« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008/02/29

残業

遅くまで仕事するのは当たり前の毎日だが、さすがに今日は疲れた。

2月末日締切の原稿…今年は29日まであって本当に良かった(爆)。

とりあえず、先ほどメールで送ったものの、困ったことに一つだけ送れないものがあった。

タウンページの広告原稿。

これも先ほど仕上がったばかりだが、送り先の営業さんの名詞が見あたらぬ…。

orz

仕方ない、あとで電話して尋ねよう。

このタウンページの原稿はかなりの曲者で、表現が相当規制されている。恐らく、景品表示法による規制なのだろう。

以前、SESのスローガン「最強の英語塾」を書いたらNGだった。

「最強」とか「最高」はマズいとのこと。それならいっそ塾の名前を「最強英語塾」とか「究極セミナー」にでもしておけばよかった(笑)。

結局、「最強の英語塾」のところを「よくわかる英語塾」にしたが、何とも間抜けな感じがして腹立たしかった。

今回は「英語の〈王道〉を極める」というキャッチコピーをつけた。さて、吉と出るか凶と出るか。

2008/02/28

どきどき。

コンビニで買い物をして外に出たら、店内にいた、やや強面の、亀田大毅似の男性が追いかけてきた。

男性「すみませーん。」


僕の脳裏「えっ!?俺、何か悪いことしたかな…足踏んだ覚えもぶつかった記憶もないし…因縁つけられて、カツアゲとかされたらどうしよう…。いや、それよりもナンパだったら…(笑)」
(((゜д゜;)))ガクガクブルブル

そんな風に子羊のごとく怯えた僕に向かって、彼は言った。

「すみませーん、この香水、何つけてますかぁ?凄くいい香りだったんで。」

( ゜Д゜)ポカーン


Σ( ̄口 ̄)


「JSですよ。」(^_^;)
「あ、JSですかぁ。」

何のことはない、ただの香水好きなオニイサンだった(爆)。

せっかくなので、その近所で売ってる店も教えてあげた(笑)。

ありがとうございましたぁ、とご丁寧な御礼の言葉を頂戴した。

ああ、どきどきした。
(*´Д`)=з

2008/02/27

取り締まり・事故・渋滞

次に(何の?(笑))、交通情報です。

岡山から倉敷に向かう途中、西署を過ぎた橋(野花大橋)の上で、岡山方面を対象にネズミ取りを実施中。スピード控えて安全運転で。

続いて、事故のニュース。花尻のカーコンビニクラブ手前で乗用車二台による衝突事故発生。そのため、新幹線側道は事故現場を先頭に1kmに渡って渋滞中。

以上、山添がお送りいたしました。
(^_^;)

2008/02/26

残念…(T_T)

今年も、いくつかの大学のオープンキャンパスや入試説明会での講演のお仕事を頂戴し始めた。

先ほども、毎年お邪魔している大学でのお話をいただいた。

…が、残念ながら、その日は神奈川での授業が入っていた…。

orz

うーん…残念…。

こんな時は体が二つあればいいのに、と思ってしまう。

「いやぁ、普通の人の二人分あるじゃないですか」というツッコミや、「ただでさえエンゲル計数高いのに、二人もいたら破産しますよ」というツッコミはしないように。
(-_-メ

2008/02/25

原稿地獄の始まり始まり〜♪

またまたあれやこれやの締切に追われ始める(苦笑)。

某社の問題集、予備校の教材、タウンページ用の広告など、2月末日締め切りのオンパレード(爆)。

毎日が自転車操業(笑)。

2008/02/24

古都

古都
新しきものは
やがて古び

始まりしことは
いつか必ず終わる

変わるものもあれば
変わらぬものもある

滅び行くもの
生まれ来るもの

どちらも愛しくて
どちらも哀しくて

2008/02/23

雪だるま

…ふと、浪人していた頃のことを思い出した。

僕が浪人していた頃は受験者数が最多に近い状態で、通っていた某大手予備校では、人気講師の授業は満員締切が続出し、400名近く入る教室がびっしり埋まるなんて状態も珍しくなかった。

おまけに座席は自由だったから、最前列を取るには、早朝、開門前から並ばねばならなかった。

2月初旬のある日。

その日は日本史の直前講習があったが、超人気講師だったので、念には念を入れて山手線の始発(爆)で予備校に向かった。

予備校に着いたのは朝5時(笑)。おまけにその日は前夜から降り始めた大雪で、かなり積もっていた。

「よっしゃー!一番乗り!!」と思ったら、何と既に一人、校門の前に並んでいた…。
( ̄□ ̄;)

どう考えても電車で僕より早く着くことは不可能なので、多分、家が近所なのか、タクシーでも使ったのだろう。

しんしんと降り積もる雪の中、7時の開門までひたすら待つ。

しかし、このままでは凍えてしまう。


どうしよう…。


そうだ!!体を動かせばいいんだ!!

とは言っても、一人では雪合戦は無理だし、前に並んでいる彼に「雪合戦しませんか」とも言えない(笑)。

そこで…

雪だるまを作り始めた(笑)。

かなり積もっていたので、直径80センチほどの大きな雪玉が出来た(爆)。

胴体と頭の2つを作り終えた頃、友人たちが並びにやって来た。

さすがに一人では頭の雪玉を持ち上げることは出来なかったので、友人たちに頼んで一緒に持ち上げてもらい、一応は完成した。

だが、真っ白な雪だるまはやはり寂しい。

そこで…

予備校のパンフレットに載っていた、好きな講師の顔写真を、B4版の紙いっぱいに拡大コピーして貼り付けた(笑)。

さらに、使い捨てカメラを買ってきて、みんなで記念写真(笑)。おまけに、その先生を呼んできて、さらに記念写真(爆)。

後から聞いたところによると、どうやら、その雪だるまの映像が、予備校の衛星放送で映し出されて、全国に流れたらしい。

実におおらかな時代だった。

世間では「受験戦争」なんて呼んでいて、「予備校は偏差値偏重教育を煽る」と叩かれていたようだが、少なくとも僕らは受験「戦争」なんて無縁で、こうして予備校を精一杯楽しみつつ、孤独と闘っていたんだ。

受験は、最終的には自分自身との闘いだし、ここで苦しんだことが必ず人生で大きな糧となる。そのことを僕自身が身を持って学んだから、だから、今、こうして予備校や塾というフィールドに居続けているのだろう。

2008/02/22

追い込み

…と言っても、借金取りが果てしなく追いかけることではなく。

今日はSESのレギュラー授業。終わった後は、生徒さんが小論文の添削を受けに来た。

国公立二次前期試験まであと3日。

センター試験が終わってから1月たち、予備校の授業もひと段落したところだが、受験生はこれからが最後のひとふんばりだ。

会う人からは、「先生は今が追い込みで大変でしょう」とよく言われるが、実際のところ、この時期は、僕らは既に教えるべきことを教えたあとなので、あとは受験生自身が最後の追い込みをするだけである。

この時期はむしろ、僕らにとっては束の間の休息の時期であると同時に、新年度に向けての準備期間でもある。

歯がゆいけれど、あとはただ見守るだけなのだ。

2008/02/21

ちょいと体調不良

昨日、励明薬湯に入っていた時、実は途中で寒気がした。

肌はカッカと熱いのだが、湯音は低く、そのギャップで寒気がしたのだろうと思っていたが、どうも違うようだ。

今日は昼頃から頭がポーッとして、目の周りが何となく熱っぽい。おまけに、食欲があまりない。今日は全く固形物を口にしていない。これはとんでもないことだ(爆)。

とにかく、無理してでも栄養のある物を食べて、温かくして寝るしかなさそうだ。
(^_^;)

2008/02/20

金比羅さん→四国健康村→一鶴

長楽をあとにして、金比羅さんに向かう。

僕は100段目でギブアップして、連れのみ上まで行ってもらう(爆)。だって、しんどかったんだもん♪(爆)

その後、四国健康村で入浴。ここで「励明薬湯」に入り、股間が熱くなる(爆)。

いや、ギャグでも何でもなく、文字通りである。

岡山県内の方は、稲荷山健康ランドのCMで、悪役商会の八名信夫さんが苦虫を噛み潰したような顔で悶えながら薬湯に入っているのを見た覚えがあるはずだ。要はあれと同じで、入っていると薬草の成分が体に染みてヒリヒリするのだが、敏感な粘膜の部分には特に効きすぎるため、もうアッチッチなのだ。

無論、股間だけでなく、肩やら足やら全身がヒリヒリして、カッカする。湯温は38℃前後なのに、熱湯に入っているかのようだ。

出たあともしばらくホカホカと熱い状態が続いた。

どう考えても唐辛子か何かが入っているとしか思えない(笑)。

健康村を出て、丸亀の「骨付鶏・一鶴」で焼いた骨付鶏を食す。

一口噛むと、パリっとした皮の下から脂がじゅわっと滲み出て、肉の旨味が広がる。実に美味し。

腹一杯になって、岡山に戻る。途中、与島で休憩し、岡山駅まで知人を送り届けた。

久しぶりにのんびりとくつろぎ、運転した二日間。合計で420km以上走った(笑)。

二軒目

二軒目
二軒目は「長楽」。以前来たことがあったが、道を忘れてしまい、あちこち迷っているうちにどうにかたどり着いた(笑)。

見た目はどう見てもただの民家。連れがお手洗いを借りたら家の中に案内されていた(笑)。

ここの麺は細めで腰が強い。二玉完食。先ほどの山越でも二玉完食したので、合計四玉。さすがに腹一杯(爆)。

そして、金比羅さんに向かう。

一軒目

一軒目
食い倒れツアー二日目(爆)。

一軒目はうどんの山越。11時40分頃着いたら長蛇の列。

とは言え、うどんなので回転が速く、5分ほど並んでいたらすぐに順番が来た。

かまたまやま(釜あげ・生卵・山かけ)を食す。美味し。半熟の卵天ぷらも美味し。

次へ向かう(笑)。

2008/02/19

カキ食えば…

カキ食えば…
遠方より知人が訪ねて来て下さったので、冬の風物詩・焼き牡蠣を食べに、虫明の稲荷丸に行く。

2100円でとれたての牡蠣を食べ放題。


焼く。

剥く。

喰う。


焼く。

剥く。

喰う。


焼く。

剥く。

喰う。


……


合計75個(爆)。

と言っても、小さいのも含めてだが。

その後、大芦温泉「雲海」で風呂に入り岡山に戻って焼肉(爆)。

明日は香川に渡り、讃岐うどんツアー(笑)。

食ってばっかり(苦笑)。

2008/02/18

念願叶って…

念願叶って…
前から欲しかった物がようやく手に入った。

一見、何の変哲もない箱に見えるが、実はこれ、れっきとした楽器なのだ。

ペルー生まれの「カホン」という楽器で、この上に座って叩く。無論、僕でも座れる(爆)。

中には鈴が入っていて、叩く位置により音の高低が変わるため、簡単なドラムセット代わりにもなる。

たまたま某リサイクルショップで見かけて、衝動買いしてしまった…。
(^_^;)

2008/02/17

燃費

あたりまえのことだが、車はアクセルの踏み方一つで燃費が変わる。

お恥ずかしながら、最近、ようやく少しずつ燃費を気にした走り方をするようになった(苦笑)。

免許を取ってから17年になるが、いかにこれまで自分が無駄な走り方をしていたかがわかった。

今度は自分の体の燃費も考えねば(爆)。

2008/02/16

歯ひふへほ〜( ・o・)

恥ずかしながら、僕の奥歯は虫歯でボロボロである。

上下とも詰めているが、上は左右とも詰め物が取れてしまい、臼歯としての機能を果たせていない。

最後に治療を受けて詰めてもらったのは4年ほど前だったと思うが、それも綺麗さっぱり取れてしまった。

確か、早いのは詰めてから1年以内に取れたはずである。意味無いがな(苦笑)。

歯科医の腕云々もあるのかもしれないが、予想以上に虫歯の進行が早くて隙間ができてしまったのかもしれないし、カルシウム不足で歯がボロボロになったために取れてしまったのかもしれない。

いずれにしても、歯医者に行かねばならぬことは確かだ。

ちなみに、僕は左側の奥から3番目の歯がない。

小学生の頃、その歯がグラグラするような感じがしたので、実家のそばに出来た歯医者に行って診てもらったら、「新しい歯が生えてきてますね。抜きましょう」と言われて抜かれたきり、二度と生えてこないのだ…。


それから四半世紀(爆)。僕は未だに永久歯が生え揃っていないのかもしれない。


…んなわきゃないって。まぁ、どう考えてもその歯医者のミスなんだけどね。
(-_-メ

2008/02/15

光り物

光り物
…と言っても鰺や小鰭のことではなく。

僕は日頃貴金属は全く身につけていないのだが、人前に出る商売なのだから少しはお洒落をしなくてはと思い(爆)、SESの近所にある「古彗函(こすいかん)」というシルバー・アクセサリー専門店を訪れた。

いや、わざわざ訪れたわけじゃなくて、SESに行くときに必ず前を通るから、挨拶がてら寄ったのだが(笑)。

そこで勧められたのがこのギターをかたどった可愛らしいトップ。僕のゴッツい風貌には似つかわしくないかもしれないが(苦笑)、着けてみると意外と違和感はなく、値段も手頃なので即決した。

きちんとフレットも表現されていて、なかなか凝っている。

僕は根が地味なので(爆)、今年は徐々にこうしたアクセサリーを集めて、全身光らせてみようかとも思う(笑)。

2008/02/14

雪国

雪国
米原付近は一面の銀世界。今朝、静岡を出たときは快晴だったのに。新幹線は徐行運転で白の世界を走り抜ける。

昨日は静岡校舎での体験授業だった。これで2月中の秀英予備校での授業は終わり、次は3月9日の藤沢での体験授業と、3月後半から始まる春期講習になる。

それまではSESでの授業と大掃除だ(苦笑)。某社の問題集の原稿やら、新年度に向けてのプリント作成もある。24時間年中無休の自転車操業…。
(*´Д`)=з

今年のテーマは「極道英語」。長く果てしなき英語道を極めるために、さらに研鑽しなければならない。自分の限界に挑戦する一年になるだろう…。

2008/02/13

エビフライ&ビーフシチュー

エビフライ&ビーフシチュー
昨日は昼前に浜松を出て品川の実家に移動し、荷物を置いてから藤沢へ。

読解の体験授業2コマがあった。

例の格好で例の表紙の教材(爆)。でも、授業は真面目(笑)。

自分自身でも、このギャップを楽しんでいるのかもしれない。

ここからは鉄分の濃い話(苦笑)。

藤沢の授業が終わった後、いつも21:55発の電車で品川まで帰っていた。このスジは、かつては165系、現在では特急型の373系で運行されているスジで、2つドア、9両の短い編成である。

リクライニング・シートの車両なので、のんびりと優雅にくつろいで座ることができて好きだったのだが、これも授業が21:30に終わっていたおかげである。

新年度は、昨年度より20分終わるのが遅く、21:50まで授業のため間に合わなくなってしまった…。昨日も21:50までだったので、当然間に合わなかった。

嗚呼、残念…(T_T)。

今日は実家の近所のコインランドリーで洗濯したのち、静岡に向かう。

今日の東京は抜けるような青空が広がっているが、風が強くて冷たい。

熱力学(熱工学?)の法則には反するだろうが、冬の冷気を蓄えて夏にクーラーとして使えたらいいのに(笑)。

写真は、実家のそばにある洋食屋で今日の昼に食べたエビフライ&ビーフシチュー。この店にはかれこれ30年近く通っているが、どのメニューも絶品で、特にこのビーフシチューはお気に入り。とろとろになるまでじっくり煮込んだ牛バラ肉は、口の中に入れると、肉の繊維がほろりとほぐれ、甘口のドミグラスソースと一体化して口中に至福の美味さが広がる。

さて、今日も頑張ろう!

2008/02/12

体験授業開始

Image001

いよいよ新年度に向けてデモンストレーション授業がはじまった。

昨日は浜松で2クラス。今日は藤沢で2クラス。明日も静岡で2クラスの授業がある。

ついでだから悪乗りして、本格的にこんなものまで作ってしまった…。

「極道」とは元来、仏教の用語で、Wikipediaによれば、「仏法の道を極めた者という意味であり、高僧に対し極道者(ごくどうしゃ)と称し肯定的な意味を指すものであった。然し江戸時代より侠客(弱いものを助け、強い者を挫く)を極めた人物を称える時に『極道者』と称した事から、博徒(ばくちで生計を立てる者)までも極道と称する様になった。」ということなので、僕は元来の意味での「極道者(しゃ)」を目指すということで(苦笑)。

2008/02/11

The Live!

The Live!
先ほど、全てのステージが終わり、片づけてひと休み。

16時半頃からリハーサルが始まり、20時から本番。写真は、若きスーパーギタリスト・SE→YA君のリハーサル風景。

まずはガナリーズバンドの演奏。

次が僕らSee Ya!?の演奏。

休憩を挟んで、SE→YA君の演奏と、ガナリーズバンド第二部の演奏で、しめて3時間近くの長丁場だった。

お客さんもさぞ疲れたことと思う。

久しぶりのライブで緊張したけれど、楽しく終わった。

ご来場の皆様、たるのマスター&ママさん、そしてガナリーズの皆様、本当にありがとうございました!

2008/02/10

湯郷温泉

湯郷温泉
鷺湯温泉館でひと風呂浴びて、津山に戻る。

16時にライブ開場の「たる」に入り、セッティングののちリハーサル。

もう少しで本番だ。

津山2日目

昨日は、今日のライブに向けての練習をして、夜はメンバーとミーティングを兼ねて飲み会。1時過ぎまで飲んで、ホテルに戻る。

メンバーに連れられて飲みに行ったのは、古い料亭を改装したスナック・空(くう)。外から見ると古めかしいが、中は近代的に改装され、複数の飲み屋が入っている。

天井が高く、昔からある梁を生かした造りで落ち着ける空間だった(写真は暗くて撮れなかった)が、他にいた20名ほどの団体客があまりにも騒がしく、そのせいで落ち着いた空間の雰囲気がぶち壊しになり、居心地が悪かったのが残念である。内輪で騒ぎたければカラオケボックスに行って欲しいものだ。

その後、ホテルで爆睡した。

今朝の津山は心配していた雪もなく、小雨交じりの曇りだが、晴れ間ものぞいている。

今から湯郷温泉でひと風呂浴びて、そのあとは明日からの体験授業の準備をして、夕方4時にライブハウスに入る予定だ。

本番は19時開場、19時半頃(笑)開演で、僕らの出番は2番目。

久々のライブ、緊張するけど楽しもう。

2008/02/09

果報は…

朝、目覚めて、カーテンの隙間から外を見ると、一面の銀世界。空からは次々と大粒の雪がぼとぼとと降り続いている…。

なんてこった…今日はこれから津山まで行くというのに…。

冬用タイヤを装備せにゃならんのか、あるいは荷物と機材一式を背負って電車で行かねばならないのか。

津山の友だちにメールで尋ねてみる。「ノーマルタイヤで大丈夫かな?」


「やばいかもしれん。」


そう返事が返ってくる。

よりによって、こんな日に雪とは…。

仕方があるまい、と二度寝する。

昼過ぎに目覚めてカーテンの隙間から外を見ると、いつの間にか雪が雨に変わっている。

おお!ラッキー!!

早速、津山の友人に再度尋ねると「もう雪は溶けてるから大丈夫」とのこと。

「果報は寝て待て」とはよく言ったものだ(笑)。

岡山を出た頃はまだ雨が降っていたが、建部を過ぎたあたりからはうっすらと日が射してきた。やれやれ。慌ててスタッドレスタイヤを買わなくて良かった(笑)。

津山に着いたら、明日に向けてのミーティングと練習だ。

2008/02/08

えびくりぃむぱすた

えびくりぃむぱすた
海老の入ったパスタが無性に食べたくなった。

…で、作ってみた(笑)。

よく確認せずに冷凍海老を買ったら、殻付きだったので、解凍してからひたすら殻剥き。思ったより小ぶりの海老で厄介だった。

海老、玉ねぎ、しめじをバターで炒めて塩・胡椒をして、生クリームをざっとかけまわし、砂糖と塩で味を調整する。

そこに茹でた麺を入れて、よく絡めて完成。

うむ。美味し(爆)。

このソースは、魚介類なら合いそうだ。海老の代わりに鮭を使ってもよさそうだ。そのうち試してみよう。

2008/02/07

まとめ買い

まとめ買い
写真は昨日食べた「ぼっけゑチャーシューBig・バタートッピング」。

今日はSESの授業。倉敷に向かう途中、中庄のダイソーに寄って下着のまとめ買い(笑)。

以前はトランクス派だったが、試しにダイソーで買った黒のブリーフをはいたところ、なかなかしっくりきたので、以来、愛用している。

今日はブリーフ15枚(爆)、靴下10足をまとめ買いした。旅先で過ごすことが多く、洗濯もまとめて、という暮らしなので、下着のまとめ買いをしておかないと洗い替えが間に合わないのだ。

さて、授業だ!

2008/02/06

確定申告→校正

確定申告→校正
確定申告の書類を提出し、秀英予備校のテキストの原稿を校正する。

テキスト配布の日程が迫っているので、僕がグズグズして迷惑をかけるわけにはいかない。

2冊分の校正を終えて、郵便局で原稿を送った。

次に控えているのは、来週の体験授業用の教材と、某出版社のセンター対策問題集の原稿だ。

原稿にとりかかる前に腹ごしらえ。久しぶりにある店に行く。この写真でピンときた人もいるだろう(笑)。

さて、腹がいっぱいになったので、原稿にとりかかるか。

2008/02/05

散髪

散髪
昨日・今日はひたすら確定申告の書類作成。

去年、住民税がガバッと値上げされたが、そのときの謳い文句は「かわりに所得税を値下げしますから、±ゼロになります」というものだった。

しかしながら、前年度とは収入が異なる以上、比べようもないし、実際、計算してみても所得税が減税された実感もない。

既に国も地方も財政が破綻しているのだから、妥当な範囲内での増税は構わないが、無駄遣いは徹底して削減してもらわないと税金の払い甲斐がない(苦笑)。

国民年金にしてもそうだ。使い込みや無駄遣いについての処理はいつの間にかうやむやにされ、名寄せの問題にしても毒入り餃子の報道に押されてどこかに消え去っている。

人様が汗水垂らして働いた貴重なお金を託す以上、納得できるような使い方をしなければならないし、使途不明金については1円残らず明確にして、不正についてはきちんと断罪しない限り、払う気も起きなくなって当然だ。

「不正はこの通り厳しく処罰し、使途不明金も全てはっきりさせました。だから安心してお金を払って下さい」と言うのが筋である。そんな簡単なことすらわからず、とにかく「金を払え。払わないと差し押さえだ」の一点張りなのだから、下手なマチ金よりたちが悪い。

もちろん、年金の意義は十分理解できるし、自分の将来だけでなく、親世代を支えるためにも必要だとは思うが。

今日は午後から馴染みの床屋で散髪。3ヶ月ぶりだ。ついでに、少し明るめに染めてもらう。これで来週の体験授業もバッチリだ(何が?笑)。

2008/02/04

親子めし

親子めし
朝、静岡を発って岡山に戻る。

昨日までのどんよりした天気が嘘のようにからりと晴れ上がった。

静岡駅で、「親子めし」という駅弁をみつけた。以前書いた中村屋の親子丼を教えてくれた人が、「中村屋の親子丼と似た駅弁があるよ」と教えてくれたのを思い出し、購入する。

炊き込みご飯の上に、ふんわりした甘口の卵そぼろと、甘辛く煮た鶏肉・筍・椎茸・蒲鉾などがのり、実に美味し。

これまで、静岡駅で買う駅弁はもっぱら鯛めし弁当だったが、これからはこれも定番に加えよう。

今週はSESのレギュラー授業と、週末の津山でのライブの準備、さらに確定申告の準備もしなければならない。床屋にも行きたいし、来週の月曜日からの体験授業の準備も…。
(^_^;)

orz

2008/02/03

静岡・2日目

昨日・今日は静岡校舎で直前講習・静岡県立大英語。

やはり自由英作文、そして添削地獄(爆)。

ゆうべはホテルの近くに新しくできた串カツ・クシゾーで夕食。食べ過ぎて苦しかった…(笑)。

今日の静岡は雨。東京は大雪で、交通機関が麻痺している模様。

もし、今日が移動日だったら、気を揉んだことだろう…。

さて、添削地獄に向かうか(笑)。

2008/02/02

極道英語(笑)

極道英語(笑)
僕はどこかで道を間違えたようですね…。
ヽ(゜▽、゜)ノ

2008/02/01

See Ya!?ライブ

来る2月10日、岡山県津山市のフォーク酒場『たる』にて、CHAGE&ASKAコピーバンド・See Ya!?のライブがあります。勿論、僕もギターで乗ります。
(*^-^)b

これは、ガナリーズ・ライブに加わらせていただくもので、今回はSee Ya!のメンバーからボーカルとギターの3人編成、アコースティック・バージョンです(だからSee Ya!ではなくSee Ya!?(笑))。

19時開演・入場料は無料です(※飲み物や食事の注文が必要になります)。

お近くの皆様、是非お越し下さい!

倒れた標識

倒れた標識
写真は、向かって左が上なので、横にしてご覧あれ。

岡山市内の某所を通りかかったら、道路標識がなぎ倒されて、溶けた飴細工のようにぐにゃりと曲がっていた。

真ん中の黒く見えるのは用水路。

ということは、おそらく車が標識を倒して、そのまま用水路に突っ込んだのかもしれない。

まるでコンクリートの隙間から生えて育った植物のように、たたずんでいた。

もう2月

ついこの前、年が明けたばかりなのに、もう2月になった。早いもんだ。

今月は授業は少ないものの、10日には久々のライブもあり、練習もしなければならない。その前にギターの弦を張り替えてメンテナンスせねば…。

授業は、毎週木曜日・金曜日にSESの平常授業。2日と3日に静岡校舎で静岡県立大学対策テストゼミ、11日〜13日が浜松・藤沢・静岡校舎でデモンストレーション授業。あ、教材作らなきゃ…。
(^_^;)

そうそう、確定申告も忘れずに。SESの大掃除もしなければ(笑)。

授業が少ないからのんびりできるかと思ったが、なんだかんだとやることはあるわけだ(苦笑)。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »