« ようこそ! | トップページ | モーニング »

2009/03/04

駅弁

駅弁
駅弁
駅弁
『さよなら 急行つやま弁当』

という、あまりにも哀しみ溢れる名前の駅弁を発見したので、購入。何だか、可哀想な子犬を拾ったような心境だ(苦笑)。

中身は「鏡野町で育った吉備高原どり」の唐揚げを使った鶏飯で、「岡山産しいたけ」を甘く煮たものと、山菜煮、錦糸卵がのっている。汽車形のビニールの飾り切りがかわいらしい。

味はまずまず、といったところで、唐揚げの味付けがもう少し濃い方がご飯に合うと思ったが、薄味が好きな人には丁度良いかもしれない。

急行列車がどんどん廃止されていくのは実に悲しいが、時代の流れには逆らえないのか…。

« ようこそ! | トップページ | モーニング »

コメント

拙ブログにお越しいただきありがとうございました。
おお、こちらでも、限定さよなら駅弁なわけですね。

今の特急って、昔の急行停車駅にほとんど停まる感じですから、差別化が難しいと言うこともあるんだと思います。(というか、特急料金を取りたいから、無理やり格上げしてるところも)

まあ、キハ40系とかで、急行料金取られちゃうのも微妙ですが。(過去には115系の臨時急行「かいじ」とかもありましたが)

あと、思うのは、キハ58の「砂丘」を撮っておきたかったなあと。

> 荷物電車さん

昔の「準急」と同じように、急行もやがては消滅してしまうのですね…。

昔、「ワイド周遊券」「ミニ周遊券」では、乗り放題区間までは急行の自由席に乗れる、というのがウリでしたが、今となってはそれも不可能ですよね…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ようこそ! | トップページ | モーニング »