選確率1万分の1だとしたら、自分がその1人になれるかもしれないと思い込み、残り9999人になることには目を向けない。自分にとって都合の良いことにしか目を向けないのだ。芸能関係の専門学校にしても、「こんなタレントを輩出しました」とか「こうやってデビューしました」という体験談は数あれど、「こうやって挫折しました」「こういうわけで芸能界入りをあきらめました」という体験談は見当たらない。

成功体験からは、本当に学べることは実はあまり多くない。失敗談から学べることの方がはるかに多いのだ。

おそらく、彼も頭では薄々わかっているかもしれないが、「そんなの、やってみなけりゃわからないよ!!」と思っているかもしれないし、ご家族が反対したことで、かえって頑なになっているかもしれない。

もし、自信があれば挑戦してみればいいと思う。ただし、人から教わったりせずに、自力で何かをやり通すべきだ。

オリジナル曲を作って、ライブハウスで毎月でも毎週でも定期的に歌ったり(小さなライブハウスの客を納得させられないのに、大きなホールの客が納得させられるわけはない)、最初は小さな劇団のオーディションを受けて、実際に舞台に乗りながら、技術を磨いていき、人から声がかかるチャンスや、より大きな劇団に移籍するチャンスを待つべきである(自分から売り込むことも大切だが、売り込めるほどの実績も経験もなければ売り込みようがない(笑))。

そして何よりも、挑戦するならば「一流」を目指さねばならない。

一流になれば必ず食えるというわけではないが、一流になれなければ、まず食うことはできない。

だから、自分が一流になれるという確信があれば別だが、そうでなければ安易に踏み込むべきではなく、普通に会社勤めをした方が安定した収入が得られ、食いっぱぐれがなくて良いだろう。

僕は、彼の夢が本気であれば、それを妨げるつもりはないし、ささやかなつてではあるけれど、プロとして活躍している人々に紹介することもできる。

だが、本人に、才能と真摯な努力を続けられるやる気がなければ、たとえどんなに有名な専門学校に通っても、どんなに優れた人に師事しても、一生、芽が出ることなく終わってしまうだろう。

保護者の方には、「よかったら今度、息子さんを連れてきてください」とお話した。

これが「はしか」なのか、それとも「本気の夢」なのか。それが最も重要である。

2009/06/19

何だかなぁ…

パソコンだけではなく、身の回りのものがあれこれ痛み始めている。どうやらそういうタイミングなのかもしれない。

財布、鞄、電子辞書ケース…次から次へとよくもまあ(怒)。鞄と電子辞書ケースはどちらも、チャックが壊れてしまった。

毎日頻繁に使うものだから仕方がないとは言え、こうもあれこれ買い換えねばならないと出費もバカにならない(泣)。

先ほど、ドン・●ホーテで鞄と財布を購入。財布はだいぶ長いこと使ったからまあ良いとして、鞄はまだ一年も使っていないはずだ。まあ、毎日酷使しているから、仕方がないのだろう…。

2009/06/18

体験授業終了!!

体験授業終了!!
体験授業終了!!
浜松校舎での体験授業も終わり、これで僕の体験授業は終了。

各校舎の皆様、お世話になりました!


いつもと違う雰囲気なので、生徒さんにとっても、また、僕自身にとっても、お互いに良い気分転換になったのではないだろうか。

今日の浜松校舎での標準クラスは最大の教室がほぼ満席。写真は授業終了後の様子。目一杯板書しまくり&喋りまくりの80分。写真は授業終了後の様子。

コンビニで飯を買い、ホテルに戻ってから食べて爆睡する…はずだったが、浜松に着いた時に書店で、小林よしのり『天皇論』を買っていたので、つい読みふけってしまう。

半分ほど読了。

新しく買ったパソコンのセッティングもしなければ…。

あ…

でも…

眠い…。

2009/06/17

季節外れの…

季節外れの…
季節外れの…
ゆうべは静岡校舎での体験授業。夕方から雷&豪雨で前半の授業は出足が芳しくなかったが、後半は何とか多くの生徒さんが来てくれた。

授業のあと、久しぶりにクシゾーで串カツを堪能。美味し!!

宿に戻り、ベッドに倒れ込んで爆睡。

今朝は7時半に起きて朝食の後、英作文の添削。その後はいつも通り9時半から英作文の授業2コマ。

終わってから新幹線で浜松に移動。車中では太巻きを丸かじり。季節外れの恵方巻き(爆)。

パソコンを修理に出したので仕事にならない。


「ら〜ら〜ら〜らら〜ら〜
しご〜とが〜できなぁ〜い〜♪」


仕方無く、浜松のビッ●カメラに向かう。背に腹はかえられぬ。e-mobile付きの安いパソコン(12,980)を購入。e-mobileの手続きに少し時間がかかるとのことで、それまでに別の用事を済ませ、宿に荷物を置きに行くことにする。

次に某コンビニに向かい、余分に支払った分を返金して貰う。帰り際に店長さんが、お詫びの印に、と棚にあった煎餅詰め合わせを下ろして包装を解こうとされたので、お気持ちだけ頂戴します、と固辞する。

ホテルに着いたら、富●通から電話があり「修理のお見積もりが完了しました」とのこと。

原因は、と尋ねたら、「ACアダプターの不良です」とのこと…。

この前買ったばかりなのに…(怒)。

いつ返却されますか、と尋ねたら、「明日か明後日には配送できます。」

Σ( ̄□ ̄;)!!


パソコン、買うんじゃなかった…(泣)。

orz
orz
orz

間髪入れずにビッ●カメラから電話。


「手続き完了しましたので、取りに行らしてください。」


…手遅れ…(泣)。

まあ、いずれは買わなきゃならんと思っていたから、良い機会だったのかもしれない。富●通からは「ハードディスクにもだいぶエラーが出ています」とのことだから、ちょうど良いタイミングなのだろう。


やれやれ。
(*´Д`)=з

2009/06/16

春眠、暁を覚えず…

春眠、暁を覚えず…
…って、もう夏やんけ!!
(-"-;)


只今、名古屋→静岡に移動し、静岡に到着。

昨夜はホテルでマッサージを頼み、寝たのが2時少し前。マッサージの最中もうとうとしていたけれど。

今朝は7時半に起きて予習してからシャワーを浴びて校舎へ。

修理に出すパソコンを引き取りに来てくれることになっていたので、職員さんに預かって貰い、無事に引き渡して貰った。

帰ってくるまでに1週間。それまでどうにかしのがねば…(泣)。


それにしても、眠くて眠くてたまらない。喋りながらでも寝られるのではないか(爆)。

新幹線で10分ほどウトウトしたら、もう静岡に着いた。

これから静岡校舎で体験授業。ホテルに荷物を置いて一休みしたら出発だ!!


寝ちゃダメだ…
寝ちゃダメだ…
寝ちゃダメだ…

(*v_v*)zzZ

2009/06/15

「アンビリカルケーブル断線!!」

「エヴァ、内部電源に切り替わりました!」
「何ですってェェ!?」


今朝、スタンバイ状態からパソコンを立ち上げたら…

…ACアダプターを認識しなくなっていた…ゆうべまでは普通に動いていたのに(泣)。

まさに「アンビリカルケーブル断線!!エヴァ、内部電源に切り替わりました!」状態(泣)。

先ほど富●通に電話したら、明日、引き取りに来てくれるとのこと。マザーボードに問題があるかもしれないということで、修理に1週間&5万円ほどかかるらしい(泣)。


orz


とりあえず、早急に必要なデータのみUSBメモリにぶち込む。

はぁ(泣)。


「動け…動け…動け…動け…動いてよぉぉぉぉおー!!」


…って頼んだところで暴走するわけもなく(泣)。


S2機関搭載型パソコンが欲しい(泣)。

2009/06/14

気絶するほど…

気絶するほど…
悩ましい〜♪

…ではなくて。


BBSの収録が終わってから宿に入ったのが18時半頃。

どこに夕食を食べに行こうかと思案しながら、ホテルの部屋で椅子に座り、テレビをつけた。

…座った途端に全身を倦怠感と疲労が駆け巡り、そのまま眠ってしまった…(笑)。「眠る」というより、「気絶する」の方が近いかもしれない(泣)。


テレビから『鉄腕DASH!!』で干潟がどうのこうのと流れていたが、瞼を開ける力もなく、気づけば20時半頃。出川哲朗さんたちがアイスランドの温泉に入っていた(笑)。

その後、ベッドに倒れ込み、再度気絶(笑)。

気づけば21時半。

実はそれほど空腹ではなかったのだが、何か食べにいかねばと思い、力を振り絞って外出(笑)。


先週見つけた和歌山ラーメン「まっち棒」にてチャーシュー麺大盛り(1040円)を食す。疲れた胃には若干ヘビーだったかもしれない(泣)。

…と書くと、名古屋の某職員さんにまた「先生!!大丈夫ですか!?」とご心配をおかけしそうだ(今日、お会いしたときの第一声が「先生!!大丈夫ですか!?」だった)が、まだ倒れそうにないので、ご安心を(笑)。

人生は自転車操業(爆)

人生は自転車操業(爆)
今日も昼から名古屋校舎でBBSの収録。おまけに明日は16:30から体験授業のため、いつもならば月曜日は13時から17時までがBBSの収録なのだが、時間を大幅に繰り上げて、朝10時からの収録になった(泣)。

今日・明日で4コマ分の撮影。そのためのテキストを作らねばならない。今は新幹線で名古屋に移動中だが、ずっとパソコンに向かいっぱなし(苦笑)。

「座右の銘は何ですか?」と聞かれたら、間違いなく「自転車操業」と答えるだろう(爆)。

エヴァンゲリオンが最初にテレビで放映されたとき、制作が追いつかず、予告編がだんだんといい加減?になっていったが、その気持ちがよくわかる(笑)。

名古屋まであと30分ちょっと。間に合うか。間に合わせねば。

2009/06/13

嗚呼、午前五時…

嗚呼、午前五時…
曇っているから、見上げても朝の月は見えない。


…(T_T)

昨日はSESの授業が終わったあと、そのまま塾でBBSの教材を作る。睡魔と戦いながら、時々負けながら(苦笑)。

気付けばもうこんな時間。

自分はなんと要領が悪いのかとあきれかえってしまう(泣)。

椅子で一晩過ごしたから、体がだるいし腰も痛い。とりあえず今から帰宅して一眠りしよう。

2009/06/12

今更ながら

庭瀬のTSUTAYAがなくなって金光薬品になっているのに今日気づいた…。
(・_・;)

2009/06/11

解決…したのか?

先ほど、浜松の某コンビニより電話があり、先週書いた「不可解なレシート」についての真相が判明した。

どうやら、次のようなことらしい。

[1] 僕の前にカードを出して買い物をした客がいた。

[2] そのカードを返却し忘れたあげく、僕の買い物に対してポイントがついていた。


…うーん。そういうものなのか。


更に、

[3] 前の買い物をした客の金額がそのまま僕の買い物に合算されて、2000円以上高い金額になっていた。


…ことが判明。要するに、レジ打ちのミスで、前の客のデータを消さないまま、更に僕の買い物のデータを追加していたわけだ。

やけに高いと思った…てか、その場で気付けよ、俺(爆)。

てなわけで、来週、お金を返してもらうことになった。

…が、その「前の客」はちゃんと自分の分を払ったのだろうか…?


それにしても、せめてあと2時間早く電話してくれたら、浜松にいたのだから取りに行けたのに…もう新幹線に乗っちまったよ。

やれやれ。

来てます…

…疲労が…


…腰に(泣)。

そろそろマッサージに行かないと…。


昨日は浜松校舎での授業のあと、宿に戻り、ひたすら来週の体験授業の教材作り。ほぼ完成したので、あとは見直してからメールで送る予定。

…と言っても完成したのは一つ(Hyper-Vocabulary)だけで、ほかの授業のための補充プリントも作らねばならないし、さらに、次の日曜日・月曜日のBBS撮影用教材4コマ分も作らねばならない。

毎日が自転車操業(笑)。


漫画の原作の手直しも進めなきゃ…(泣)。

今年度に入ってから、仕事が一気に増えて一気に忙しくなった気がする。なのに貧乏なのは何故だ!?(泣)

生徒さんの添削やら、小テストの作成と実施やら、直接お金にはならない仕事(ボランティア!!)もかなり増えたわけだから、仕方がないのだが…。

それに、日頃、ギリギリまで仕事に着手しない(着手できない)性格にも問題はあるわけで。

もっと、「仕事のデキる人間」になりたいものだ(泣)。

2009/06/10

馬車馬の如く

いや、牛車牛か?
(-"-;)


昨日は名古屋から静岡に移動して、夕方から文法2コマ。遠隔ライブにもだいぶ慣れたけれど、視線の向け方などまだ研究の余地があると実感。

授業のあとは久しぶりにココイチでカレー…

…って、そう言えば昼間もインドカレーだったことにたった今気づいた(爆)。

orz


今朝は6時半に起きたが、寝不足で頭が回らず、結局、7時半頃から予習と添削を行い、9時前に朝飯を食ってから校舎に向かった。

英作文の授業を2コマ。僕にしては珍しく進度が遅く、8回目の今日は、発展クラスが第8講の頭で終わり、応用クラスは第7講を最後まで終えた。

むろんこれは添削を行っているためで、生徒さんが黒板に解答を書いて、僕がそれを添削した後に別解を紹介する、という形式なので、どうしても時間がかかる。

おそらく、最後の1〜2回は添削なしで講義のみになるであろうが、それまでは出来る限り添削をしたいと思う。

静岡校舎の授業が終わってから、浜松に移動。新幹線の車中では、座った途端に眠りに落ちた(笑)。

ホテルに着いて、部屋から今日の小テストの原稿を校舎にメールで送り、今からしばし昼寝…。
(*´Д`)=з

2009/06/09

インドカレー

インドカレー
多分、大晦日。

実家の近所。

家を抜け出そうとしていた僕は、母から買い物を頼まれた。

名前を忘れたが、玄関に置く、椰子で編んだような足拭きマットと、クレンザーだかなんだかの洗剤だったようだ。

夕暮れ時の商店街を軽やかに駆け抜けていた僕の体は、いつしか宙に浮き始め、気づけば電線を掴んでいた。掴みながら僕は、「出していない人から年賀状が届いたら、どうしようか」と考えていた。

掴んでいたのは、電線というより単なる縄だった。縄を握る。僕の体はどんどん進み、町中の様子を眺めながらやがて、電線の補修をしている若者に出くわした。

彼は、僕に向かって「あなたは本当に神様なのか」と尋ねたから、僕は彼に「そうだ」と答えた。

彼の手を取ると、彼も宙に浮いた。だが、彼は夢の中の世界にいた。そして、彼は夢から覚めなくてはならなかった。

だから僕は、ちょっと手荒いけれど彼の手を握り、空中で彼の顔を壁に激突させた。

彼は地面に落ちた。だが、夢から覚めたようだ。彼は学生だった。どうやら誰かに殴られて気を失い、僕のいる世界に紛れこんだらしい。彼が何も言わなくても、僕にはすべてがわかってしまうのだ。

壁に激突し、地面に落ちた彼は、実は学生で、ヤンキーに殴られて意識を失っていたのだった。

空をぐるぐる旋回すると、彼を殴った犯人らしき男が壁の裏で寝そべっているのが見えた。そこにはもうひとりいた。ヤンキーのつかいっパシリだった。

パシリは虫が好きで、箱の中にはカブトムシと、ゾウムシだか何かの虫が入っていた。

彼らの様子をうかがいながら空を飛ひ、いったんコンクリートの壁の上に足をおろした。

足元にゾウムシらしき虫が近づいてきたので、追い払おうとしたが、うまく足が動かない。

宙に舞うと、後から誰かが大きな雀蜂を僕の背中に投げつけてきた。僕は背中にまとわりついた蜂を振り払おうと必死に背中を振って身悶えした…

その瞬間、激しい衝撃で目が覚めた。

夢の中で蜂を振り払うために背中を振っていたが、実際にその行動をとったようで、僕はベッドから落ちたのだった。

茫然として時計を見れば午前3時。

可笑しいやら呆れかえるやら…。忘れぬ内にこの夢を記録しておこうと思い、しばらく携帯で打ち込んでから再び床に就いた。

その後、7時半に目覚め、予習をしてから朝食。シャワーを浴びて校舎に向かった。

今日の昼食は千種駅前の「アンナプルナ」でキーマカレーと日替わりカレーのランチ。日替わりカレーは豆腐とかぼちゃのカレー。見た目は味噌汁みたいだが、カレーだった。かぼちゃの甘みが利いた優しい味だった。

さあ、午後も頑張ろう!!

2009/06/08

これからの予定

BBS収録×2コマ、授業×2コマが終わり、まずは飯を食う(笑)。

宿に戻ったら…、

・明日返却するテストの添削
・明日の予習
・文法プリントのメールでの送信
・明後日の英作文の予習
・明後日返却する英作文の添削
・来週の体験授業用の教材作成

ヽ(゜▽、゜)ノ
うひゃひゃひゃひゃ

やっと寝られる…

やっと寝られる…
昨日の17時に撮影が終わり、これでひとまず1講座収録終了!!

…と言っても、また今日からは別の講座の収録が始まる。

…が、今日収録の2コマ分のテキストが全く手付かず(爆)だったので(構想はほぼ出来ていたが)、飯を食ってから突貫工事にかかる。

途中、睡魔に襲われて1時間ほど仮眠し、先ほどようやく2コマ分のテキストが完成。これでどうにか今日は乗り切れるが、来週からは4コマずつの撮影になるので、どんどん先まで作らねばならない…。

とりあえず今夜は力尽きて閉店。またのお越しをお待ちしております(笑)。

それでは、おやすみなさい。
m(_ _)m

2009/06/07

90分1本勝負!!

今日もBBSの収録のために名古屋に向かう。

しかしながら、第10講の1問と第12講の解答例がまだ完成していない(爆)。

全て英作文。合計5問。うち3問が100語程度の自由英作文(泣)。

岡山発10:49→名古屋着12:29。乗車時間は100分だが、飯を食ったので、作業可能時間は90分あるかないか。

「うぉりゃぁぁぁぁぁぁぁあ!!

負ぁけてらんないのよぉぉぉぉお!!

あんたたちにぃぃぃぃぃぃい!!」


…と、9体の量産型エヴァを前にしたアスカの如く、心の中で叫びつつ(※新幹線の車中で実際に叫んだら間違いなく途中で降ろされたな(笑))、必死に書いて書いて書きまくる。


…が!!


あと自由英作文2センテンスほどのところで名古屋到着(泣)。

「内蔵電源終了…エヴァ2号機、沈黙…」

Σ( ̄□ ̄;)!!


動け、動け、動け、動け…

暴走モード突入か!?

2009/06/06

不可解なレシート

先日、浜松の某コンビニで買い物をした。

そのコンビニにはポイントカードがあって、買い物金額に応じてポイントがたまるというものだったが、僕はあいにくそのカードを持っていないので、普通に買い物を済ませた。


先ほど、支出金額の記録をつけるためにレシートを見直したら、一番下に、なぜかポイントの記録がついていた。


「対象会員番号000052120095****」
「獲得ポイント 36」
「利用可能ポイント 733」

…?

これはいったいどういうことなのか?


少なくとも僕はその店のポイントカードを持っていない。


…となると、考えられることは、こちらが目を離した隙に、店員がこっそりと自分のポイントカードを読み込ませて、勝手にポイントを貯めている、ということだ。

あまり疑いたくはないが、こちらがカードを持っていない以上、そう推論せざるを得ない。

まして、このポイントは、今後、買い物などで利用できるわけで、れっきとした業務上横領ではないか。

こちらの懐は全く痛んでいないが、こちらが気づかなかったのを良いことに利用されたのは誠に腹立たしく、ましてや、れっきとした犯罪行為である以上、看過することはできない。

100円=1ポイントなので、733ポイントも貯めているということは、73,300円相当の金額になる。全額が不正利用ではないのかもしれないが、こちらが申告すれば間違いなく全てのポイントが無効になるであろう。

客の目を盗んでせっせと貯めたのかもしれないが、どうせ貯めるのなら、正々堂々とまっとうな手段で貯めた方が気持ちよかろうに…。

2009/06/05

惨敗残業、略して「惨業」

ゆうべはSESの授業のあと、塾に残ってBBSのテキスト作成…し始めたものの、激しい睡魔に襲われた。

「仕方ない、少し仮眠しよう」と思い、椅子に座ったまま壁に頭をもたれかけてしばし仮眠する…。

(-.-)zzZ


気づけば夜中の1時半。

ああ、仕事しなきゃ…と思いながらも、体が言うことをきかない。

仕方なく、長机の上で横になる(泣)。

まな板の上のマグロ状態で、目覚めれば3時…(泣)。

こりゃあ仕事にならぬ、と判断して帰宅する。

…残業、惨敗。まさに惨業(笑)。

2009/06/04

蒸し暑い

蒸し暑い
昨日は浜松で授業のあと、数学のY先生とラーメンを食べて、駅でわかれた後、宿に戻って爆睡した。

作らなければならない教材が山ほどあるけれど、ゆうべはとにかく体力温存が優先と考えて、BBSのテキストの構成案のみ作成して就寝した。

今は浜松駅で新幹線を待っている。

これから岡山に戻ってすぐに倉敷に向かい、SESの授業だ。今夜はその後、BBSの教材と体験授業用の教材を作成せねばならない。

(*´Д`)=з
はぅ。

2009/06/03

二敗

いつも静岡で泊まっている宿。従業員さんは皆愛想が良く、居心地も悪くはないのだが、困ったことが一つ。

朝食では和食・洋食から選べるのだが、僕はいつも和食を選んでいる。

チェックインの時に申告するのだが、この時に「温泉卵は避けてください」と頼んでいるにも関わらず、先週も、そして今朝も案内された席のお盆の上には温泉卵が…(泣)。

4月の2週目には、温泉卵を避けてと頼んだら、ちゃんとゆで卵が出されたのだが、毎週泊まっているにも関わらず、覚えてもらっていないようだし、フロントへの伝言が厨房には伝わっていないようだ(泣)。

来週は、洋食にしようかな…(泣)。

今朝は9時半から英作文の授業を2コマ。終わってからすぐに浜松に移動し、ホテルにチェックイン。

今はホテルの部屋でささやかな休憩。これから少し昼寝して、夕方から授業だ。

2009/06/02

フル回転

名古屋校舎で午前から午後にかけて3コマ、静岡に移動。

静岡に着いたらすぐホテルにチェックインして荷物を置き、部屋で明日の英作文の授業のための講義ノートを作成しているうちに授業の時間が近づいたので校舎に向かう。

静岡校舎で2コマ授業。終わったら宿に戻る途中で夕食を買い、宿で独りもそもそと食す。

そして今から英作文の添削。

明日も朝9時半から授業。

本当は、クシゾーに飲みに行きたいところだが(苦笑)、とてもその心理的・時間的余裕はない(泣)。来週の日曜日のBBS撮影のための教材も作らねばならない。

もちろん、仕事は楽しくて仕方がないし、まだまだやりたいことが山ほどあるから、これぐらいで弱音なんか吐いちゃいられない。

全力で自転車操業だ(爆)。

あふぅ。
(*´Д`)=з

宝の持ち腐れ…?

6月1日から、山陽新幹線でもEX-ICカードが使えるようになった。

Suicaのように改札にタッチして通り抜けるカードだが、特急券と乗車券を同じ区間で買ったときしか使えない。

つまり、僕のように岡山⇔静岡の往復乗車券を買って名古屋や浜松で途中下車している人の場合、全く無用の長物なのだ。

嗚呼、宝の持ち腐れ…(泣)。

2009/06/01

穴二つ

穴二つ
穴二つ
穴二つ
…と言っても、誰かを呪っているわけではなく。

昼からBBS撮影2コマが終わり、1時間の休憩の後、授業へ。休憩の間に食事をすませ、千種駅前の喫茶店で予習(笑)。

ライターのガスが切れたので、昨日、コンビニで買った。

「金龍」の文字。穴が二つ。


…炎が二カ所から同時に出る(爆)。


何の意味があるんだろうか…。
(・_・;)

おもしれー。と思って買った僕は、まんまと策略にハマったのか?(笑)

さあ、予習するか…。

山添が動いています。

秀英予備校の夏期講習特設ホームページ上にて、僕の授業の動画をご覧いただけます。

http://www.shuei-yobiko.co.jp/summer/

にアクセスして、右上にある僕の顔をクリックしてください(笑)。IEを使わないと正常に作動しません。Google Chromeでアクセスしたらエラーになりました(泣)。

ペンダントの形状からすると、確か去年撮ったもので、板書していない場面なのでひたすら喋り捲っていますが…。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »