« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009/05/31

独り名古屋で過ごす夜は

独り名古屋で過ごす夜は
独り名古屋で過ごす夜は
独り名古屋で過ごす夜は
14時から18時25分までBBS撮影。これにて今日の授業は終わり…。

…って
(・_・;)


こんな早い時間に終わったら、時間を持て余してしまう…(苦笑)。

とりあえずホテルにチェックインし、コンビニで買い物をしてから食事に出る。

本郷亭で黒麺大盛と餃子。〆て1500円也。

時間があるからといって独りで飲み歩きたいとは思わない(知ってる店があるわけじゃないし)。先週だったら、近くの劇場まで大衆演劇を見に行けたけれど、今日はあいにく全国的に大衆演劇はお休み&移動日だから、それもできない。

もっとも、やらなきゃならないことは山ほどあるから、とりあえず飯を食ったらホテルに戻って部屋にこもろう…。

でも、こんな早い時間から自由に動けるってのはとても贅沢な気持ちになって、罪悪感すら覚えてしまう。

もったいないなぁ。

人材

現在、新幹線で岡山から名古屋に移動中。

車中の文字ニュースで、総務省がアニメや映像の基盤強化のため「コンテンツ特区構想」を打ち出すと報じられていた。

具体的な内容はわからないが、アニメや漫画は日本にとってかけがえのない「資源」であり、国が支援することにより、経済活性化につながるだけでなく、若い世代の人々に希望を与えることにもなるだろう。

既に大学にはマンガ学部があるが、今後は高校でもマンガ専攻ができるかもしれない。

ただ、国が内容にあれこれ口を挟んで、表現の自由を侵害しないことを願うが…。

漫画に限らず、昨日、ゲストの大役を果たした僕の教え子のように、音楽や工芸など、文化的な才能のある若者を、国や自治体はもっともっと積極的に支援すべきである。不景気になると真っ先に削られるのが「文化・芸術」分野の予算であるが、人はパンのみにて生きるに非ず、ましてや日本が誇れるのは人材の豊かさであるのだから、将来を見据えて、人的資源の育成に、より一層力を入れてもらいたい。

2009/05/30

日本の童謡2・〜100年に向かって〜

今、三原市芸術文化センターポポロホールに「日本の童謡2・〜100年に向かって〜」というコンサートを聴きに来ている。

…かと言って、僕は童謡マニアというわけではない(笑)。

SESの教え子がゲスト出演するためである。

このコンサートは、三原市の三原まちづくり芸術文化センター共同事業体が主催するもので、三原市内で活動している様々な合唱団による合同発表会のようである。

教え子はいま、高校1年生だが、小学6年生の時からSESに通っている。実はそれ以前から商店街のイベントなどでお母さんと一緒に歌を歌いに来ていただいたりしているため、もう6〜7年ぐらいのお付き合いになる。

彼女は2歳6ヶ月からお母さんと一緒に童謡コンサートに出演し、4歳の時には全国童謡歌唱コンクールグランプリ大会で優勝したほどの「未来の大器」である。

いまは、某高校の音楽科ミュージカル専攻に在学中で、将来はミュージカル女優を目指している。

第一部は司会として登場した。堂々とした司会ぶりで、僕なんかよりはるかにステージ度胸がある(笑)。

このポポロホール、まだ新しいようで、とても綺麗なホールである。キャパは1209席。そのうちSee Ya!もこんな会場でやれたら…(爆)。

今は休憩中。もうすぐ二部が始まる。二部では教え子も歌うそうなので、楽しみである。

西へ

西へ
西へ
ただいま福山SAで休憩中。ここは焼きたてパンが味わえるベーカリーがある。

2009/05/29

人望

昨日の朝のワイドショーで、韓国の盧武鉉前大統領について報じられていた。ネットのニュースによれば、弔問には既に七十万人以上が訪れたとか。

国民性の違いや、政治家に対する国民のスタンスの違いやら何やらあるかもしれないが、仮に今、日本で首相経験者や現職の首相が亡くなったとしても、これほど多くの人々が集まって死を悼むとは到底思えない。

一昨日、自民党と民主党の党首会談の模様を夜のニュースで見た。多分、この党首のどちらが亡くなっても、あれだけ多くの人が弔問に訪れることはないだろう。勿論、弔問客の数が単純にその政治家の手腕や人望を反映するわけではないが。

自民党党首は、民主党前党首のスキャンダルをひたすら攻撃し、かたや民主党党首は「友愛社会」などという抽象的で空虚なスローガンを念仏のように唱える。

耳に心地の良いスローガンや、格好いいスローガンは胡散臭いものだと、某売国奴政権やその後継の政権の時に嫌と言うほど経験したではないか。

ましてや、地に足の着いていない抽象的なスローガンなどというものは、中身がないのと同じだ。どうせスローガンを作るなら「所得三倍計画」にでもして、具体的に国民をガンガン働かせる計画でも立てればいいのだ(笑)。なにしろ、経済的には完全に破綻した国家なのだから、愛だの友情だの真心だのと上っ面だけ取り繕うようなことを言ったところで、誰もその気になりゃしない。だいたい、愛があっても飯は買えないのだ。そんなことすらわからなくて、よくもまあ党首が務まるもんだ。


総理も総理だ。

警察庁の発表では、今年に入ってから4月までの自殺者が1万人を超え、4月だけで3027人。単純計算で1日に100人が自殺している。おいおい、これってどう考えても狂ってるとしか言いようのない数だぜ。

そんな現状があっても呑気に民主党前党首のスキャンダル追求をテレビで全国放映してるくらいなんだから、真剣に国民のことなんざ考えちゃいねえってのがまるわかりだよ。

だいたい、政党政治なんてもの自体がどうかしてらぁ。

多数決ってのは便利かもしれねぇが、個人個人考えが違うはずなのに、賛成か反対かの二者択一になると政党毎に答えがきっちり決まるなんて不気味としか思えないね。

いわゆる「ねじれ国会」だから、片方で可決されたことが、もう片方で否決されることが予めわかってるなんて、茶番としか言いようがない。そんなことに血税が投入されてるんだから、有り難くって泣けてくらぁな。

…みんな、おかしいとわかっていることなのに。だれも、おかしいことをとめられない。

2009/05/28

またやっちまった…orz

またやっちまった…orz
またやっちまった…orz
喉の痛みはだいぶ和らいだが、まだまだ完治はしていない。

ゆうべは授業のあと宿に戻り、一人侘びしくコンビニ弁当をもそもそと食べてから、英作文の授業の予習に取りかかった。

夜中の1時頃、眠くなってベッドに横たわり、気付いたら4時半。テレビも電気もつけっぱなしで眠ってしまっていた。

もう一眠りしようとアラームを8時にセットして、電気もテレビも消し、真っ暗な中で眠りに就いた。



(ρ_-)o
ん…


目覚めて時計を見たら、

【11:24】

Σ( ̄□ ̄;)!!
どっひゃー!!

幸い、チェックアウトは正午だから問題なかったが、せっかく朝食バイキング付きのプランにしたのに、また食べそびれた…(泣)。
orz

珍しく6時間以上気付かずに眠った。やっぱり疲れているんだなぁ…。

浜松駅で新幹線に乗ったら、自分の指定席にサラリーマン風の男性が座って眠っていた。

僕はいつも荷物が多いから、車両の一番後の座席を取り、背もたれの後に荷物を置くことにしているので、いつも通り荷物を置いたら、件の男性はその音で目覚め、慌てて身支度をし始めた。

どうやら爆睡して、降りる予定の浜松に着いたのに気付かなかったらしい。

彼は「すみません」と言って、慌てて荷物をまとめて降りようとしたが、鞄の紐が肘掛けに引っかかってしまった。僕はそれに気づいたので、肘掛けから紐を外してあげたが、そうやって寝過ごしかけてパニックになった彼の姿は決して他人事ではないから、むしろ、「お疲れ様です」とねぎらいの言葉をかけてあげたくなった。

彼は無事に浜松で下車し、僕も無事に自分の座席に座った。

写真は浜松駅で買った「そぼろとり釜めし」(600円)。鶏そぼろとそぼろ卵のかかった飯の上には、濃いめに味付けされた鶏の竜田揚げと、紅生姜、青物として枝豆がのっていた。うむ。美味し。

岡山に着いたらすぐに倉敷に向かわねば。先週は坂元さんライブのために休みにしていた(既に2月の時点で休みにすることが決まっていた)ので、今日は2週間ぶりのSESである。

さあ、気合い入れなきゃ!!

2009/05/27

またディア●スティーニの陰謀にハメられてしまったwww

またディア●スティーニの陰謀にハメられてしまったwww
またディア●スティーニの陰謀にハメられてしまったwww
ゆうべ、静岡のホテルでテレビを見ていたら、『東宝特撮映画DVDコレクション』の宣伝をやっていた。

嗚呼、欲しい…と思い、気付いたら今日、自然に足が書店に向かい、購入…(笑)。

第一発目が昭和29年の『ゴジラ』。不朽の名作である。僕は、この『ゴジラ』以外はゴジラだと認めたくない(無論、新作も見たし、仮に今後新たなゴジラ映画が作られたら見には行くだろうが)。それほど完成度が高く、優れた作品だと思っている。

定期購読しようかどうしようか、検討中である。

2009/05/26

祈り

声枯れをごまかしつつ、どうにか名古屋でのBBS×1コマ+平常授業4コマを終えて静岡に移動。

今日の昼は校舎の裏のお好み焼き屋で日替わり定食。野菜炒めと白菜の煮浸し、マカロニサラダ、ご飯、味噌汁で、ご飯と味噌汁はおかわり自由。これで600円は安い!!

喉の違和感はまだあるが、声はどうにか出る。

静岡では2コマ。どうにかもってくれよ…。

2009/05/25

ごま油

ごま油
このところの不摂生や過労が祟ったのか、昨日、喉が痛くなり、声の出が悪くなったので、少しでも回復したいと願い、近所のスーパー銭湯に行き、サウナにじっくり入った。

さっぱりしたのは良いが、今日からのハードなスケジュールのために精を付けねばならないと思い、真夜中に一人で焼肉を食べに行く(爆)。

何も考えずに、肉と特大の飯を頼んだら、こんな飯が来た(笑)。

あとは、にんにくのごま油焼き。ホイルに入ったにんにくをごま油でじっくり焼く。

レバ刺し。つるんとした食感で、もうたまらぬ。塩入りごま油をつけて食す。余ったごま油は、にんにくのホイルに入れて、にんにくを食した後、オペラ歌手が喉を保護するためにオリーブ油を飲む、という話を思い出し、残ったごま油を一口飲む(爆)。

満腹になり、帰宅して寝る。

…明け方、目が覚めた。


痰がからんでいたので、少し強く咳をしたら、胃の中のごま油たちが逆流してきた。


ごま油の逆襲(汗)。


喉元から口の中にかけて、ごま油の匂いが充満する。ごま油地獄(泣)。

慌てて烏龍茶を飲むが、なかなかとれない。飲むヨーグルトを飲んで少しおさまったが、何とも言えない不快感。

うーむ…真夜中の焼肉には意外な落とし穴があった…。ごま油は飲んではいけないのだと学習した(笑)。

今日は15時からBBS×1コマ収録(本当は、13時から2コマだと思っていたが、先ほどスケジュール表を見たら今日は1コマだけだったことが判明)の後にレギュラー授業。喉がもつだろうか…。

2009/05/24

しんぷる・いず・べすと

しんぷる・いず・べすと
講演も終わり、昨日のうちに一路、岡山に戻る。

昨日の帰り際に、静岡駅で久々に「元祖鯛めし」と「はんぺんフライ」を購入。

この「元祖鯛めし」は、一面にぎっちりと鯛のそぼろが乗ったご飯、隅っこに沢庵2切れというシンプルさ。

だが、一口含むと、優しい甘さが口の中でふぅわりと広がって、次々に食べたくなってしまう。甘さに飽きた舌を沢庵で一休み。

あっという間に完食。

静岡駅では、この他におかずも入った鯛めし弁当も売っているが、鯛そぼろの乗ったご飯をガッツリ喰らいたい時は、この元祖鯛めしの方が良い。

今回はおかずとしてはんぺんフライを食べたが、この独特の触感も癖になる。静岡のはんぺんは、いわゆる白くてふわふわしたはんぺんとは異なり、「黒はんぺん」とも呼ばれる固めのはんぺんである。香ばしく揚がった衣をかじると、もっちりしたはんぺんの感触がなかなか官能的である。美味し!!

明日は朝から岡山を出て名古屋に向かい、BBS×2コマ収録ののち、授業。

さあ、また一週間、頑張らねば!!

2009/05/23

終了!

終了!
終了!
終了!
「かなすぽ2009」ご来場ありがとうございました!

中間試験中ということもあって受講者は少なかったのですが、きっと、今日の話を役立てて勉強してくれることと願っています。

さあ、今から岡山に帰ろう。

裏と表

裏と表
裏と表
裏と表
昨日の坂元さんライブでは前座として表舞台に。坂元さんの演奏中はPAを操作したり、終演後は物販の担当をしたりと裏方に徹した。

僕は元来、目立ちたがり屋の割にフロントに立つと一歩退いてしまうという悪い癖を持っている。自分では、フロントマンであるよりも、フロントマンを支える裏方の方が似合っているようにも思う。昔、故・山本直純先生から「俺のジャーマネになれ」と本気で迫られたことがあったが(笑)、直純先生はこんな僕の気質を見抜いていたのだろうと思う。

今朝は7時に起きて、7:45に津山を出て岡山に戻り、自宅でシャワーを浴び、着替えてから10:26発の新幹線で静岡に。

13:31に静岡に着いて、今は秀英予備校静岡校舎で待機中。

15時から講演。表舞台だ。

終了!

終了!
20:00。前座・See Ya!演奏開始。30分ほどだったが、全力で演奏。

休憩を挟み、20:50に坂元さんの演奏開始。22:30終演。卓越したテクニックと繊細な音色を堪能…と言えば良いが、実は僕がPA担当だったので、緊張しながらの本番だった(笑)。

終演後、片付けし、荷物を宿に届け、今はようやく一息ついている。
(*´Д`)=з

2009/05/22

現地入り〜リハーサル

現地入り〜リハーサル
現地入り〜リハーサル
17:30。「たる」に到着。セッティングの後、坂元さんのリハーサル。音合わせにやや苦労したが何とか決まり、次にSee Ya!のリハーサル。

18:50。リハーサル終了。

19:00。開場。

開演まであと30分ほど。

津山着

津山着
津山着
途中、美咲町の「食堂かめっち」にて、名物の「たまごかけごはん」を食す。300円でごはんと卵が食べ放題。美味し。

16:00。津山着。ホテルにチェックインして、17:30の現地入りまでしばし休憩。

何とか晴れた〜!!

何とか晴れた〜!!
14:00。坂元さんを迎えに岡山空港に到着。

14:10。定刻通り坂元さんの乗った飛行機が岡山空港に到着。マスクをした乗客がたくさん降りてきたが、坂元さんはマスクをしていない(笑)。

これより津山に向かう。

2009/05/21

受験英語対策無料講演会のお知らせ

今週末、5月23日(土)の13時〜17時まで、秀英予備校静岡校舎で、

「神奈川県私立大学EXPO かなスポ2009〜大学に聞こう!!大学での学び方」

というイベントが開催されます。

これは、神奈川県下にある21の大学が合同で主催するもので、各大学の担当者による個別相談コーナーや資料配付コーナーがあり、入場無料・入退場自由のイベントです。

この中で、15時から50分間、

●受験対策講演
「これからの受験英語勉強法」

と題しまして、僕が講演を行います。もちろんこちらも無料です。

僕は普段、静岡校舎では文法と英作文の授業を担当しているので、この日は英文読解の話を中心に、英語の学習法についてお話する予定です。

事前の予約も不要で、誰でも自由にお聴きいただけますので(保護者や高校などの教員の方も大歓迎です)、皆様お誘い合わせの上、お気軽にご来場ください!!

2009/05/20

静岡→浜松

静岡→浜松
合計40kgの荷物を引っ提げて、静岡から浜松に移動。

静岡では駅ナカの魚がし鮨でサクサク寿司を喰らう。美味し!!

浜松に着いたらホテルで1時間半ほど昼寝をする。目覚めると頭が幾分すっきりした。

昼間の睡眠は、3倍の時間の夜の睡眠に匹敵する、と聞いたことがある。

脳のCPUもフル稼働しっぱなしでは能力が低下するから、たまにはこうして昼寝もせねば。

さあ、授業だ!!

2009/05/19

いんどかれー

いんどかれー
いんどかれー
ゆうべも疲労困憊の状態で宿に戻る。

宿に向かう途中、前々から気になっていた「ラーメン本郷亭」に立ち寄り、ラーメン&鶏唐揚げを食す。少しでも体力を回復するためにと生ニンニクもトッピング(笑)。

実に美味し。

部屋に戻り、どうにも我慢できずにマッサージを頼む。少し楽にはなったが、焼け石に水かもしれない(泣)。

12時半に就寝し、今朝は7時半に起きて予習&添削ののち朝食。シャワーを浴びて授業へ。

昼休みは、いつもの居酒屋の入っているビルの地下街を散策していたらたまたまインドカレーの店を発見。「ナン・ライス食べ放題」の文字に惹かれてふらふらと入る。

写真にあるように、2種類のカレー(1種類は日替わりの豚肉とカリフラワーのカレー、もう1種類は選択したキーマカレー)にサラダとナン、さらにナンの下に小さなお椀1杯分のサフランライスがついて790円。ナンは焼きたてのホカホカで、実に美味し!!

ナンを1枚おかわりし、完食。食後にラッシー(100円のサービスドリンク)を飲む。

今から新幹線で静岡に移動し、2コマの授業だ。

さあ、頑張ろう!

2009/05/18

激しい一日

激しい一日
激しい一日
昨日は14時〜20時半までBBSの撮影。宿に戻り、荷物を置いてから這うようにして「世界の山ちゃん」に向かい、夕食。

たらふく食って宿に戻り、ベッドに倒れ込む。意識を失うかのように眠りこける。

今朝は朝飯を食う気力もなく、部屋でひたすら予習してから校舎へ。

13時から昨日の続きを撮影。2日で合計5コマ分撮影した。

17時過ぎに撮影が終わり、その後はレギュラー授業を2コマ。口も頭もまわらない(苦笑)。

BBSの撮影は、予想以上に気を使うので、気力体力ともに相当疲弊する。とは言え、まだまだ始まったばかり。あと19コマ撮影がある。

(*´Д`)=з
はひぃ。

2009/05/17

ニュース速報

「大阪府の高校生ら23人が新たに新型インフル感染確認 計75人」


爆発的な感染力のためなのか、それとも、神経質になりすぎて検査をしているからなのか…。

いざ、名古屋へ!!

いざ、名古屋へ!!
薬で鼻水を抑えつつ名古屋に向かう。

本当は10時前の新幹線に乗って早めに千種に着いてサウナに行くつもりだったが、起きられず(泣)、14時からの撮影にギリギリ間に合う時間に岡山を出発した。

車内では、今日の撮影の予習をしなければならない。今日は3コマ分の撮影、明日は2コマ分の撮影があるので、大忙しだ。

寝てる場合じゃない(泣)。

I can't stop…

♪the loneliness♪ど~ぉし~てなぁ~のぉ…


はぁ~なみぃ~ずがぁ~
と~ま~ら~な~~い~~(泣)
(;_;)


今日はBBSの撮影だというのに…(泣)。

Σ( ̄□ ̄;)!!

こうしちゃいられん。朝10時前の新幹線に乗るんだから…寝なきゃ(泣)。

2009/05/16

練習

練習
22日の坂元昭二さんのライブでの前座演奏に向けて、夜から津山で練習。

ボーカルとギターだけの最小編成なので、カラオケボックスにて練習(笑)。

明日は朝から新幹線で名古屋に向かい、昼からBBSの撮影8時間(爆)。

嗚呼、予習しなければ…(泣)。


Σ( ̄□ ̄;)!!


その前にテキストまだ完成してなかった…

ORZ

Σ( ̄□ ̄;)!!

23日の静岡での講演の原稿も作らなきゃ…(泣)。

( ゜∀゜)アハハ八ノヽノ \

 _,,_
( ゜∀゜)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)

アハハ八ノヽノヽノ \/ \

2009/05/15

出血

出血
出血
出血
大サービス。

倒産セール真っ只中の岡山文具。これ、全部6割引。

現実逃避

現実逃避
ヽ(゜▽、゜)ノ

2009/05/14

バイキング

昨日は授業の前に浜松駅構内にあるフットマッサージの店で1時間ほど足裏マッサージをした。

おかげで、一時的ではあるものの、足の痛みも和らぎ、足が少し軽くなった。

授業のあとはY先生と駅前でラーメンを食べて、宿に戻った。

ホテルの部屋に戻り、ベッドに横たわったらもう起き上がれず討ち死に(泣)。電気もテレビも点けっぱなしでひたすら爆睡した。

今朝は9時半に起きて朝食。

ホテルのバイキングが10時までなので、慌ててレストランに向かう。

着いたのが9:45過ぎで、多分僕が一番最後の客だった。

「10時に食事を片付けます」と言われたので、「おかわりはできない」と判断し、また、「僕が最後なら、できるだけ食べてあげないと食材に申し訳ない」という妙な使命感からあれもこれもと取っていたら偉い量になった(笑)。

しかし、あの残った食事たちはどうなるんだろうか…。従業員さんたちのまかないになるなら良いのだか、廃棄にするのはあまりに忍びない。

食べ過ぎたので部屋でしばし休憩。それから身支度をして、新幹線で岡山に戻った。車中では当然の如く爆睡(泣)。

嗚呼、テキストも出さねば(泣)。

2009/05/13

早起きは三文の得。

早起きは三文の得。
昨日は静岡に移動してから文法を2コマ。かなり足に来ているが、これぐらいで負けてたまるかと肥満体に鞭打ち(笑)、必死でしゃべる。

帰りにスーパーで晩飯を買い、宿に戻ってから今朝の英作文の授業の予習と添削をしなければならなかったが、飯を喰ったら睡魔に襲われたので、仕事はあきらめて、0時に眠ることにした。

今朝は6時に起床し、仕事の続きを行う。眠気を覚ますためにカーテンを開けたら、富士山が綺麗に見えた。早起きは三文の得、とはこのことか。

予習と添削を済ませて朝食を食べ、シャワーを浴びて授業へ。

今は授業が終わって浜松に移動中。27分の小旅行&休息。

2009/05/12

こうも暑いと…

こうも暑いと…
こうも暑いと…
こうも暑いと…
昨日に続いて今日の名古屋も暑い。

ゆうべは授業のあと、数学のY先生、古文のK先生と飲みに行き、2時半まであれこれ話をした。ぷりっぷりで大きな牡蠣を堪能。美味し!!

宿に戻ってから添削と予習をして4時に就寝。

今朝は8時に起きて朝飯を喰った後、シャワーを浴びて校舎へ。

ホテルから校舎に向かう道はなだらかな坂になっている。車輪付きとはいえ、30kg近いキャリーバッグを引きずり、10kgぐらいある鞄を肩に食い込ませながら坂道を上るのは拷問に等しい(泣)。

校舎に着いたときには、すっかりへばっていた(泣)。

気を取り直して授業に臨む。

昼休み。

こうも暑いと食欲もない…。あっさりしたものでも食べようかと思い…


…前回と同じ店で天盛丼大盛。

ヽ(゜▽、゜)ノ
アヒャ

今は名古屋から静岡に移動中。

脚が棒のようだ。足が痛い。尻も痛い。腰も痛い。

1時間の休息。しばし休もう。

2009/05/11

坂元昭二ライブin津山「たる」のお知らせ

Image001

■□■□■□■□■□■□■□■□
坂元 昭二ギター・ソロ・ツアー 2009
  ~おだやかな朝、風の午後~
□■□■□■□■□■□■□■□■

〈日時〉2009年5月22日
開場19:00/開演20:00

〈場所〉フォーク酒場「たる」
 岡山県津山市戸川町46-1
 TEL 0868-32-9322

▼たるのブログは↓
 http://acoustic.blog.ocn.ne.jp/taru/

〈料金〉前売3,000円 当日3,500円
 (いずれもドリンク別)

〈Opening Act〉See Ya!(CHAGE&ASKAコピーバンド)

恒例となりました「たる」でのソロライブ!今回で3回目となります。

フォーク好きなマスターとかわいらしい奥様の経営する、
小ぢんまりとしたアットホームな雰囲気のフォーク酒場「たる」で、
坂元さんのギターの音色をご堪能ください!

ご予約・お問い合わせは「たる」まで(0868-32-9322)。
==========

…というわけで、我々See Ya!も前座として乗らせていただきます!
今回はVo×2とG×1の最小編成ですが、お近くの方も遠方の方も是非お越しください!

夏日の名古屋

夏日の名古屋
取材を済ませ、名古屋へ。

今日の名古屋は…暑い!!
(+_+)

5月なのに最高気温30℃…。溶けてしまう…いや、溶けた方が良いのか(爆)。

今日は夏期講習のテキスト〆切。いまはホテルで予習&テキスト作成中。

写真は大阪の某スーパーマーケット。初めて見た時は、パチンコ店かと思った…。
(^_^;)

2009/05/10

寝不足

寝不足
所用のため、一日早く岡山を出る。

例のプロジェクトの手直しをするため、取材を兼ねて観劇をしに大阪へ向かう。

来週からはBBSの撮影が入るため、日曜日も名古屋に行かねばならないので、今月は一回しか行けないかもしれない。

ゆうべは、駐車場の件が気になったりして、あれこれ考えていたら眠れなくなり、結局、今朝6時過ぎに床についたため、寝不足気味である。

今夜は大阪に泊まり、明日、名古屋に向かう。明日は夏期講習のテキスト〆切なので、宿で必死に作業せねば…(泣)。

2009/05/09

乗ってる奴の顔が見てみたい。

乗ってる奴の顔が見てみたい。
印刷しなければならないものがあることを思い出し、自宅にプリンタがないため、夜8時過ぎに倉敷の塾に向かった。

僕は塾の近くに月極駐車場を借りている。そこはゲート付きのため、賃料はゲート無しの所の倍額だが、その分、勝手に止められることはないと思い、そこに決めた。

かれこれ7年借りていて、今夜、初めての体験をした。

僕が契約しているのは5番であり、そこは僕の占有として契約しているのだが、来てみると…


( ゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _,._
(;゜ Д゜)ホォォーー…?!

…見知らぬ車が止まっていた。

…(-_-メ


不 法 占 拠

である。民法198条に該当。不法行為確定。

かといって、こちらが勝手に他の空いているところに止めれば、それは自分が他者の権利を侵害した不法行為になる(笑)。

そこで、とりあえず、他の車の出入りの邪魔にならぬよう、その車の前にピタッとつけて止め、塾に向かった。

配慮はしたものの、それでも両隣の車の出入りの邪魔になるため、急いで必要な仕事を済ませた上で警告文を作成し、駐車場に戻ってから当該車両に貼り付け、証拠写真を撮った。添付したのはその一枚。

本来ならばその場で警察に連絡し(※警察が民事不介入なのは百も承知(笑))、ナンバーから持ち主を割り出してもらい、持ち主に連絡してもらうところだが、おそらく近隣の飲み屋で働いているオネエチャンが仕事に来て勝手に止めているのだろうから、連絡のつけようもなかろうし、今回はたまたま僕の滞在が短時間で済んだから、大きな実害がなかったので、警告文に留めることにした。


…さて、今後、どうなるか。

車ってェのは金がかかる…(泣)

車ってェのは金がかかる…(泣)
昨日提出した原稿に数カ所問題があったので、訂正作業をしていたら、突然うどんが食べたくなったので、近所のはなまるうどんへ。

うどんを食べて駐車場を出ると、車がガタガタし始めた。タイヤの溝がかなり削れていたので、パンクしたかな?と思い、近くのガソリンスタンドに待避して調べたら…

Σ( ̄□ ̄;)!!

ネジが綺麗に刺さっていた…

orz


抜いたら空気も抜けてしまう。仕方なく、タイヤ交換を決意。そのガソリンスタンドでタイヤを注文する。

夕方には届きます、とのことなので、それまではおとなしく自宅で原稿を書かねばならない(笑)。


もういい加減、換え時だったから、これでよかったのかもしれない…。

2009/05/08

笑うしかない(泣)。

GWが終わり、またいつものように授業と原稿に追われる日々。

連休があるのはありがたいけれど、四月から始まった生活のリズムが狂ってしまうのは困りものだ。何しろ、新学期が始まってわずか三週で休みになるのだから、ペースを確立するまでに至らないうちに休みとなり、またいちからやりなおしになってしまう。

今週末は夏期講習と BBSのテキストを作成し、そのまま来週からの秀英予備校の授業に突入することになる。

17日からはBBSの撮影が始まるため、さらに忙しくなる…。

22日は津山で坂元昭二さんのライブの前座出演で、23日は静岡で公演の予定。とんぼ返りで24日は坂元さんの尾道ライブへの付き人として赴く。

めまぐるしくて笑うしかない。あはははは。
ヽ(゜▽、゜)ノ

2009/05/07

カリスマ販売員に学ぶ

今朝、ネットのニュースで「山形新幹線にカリスマ販売員 1日50万円の記録も」という見出しを見つけたので読んでみようと思い、ググったら、まず以下の記事が出てきた。

==========
『山形新幹線にカリスマ販売員 1日50万円の記録も』

 JR山形新幹線に「カリスマ車内販売員」がいる。財布の口が堅いご時世に、売上額は平均的な販売員の約1.2倍。ざっと2倍強の「1日50万円」を達成したこともあり、企業や役所などから講演依頼も相次ぐ。買う気にさせる秘訣(ひけつ)は何か。実際の車内販売に密着した。

 天童市在住の茂木久美子さん(29)。JR東日本の車内販売を担う日本レストランエンタプライズの社員だ。幼いころは飛行機の客室乗務員にあこがれたが、高校卒業後、「もっと身近な」新幹線の乗務員の道に進んだ。最近の売り上げ成績は約1300人いる同僚の中でもトップを誇る。「1日50万円」は数年前のゴールデンウイークに山形―東京間を1.5往復した際の記録だ。

 4月中旬。茂木さんと山形駅から上りの「つばさ」に乗った。ちょうど昼時。茂木さんは笑顔でワゴンを押し始めた。「お砂糖とミルク、いんだっけか」。コーヒーを注文した年配客に山形弁で返した。以前は封印していたが、今は「お客様に喜んでもらえるから」と使っている。

 車内を1往復した時点で客層を見極め、売れ筋を把握した。

 「今日はグループや年配客が多い。花見かな。年配客には幕の内弁当が人気なんです」

 観察力だけではない。並みの販売員は片道3時間で3~4往復がやっとだが、茂木さんは7往復。それが売り上げ増に直結する。スピードの秘密は、勘定にあった。右ポケットに100円と500円玉、左ポケットに10円と50円玉を用意。客の手の動きから出される金額を察知、間髪入れずお釣りを渡す。

 その茂木さんも、入社当初は「なぜ買ってもらえないのか」と壁にぶつかった。突破口になったのは上司の助言だ。「買ってあげたいと思われる人になればいい」。自分なりのやり方を一歩一歩確立していった。

 ワゴンを押しつつ客を観察するのもその一つ。「パソコンで仕事中だからコーヒーを飲みたいかも」「出張帰りなのにお土産を持っていない」。そんな客がいれば歩く速さを落とす。また列車の進行方向に歩く時は、後ろ向きでワゴンを引く。客の表情が見えやすいし、席からはみ出ている客にワゴンをぶつけることもなくなり一石二鳥だ。

 菓子や飲み物は売れ残っても翌日に回せるが、弁当は無理。そこで「お土産に」と複数の弁当を勧める作戦も編み出した。

 近藤昌昭・広報室長は茂木さんをこう評価する。「迷っている客を捕まえる力が他の販売員たちよりも優れている。親しみやすさや観察力という天性の力に加え、努力もしている」

 乗車前の緊張感は1年目から変わらないが、乗ってしまえば「お客様との会話が楽しい」。仕事場であり、出会いの場でもある新幹線という「舞台」。まだまだ降りるつもりはない。(佐藤恵子)

(http://www.asahi.com/travel/rail/news/TKY200905050176.html)
==========

いかに人が求めているものを察知するのか、いわば「空気が読める」能力、相手の気持ちを理解しようという「想像力」に長けていることと、いかにすれば効率的に振舞うことができるかを導き出す「創意工夫」の積み重ねが生み出した結果なのだろう。

ググった時に、3年前の記事にもぶつかった。たまたま同じ山形新幹線の話である。

==========
『カリスマ販売員、売り上げ4倍のヒミツ』
 山形新幹線にカリスマ販売員がいる。平均売り上げが実に約4倍を誇る日本レストランエンタプライズの斎藤泉さん(33)だ。販売スキルに、どんな秘密があるのか。斎藤さんに1日密着ルポを敢行し、丸秘テクに迫った。

【東京駅=午前7時16分】
 東京駅発(新庄駅行き)の「つばさ103号」に乗り込んだ。この日は平日というここもあり、乗客にはサラリーマンや老夫婦が目立つ。
 斎藤さんが客室をワゴンを押しながら歩き始める。東京―山形片道の約3時間半で、販売員ひとりの平均売り上げ7、8万円に対し、斎藤さんは26万円を稼ぐ。

【大宮駅=7時47分】
 到着直前、斎藤さんは空席をチェック。同駅で乗り込んできた乗客に、「前のほうが空いております」と笑顔で案内する。つかみはOKか。
 ワゴンには100円均一で買った小物入れをひっかけ、「空間をいかに使うかが、私たちの仕事」と、新たなスペースを確保。ところ狭しと並ぶ種々雑多な品も、ひとめでわかりやすい。

【福島駅=8時55分】
 景色も自然が多くなる。実は、売り上げ増加のチャンスはここに転がっている。「さっきまでは難しい顔をしていたサラリーマンも、車窓の景色見たりすると、なんとなく和やかな雰囲気に」なるのだという。
 大宮駅で放送した『もちもちあんぱん』の車内販売放送を再度かける。
「みなさん、『社内販売(※原文ママ)の放送だな』ってくらいにしか思ってなかったと思うんです。でも、福島で放送すると即売り切れになる」。自然の力に斎藤さんも驚く。

【米沢駅=9時29分】
 同駅からは、米沢牛を使った特製弁当が販売される。前もって車内で購入予約ができるので、記者も当然、予約。その際、斎藤さんはおもむろに写真を取り出し、弁当の中身を説明してくれた。芸が細かい。
 「お待たせしました」。予約していた弁当が手元に届く。購入予約した乗客の座席番号はメモしていてが、斎藤さんは誰が予約したのか、顔を覚えているように見える。弁当箱のゴミを捨てようとデッキへ向かう乗客には、斎藤さんがゴミ箱のフタを開けて待っている姿を見かけた。
 「販売するために乗っているんですけど、それ以前にサービス業」。その言葉に納得する。

【新庄駅=10時51分】
 到着すると、駅で待っていたスタッフと合流。気のおけない仲間とのオシャベリでは、自然な笑みがこぼれる。
 だが、すぐさま11時11分発の東京行き「つばさ114号」に乗り換え、ワゴンを整理。休憩のひまはない。午後2時56分、東京に戻ってきた。
 この日の売り上げは片道(新庄―東京)だけで約11万円。「特に売り上げが伸びない曜日(木曜日)」とはいえ、弁当70個を売り切った。
 往復約7時間、狭い通路で100キロの重~いワゴンを押し続けた斎藤さんに、「お疲れさまでした」と声をかけると、「朝のほうが足はむくんでいて、時間がたつにつれて活性化され、靴もゆるくなる」と余裕の笑顔が返ってきた。
---------------------
 「新幹線は、修学旅行ぐらいでしか乗ったことがなかった」という斎藤さん。新幹線の販売員を始めたきっかけは、「販売業って何の資格がなくてもできる。新幹線にタダで乗れるんだ、どっか行けるんだ」と気軽な思いからだった。
 だが、今、窓越しに見るのは景色ではなく、「お客さまの多さ、どんな方が多いか」。子どもが多ければ菓子、出張帰りのサラリーマンが多ければビールを多めに用意する。
 「お弁当は、余らして捨ててしまうのも私たちの発注にかかっている部分が大きい」。ワゴンも斎藤さんにかかれば立派な〝店〟になる。
 車内では、「パソコンでお仕事をされている方に、お弁当いかがですかって言っても邪魔なだけ」と一度は通り過ぎ、覚えておいて再チェック。何らかの反応を示せば、声をかける。
 意外にも、斎藤さんは92年の入社以来、現在も時給1200円強(歩合込みで約1700円=週休2日制)、2カ月更新の〝アルバイト〟として働く。「お客さまの前に出ていないと、現状は絶対わからない。お客さまの気持ちになることができるのは現場にいる者、と私は信じている」と徹底した現場主義を貫く。
 季節の変わり目には、持病の椎間板ヘルニアで激しい腰痛に襲われる。それでも、「会社にいると『うぅ…』って感じなんですけど、車内に入ると、スイッチを押される感じ」と客室に立つ。
 95年、山形の泊まり勤務中、父を亡くした。翌日の朝イチの勤務で東京に向かう斎藤さんを、スタッフは「働ける状況じゃない」と車掌に説明。だが、斎藤さんは、「辛くて働ける状況じゃないけど、それはお客さまには関係のないこと」と自らを奮い立たせ、仕事をやり遂げた。
 商品を売るのは単純なことではない。弁当を買ったときに見せてもらった中身の写真は、斎藤さんが考案した。「私がデジカメで撮った写真を使っていたんですが、やっぱりきれいに撮ってもらうにはプロの力が必要」と会社に直談判した。
 改革を進めようとすれば、必ず横やりは入る。社内では冷たい目にさらされることもあるが、「あなたはやれないんじゃなくて、やらないだけ」と啖呵を切ったこともあった。
 「足の引っ張り合いがないって言ったらウソになりますけど、私はたかがアルバイト。私なんて、ちっちゃなねたみがあるくらい」
 会社のトップにも言いたいことは主張する。
 「会社がすごく嫌い。社長にも『この会社ありえないと思います』って言ってるんです。辞めたいと、ずっと思ってる」
 「本来そうじゃなきゃいけないのかな。何も文句がないとなれば、それ以上目指すものがなくなってしまう」
 そんな斎藤さんの原動力はやはり乗客だ。
 「お客さまはあったかいし、優しい。今ここにいなければ、この方と出会えなかった。この場にいれてよかったと。こんなに仕事が嫌なのに、こんなに得している」
 現在は独身だが、結婚しても、「仕事は続けます」。会社や仕事は嫌いでも、出会いを求め、ワゴンを押し続ける。
---------------------
【記者の目】
 密着している車内で、不思議なことがあった。
 斎藤さんの後輩販売員が、「お弁当はいかがでしょうか」と声をかけながら、乗客の後方からワゴンを押し進む。その販売員の声もよく通り、笑顔も素敵だった。
 だが、乗客は誰も手をあげなかった。5分後、斎藤さんが前方からワゴンを押して弁当を売りに来た。すると、乗客はとたんに手を挙げた。その数、10人弱。前から客室に入ってきたとはいえ、いくらなんでも驚いた。その立ち居振る舞いに、オーラが漂っていたからだろうか。
 コーヒーを渡すときには、「お熱いのでお気を付けください」と笑顔でひとこと添える。仕事への常に真摯な姿勢は、記者も真剣に学ばなければいけない。
 記者が弁当を買ったときのお釣りは500円。500円玉が切れていた斎藤さんは東京駅に着いた途端、「500円玉できました!」。こちらが忘れている出来事を最後まで覚えてくれていた。カリスマ販売員の秘密を見た気がした。(2006.10.16紙面掲載)

(http://www.yukan-fuji.com/archives/2006/10/post_7417.html)
==========

この記事の斉藤さんは、プロとしての気概・反骨精神にも富んでいる。

組織の中で突出すれば、必ず何かしらの横槍が入ったり、妬みや恨みを買うこともあるが、現状維持に汲々として向上心がなくなったらオシマイである。

茂木さん、斉藤さんのお二人の話から良い刺激を得られた。

さあ、連休も終わった。新鮮な気持ちで頑張ろう!

2009/05/06

まだたくさんある

まだたくさんある
先日作った生キャラメル、まだたくさん残ってる…(泣)。

今日でGWも終わり。束の間の休みが終わって、明日からはまた過酷な日々が始まる。

不景気だなんだといいながらも、多くの人々がこの連休中、あちこちに出かけてお金を落としているのだから、経済効果はあったはずだし、ETCが1,000円になったことでそれに拍車がかかったのではないだろうか。もっとも、僕の車にはETCは付いていないが(苦笑)。

働かなくてはお金は貯まらない。だが、こうして長期休暇があることで消費が進み、お金がまわる。

うまく働き、うまく休むことが大切なのだろうなぁ。

2009/05/05

干支

干支
干支
干支
西大寺の松崎牧場。リッチミルクのジェラートが名物。名前の通り濃厚で美味し。

2009/05/04

抜け殻

昨日のライブ、ご来場ありがとうございました!!

ライブが終わって片付けてから、自宅に機材を積んだ車を置いて打ち上げへ。

ライブハウスの近くにある、小料理&寿司の「勇」さんで、総勢25名という賑やかさ(笑)。

1時前に終わり、メンバーだけ(※ボーカルの二人は眠くて帰ったので演奏陣のみ)で駅近くのショットバー「Trois」で二次会兼反省会。

その後、ひとまず解散したがベースのTAKAとドラムの博士は朝まで飲み明かすためにさらにもう一軒行った模様…(汗)。無事に朝を迎えられたのだろうか(笑)。

ライブが終わってから緊張が一気に解けて、抜け殻のようになってしまった(泣)。

練習で普通にできることが本番ではできない、というのは、やはり練習不足なのだろうか。それとも単に場数を踏んでいないからなのだろうか。

たかだか一回のライブが終わっただけで、こんな調子ではとうていプロになどなれっこない(泣)。もっとも、プロを目指しているわけではないが(笑)。

昨日よほど力んだのか、左右の腕が筋肉痛。足腰も痛む(苦笑)。

精進せねば(汗)。

2009/05/03

本番終了!!

先ほどライブが終わり、撤収も済んで今から打ち上げである。

…この打ち上げのためにライブをやったと言っても過言ではない(笑)。


ご来場の皆様、ありがとうございました!!


それにしても、久々のライブで手元が狂いまくり…いや、緊張で手が動かなくなった(泣)。

いつもなら弾けるフレーズが弾けない。ほんの一瞬のことだが、手が痺れたようになって弾けないのだ。うーん…未熟だ(泣)。

心残りがたくさんあった演奏なのに、最後には、超豪華な花束まで頂戴し、恥ずかしいやら何やら(苦笑)。

まあ、これでひとまず、今年のSee Ya!の最初のヤマは超えた。

次のSee Ya!ライブは、5月22日(金)、津山のフォーク酒場「たる」で行われる坂元昭二さんのライブでの前座である。こちらはボーカル二人と僕との三人だけで、しっとりと盛り上がる予定だ(笑)。

さらに秋の…東京…(汗)。


それから、貴重な休暇を費やしてわざわざ名古屋からお越しくださった上に、撮影やら片付けやら何から何までお手伝いくださったY先生(笑)、本当にありがとうございました!!

さあ、打ち上げじゃあ!!

本番中(爆)

本番中(爆)
今はギター休憩の曲

間もなく開演

間もなく開演
18:30から、最初のバンドの演奏。

See Ya!は3番目なので、楽屋でひたすら待つ。
(^_^;)

リハ終了

リハ終了
リハ終了
リハ終了
リハーサルが終わり、今は対バンさんのリハーサル。

セッティング

セッティング
セッティング
只今セッティング中。

最終確認、終了

最終確認、終了
最終確認、終了
最終確認、終了
先ほど、スタジオで最終確認の練習が終了。

今はミーティング中。これからライブハウスに乗り込む。

2009/05/02

試作品

試作品
試作品
試作品
生キャラメル・プロトタイプ零号機(笑)。

いよいよ明日

See Ya!ライブ。

明日は昼からスタジオで最終確認の練習をしてから、会場のライブハウス「デスペラード」に入る。

リハーサルののち、本番。

一年ぶりのライブハウス。楽しみだが、緊張する…。

18:30 開場
19:00 開演

チケット 前売り1000円/当日1200円

是非お越しを!!
(*^-^)b

まとめ買い

まとめ買い
洗濯の合間に、岡山文具の倒産大売り出しセールにやって来た。

倉庫をそのまま即売会場に使っているため、広いし、品揃えが凄すぎる。

とりあえず、チョークをまとめ買い。なにしろ、

6 割 引

である。写真右中にある蛍光チョークは、50本入り2000円→800円!!

白に至っては、650円→260円www

この前、白チョークを定価でまとめ買いしたばかりなのに…(泣)。

悔し涙にむせびながらも、色とりどりのチョークをガッツリ買いだめた(笑)。

…これであと5〜6年はチョークを買わずに済みそうだ(爆)。

2009/05/01

漢(おとこ)の肉祭り

漢(おとこ)の肉祭り
漢(おとこ)の肉祭り
岡山の某焼肉屋。極上ヒレ肉。

鉄板でこのように表面を炙り、全面満遍なく表面を固めてから、中が温まるまで少し待つ。


おろしポン酢を絡めて食す。

ヽ(゜▽、゜)ノ
ウッキャー!!

キタ━(゜∀゜)━!!!

キタ━━(゜∀゜)━━!!!

キタ━(゜∀゜≡゜∀゜)━!!

キタ━q(゜∀゜)p━!!!

キキ━(((゜∀゜)))━タタ!!

キタ-√レv(゜∀゜)w√レ-!!

キタワァ(n‘∀‘)η゜・*!!

キタ・。:*゜(゜∀゜)゜*:。・!!

キタ Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

キタ━(゜(゜∀゜)∀゜)━!!

キタヽ(∀゜)人(゜∀)ノ!!

キタ━y=-(゜∀゜)・∵━ン!

キタ━━(。A。)━━ッ!!!


表面はこんがりさっくり。なかは肉とは思えぬ柔らかさ。舌で軽く押しただけではらりとほぐれる。

激しく美味し!!
(゜Д゜ )ムハァ

世界一受けたい授業

昨日、ホテルでもらった朝日新聞を読んでいたら、天声人語に「高野雅夫さんが大学院の特任教授に就任」と書かれていたのでググったところ、この春から立教大学の大学院で特任教授に就任されたそうだ。

大学生の頃、夜間中学について調べた時に、高野さんのことを知った。

戦争で親と別れて孤児になり、孤児仲間と窃盗などを繰り返しているうちに仲間がヤクザに刺されて死に、恐ろしくなって福岡から東京まで逃げてきたという話を読んだ覚えがある。

その後、山谷で廃品回収のおじいさんと生活を始め、そのおじいさんが、ひらがなの書かれた積み木を拾ってきて「たかのまさお」という文字を教えてくれたのが17歳の時。

「初めて人間になれた」と文字を知った喜びに感動した高野さんは、21歳の時に夜間中学に入って学び続け、さらに卒業後は夜間中学を存続する運動を続けている。

識字率がこれだけ高い我が国においては、文字が読めない・書けないというのはそれだけで致命的な障壁になりうる。

だが、戦争や貧困、いじめによる不登校などで学ぶ機会を奪われたまま大人になり、読み書きができないことをひた隠しにして生活している人もいる。

しかし、大人になってから、子どもと同じ読み書きの勉強をする場はない。そうした社会的弱者を救うための場所が夜間中学に他ならないのだ。

夜間中学を扱った、山田洋次監督の映画『学校』。僕は劇場に5回見に行った。DVDも買った(笑)。まだ観たことがない人は、是非この連休中に観てほしい。無論、高野さんもモデルの一人である。

高野さんの授業、可能ならば是非聴講したいものだ。今の僕にとっては、「世界一受けたい授業」である。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »