« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009/04/30

向こう側とこっち側

昨日は静岡校舎で2コマの英作文の授業を終えて、浜松に移動。夜は浜松校舎で読解の授業を2コマ行い、ホテルで泥のように眠る。

浜松に向かう途中、車中で食べるために静岡のデパ地下で弁当を買った。


静岡駅に向かう地下道で、以前から気になっていることがある。

この地下道にはいつも、認可を受けているのかいないのかわからないが、占い師やら絵描きやら托鉢僧がいて、商売(?)をしている。

その中に一人、四十代中頃から後半と思しき女性をよく見かける。彼女はいつも、同じ位置の地べたに、何も敷かずに座っている。

何かを売っているわけではなく、ただ黙って座り込み、誰を見るともなく、斜め下に視線を向けて、虚ろな表情をしている。


そして、彼女の前には黒い茶碗が置かれている。


服装にもおかしなところはなく、茶碗が置かれていなければ気分の悪くなった主婦がへたり込んでいるようにしか見えない。

御薦(おこも)さん、ほいどさん、物乞い、乞食…。呼び名は様々だが、多分、そういうことなのだろう。

だが、どこにでもいそうな普通の中年女性がそうした生業に身を窶(やつ)している、というのが不可解なのだ(普通でなければ良い、ということではないが)。

無論、僕は彼女に話しかけるつもりはないし、きっとこれからも、これまで通り、僕はこのまま彼女の前を素通りし続けることになるだろうから、その不可解さは拭えないままであろうが、彼女の姿を見る度に、心の奥に何かささくれのようなものが刺さっているかのような気持ちにさせられる。

それはきっと、「自分もひょっとしたら、彼女のいる側に、つまり〈向こう側〉に行くことになるかもしれない」という恐れのようなものかもしれない。

今はまだ第一線で活躍しているが、僕のような自営業・自由業者は、いつ何時働けなくなってもおかしくないし、そうなった場合、何の保障もないから、全てを手放さざるを得ないかもしれない。

生活保護を受けるにしても、現時点での自分の諸条件ではそう簡単には受給されないだろう。

また、物乞いとは異なるが、これまで目にしてきた「ホームレス」はことごとく中年以上の男性か老婆だった。そして彼らは昼間は人目に付かないところでひっそりと息を潜めている。

そうした経験から来る先入観もあって、昼日中、人通りの多く、かつ、つい最近近代的に改装されたばかりの明るい地下道に彼女が座り込んで(多分)物乞いをしている風景が、余りにも衝撃的に感じられたのかもしれない。

あるいは、何らかの実験として行っているというのであればまだ救いがあるのだが。

このご時世、〈こちら側〉と〈向こう側〉の境目が曖昧になりつつあるということを、彼女の姿は間違いなく物語っているのであろう。

2009/04/29

豚ヅラと鰺のたたき

豚ヅラと鰺のたたき
豚ヅラと鰺のたたき
豚ヅラと鰺のたたき
昨日着たTシャツ。「ぶたづら」ではなく「とんづら(=とんずら)」である。豚インフルエンザがニュースになっているのでタイムリーな模様だが、意識したわけではなく単なる偶然である。


ゆうべは授業のあと、魚が食べたくなったので「魚とよ丸」へ。

いつもの「マグロかま塩焼き」に加えて、鰺のたたき、烏賊フライ、はんぺんフライを食す。

美味し!!

それにしても、食が細くなった。疲れているせいだろうか。

もっとも、体重は微妙に増加しているため「これ以上食うな」と体がストップをかけているのかもしれない(苦笑)。

宿に戻り、泥のように眠る。

5時過ぎに目覚めて、今日の英作文の授業の予習。書いていると頭にあれこれ別解が浮かんできて楽しい(笑)。

さあ、今日も頑張るぞ!

2009/04/28

きらく

きらく
先週・先々週と火曜日は雨だったが、今日は晴れた。

今日の昼は、駅前の海鮮居酒屋「きらく」で、天盛丼セットを食す。

要するに天丼だが、海老が3本、鱚1本、かぼちゃ、茄子、おくら、ししとう、人参各1つずつと、具材が多様で美味し。

ランチの美味い店には夜も来てみたくなるが、終わる時間が早そうだから、間に合うかなぁ…。

汁なし

ゆうべは千種駅前にあるいつもの麺屋で、汁なし、中盛、にんにく入り。

「汁なし」の注文が入ると、ハート型小鍋に卵を割り入れて目玉焼きを作る。

この目玉焼きに加えて、青梗菜、もやし、角切りチャーシューなどがトッピングされ、特製のたれがかかった麺をひたすらかき混ぜてから食す。



美味し!!


写真禁止の店なので、撮ってお見せできないのが残念だ。

飽きた頃に卓上の山椒をふりかけて食すとまたいっそう味わいが変わって進む。

夢中で完食。腹一杯(爆)。

2009/04/27

うりゃあぁぁぁぁぁあああ!!

今日〆切の某社の原稿をとりあえず今朝6時半にメールで提出。徹夜したわけではないが、夜中に椅子に座ったまま少し仮眠したので体がダルい。
(T_T)

その後、下手に横になると寝坊するおそれがあったので(笑)、椅子に座ったまま仮眠し、10時半頃からのそのそと支度をし始める。

次は、秀英予備校のテキストだ。夏期と二学期とBBS用で、都合4種類、80分×41コマ分である(笑)。

うち2種類は前年度の雛形を使っての改訂版だが、2種類は新規作成で、おまけに新規作成の1つは大学別対策講座だから、資料集めからとなる。だいぶ進んではいるが、まだまだ先は長い。

だが、そんな大役を仰せつかるのは身に余る光栄だし、ほかの予備校に負けないテキストを作らねばと思うと俄然やる気が出て燃える(爆)。


「負けてらんないのよぉぉぉぉ!!」(アスカ)

2009/04/26

現実逃避で練習→買い物→洗濯

着々と迫る〆切。

勿論、原稿も着々と進めてはいる…

…が、来週に迫ったライブに向けての練習がある。

それが済んだら買い物と洗濯だ。


Σ( ̄□ ̄;)!!
…あ。


…飯も食わなきゃ(爆)。
ヽ(゜▽、゜)ノ

2009/04/25

現実逃避で散髪

現実逃避で散髪
刻一刻と忍び寄る〆切…。だが、いい加減鬱陶しくなった髪の毛…。

明日はSee Ya!の練習もあるし、行くなら今日しかない!!

…と決断して散髪に。

普段はもう少し伸びきってから行くのだが、髪が長いと使うジェルも多く、暑くなってきたので汗をかくとジェルが溶けて垂れてくる(泣)。

そこで仕方無く、早めに散髪に行った。

本当はEXILEヘアにしたかったが、これ以上迫力が出てしまうと一緒に歩いてくれる友だちがいなくなってしまうため、やむなく前回同様の無難な髪型に。

さあ、さっぱりしたところで…原稿だ(泣)。

2009/04/24

現実逃避

ああ、旅に出たい…(爆)。

締切が僕の豊満な肉体に食い込むかのように迫ってくる…(泣)。

二学期のテキスト…某社の原稿…夏期のテキスト…BBSのテキスト…。


うきゃー!!
ヽ(゜▽、゜)ノ

2009/04/23

春の椿事(珍事!?)

春の椿事(珍事!?)
春の椿事(珍事!?)
…このタイミングでこのタイトルで書くと、「公園でチン●を出してタイーホされた某国民的超有名芸能人の話題か?」と思われてしまいそうだが…。

…僕のことである(※僕が「チンピョロスポーン」してタイーホされたということではない)。

ゆうべ、浜松校舎での授業のあと、コンビニに寄ってお茶と夕食の弁当を買おうとしたのだが、食べたいものがなく、「いったんホテルに荷物を置いて、どこかに食べに行くか…ついでにマッサージも…」と思い、部屋に戻った。

昨日は某高層ホテルの最上階だった。部屋に戻って荷物を置き、夜景を眺めてから、カーテンを開けたままベッドにごろんと横になった…

(*u_u)…

Σ( ̄□ ̄;)!!
あ!!飯食いに行かなきゃ…

(*v_v*)zzZ


(ρ_-)o
むにゃむにゃ…

Σ( ̄□ ̄;)!!ハッ


あ…、朝だ…

開けたままのカーテンの外は既に明るくなっていた。

そう、絶対に欠かせなかった夕食を食べずに眠ってしまったのだ…。

よほど疲労困憊していたのかもしれないが、この僕が晩飯を食べられなかったのは非常に珍しいことである。

無論、今朝、ホテルの朝食バイキングでガッツリ喰らったが(笑)。でも、いつもより食欲がないなぁ…。

2009/04/22

台風一過!?

台風一過!?
今日は「昨日のあの暴風雨は何だったんだ!?」と思うような晴れ渡った空。

ボロボロになった傘はホテルに置いてきた。
(^_^;)

午前中、静岡校舎で英作文の授業を2コマ終えて、松屋で昼飯をかっ喰らい、浜松に向かう。

こんなに穏やかな気候だと、立ったままでも寝てしまいそうだ(笑)。

浜松に着いたらホテルにチェックインしてひと休みしようか…。

2009/04/21

The Disaster

The Disaster
Disaster=災害。

名古屋校舎で午前中の授業を終えて、昼飯を買いに外に出た。

小雨が降っていたので傘をさした。



Σ( ̄□ ̄;)!!


ゴーーーー!!☆彡
Y(>_<、)Y

突風で傘の骨が3本、ねじ曲がってしまった…(泣)。

その場で応急処置をして、先週も訪れたTHE BURGERへ。

こんな天気だから、それに相応しく、The Disaster(キングサイズバーガー・1600円)に決定。これを喰らって災害なんぞ吹き飛ばしちゃる!!

…と意気込んだものの、雨と風はますますひどくなるばかり(泣)。

先週はダブルバーガーを食べた。そこで今週はさらに上を、と思いこれを注文した。

「ハンバーグ2枚の上だからハンバーグ3枚か?」と勝手に想像していたが、結果はご覧の通り。ハンバーガーが2つ重なっている…(泣)。うーむ…。
(-"-;)

今は名古屋から静岡に移動中。新幹線が遅れないことを願うばかりだ。

2009/04/20

傘と一緒

傘と一緒
天気が下り坂だということで、先週買った傘を岡山から持参。

先ほど、名古屋で新幹線を降りて中央線に乗り換える。

今日は18:05から英文読解が2コマ。その後は…

…テキスト作成地獄(泣)。

校舎で残業だぁ。
(*_*)

特定都区市内について、今更ながら初歩的な質問

岡山→静岡の乗車券を持って、千種で途中下車する場合、名古屋から千種の乗車券(及び、帰りの千種→名古屋の乗車券)が別途必要なのでしょうか?

それとも、特定都区市内だから不要なのでしょうか…?
(^_^;)

2009/04/19

練習

練習
今日は5月3日のライブに向けての練習。

本番当日にも練習があるけれど、それを除けばメンバー全員が揃う最後の練習となった。

さすがにこれだけ大所帯だと音も厚くなる。

あとは当日までに忘れないようにしなければ(苦笑)。

2009/04/18

ちんちん

ちんちん
ちんちん
ちんちん
電車。

肉肉肉

肉肉肉
肉肉肉
肉肉肉
漢の肉祭り!!

ファイアー!!

2009/04/17

ぽかぽか

机に向かって原稿を書いていても、こう暖かくて気持ちいいとついついウトウトと眠ってしまう…。

書かなきゃいけない原稿は山ほどあるのに…。夏期講習のテキスト×1、二学期のテキスト×3、某社の原稿×1などなど…。大半が4月末締切…。うげ。もう4月も折り返し過ぎとるやんけ。

漫画の原作の書き直しもしなければならないし、新作の構想も固まりつつあるから、それについて調べものもしたい。でも、仕事の原稿が終わるまではお預け(泣)。

はぅぅう。
(*´Д`)=з

2009/04/16

アダプター

3年前から愛用しているサブノートパソコンのACアダプターがとうとう使えなくなった。

コードが中で断線しているようで、特定の向きにした時だけ電流が流れるようになり、それもとうとう月曜日には使えなくなった。


「ACアダプター沈黙!!」
「駄目です!反応ありません!!」

…まさか、暴走…するわけはなく(笑)、もうお陀仏である。ちーん。

ネットで検索してみたらちょうどアマゾンで売っていたので、月曜日に注文しておいた。先ほど帰宅したら届いていたので、これでどうにか事なきを得た。
(*´Д`)=з

以前にも、別のパソコンのACアダプターが同じように特定の箇所で断線してしまったことがある。

メーカーはそういうことを考えていないのだろうか?それとも、アダプターだけ売れるようにわざとそうしているのだろうか…?
(-"-;)

西へ

西へ
どうもこれから天気が下り坂で、おまけに来週頭も雨らしいので、結局、傘を持って帰ることにした。写真は優雅にお休み中の傘様(笑)。

今週は各校舎の授業やら講師室やらで受賞ネタを吹聴し、「これであきらめず、書き直す。目標は、漫画化⇒ドラマ化⇒映画化⇒アカデミー受賞だ(爆)」と宣言してまわる(笑)。

こうして口に出して宣言しておけば、もう戻れないから、自分を追い込める(爆)。

昨日は授業のあと、コンビニで弁当を買い、ホテルに戻ってひっそり黙々と食べ、また泥のように眠った。

今朝は9時に起きて朝食。このホテルでは、いつもは朝食を頼まない(何しろ、朝食だけで1800円もかかるから)のだが、たまたま15周年記念の特別企画で、朝食付きなのに素泊まりと変わらない値段のプランがあり、それを利用した。

おかげで、普段は朝飯を全くといって食べない僕が、珍しく火曜日→水曜日→木曜日と三日連続で朝食をとっている。


ああ、そうか。だから雨が降るのか(笑)。

2009/04/15

傘がある…

昨日とはうって変わって、今日の静岡は爽やかな晴天。

昨日、せっかく傘を買ったのだけれど、どうしたものかと思案中。
(^_^;)

ゆうべは雨の中、傘をさしても横殴りの雨にずぶ濡れになりながら静岡のホテルなたどり着き、着替えてから校舎に向かった。

昨夜は遠隔ライブ授業が2コマ。その後、現代文のI先生とお馴染みクシゾーへ(笑)。

前夜が寝不足だったため、ホテルに戻ってからベッドに倒れ込み、泥のように眠る。

今朝は9時半から静岡校舎で2コマの英作文。その後、昼食をとってから浜松に移動。

今は浜松のホテルに入り、夕方まで時間があるので今から少し仮眠する。

寝過ごさないようにせねば(笑)。

2009/04/14

「紋切り型」を超えるには

「紋切り型」を超えるには
「紋切り型」を超えるには
今日の名古屋は雨。風も強く、かなり荒れ模様。

傘を買うために、昼休みにコンビニに行ったら、名古屋では1日早くビジネスジャンプが発売されていた。

「おおぉぉぉー!!」
( ̄○ ̄;)

間違いないかどうか念のため確認する。


…おお!!

載っていた!

『なりきり』
 戌亥亭たま
(38歳)岡山県

こうして活字になると、なんだか誰か別の人のようだ(笑)。

それにしても、つくづく悔しさがこみ上げる。

すぐ上にある、今回最上位の作品は「漫画化して掲載決定!!」の文字。

銀メダルをとったアスリートはこんな気持ちなのだろうか…。

審査員の倉科先生からは「紋切り型な印象が強い」「キャラクター重視の作り方を」という課題を頂戴した。逆に言えば、それができれば掲載される可能性もあるわけだ(笑)。

弱点がはっきりしたら、あとは克服あるのみ!!

…と朝から3コマ連続でテンション上がりまくりの勢いでポジティブ思考をしてみるものの、「紋切り型」「キャラクターが弱い」というのはまるで自分の性格を言われているようで、実は結構凹む(泣)。

物語の枠の中で、いかに驚く仕掛けを作るか、いかに読者を惹きつけるか。

厳しいが、やりがいのある課題だ。

今は名古屋校舎を出て静岡に向かう途中。只今、名古屋駅で新幹線を待ちながら、この記事を書いている。

Σ( ̄□ ̄;)!!
ハッ


また目の前で新幹線に乗り遅れることがないように気をつけねば…。

(((;゜д゜)))
ガクガクブルブル

ご報告

この度、集英社『ビジネス・ジャンプ』誌の「第5回BJ MANGA維新」(新人賞)におきまして、拙作『なりきり』(ペンネーム・戌亥亭たま)が原作部門で努力賞を受賞いたしましたことをご報告申し上げます。

明日、4月15日発売のビジネス・ジャンプ誌で正式に結果が発表されます(受賞の連絡は、既に8日に電話にてお話がありました)。

今回は原作部門だけで約40本ほどの応募があり、その中で奨励賞が1本、努力賞が拙作を含めて3本、大賞・準大賞・佳作は該当者なしでしたが、最上位者のみ誌面掲載という規定により、残念ながら拙作は漫画化されることなく終わることになりました。

しかしながら、初めての応募にも関わらず、今回このような賞を頂戴したことで、今後、さらに精進すれば漫画原作者としての道も開けるのではないかという自信につながりました。

また、今回応募するに当たって全面的に協力・監修して下さった、森川劇団の森川竜馬さん、並びに、懇切丁寧なご指導をしてくださった集英社ビジネス・ジャンプ編集部のご担当者様に、心より御礼申し上げます。

率直に言って、「努力賞」という賞は決して本意ではありませんし、受賞はしたけれど、この作品自体は日の目を見ることなく終わる可能性が高いため、蛇の生殺し状態ではあるのですが、ご担当者様から頂戴したコメントで自分の何が至らなかったのかがはっきりしましたし、今回の受賞を契機によりいっそう満足のいく作品を作っていきたいと思います。

どうか、ご支援のほどを賜りますよう、お願い申しあげます。

僕の体の何分の一かは、つけ麺でできている。

僕の体の何分の一かは、つけ麺でできている。
名古屋校舎での初日を終えた帰り道、ついつい立ち寄ってしまった…。

千種駅前のつけ麺屋。名前はわからない(笑)。

今日も中盛り(600g)を食す。美味し!!

…でも、胃が小さくなったのかな…完食したけれど、いっぱいいっぱいだった(泣)。

そろそろ肥満児引退か!?

2009/04/13

いざ、名古屋へ!!

いざ、名古屋へ!!
今日から秀英予備校の新学期。

久しぶりに500系に乗った。

今日は18:05〜21:00の2コマで、明日は朝から名古屋で2コマ。終わったら静岡に移動…。体がこのリズムに慣れるまでしばらくかかりそうだ。
(^_^;)

さあ、張り切って参りましょう!

2009/04/12

ライブのお知らせ

来る5月3日、岡山で、僕の所属するバンド・See Ya!(CHAGE&ASKAコピーバンド)のライブがあります。

∈≡≡≡≡≡≡≡≡∋
『旅行もいいけど、LIVEもね!?GWスペシャル vol. 1』

【日時】5月3日(日)
OPEN 18:00 / START 18:30

【場所】DESPERADO  岡山市北区表町3丁目11−105
TEL 086−225-5044
http://www.desperado-okayama.com/

【出演】ストローヘッズ / See Ya!

【チケット】前売り1000円・当日1200円
(※ドリンク代別途500円必要です。)

∈≡≡≡≡≡≡≡≡∋

皆様お誘い合わせの上、是非お越し下さい!チケットの予約は僕の方まで。
(*^-^)b

2009/04/11

桜散る

…と言っても、不合格だったという話ではなく。
(^_^;)

今年の岡山の桜は、今はもう満開を過ぎて散りつつある。

毎年、ゆっくり花見をしたいと思いつつ、今年も叶わなかった(所用での出先で少しは花を見ながら散歩できたが)。

岡山県内にも花見のスポットはたくさんあるが、僕の好きな場所は…

・灘崎の倉敷川支流の桜並木
・児島に向かう途中、下津井電鉄廃線跡のサイクリングロード沿いの桜並木

だ。今年はいずれにもいけなかったが。

家の軒先に去年作られた燕の巣がある。昨日、ふと見ると、入居者の姿が。

去年と同じ燕かどうかはわからないが、今年も可愛らしい雛の姿が拝めそうだ。

2009/04/10

馬車馬の如く

件の「取材という名の広告」に関連してふと考えてしまった。

特定の芸能人についてあれこれ言うつもりではなくて、あくまでも一般的な話だが。

とりあえず今、自分は、決して裕福とは言えないけれど、明日食べるものには困らない程度の生活を送っている。

とは言え、自営業&自由業という、非常に不安定な立場にいることは確かだし、明日の食事に困らなくても来週は食うに事欠く生活を送っているかもしれない(その方がダイエットになるというツッコミは無しで)。

「貧すれば鈍する」ということわざがある。貧しくなったら品性も劣ってしまう、という意味だ。

戦後、闇米を食べることを拒んで餓死した判事の話を聞いたことがあるが、僕はそこまで潔癖ではないから、ひょっとしたら汚い手段に訴えるかもしれない。

「金儲けに綺麗も汚いも無い。どんな手段でも金は金だ。稼げりゃいい」という考え方もある。だが、違法、あるいは違法スレスレの手段で稼いだとて、所詮は泡銭であり、それが長続きするとは考えられない。

かつては華やかに銀幕やブラウン管を彩った芸能人も、仕事がなくなれば「取材商法」に荷担せざるを得なくなる。

僕もいつかは第一線を退くことになる。そうなったら当然稼ぎも少なくなる。そんな時、果たして鈍することなく生きていけるのだろうか。

だが、そんな不安をいくら抱えていても始まらない。あれこれ考える暇があるのなら、とにかく今、良い仕事をし続けて、次に繋げるしかないのだ。それが不安を払拭する唯一の道だと思う。

来週からは秀英予備校での授業も始まる。

毎週、7種類のテキストを使い、11コマの授業を受け持つ。SESでは90分×4コマの授業がある。そのための予習に加えて、秀英予備校のテキスト作成が4冊分、さらに某社の原稿も数本…。

これじゃあ痩せる暇もない(爆)。

働け、俺。

取材という名の…

06-6536-1134という番号から着信。

「もしもし…」
「こちら、経済誌の国際ジャーナルと申しますが、塾長先生いらっしゃいますか?」
「私ですが…」
「いま、私共では、地域で頑張る企業を取り上げて、取材をさせていただいているのですが、このたび、岡山県の倉敷地区で地域に密着している先生方にお話を伺いたいと思いまして。」
「はあ…」
「芸能人の吉沢京子さんが取材に伺います。」
「申し訳ありません、存じ上げないのですが…」
「(苦笑している様子)『柔道一直線』でお馴染みの吉沢京子さんです。」
「はあ、そうなんですか…ちなみに、うちの塾のことはどちらでお知りになったんですか?」
「(少し口ごもり)あ…いや、今まで岡山で取材した中でお名前があがったところで…」
「申し訳ありませんが、うちは規模も小さいですし、ご期待には添えられないかと…」
「いえ、規模の大小には関係ありませんから…」
「それに、取材をお受けする時間も取れそうにありませんので…」
「わかりました…」

…という主旨のやりとりのあと、念のためにググったら…


「芸能人を連れて取材」→「取材後、記者が一人残って断りにくい雰囲気を醸し出しつつ、広告費(最低7万円〜)を請求される」


という流れらしい(笑)。

だったら最初から「芸能人と話ができて写真も撮れますから、最低7万円払ってください」と言えば良いのに(爆)。

もちろん、断るけれど(笑)。

迷惑FAX

今朝、歯医者に行った時、03-5657-6018という見慣れぬ局番から携帯に2回着信があり、留守電にメッセージが残っていた。

メッセージを聞いてみると、案の定、「ピ〜ヒョロロロロロ…」とFAXの受信音。

3日前にも03-5657-9305と、局番が同じところからかかってきて、この時はたまたま電話を取ったのだが、やはり「ピ〜ヒョロロロロロ…」であった。

これらの番号をググったら、ある方のブログにたどり着き、そのコメント欄を見ると、パソコンメーカーのDELLによる迷惑FAXではないかとのことだった。そこにはDELLの問い合わせ先のフリーダイヤルの番号があったので、問い合わせてみた。

交換手の女性が出て、用件を告げると、担当につなぐとのことだったが、少し待ってから「ただいま、担当部署に電話が殺到しており、つながらない」という返答。

埒があかないので、不本意ながらこちらの携帯番号を告げて折り返し連絡をもらうことになった。

25分ほど経ってから連絡があった。

先ほどの電話番号を告げて、それがDELLからのものかどうか尋ねると、03-5657-6018は違うが、03-5657-9305はDELLが委託した業者の番号であるとのことだった。

こちらはDELLに対して電話番号を明かしてもいないし、広告の送信を許可した覚えもない。塾の番号にかければ自動的に携帯に転送されるよう設定しているが、それによって転送時にはこちらが転送料金を負担しなければならないし、仮にたまたま転送を解除してFAXを受信したとしても、紙やトナーはこちらが負担しなければならない。

さらに、FAXを受信するためだけに転送を解除して待ったとしても、その後届くかどうかの保証はなく、仮にその間に入塾の問い合わせがあったら、その電話を受けることもできないため、こちらは大きな損失を被ることになりかねない。

金銭的負担は微々たるものであるが、業者はおそらく何万件ものFAXを送信しているはずだから、全国的に見れば膨大な損失になるはずだし、精神的にも負担になる。

先方の担当者はただ「そちらの電話番号は削除しますので」と言って謝るだけで、この迷惑FAXそのものを止めるとは言わなかった。「ネット上でもこれほど叩かれているのだから、御社にとっては大きな損失ではありませんか」と皮肉混じりに言ったが、有効な解決策は一切提示されなかった。

一応、こちらの番号を告げて削除は約束させたが、DELLのような大会社がこのような業者に依頼し続ける限り、迷惑FAXそのものは根絶されず、僕と同様に不愉快な思いをさせられる人があとを絶たないであろう。


…とここまで書いていたら、「企業倫理」について考えさせられるある電話がかかってきた(続く)。

2009/04/09

新学期開講!!

今日からSESの新学期レギュラー講座が開講。また一年間の新たな旅が始まる。来週からは秀英予備校の授業も始まるので、大忙しになる。束の間の春休みは終わったのだ。

2009/04/08

春爛漫

今日は一日中自宅で原稿と格闘…といってもあまり根を詰めず、のんびりと。

夕方、新規プロジェクトの件について、某社から連絡があった。


…(・_・;)

微 妙…

正式な結果発表まであと7日あるので、それまではこの場で公表することはできないが、僕自身の心境としては「微妙」としか言いようがない結果だった。

うーむ…(-"-;)


これからどうしようか…。悩むところではある。

2009/04/07

狭い日本

真夜中の旧2号を倉敷から岡山に向けて走っていると、何やら「お家の一大事じゃ〜!!急いで馳せ参じる!!」と言わんばかりの走り方をする車に出くわすことがある。

大概、岡山ナンバーの高級車か、岡山ナンバーの改造軽四で、追い越し禁止の黄色いラインにも関わらず対向車線から追い越して行ったり(きっと、線が黄色いのかどうかが判断できないのだろう)、交差点で赤信号の時に右折車線から信号を無視して直進したり(きっと、赤信号が何を意味するのかがわからないのだろう)するのだが、今夜は、温泉旅館やま幸の前あたりで「新潟ナンバーのカマロ」が華々しく黄色いラインを超えて対向車線から追い越していったのを目撃した。

僕の前にはトラックが1台走っていたので、都合2台を追い越したわけだ。

たいてい、この種の運転をする車に追いつくのは不可能である。なぜならば、往々にして、黄色いラインが判断できない輩は赤信号の意味もわからないので、その先にある交差点もノンストップで通過してしまうからだ。

だが、先ほどのカマロは違っていた。赤信号の意味だけはどうやら辛うじてわかっていたようで、あれだけ急いでこちらを追い越していったのに、その先の交差点で追いついた。無論、こちらは法定速度で走っている。

きょうび、ガソリンも安くはない。それなのに、あんな燃費の悪そうな走り方をして懐は痛まないのだろうか。それとも、ひょっとしたら、新潟に慌てて帰らねばならない理由でもあるのだろうか。親が危篤だとか、田植えに間に合わないとか、雪崩に巻き込まれた友人を助けに行くとか、こん平師匠に会いに行くとか…。

結局、このカマロは庭瀬のTSUTAYAの前の交差点で旧2号から離脱した。おいおい、そっちは新潟じゃないよ、と教えてあげたかったが、あっという間に姿が見えなくなったので、断念した。


狭い日本、そんなに急いで何処へ行く?

2009/04/06

茶番

日本の空をミサイルが横切っても


テレビでは大麻で捕まった芸能人の話


日本の空をミサイルが横切っても


僕はこうしてフライ定食と生姜焼きを頬張っている


ミサイルを放った国が嬉々として人工衛星の打ち上げに成功したと報じても


そんなこと僕らは誰も信じちゃいないからただ鼻で笑うだけ


日本の目と鼻の先にミサイルが落ちたと言われても


それが真実なのかさえわからないから、僕らは相変わらずテレビのお笑い番組をただ虚ろに眺めているだけ


きっと、このまま戦争が起きたとしても、僕らはわけのわからないまま殺されるのだろう


テレビのリモコンを握り締めたまま


何がしたいのかわからない国が、何もしたくない国にミサイルを撃ち込んだところで、世界はきっといつも通りに進んでいくのだろう


とりあえずの、平和。

2009/04/05

平和の象徴

平和の象徴
この桜が、二度と再び戦火に灼かれることが無きように。

…そう祈っていた最中に、とうとうミサイルは放たれた。

何事もなければ良いのだが。

2009/04/04

腑抜け

講習の緊張から解放されたのか、昨日はまたまた失敗をやらかしてしまった。

今日は所用で広島に向かうことになっていたので、昨日、千種駅で広島まで通しの乗車券を買っていた。

ゆうべ、岡山駅の改札を出るとき、その乗車券を取り忘れてしまったのだ。

それに気づいたのは今朝…

orz
orz
orz
orz
orz

嗚呼、何たる失態…。

仕方なく、今朝、エクスプレス予約で乗車券と特急券を新たに予約し、岡山駅に向かった。

チケットを受け取る前、「ひょっとしたら…」と一縷の望みを託して、改札口の駅員さんに尋ねてみた。

「ゆうべ、千種から広島の乗車券を取り忘れたのですが…」

すると、駅員さんは何やらリストを取り出してチェックし始めた。そこには僕のように改札で取り忘れた切符の一覧が載っていた。



「あ、これだな」


何とまあ、保管されていたのだ!

実にありがたいことである。

早速受け取り、急いでエクスプレス予約から乗車券をキャンセルした。手数料は210円かかったが、それでも購入しなおすよりはマシである。

「目の前でのぞみ乗り遅れた事件」といい、この「乗車券忘れた事件」といい、やっぱり講習の緊張感から解放されて腑抜けになっているとしか思えない(泣)。気をつけねば…。

2009/04/03

名古屋脱出

どうにか名古屋脱出に成功。名古屋には妙な磁場でもあるのだろうか…。

乗る予定だった列車はグリーンだが、乗り遅れた場合、後続の自由席には乗れる。グリーン券代が無駄になったが、周りを見ていなかった自分への戒めと考えるしかなかろう。
(*´Д`)=з

没頭してはいけません。

一つ前に書いた「大失敗」の話。

21:35に名古屋発の広島行き「のぞみ」に乗るつもりで、指定席のチケットも買い、ホームの号車番号のところで待っていた。

一つ前の、21:32発の新大阪行きののぞみが出発したのは覚えている。

携帯でブログの原稿を書くのに没頭していた。

ふと携帯の時刻を見ると21:39…。あれ?列車、遅れてるの?…と思い、案内板を見ると、既に21:45発の新大阪行きの表示が…。

そう。


乗るつもりで待っていたのに、原稿に没頭していたら、いつの間にか列車が来て、いつの間にか出発してしまい、乗れなかったのだ…。


しかも、目の前に来てたはずなのに…。

うわあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…そんなバカなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…


orz
orz
orz
orz
orz
orz
orz
orz
orz


幸い、22:15発の、岡山行きのぞみ135号がある。

これに乗れなきゃ名古屋から出られない(爆)。

あひぃ。

千秋楽

今日で名古屋校舎での講習が終わった。

受講生の皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました!

今朝はチェックアウトの10時に宿を出て、サウナに向かった。荷物はあらかた送ってしまったので、今日使うものだけ持ち歩く。

今日〆切の原稿が2本あったので、風呂から上がってから喫茶室で作業をする。もっとも、事前に「週明けでも大丈夫」と聞いていたので(笑)、とりあえず1本だけ仕上げて、あとは明日にまわす。

12時から垢すりを予約し、60分じっくり磨いて、いや、削ってもらった。大量の垢がとれたので、かなり痩せたかもしれない(爆)。

垢すりのあと、仕事を再開しようと思ったが、睡魔に襲われて喫煙所のソファに座ったまましばし爆睡(泣)。何やってんだ、俺。

それから遅い昼食をとり、ようやく活動開始(笑)。

もうひと風呂浴び、熱い湯に浸かって頭をスッキリさせ、校舎に向かう。

授業のあと、千種駅前で夕食。気になっていたつけ麺の店に入る。10名ほどしか座れないカウンターだけの店だが、ほぼ満席。

食券を買い何とか奥の席を確保した。食券を出すと、店主の男性が怪訝そうにこちらを見る。


「お兄さん…、これ、『特盛』、大丈夫?」


要は、食べきれるかどうかを心配しているのだ。


僕を見てそう思うのだから、よほどなのだろう(爆)。何グラムかと尋ねると、800gとのこと。

うーむ。自信ないなぁ…(笑)。

一つ下の中盛(600g)に変更してもらう。ちゃんと差額の100円も返金された。


「店内撮影禁止」だったので写真はないが、「うどんか!?」と思うほど超極太の麺。固茹でだったので、よく噛まないと飲み込めない(笑)。

だが、濃厚なつゆに浸けて食すと…


美味し!!
o(^▽^)o


サイドメニューの焼豚も頼んだので、腹一杯(爆)。合計1,200円也。

もちろん、完食。肥満児の名にかけて。それが何か?
(^_^;)


…とここまで名古屋駅のホームで書いていて、大失敗をやらかしたことに気づいた…。

2009/04/02

名古屋めし

名古屋めし
名古屋めし
ゆうべはあれから某先生方と別の店で合流し、3時まで飲んでからホテルに戻り、泥のように眠った。

今日の昼は、ゆうべ見つけたあんかけスパゲティの某専門店に決めていたので、ホテルの部屋の清掃を頼み、その店に向かう。

あんかけスパゲティなるものの存在は知っていたが、実際に食したことがなかったので、試してみようと思ったのだ。

ミラネーズ麺2倍にハムエッグのトッピングを注文。


来た…。


うーむ…これがあんかけスパゲティか…。

なるほど、たしかにとろみのついたあんが麺の下に敷かれている。

味は…。


予想とは全く違っていた。
(-"-;)

この色合いから、昨日食べた土手煮のように、もっとこってりして甘いかと思っていたのだが、意外とあっさりして、多少辛かった。

完食。

不味くはなかったが、イメージと違っていたため、ちょっとがっかりした感は否めない(お店の名誉のために付け加えておくが、これはあくまでも僕が味になじめなかったというだけのことで、お店の側の問題ではない)。

その後、ホテルの清掃が終わる頃まで喫茶店で原稿と格闘してから戻る。

さて、今日もこれから授業だ!

2009/04/01

ktkr

ktkr
ktkr
今夜は授業のあと、ひとりで名古屋めしを堪能。

世界の山ちゃんで、まずは手羽先2人前(笑)。辛ぁ〜。でも美味し!

そして、土手煮(ホルモンの八丁味噌煮込み)を揚げ餅にかけた「土手餅」。甘い〜、でも美味し!

名古屋めしってぇのは、どうしてこんなにクドいのか。そして、どうしてこんなに美味いのか(爆)。

新年度明けましておめでとうございます。

いよいよ新年度。心機一転して、更に邁進したい。

新年度の予定は以下の通り。

【1】ダイエット:このままでは生命の危機に関わるため、12月31日までに60kg落とす。

【2】レコーディング:これまで作ってきた曲と新たに作る曲をレコーディングし、メジャーデビューしてCD販売を開始する。更に、CD販売記念全国ツアーを行い、年末の紅白歌合戦に出場する。

【3】スーツ:現在持っているピンク(赤紫?)・黄色・オレンジ色に加えて、水色、黄緑色、金色と、昇り龍が背中に入った柄物、電飾の入った光るスーツ、ベルサイユのバラのオスカル風スーツを作る。また、背中に「大ふへん者」と書いた赤いコートも作る。

【4】SESの移転:現在の建物が手狭になったため、天満屋倉敷店跡地に55階建てビル「バベルタワー」を建ててそこに移転する。

【5】執筆:現在執筆中の『山添の極道英語・仁義なき読解』を完成させ、出版記念パーティーを岡山ドームで開催する。同時に、兼ねてから描いていた漫画の連載が某青年誌にて始まり、ドラマ化されるため、その記念パーティーを東京ドームで開催する。

【6】しばらく離れていた鉄道模型の趣味を復活させ、Nゲージレイアウト作りに着手する。そのためにJR西日本とタイアップしてチボリ公園跡地を買い取り、東の『鉄道博物館』に対抗して『鉄道記念館』を設立し、敷地内目一杯にレイアウトを作る。

【7】『焼肉のまち』として岡山の町おこしを行うために、『岡山焼肉店ミシュランガイド』を作成する。更に、回転焼肉店『肉は飲み物』を開店し、そこで得た資金を元に岡山県知事選に立候補し、トップ当選を果たした暁には、岡山を日本から独立させ『吉備王国』と命名する。

【8】大衆演劇普及のため、倉敷と岡山に大衆演劇専門劇場を作り、自前の劇団を持つ。時には自分も舞台に立ち、華麗な舞いを披露する。
【9】大衆演劇をモチーフにした和柄のTシャツ、扇子、傘のデザインを本格的に行い、『Y's Factory』ブランドを立ち上げてネット販売を開始する。

【10】CHAGE&ASKAコピーバンド『See Ya!』の東京ライブを行う。これを皮切りに全国ツアーを行い、休業中の本家・CHAGE&ASKAにとってかわる。

…4月1日だから好き勝手書いてみたけれど、書いてるうちにどこまでが真実でどこからが嘘なのかわからなくなった(爆)。

さて、どれが真実でしょう?(笑)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »