« 明日から浜松 | トップページ | 想定の範囲内 »

2008/01/23

原稿無間地獄(笑)

原稿無間地獄(笑)


昨夜は、某社のセンター対策問題集用の原稿を夜中まで書いて、今朝、もとい、今日は昼に起きてホテルを出た。

久々に「べんがら横丁」でラーメンを食べ、喫茶店で予習する。写真は「萬天」の「王様のチャーシューメン大盛&萬天一口餃子」。美味し。

予習の後はまた問題集の原稿執筆。大変だが、やりがいのある仕事だ。

今年のセンター試験では、第4問のB問題で「サマーキャンプ」の広告が出題された。

実は、この問題集で、僕は昨年、「サマーキャンプ」というテーマの広告問題を作って掲載していたので、ズバリ的中したことになる。ざまあみろ、センター(爆)。

ということで、来年も的中できるように、徹底的に分析して執筆したいと思う。

今日の授業は、難関私大英語テストゼミの2日目だったが、問題の分量が多くて解説に時間がかかり、最後はかなり駆け足になってしまった。

うーん…どうしても、あれもこれも説明したいと思って盛り込んでしまうと時間が足りなくなる…。

基本的には僕は授業を延長しないのだが、13日の静岡校舎でのセンター英語の1時間延長(爆)を最高に、直前講習では延長が多くなっている。

「長時間やってくれて嬉しい」「得した気分だ」という声もあるようだが、電車やバスに乗り遅れたり、お迎えの車を待たせたりと迷惑をかけることもあるわけで、あらかじめ「明日は延長するよ」と言っておかねばならないのかもしれない。

さて、まだこれから問題集の続きを書かねば…。

とは言え、明日の朝はチェックアウトなので、たいがいにしておかないと先週の二の舞になるおそれがある(苦笑)。気をつけねば。

« 明日から浜松 | トップページ | 想定の範囲内 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはよ-ございます?(・∀・)。

不勉強で大変申し訳ありませんが、先生がそのような“予知”をされておられたとは露知らず…
「何で本の宣伝をされないんたダァーッ!(°o°)」
と、思います[爆]。


個人的に思うのは、延長をしても先生から得るものがあれば、生徒としては延長は万々歳じゃないでしょうか?。ましてや、{ハイパ-ボキャブラリィ}を催す山添先生ならなおさら…ではないでしょうかヽ(´ー`)ノ。
事実、延長が常の[爆]、○野先生の授業では、ボクはもぅ“腹をくくって”臨んでます[苦笑]。
おッ!そ-いえば、○野先生のセンター英語…奇跡(!?)の20分オーバーで終わりました[笑]。まぁ、スピード感は半端なかったスが…?[苦笑]。

…というワケで[汗]、秀英は一段落はつきましたが、センターの徹底分析の方、頑張って下さいませ(^_-)-☆ボクも、来年受けないよう…[大爆]。

>先生が無事にチェックアウトができるか心配な、通りすがりの秀英生さん

ご心配いただき、ありがとうございました。今朝は無事にチェックアウトできました(苦笑)。

○野先生、20分オーバーでしたか…。負けた(爆)。

この「的中」した問題集は、一般の書店では売っておらず、学校向けに売られているものでして…。だから、このブログでは大々的に宣伝していないのです。

一応、授業では「この問題集、たぶん、今、日本にあるセンター英語対策問題集の中で一番です。なぜならば、僕が書いているからです(爆)。しかし、学校でしか変えませんから、皆さん、是非、学校の先生にお願いして買ってもらって下さい」と冗談めかして言ったことがあります。

「日本一」かどうかは何とも言えませんが、少なくとも、自信を持ってオススメすることはできます。僕自身、それだけの労力を費やして執筆し、編集者の方もそれだけの労力を費やして最高のものを作り上げていますから。

ちなみに、この本です。是非、学校の先生や後輩の皆さんに宣伝してあげてください(笑)。
http://www.fine.ne.jp/info/gakusan/kyoka/juyou/juyou04.htm?SES

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日から浜松 | トップページ | 想定の範囲内 »