« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007/03/26

東へ

今日から3日間は秀英予備校藤沢校舎にて春期講習のため、只今新幹線で移動中。

流石に春休みらしく、あちこちで家族連れの姿を見掛ける。

いま、静岡を通過した。あと1時間ほどで東京に着く。

2007/03/20

うが。

遠鉄新浜松駅に戻り、ラーメン屋が立ち並ぶべんがら横丁に入る。

つけ麺…

つけ麺…


あった!

初めからこっちに来ていれば良かった…。
orz

ということで、今日の昼飯は、「竈(かまど)」の「くんたまチャーシューざるらーめん」に落ち着く。

やれやれ。
(-.-)

トホホ…(´△`)

昨日から浜松校舎での春期講習。たまった原稿もあるので、日中はホテルに缶詰で仕事をするが、部屋の清掃を頼んだので、その間は部屋を出なくてはならない。

丁度、昼過ぎだったので、気分転換も兼ねて昼飯を食べに出た。

今朝からワイドショーでは、つけ麺の元祖・池袋の大勝軒が閉店する特集を組んでいたので、頭の中には「つけ麺」がグルグル回っていた。これだけいろんなチャンネルで何度も特集しているのだから、きっと、今日は日本のあちこちで僕と同じようにつけ麺を探し歩く人がいることだろう。

ネットで浜松のつけ麺の店を探したところ、遠鉄で少し離れた曳馬(ひくま)という所にあることがわかり、行ってみる。

店はすぐにみつかった。


…(^_^;)


…(・_・;)


定休日…。


orz


「仕方がない…。そう言えば、ホームから『味噌煮込みうどん』の看板が見えたな。」

そう思ってその看板を目指した。

店の前に何やら看板があって、「まずければお代はいりません」と書いてある。

その横にもう一つ看板があった。

「募集中 ○○不動産」

「?」(・_・;)


空き店舗だった…。

orz

まだ空き店舗になって間もないらしく、内装は元のままだった。

土鍋煮込みカレーうどんが名物らしいが、奇をてらいすぎたのだろうか…。

ということで、今はまた遠鉄に揺られて戻っている。

腹減った…。

2007/03/19

いざ浜松!

昨日は午後からSee Ya!の練習→ガナリーズライブの助っ人ベーシストで、通算5時間ぐらいギター&ベースを弾きっぱなし(笑)。

そして今日から秀英予備校の春期講習が始まる。今日から3日間は浜松校舎で読解の授業だ。いよいよ新年度が始まる。

頑張ろうね。

2007/03/14

東京タワー

東京タワー
3日間に渡る東京での隠密行動(笑)を終えて、岡山に戻った。

昨日、パソコンのデータ復旧を依頼した会社に行った時、東京タワーのすぐ横を通った。

一昨日、新宿のホテルから夜景を見ていて気付いたが、最近は午前零時を過ぎても東京タワーのイルミネーションがついたままである。一時期は確か零時に消えたと思うが。

タクシーの運転手さんが「東京タワー(の人気)も、第二タワーができるまでだねぇ」と語っていた。確かに、新しいタワーが出来れば、観光客はそちらに流れてしまうであろうが、それでもやはり、東京タワーは「戦後日本の復興と高度経済成長のシンボル」という意味があり、昭和を代表する建造物の一つには間違い無いと思う。

小学生の時に、下の展望台まで階段で上がったことがある。上りきったら、記念品として東京タワーのノートを貰えたのを覚えている。

今回は東京タワーに上る時間がなかったが、またいつか夜景を見に上りに行きたい。

…無論、エレベーターで、だが。
(^_^;)

2007/03/13

復旧完了

ノートパソコンのデータ復旧が完了した。昼前に預けたパソコンが、もう復旧したのは、AOSテクノロジーズの皆さんのおかげだ。本当にありがたい。

超特急で依頼したので二割増しだから、135,200円かかったけれど、中にあるデータのことを考えれば、背に腹はかえられない。

データは見事に復旧していた。外付けハードに移植してもらい、ハードの代金込みの値段である。

これからはこまめにバックアップを取ることを心掛けよう…。

これだからマイクロソフトは…(-_-#)

これだからマイクロソフトは…(-_-#)
昨年の11月に、塾で使っているパソコンがおかしくなった。Windows Updateのあと再起動したら、起動しなくなったのだ。データのバックアップを取る前だったので、何とかしてデータだけでも復旧させたかったから、最後の賭けとして、再インストール+データ復旧ソフトである程度のファイルはサルベージしたが、未だにファイルの整理も終わらず、インストールしたソフトも全て消えたので、もう半ばなげやりになっていた。

幸い、去年の1月に買ったノートパソコンがあったので、ある程度のことは事足りていた。



…昨夜までは。(-_-#)

昨夜、そのノートパソコンでWindows Updateの後に再起動した所、11月と全く同じ現象が起こってしまった。

起動させると、今まではなかった認証の画面が出てくる。

「Owner」をクリックすると、一瞬背景の画像が表示され、起動の音がしたのちに、電源を切る音がして、また元の認証画面に戻ってしまう。

11月にマイクロソフトに電話で相談した時には、「そのような現象は確認されておりません」だと。

ゴラァ!俺が二回もこんな経験してるのは一体何なんだ!ふざけんな!マイクロソフト!ψ(-△-〆)

幸か不幸か、今は所用で東京に来ているため、FUJITSUから紹介してもらったデータ復旧会社に依頼し、いま、パソコンを届けに行った。偶然、11月のトラブルの際に購入したデータ復旧ソフトを製作している会社だった。

東京タワーのすぐ裏にあるビルで、フィジー大使館が入っているためか、警備がものものしい。不審者として逮捕されないかと怯えつつ、中に入ると、ポニーキャニオンの事務所があった。

僕のような田舎者には敷居が高い建物だ(笑)。

幸い、データ復旧会社の担当の方はとても親切で、親身になって話を聞いてくださった。

とりあえずパソコンを預けて、データ復旧を依頼してきた。

そう言えば、今朝のニュースでは、高知空港で前輪が出ないトラブルに見舞われた飛行機が、後輪だけで胴体着陸する様子を生中継していた。

きっと、操縦士は、僕には想像もつかない重圧の中で最高の操縦をしたのだろう。後輪が地についたあと、スピードを落としてバランスを取りながら緩やかに機体を止める様子をテレビで見ながら、最後にものを言うのは、やはり人間の力なのだ、と実感した。

組織が複雑に肥大しきった企業や、システムに依存しきってマニュアル通りの対応しかできない企業は、自らの首を閉めていることに気付くべきだろう。

おい、聞こえているかい?マイクロソフトよ?(笑)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »