« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008/11/30

久しぶりの…

久しぶりの…
練習!

3時間みっちりギター弾き通し…(泣)。

2008/11/29

46分遅れで…

岡山着。


「東京行きの新幹線はすでに発射しました。新幹線は名古屋までしかございません。名古屋より向こう、東京方面にお越しのお客様は、サンライズ瀬戸にお乗りいただくよう手配をしております。」


鉄道ファンにはたまらない措置(爆)。

お客様にご案内申し上げます…

お客様にご案内申し上げます…
「ただいま、瀬戸大橋の風速計が瞬間最大風速25mを記録しました。そのため、安全上、風が止むまで停車します。」

…そう言って、橋の上(海上ではなく陸上)で停車してからはや5分…


風で車体が大きく揺れる…。
(((;゜д゜)))
ガクガクブルブル…

余目鉄橋の惨事が頭をよぎる…(泣)。


風よ早く止め〜!!

アソパソマソと愉快なヤカラ

アソパソマソと愉快なヤカラ
「どっちがアソパソマンですか?」という質問は却下w

2008/11/28

38回目のありがとう。

先ほど日付が変わり、満38歳を迎えた。

ここまで支えて下さった方々に心から御礼申し上げます。


大学1年生の頃、ある人に「30歳までに本を書く」と言っておきながら、結局叶わず、もう8年も過ぎてしまった。約束を破ってゴメン…。

40歳まであと2年。それまでには書けるだろうか…。

いま、自分の中には、「かたちにしたいもの」がたくさんある。時間的な制約、技術的な問題、能力の未熟さなど、それをかたちにできない理由もあるけれど、何より、自分自身のやる気の問題が大きいのかもしれない。

「いつでもいいや」「今じゃなくても出来る」と思っているから、いつまでたっても出来ないのだ。

「四十而不惑」ー四十にして惑わずーと言うけれど、それまでのあと2年、僕はまだまだ迷いっぱなしで試行錯誤して生きることになるだろう。だいたい、40歳になっても迷わずには生きられなさそうだ(苦笑)。

ただ、自分の「死」や親の「死」について、否が応でも考えざるを得なくなってきた。きっかけは、昨年の祖母の死に他ならない。

祖母を送った父と母。その役回りがいつか自分に回ってくる。年をとることは、身近な人の死をそれだけ多く看取らねばならないことであり、それだけ多くの悲しみを乗り越えねばならないことである。

僕は、それだけの大人にはなっていない。まだまだいつまでも、子ども気分が抜けていないのだから…。

また、経済的な不安もある。今後、あと何年、第一線で活躍出来るかわからぬ仕事をしている以上、これから先、ましてや経済情勢がより厳しくなる日本において、自分が死ぬまで日々の糧をどうやって稼ぐのかが問題だ。

こうした不安を解消するには、日々、全力で良い仕事を積み重ねていくほかに道はない。しかし、それにはまだまだまだまだ勉強が足りないのだ。

去年より今年。
今年より来年。

昨日より今日。
今日より明日。

また今日から気持ちも新たに突き進んでいきたい。

2008/11/27

後期終了。

昨日の静岡校舎の授業で、僕の今年度の秀英予備校レギュラー授業は終了。あとは冬期講習と直前講習だ(※SESは引き続き授業がある)。

毎週、火曜日から水曜日にかけては夜1時半就寝・朝5時半起きの慢性寝不足状態で、遅刻するんじゃないかと冷や冷やしていたが、どうにか寝坊することもなく(笑)、無事に終わってほっとしている。もっとも、その反動で木曜日は寝坊してばかりだったが(苦笑)。

各校舎の受講生の皆さんとスタッフの皆さんに支えられて、無事に今学期も終講日を迎えられたことを心から感謝すると同時に、来年度は更に一層良い授業が出来るように精進し、邁進していきたいと思う。

あと何年、第一線で働けるかわからないけれど、「来年はもっと頑張りたい」という気持ちがなくならない限りは、肥満体にムチ打って(苦笑)、一歩でも前に進みたい。

明日でこの世に生を受けてまる38年がたつ。39年目はどんな一年になるだろうか。

2008/11/26

よっ!日本一!!

よっ!日本一!!
先週より雪が増えたようだ。

2008/11/25

大迷惑

品川駅に着いたら、「東海道線、京浜東北線とも運転を再開」のアナウンス。

東海道線下りホームは朝のラッシュアワーのように人がごった返して電車に乗り込んでいた。


「小田原行き 遅れ30分」


皆、仕事で疲れて早く帰宅したいだろうに…。全くもって大迷惑。

東海道線、人身事故につき…

藤沢校舎での最終講義を終えて、東海道線に乗ると、大船を過ぎたあたりでアナウンスが…。

「22:40ごろ、京浜東北線大井町駅で発生した人身事故のため、併走する東海道線もこの先、運転を見合わせます。」

Σ( ̄□ ̄;)!!

…というわけで、戸塚で横須賀線に乗り換える。

問題は、Suicaグリーン券の扱いである。

Suicaグリーン券の場合、座席上についているタッチパネルに触れてランプが〈赤→緑〉に変わればOKなのだが、既に藤沢から戸塚まで乗っているのに、果たして横須賀線に乗り換えてからも使えるのか…?

使えた…
(・_・;)

一度ランプが緑に変わったタッチパネルに再度Suicaをタッチさせると…


何と、赤に戻った!


で、横須賀線に乗ってからタッチパネルに触ると、ちゃんと緑に変わった!

実はこの方法、車掌さんに尋ねて教わったのだが、実際にやってみるまでは半信半疑だった(笑)。


…それにしても、こちとら明日の朝が早いから1分でも早く帰りたいのに…迷惑な話である(怒)。

最終講義

昨日は浜松校舎で5コマ連続の授業。さすがに声は枯れたけれど、体はそれほど疲れていない。気が張っているせいかもしれないが。

今週は、各校舎でのレギュラー授業終講日。最後ぐらい気の利いたことを言わなければいけないのかもしれないけれど、僕は口下手なのでうまい言葉が見つからない。もっとも、普段からあれこれ話しているから、別に最後だからと肩肘張る必要はないのかもしれないけれど…。

今日は夕方から藤沢校舎。今は新幹線で移動中。浜松は爽やかな快晴だったが、新富士あたりから雲が多くなり、富士山は見えなかった。
(-"-;)

2008/11/24

本番&打ち上げ終了!!

本番&打ち上げ終了!!
坂元昭二ライブ in 浜松・なんでモールが無事終了。ご来場の皆様、誠にありがとうございました!

終了後はなんでモールで乾杯ののち、場所を浜松市内某所に移して打ち上げ。

そして、この打ち上げに…何と!


六文銭(現「まるで六文銭のように」)の「おけいさん」こと四角佳子(よすみ・けいこ)さんと、ギタリストの木村香真良(きむら・かまら)さんが合流!

たまたま昨日、近く(浜北)でコンサートだったそうで、坂元さんが連絡して合流が急遽決定した。

写真は、坂元さんとおけいさんのツーショット。

とても素敵な方々で、打ち上げは大いに盛り上がった。

今日は今から浜松校舎で5コマ連続の授業…。
(・_・;)

体がもつかな…(苦笑)。

2008/11/23

リハ終了!!

リハ終了!!
浜松のなんでモールに16時半頃到着し、セッティング→音合わせ。

写真は音合わせの風景。たまたま、坂元さんのギターのリペアのためにタカミネのTさんが来られていたので、音の調整をすべてお願いする(笑)。

お陰様で、予想以上に早く、17時半にはリハが終わった(笑)。

さて、本番まであと少し。PA、頑張るぞ〜!!
ヽ(゜▽、゜)ノ

静岡→浜松

静岡→浜松
昨日は静岡で高校2年生対象の体験授業。

今日は坂元さんのライブのため浜松に移動。

ホテルに早めにチェックインして夕方まで仕事をしながら待機。

今日も付き人として慌ただしくなりそうなので、とりあえず腹ごしらえ(爆)。

2008/11/22

「こんこん。」

「こんこん。」
どこかの公衆トイレで用を足している時、ノックの音がした。叩き返そうとしたが、ドアが遠いので必死に手を伸ばし、叩こうとした…


…というところで目が覚めた。気付くと枕の上の方に腕を伸ばし、ドアを叩こうとしている仕草の自分がいた(爆)。

時刻は朝9:17。

こんな情けない目覚め方をしたのは、きっと、電気をつけたまま眠ってしまったせいだ、上手く眠れなかったせいだ。そう思ってアラームを10:00にセットし、二度寝した…

ふと目覚めると…


(ρ_-)o…ん?


┏━-━┓
┃11:21┃
┗━-━┛


Σ( ̄□ ̄;)!!
うぞっ!!


予約した新幹線、11:28発じゃん!!
(・_・;)


どっひゃー!!
\(゜□゜)/


慌てて携帯を操作し、予約を1時間後の新幹線に変更する。


あやうく乗らない新幹線の特急券代を請求されるところだった…。
(*´Д`)=з


12:28発でも、静岡に着くのは15時半なので、17時半からの授業には充分に間に合うのだが…。

それにしても、木曜日に寝過ごしかけた件といい、今朝の件といい、何ともラッキーではあったが、それにしても、だいぶ疲れが溜まっているようだ…。
(*´Д`)=з

2008/11/21

ん…?

ん…?
へぇ!!珍しいなぁ…「喉」の整骨院なんてあるんだ…喉の骨を調整したら声枯れも治るかな…?

…ん?
(・_・;)


Σ( ̄□ ̄;)!!


ここの地名、野殿(のどの)かあ!!

2008/11/20

危機一髪…(*´Д`)=з

新幹線の中ではパソコンでDVDを見ていたが、眠くなりついつい寝てしまった。



(-.-)zzZ


(*v_v*)zzZ


(ρ_-)o

ふと目を開けて窓の外を見ると、見慣れた建物が…

Σ( ̄□ ̄;)!!

岡山だ!!


岡山駅に到着する寸前だった。

パソコンをしまう余裕はなかったので、慌ててパソコンを抱え、鞄を持って出口に向かう。

幸い、乗り過ごしはしなかったが、あやうく福山まで行ってしまうところだった(笑)。

【教訓】寝るときにはヘッドホンを外して、アラームをきちんとセットすること。

朝寝坊

ゆうべは授業のあと遅くまで飲んだので、宿に戻るとすぐにベッドに倒れ込み、泥のように眠った。

今朝、目覚めたら10:46。


Σ( ̄□ ̄;)!!


チェックアウトは11時なので間に合わなくはなかったが、支度やら片づけやらのことと、新幹線の時刻のことを考えるとチェックアウトを1時間延ばしてもらうのが得策だと考え、フロントに連絡して、12時少し前に宿を出た。

12:12発のひかりに乗る。そのまま乗り続ければ15:15に岡山に着くのだが、着いてからのスケジュールを考えると少しでも早い方が良いので、名古屋でのぞみに乗り換える。名古屋からはN700系なので、本当はあまり気が進まないのだが(苦笑)。

岡山に着いたらすぐに倉敷に向かい、SESの授業だ。

それまであと1時間とちょっと、とりあえず爆睡するか(笑)。

2008/11/19

冬晴れの空に

冬晴れの空に
冬晴れの空に
今日のような冬晴れの空には、やはり富士が美しく見える。

気持ちの良い朝だ。

それにしても、無粋な電線や建物の何と多いことか…。

2008/11/18

幕の内弁当

幕の内弁当
昨日は浜松校舎での授業の後、浜松のホテルに泊まり、原稿と格闘。

今日はチェックアウトぎりぎりに宿を出て、東京に向かう。
浜松駅で買った幕の内弁当を食し、車内ではまたひたすらパソコンに向かう。

今週末の22日が静岡で高2向け体験授業、24日の月曜日は浜松で平常授業の前に重要テーマゼミ「センター英語」があり、その原稿も作らねばならない。
(*´Д`)=з

生来の怠け者なので、エンジンがかかるまでに一苦労である(苦笑)。

2008/11/17

太股つった…

太股つった…
早いもので、秀英予備校の今年のレギュラー授業も残すところあと2週。もちろん、冬期講習会やら直前講習会やら体験授業などはまだあるけれど。

先ほど、家を出るときにポストを覗いたら、丁度、来年度の予定が届いたところだった。まだ公表することはできないが、4年目にして大幅に予定が変わりそうだ。

今日は浜松校舎での授業のため、今は新幹線で移動中。

今朝、起きたとき、何かの拍子に太股の内側がつってしまい、激痛でいっぺんに目が覚めた(笑)。

脹ら脛(ふくらはぎ、ってこう書くんだ…( ̄○ ̄;)。勝手に変換してくれたけど)をつることはたまにあるけれど、太股の内側をつるのは初めてだったのと、寝起きで頭が働いていなかったせいもあって、どう治せばよいのやらわからず、布団の上で悶えていたらどうにか落ち着いたが、いったい何だったのか…。
(・_・;)

足をつる原因をググってみたら…

「カルシウムやマグネシウムの不足、また、心筋梗塞、糖尿病、肝硬変などの前兆である場合もあります」

という記述を発見…


全部、心当たりがある…

orz

休みになったら病院で一通り検査せねば。
(-"-;)

2008/11/16

本番終了!!

本番終了!!
10泊ツアー最終日ということで2回のアンコールを含み、1時間40分のライブは無事終了…


だが…


【反省その1】チェロの出だしで音が上手く拾えず、少しハウリング…(泣)。

【反省その2】ある曲でリバーブを深めにかけるところのタイミングを間違えて、不要な部分でリバーブをかけてしまった…(泣)。


orz


精進します…(泣)。

写真はリハーサルの時のもの。

セッティング→リハーサル

セッティング→リハーサル
セッティングが終わり、リハーサル。教会という会場の性質上、音が響きすぎてしまうため、入念に音合わせを行う。

今回はチェロの渡辺さんも乗るため、音のバランスを決定するのが難しい。

本番でハウリングを起こさぬようにせねば…。
(-"-;)

出発!!

少し早いが、万が一のことがあるといけないので、昼前に岡山を出て福山に向かう。

ゆうべは雨だったので天気が心配だったが、どうにか持ち直した。

ライブの成功を願うばかりだ。

岡山中学校講演風景

10月30日に岡山中学校で行った講演会の模様が学校のホームページにアップされていました。

直リンクはこちら

http://www.okayama-h.ed.jp/2008_chu3%20shinro-koen.html


何と言うか…

実にこの…

我ながら…

ガラの悪い(苦笑)。

いやいや、今年から「極道英語」で行くと決めたわけで(笑)。

もうしばらくはこの路線で…(汗)。

2008/11/15

ライブ準備

明日は福山で行われる坂元昭二さんのライブのPAのお手伝い。

そのため、先程、足りない機材をハー●オフで購入。と言っても、小さなモニタースピーカー1台とダイレクトボックス1台だけだが。

今ある機材に加えて、これで充分対応できるはず。

明日は早めに福山入りしてセッティングの予定。

久しぶりなのでわくわくどきどき(笑)。ついでにはらはら(爆)。
(^_^;)

親子丼

親子丼
昨日、岡山から倉敷に向かう途中のラーメン屋(名前が思い出せない…(^_^;))で、とろ肉ラーメンとミニ炙り親子丼セットを食す。

ここの親子丼は、炭火で焼いた鶏肉を卵とじにしたもので、普通の親子丼とは異なるが、炭火焼きの鶏肉が好き人ならば問題はないはず(あの焦げたにおいが苦手な人には無理かも…)。

鶏肉を煮た普通の親子丼とは違って、肉に弾力があり、卵との一体感はないが、これはこれで美味し。

ラーメンは、生姜の香りが利いた鶏ガラのあっさり味。やや薄味だが、最後まで飲み干した(笑)。

2008/11/14

シャブ

シャブ
ルネッサーンス!!

2008/11/13

穏やかな秋の日

朝、静岡のホテルを慌ただしく出て新幹線に飛び乗り、岡山に向かう。

ひかり→名古屋でのぞみに乗り換えて、車中ではひたすら爆睡。

僕はいつもペットボトルのお茶を買って乗る。これが丁度良い枕になるのだ(笑)。

春眠暁を覚えず、とはよく言うが、秋も眠い(笑)。今日のような小春日和には尚更だ。

あっという間に岡山着。

さあ、夕方からは倉敷でSESだ。

2008/11/12

茜色の空に…

茜色の空に…
何か良いことありますように…

Σ( ̄□ ̄;)!!

今日の昼に向けて「つばめ鮨」をググってみたら…


営業時間…11時から


「よっしゃぁー!!今日の昼飯は決定じゃぁ!!」


定休日…

水曜日

orz
orz
orz

どうして行きたい店に限って水曜日定休日なの…(泣)。

また鉄の話(苦笑)

また鉄の話(苦笑)
昨日、0系新幹線の話を書いたが、今日もまた鉄関連の話(かなりマニアックな話になるのでご注意を)。

今朝はどんよりした曇り空の東京をいつものごとく朝早くの新幹線で出立。

品川駅の書店に立ち寄り、何気なく平積みされた本を眺めていると目に飛び込んできたのがこの本。

カメラマンの南正時さんの『0系新幹線から始まる昭和の鉄道風景』(実業之日本社・じっぴコンパクト)。

南さんと言えば、小学生から中学生の頃に愛読していた『鉄道ジャーナル』で何度もお名前と写真を拝見していたカメラマン。何より、表紙の80系(しかも3枚窓!!!!)と尾小屋鉄道の写真に惹かれ、中をめくると「食堂車の思い出話」やら「宇高連絡船」やら「DF50」…嗚呼堪らない(爆)。その場で購入。

残念ながら、僕の大好きな10系計量客車についての記述はなかったが(笑)、それでも嬉しい情報が載っていた。

以前、東海道線の急行「なにわ」などとして活躍していた153系。この「なにわ」には、サハシ153という食堂車が連結されていて、そこでは寿司が出されていた。

この話は有名だし、復刻版時刻表の1964年10月号にはメニューも載っていたから一応知ってはいたが、その当時、「なにわ」で寿司を握っていた職人さんが静岡市清水区で「つばめ鮨」という寿司屋さんを開いており、店内には鉄道グッズが所狭しと並んでいる、というのだ!!

おお!!行かねば!!

しかも今日は静岡校舎で授業だ(笑)。

つばめ鮨にランチがあれば…(爆)。

他にも、予讃線の伊予西条駅に隣接している「四国鉄道文化館」にDF50の1号機が保存されている話(恥ずかしながら、「四国鉄道文化館」があることを知らなかった…情けない(泣))など、ワクワクする内容で、「鉄」の虫が疼き始めた(笑)。

あ、こんな話を書いてたら、もう静岡だ。車内で予習しようと思ったのに(爆)。

2008/11/11

14:51

14:51
「ありがとう0系新幹線」特設サイトで配布されているブログパーツを貼り付けた。指定時刻になるとブログ上に0系新幹線がやって来るという。

これは、実際に0系新幹線が運行されているスジに従ったもので、僕は14:51岡山発を選んだ。

そして、その時刻になると…


キタ━(゜∀゜≡゜∀゜)━!!


ご覧の通り、ちゃんと来た(笑)。

ドアが開き、客(ブログ内の名詞を表す文字)が乗り込んでドアが閉まり出発する。

う〜ん…素晴らしい!

2008/11/10

静寂

静寂
この時間の新幹線品川駅は寂しいもので…。

今度新幹線に乗るのは明後日か(笑)。

今日は浜松

天竜川を越えたら、新幹線を降りる支度。

浜松駅に着いたら、ビッグカメラのチラシを配っていた。間もなく駅ビルの中にオープンするらしい。

便利になりそうだ。

2008/11/09

観劇

観劇
今日は藤沢校舎で、僕の最後のテーマゼミ(正確に言えば、もう一度浜松であるのだが…)。

昨日のうちに東京入りしまたまた浅草で観劇(笑)。

今月早くも最後の観劇となるのが残念だが、浅草の雰囲気を久しぶりに堪能できた11月前半であった。

写真は左から、梅之助、竜二、座長(三代目長二郎)、竜馬、竹之助の面々(敬称略)。

昨日は先代の凜太郎(二代目長二郎)さんも芝居に出て、普段とは異なる緊張感が漂っていた。

今度彼らの舞台を見ることができるのは、来月になる。それまでに禁断症状が出なければ良いが…(笑)。

2008/11/08

えび飯

えび飯
岡山が誇るB級グルメ・えび飯!!


もしもしえびよ
えび飯よ
世界のうちで
お前ほど
見た目の黒い
飯はない
どうしてそんなに
黒いのか


…と歌いたくなるほど真っ黒だが、見た目と裏腹に口に含むとふんわりとした洋食の香り(バターの香りか…?)が漂い、味も見た目とは違ってあっさりしている。

岡山駅で購入し、東京に向かう新幹線の車中で食す。美味かった…。
o(^-^)o

2008/11/07

いつの間にか…

ガソリンが130円台に値下がりしてる…。

(・_・;)

にくじゅう…

にくじゅう…
…はちじゃないよ。

にくじゅうじゅう。

2008/11/06

SES講座締め切りのお知らせ

平素よりお世話になっております。SES主宰の山添です。

金曜日の英語長文読解研究法αに引き続きまして、木曜日の英文法・語法問題解法研究①も満席となりましたので、締め切りとさせていただきます。

なお、金曜日の英文法・語法問題解法研究②につきましても、残席が少なくなっておりますので、受講を検討されている方はお早めにお申し込みください。

こんな書き方されたら…

こんな書き方されたら…
ウエーン
。・゜・(ノД`)・゜・。

ウエー━━━━━━┓
┏━━━━━━━━┛
┗━━━━━━━━┓
┏━━━━━━━━┛
┗━━━━━━━━┓
┏━━━━━━━━┛
┗━━ン(ノД`)━!!!

ウエーンウエーン
。・゜・(つд∩)・゜・。

チラ・・・
…つ・д∩)

ウエーンウエーン
…(つд∩)

いんどかれー

いんどかれー
…と言っても、岡山弁で「行きなさい」の意味ではなく。

昨日は昼飯にインドカレーを食べた。

静岡駅南のシャンギールという店。東海道線のガード沿いにある店で、土日と水曜日はランチタイムに1000円食べ放題とのこと。

昼休みに数学のO先生と話していて、O先生が「本格的なインドカレーが食べたい」と言っていたのが伝染し(笑)、ネットで探して訪ねてみた。

カレーは3種類。卵とほうれん草(?)の甘口、鶏の中辛、豆と野菜の中辛で、ナンとサフランライスも好きに選べる。

あとは生野菜、ココナッツプリンが並んでいて、好きなだけ食べられる。

味は…まあ普通、といったところか。甘口のカレーはやや物足りなく、チキンカレーはライスで食べると塩味がきつく感じられたが、ナンで食べるとちょうど良かったので、チキンカレー+ナンをおかわりして食べた。
(^_^;)

僕が訪ねた時はお客のほぼ半分がインド系外国人と思しき人々だったので、地元のインド人にとっては「ふるさとの味」なのかもしれない。

今日は倉敷でSESの授業のため、今は新幹線で移動中。

2008/11/05

おまけに…

5分遅れで来たひかりに乗ったら、自分の席に誰か座ってる…。
orz

ここは自分の席だ、と言うと、外国人風の彼は「座席を交換して欲しい」と言う。

僕はいつも荷物を置く都合上、車両の一番後をわざわざ指定して取っている。だから譲るつもりもなかったし、遅れているせいもあって余計に腹が立ったのもある。

向こうは西明石まで、こちらは静岡までで、仮に今自分が承諾しても、僕の次に乗ってくる人がいるわけで、その件も含めて話し、断った(無論、怒りは抑えて冷静に)のだが、こうも立て続けに不愉快なことが朝っぱらから続くと心がささくれだっていかんなぁ。
(-_-#)

朝っぱらから…(-_-メ

ゆうべも授業の後帰宅して寝たのが1時。今朝も5時半起床。寝不足で頭が少し痛い。

今は品川駅で新幹線待ち。1本前ののぞみが「ただいま、東京駅におきまして、ホーム上の安全確認を行っております」とのことで、5分ほど遅れてくる模様。

…てことは当然、次のひかりも遅れるわけで…。
(-_-#)

こちとら寝不足と頭痛に堪えてえっちらおっちら遅れぬよう駅に来たのに…朝っぱらから忌々しいことだ(怒)。

2008/11/04

今日は藤沢

今日は藤沢
昨日は浜松から東京にとんぼ返り。実家で一晩過ごし、今朝は某社の原稿を一つ書いてメールで提出。

昼は外食ではなく、久しぶりに家で食事をした。

今は東海道線で藤沢に移動中。

2008/11/03

浜松

浜松
今は浜松に向かう車中。

今日は浜松校舎で授業。その後は東京にとんぼ返り。

富士山は、霞んでいたけれど全体が綺麗に見えた。

今週は、月曜日:浜松→火曜日:藤沢→水曜日:静岡→木曜日・金曜日:岡山(SES)といつも通りのスケジュールののち、土曜日はまた東京に向かい、浅草で観劇。

来週の日曜日(9日)は藤沢校舎でテーマゼミ。その次の週は、16日に福山で坂元昭二さんのライブのPAをお手伝い。

さらに22日の土曜日は静岡校舎で体験授業。23日は浜松の「なんでモール」でまたまた坂元昭二さんのライブのお手伝い。30日は久しぶりにSee Ya!の練習と土日の予定盛り沢山(笑)。

それ以外にも、ギターの練習やら教材作成やら原稿執筆やら毎日が自転車操業で、37歳最後の1ヶ月はめまぐるしく過ぎて行きそうだ…。

ヽ(゜▽、゜)ノ

今日は渋谷で…

今日は渋谷で…
今日は渋谷で…
5時…

ではなくて、渋谷で食事。

たまたま、SESの生徒さんと親御さんが、明日(3日)行われる全国童謡歌唱コンクールで上京していたので、今日(2日)は激励のため、待ち合わせて渋谷で食事をした。

歌唱力抜群で、「一卵性親子」と呼びたくなるほど息のピッタリ合った、素敵な歌い手である。

明日のコンクール、是非とも優勝して欲しいものだ。

その後、大幅に遅れたが、浅草木馬館に向かい、森川劇団の昼の部の公演に(爆)。

今月は、今日とあとは次の土曜日しか行く機会がなく、貴重な観劇の機会なので、夜の部も続けて観劇。

ゲスト出演している、みやま春風(しゅん)さんから「そんなに好きなら役者になればいいのに」と言われた(爆)ので、「今の仕事ができなくなったら」と答えた(笑)。

今夜の夜の部の芝居は「箱根山道中双六」。人情喜劇で、つい先月も岡山で同じ芝居を見たが、ある種の「ゆるさ」がある温泉場と異なり、劇場での芝居には緊張感があった。

僕は何も、温泉場での芝居の質が低いと言っているわけではない。

劇場に来るお客は、基本的には観劇という目的が主であり、大衆演劇マニアのような目の肥えた厳しい客が多い。アドリブを入れ過ぎて、劇本来の筋から外れることを嫌う人もいる。そうなると、あまりアドリブのドタバタを沢山交えた劇よりも、厳密かつ保守的に、劇本来の流れを重視せざるを得なくなる。

これに対して、温泉場での芝居は、必ずしも演劇好きのお客ばかりが来るとは限らず、たまたま泊まっていたから退屈しのぎに来た、というお客も多くいる。そうしたお客を飽きさせぬよう、笑いの要素を多く取り入れ、場の空気を読みながらアドリブを重ねていく必要がある。それが結果として「ゆるさ」に結びついているのではないだろうか。

たとえば、この「箱根山道中双六」では、主役の与五郎と山賊の会話で、犬の遠吠えのような鳴き声を聞いた与五郎に対して、山賊が「このあたりには●●が出るぞ」と言うのだが、温泉場ではこの●●が「巨大な猫」だったのに対して、今日は「狼」だった。

猫ならば「ワンワン鳴く猫なんているの?」というツッコミが続くが、狼ならばそんなツッコミはできない。

このあたりに、先ほどの「劇場での緊張感」が現れているように思えた。

とは言っても、劇場での芝居が面白くないわけではなく、温泉場の芝居とは別バージョンだと考えるべきなのだと思う(実際、今回はみやま春風さんがゲストとして出演していることで、雰囲気も変化していた)。

こんな風に書くとまるで評論家のようだが(笑)、観劇中はなーんにも考えず、頭を空っぽにして純粋に楽しめた。

是非、ご覧あれ!!

2008/11/02

まだ売ってるんだ…

まだ売ってるんだ…
Σ( ̄口 ̄)

懐かしい味…

2008/11/01

観劇ツアー(^_^;)

観劇ツアー(^_^;)
今日は、浅草の木馬館で森川劇団の芝居と舞踊ショー観劇ツアー。

森川劇団は、三代目・森川長二郎座長率いる劇団で、団員は、女優2名を含む7名(+照明係1名・子役2名)。

今日から浅草の木馬館にて1ヶ月の公演。

観劇ツアー参加者、


約1名…


俺だけやないかーい!
( -_-)/□☆□\(-_- )!


岡山では森川劇団の舞台を何度か見たが、芸人の聖地・浅草で初めての観劇。

森川劇団も浅草は3年ぶりとのことで、地元のお客さんも待ち焦がれていた様子。お客さんのノリも良く、いつもに増してパワーのある舞台だった。

舞台は、顔見せショー+芝居+舞踊ショーの3部構成。

220名定員の場内は大入り満員。指定席をとっておいて正解だった。

大衆演劇の魅力…身一つで生きる気迫なのだと思う。もちろん、身一つで生きる仕事はたくさんあるが。

今日の芝居は「望郷」。老いた母と息子の愛情を描いた人情芝居。たぶん、若い頃は理解できなかっただろう。いま、この年になって我が身に重ね、ついほろりとなる。

他の劇団を見比べたわけではないから、森川劇団が大衆演劇界においてどのような位置づけなのかはわからないし、見始めたのもここ1年ほどのにわかファンなので、昔(二代目時代)の舞台は知らないが、若い人ばかりの劇団なので、まず、イキが良い(笑)。昔の一世風靡のパフォーマンスを思わせる。

役者は全員、二枚目から三枚目、若者から老け役までこなすオールマイティー。それでいて、それぞれが個性的である。その点ではSMAPにも似ているかも(誉め過ぎか?(笑))しれない。

若い人ばかりの劇団ということで、シリアスな芝居の時に、やや軽さや外連(けれん)もあるが(これについては賛否両論ある)、皆、幼い頃から舞台に乗っているだけあって、こなれている。

まだまだこれから伸びていくだろうし、早乙女太一さんのようにブレイクする可能性もあるかもしれない。

一緒に成長し、年をとっていきたいと思わせる劇団だ。

2.5ヶ月ぶりの…

2.5ヶ月ぶりの…
浅 草 だ ぁ !!

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »