« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007/12/31

往く年・来る年

往く年・来る年
30日は藤沢校舎で高校2年生対象の特別授業だった。年の瀬にもかかわらず、多くの生徒さんが来て下さった。実にありがたいことである。

授業のあとは、来年度のテキストの解答原稿を作って提出。

これで年内の仕事は全て終了。ようやく仕事納め。

いまは、実家の近所にある行きつけのショット・バーでグラスを傾け、ひとり今年の反省会。



思えば今年は、8月に祖母が亡くなり、下半期は失意のどん底で淡々と仕事をこなしてきた気がする。

毎週、実家に帰る度、遺影の中で優しく微笑む祖母に「ただいま」と語りかける。実は、常に持ち歩いている電子辞書のケースの中にも、祖母の写真を忍ばせている。

祖母の死は、自分にとって、人の生き死にを、いや、正確には自分の生き死にを改めて考えさせられる出来事だった。

実家に帰れば祖母が迎えてくれる。あたりまえに思っていた日常。いつか、それが音を立てて崩れる日が来ることはわかっていたけれど…。

祖母がいなくなることは、僕にとって、体の一部が無くなることに等しい。だけど、体の一部を無くしても、自分はまだこうして生きている。

祖母は、病室で家族に看取られて亡くなった。僕は、いつ、どこで、どんな風に死ぬのだろう。父や母もいつか死ぬ。僕は、その時、きちんと送ることができるだろうか。これから死ぬまで、働き続けなければならない。果たして、僕はあと何年、こうして仕事を続けられるのだろうか…。

この半年間、そんなことを考えていた。自らの「死」の実感が、一層現実的なものとなって迫ってきた気がする。

この悲しみの中、どうにか自分を保つことができたのは、ひとえに皆様のおかげです。支えて下さった方々に、心から御礼申し上げます。


刹那的ではあるけれど、とにかく、いま、この一瞬一瞬を全力で過ごすこと、それしかないのかもしれない。この一瞬一瞬が少しでも良い未来に繋がることを信じて。

去年より今年。
今年より来年。

あれこれやりたいことはある。どこまでできるかわからないけれど、とにかくやってみようと思う。

来年もよろしくお願い致します。

2007/12/29

千秋楽

冬期講習会第4タームも今日で最終日。先ほど、浜松の授業が終わって、今は新幹線で静岡に移動中。

今日のセンター英語では、年甲斐もなく「くわがた」を披露(爆)。二十代の頃なら何ともなかったのに、今は1回やったら息が切れる(苦笑)。

さて、ゴールは目の前だ。静岡でも頑張って「くわがた」2連発だな(笑)。

2007/12/27

折り返し

冬期講習会第4タームも今日で3日目、折り返しだ。明日・明後日と2日終わったら、30日に藤沢校舎での特別講義があって、それで仕事納め。

今日も、浜松で2コマののち静岡に移動して、3コマ連続で授業。

慣れないベッドとスケジュールのために寝不足と背中の痛みが生じ、ゆうべは浜松に戻ってから駅近くでマッサージを受けた。

今は新幹線で再び浜松に戻る途中。

ようやく体がこのペースに馴染み始めたが、完全に慣れた頃には講習会は終わる…(笑)。

さすがに5コマの授業をしていると、ただでさえ声の調子が悪いのに休む暇もない。問題量も多いから、のんびりしゃべるわけにもいかず、機関銃のようにひたすらしゃべってしゃべってしゃべりまくる。

部屋によってマイクを使うところもあるが、トーンとテンションが高いので、低い声でしゃべることができない(苦笑)。

さて、もうすぐ浜松だ。腹減ったなぁ…。

2007/12/25

浜松→静岡→浜松

浜松→静岡→浜松
今日から冬期講習第4ターム。昨日のうちに浜松入りし、11時から14時50分までは浜松で2コマ授業。

それから新幹線で静岡に移動し、17時から21時半まで3コマ授業。

その後、22時半の新幹線で浜松に戻る(笑)。

ということで、今は浜松駅前の居酒屋で一人焼酎を傾ける。

流れてくるBGMはCHAGE&ASKAの『世界にMerry X'mas』。つい昨日、代々木競技場でナマで聴いたばかりだ(笑)。

明日からも同じスケジュールの繰り返し。慣れた頃には講習も終わっているだろう(苦笑)。

2007/12/22

黒船襲来!!

黒船襲来!!
といっても、リア・ディゾンのことではなく。

藤沢校舎に向かうため、品川駅で東海道線を待っていると、団体列車が入ってきた。

外見からすると、伊豆急行のリゾート21のようだが、色が塗り替えられており、「黒船電車」と書かれていた。

どうやら、「伊東市制60周年記念・温泉と花火の旅」というパッケージツアーのようだ。目の前に止まった号車の中では、職員らしき人々が何やら七福神のような格好にコスプレしている最中だった(笑)。

品川駅からも親子連れが楽しそうに乗りこんでいた。

ちょっとググってみると、どうやらこのイベントは、7月31日にも行われたらしい。好評だったので冬も行われたのだろう。花火はともかく、温泉は冬の方が良かろう(僕は夏の温泉も好きだが)。

さて、今日は4日目。明日が藤沢校舎での最終日だ。

これが終わったら中一日休みがあって、次のタームは〈浜松2コマ⇔静岡3コマ〉の過酷な(笑)スケジュールだ。喉の調子の悪さは相変わらずだが、喉を休める暇も無い。

せめて、気持ちだけでも豊かに過ごしたいものだ。

2007/12/19

寝坊

今日から藤沢校舎での冬期講習のため、朝、10時42分ののぞみで岡山を出る…

はずが、目覚めたら10時23分…

ヽ(゜▽、゜)ノヒョエー!!

どうあがいても間に合わない。

幸い、すぐに携帯であとの列車に変更できたから良かったものの…。疲れとるんじゃなぁ…。

というわけで、先ほど、予定より1時間半ほどあとの新幹線で岡山を出た。授業には十分間に合う(時刻表通りならば、藤沢には授業の1時間前に着く)から良いが、仮に間に合わなかったら、ヘリでもチャーターせにゃおえん。

やれやれ…
┐(´ー`)┌≡3

2007/12/16

名古屋学芸大学講演・続

本日の名古屋学芸大学での講演を聴講してくださった皆様、ありがとうございました。

なにぶん、60分という限られた時間ゆえ、話し尽くせぬこともあり、物足りなさを感じた方もいたかもしれません。

皆様のご健闘をお祈りいたします。

名古屋学芸大学講演

名古屋学芸大学講演
今日は名古屋学芸大学での講演のため、昨日から名古屋入りして、先程、大学に到着。

11時半からと13時半からの2回講演。

名古屋は爽やかな晴天。

2007/12/13

やっちまった…orz

やっちまった…orz
背脂たっぷりの「濃(こく)ちゃーしゅうネギ半熟味玉入り」、スープまで完食…。
orz

やま幸斜め前に9月にできたラーメン屋。漬け物食べ放題ってのがこれまたたまらない。柚子の香りのきいた白菜の浅漬けに醤油をちょいとたらして…むふふ。何てことはない白菜漬けなのに、実に美味し。

満腹満腹。
(*゜▽゜ノノ゛☆

2007/12/07

小池さん

小池さん
岡山のサンクスで「ぼっけゑラーメン」のカップラーメンを買った。

思いっ切りコテコテのラーメンが食べたくなると、ぼっけゑラーメンに行き、ぼっけゑチャーシュー+バターを頼む。この店の特徴は、「キムチ食べ放題」で、コテコテのラーメンにキムチをどかんと乗せて食する。僕のような健康超優良児(肥満児、とも言う)にはたまらない(爆)。

というわけで、カップラーメンを期待して作ったものの、率直に言って期待外れであったと言わざるを得ない。

規定の量の湯を入れたら、スープがかなり薄くなってしまった(気のせいか!?)。店で食するドロドロのスープとは程遠く、落胆した。

また、店ではキムチを入れて食するのだから、カップラーメンにもせめてキムチかキムチの素でもつけるべきだろう。

閑話休題

明日からはいよいよ浜松で冬期講習会第一タームが始まる。喉は薬でだいぶ良くなったものの、まだ本調子ではない。とりあえず今朝、医者に行って薬をまとめて出して貰った。

喉以外は至って元気だし、気力も充実しているだけに、思うように声が出せないのがもどかしくてたまらない。

とりあえず、薬で騙しつつ、この冬を乗り切るしかない。

ということで、浜松の皆様、明日からよろしくお願い致します。

2007/12/03

岡山→浜松

今日、締切の原稿が何本かあり、ゆうべは2時頃までパソコンと格闘していた。そのうち、1本を残してメールで提出してから、昼過ぎに岡山を出て浜松に向かう。

今日は浜松校舎での終講日で、秀英予備校全体としても高校3年生の終講日である。

ここ二週間ほど喉の調子が悪い。声が枯れている以外は何ともなくて、思い通りの声が出せないことにもどかしさを感じる。耳鼻科では「声を出さないように」と言われたが、それでは商売あがったりである。できるだけ強い薬を、と頼んで、薬で炎症を抑え込む。

豊橋のあたりで、雁か何かだと思うが、鳥の群が鮮やかなVの字型に隊列を組んで飛んでいるのが見えた。昔、『ニルスの不思議な旅』で見たことはあるが、実物を見たのは初めてのような気がする。

残りの原稿を新幹線の車内で書き終え、ホテルにチェックインしてから、メールで提出した。

授業は、のど飴とトローチと日本茶の助けを借りて乗り切れた。

今からスーパー銭湯にでも行ってのんびり風呂に入ろうと思う。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »