« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/29

いい湯かな(^_^;)

講演が無事に終わった。40名ほどの教職員の方々を前に緊張していたけれど、皆さんとても熱心に聞いてくださった。

いつもの如く、緊張して早口になったところもあったが、84分間喋り倒した。

教育委員会の方もみえて、熱心に聞いておられた。私の拙い話でも、何かのお役に立てればそれに勝る幸せはない。

今から湯郷温泉に寄ってひと風呂浴びてから、倉敷に戻ってひと仕事する予定である。

この時期は推薦入試ラッシュで、塾生の小論文の添削が多い。

頑張ろうね。

津山の朝

津山の朝

昨日のうちに津山に入り、川沿いのホテルで朝を迎える。ゆうべはかなり激しい雨が降っていたが、今日は薄曇り。

ゆうべは、津山に住むバンドの仲間たちと飲みに行った。楽しくて、つい時を忘れて深酒した。

今朝は風呂に入ってからラウンジで朝食。檸檬を絞ったトマトジュースが胃と体を目覚めさせてくれる。

窓の外は川が流れていて見晴らしもいい。ゆっくりと時間が過ぎて行く。

とは言え、のんびりもしていられない。そろそろ出かけねば…。

2006/08/27

絆

朝9時半に、西日本放送岡山本社に到着すると、既に他のメンバーは集合していた(遅れて申し訳ない…)。

ステージでは、高校一年生の凄腕ギタリスト・中平聖也さんのリハーサルが行われていた(写真)。

その後、See Ya!!もセッティングとリハーサルを行い、控室へ。

うだるような暑さの中、リハーサルが終わる頃にはみんな汗だくで、控室のクーラーで生き返った。

11時にステージに集合し、11時10分から本番。初めは11時20分からの予定だったが、直前になって急遽繰り上げられた。

ところが、問題が発生した。ギターの音色を変えるために使っているエフェクターの電源が、どういうわけか途中で一瞬切れてしまうのだ。リハーサルの時点でそれに気付いたので、電源ジャックが振動で抜けたかと思い、テープで補強してもらったが、いざ本番が始まると、また一瞬電源が切れてしまった。

エフェクターの電源が切れて再度つくと、設定が初期状態に戻る。つまり、途中で音色が変わってしまうのである。

幸い、モニタースピーカーのすぐ隣で演奏していたので、音が変わったらすぐにエフェクターを操作してもとに戻したが、最後の曲を演奏していたらあまりにも頻繁にその現象が起こったため、やむをえず途中でしゃがみこんで調整しながらの演奏を行った。冷や汗も加わって二倍の汗が出た。

演奏終了後、舞台袖でPA卓を操作していた音響担当のスタッフの方にその話をしたところ、PA卓側にあるエフェクターも同様に電源が一瞬切れる現象が起こったらしい。どうやら、原因は屋外にひいた電気の容量が少なかったことによるものらしく、僕のエフェクターのジャックに問題があったわけではなかったのだ。

せめて本番前にわかっていればどうにかできたかもしれないが…。

そして、今日は演奏中に中継が入る、とのことだったので演奏風景をバックに中継するものだとばかり思っていたが、「音声が入ると中継出来なくなるので、演奏は一時中断してください」とのこと。
(-"-;)

これも当初聞いていたのとは全く段取りが違って面食らったが、演奏は一時中断して、中継の様子を舞台上から眺める。

中継は、グルメレポーターとしてお馴染の彦摩呂さんがレポーターで、ステージ前の出店やガールスカウトの女の子たちの踊りを放映していた。彼女たちはステージを背にして踊っていたので、ステージ上で手拍子していた僕らの姿はバッチリ映っていたけれど、こちらとしてはせっかく演奏しに来ているのだから、その姿を映してくれてもよさそうなものだし、せっかくだから彦摩呂さんも一緒にステージで歌う、という設定にしても良かったのでは、と思ったりもした(笑)。

とは言え、西日本放送の皆さんも大変な24時間だったと思うし、キー局の都合に合わせて(振り回されて…?)現場で予定がコロコロ変わるのも仕方のないことなので、今日は貴重な経験だったと思う。

それに何より、こうしたかたちでもチャリティーに携わることが出来たわけだし、黄色いTシャツも手に入ったから、授業で話すネタが一つ増えたわけだ(笑)。

今年のテーマは「絆」。See Ya!!の絆もさらに深まった……かな?
(^_^;)

2006/08/26

講演

二ヶ月ほど前、昔の教え子さんから突然連絡があり、講演を依頼された。

その方はいま中学校の英語の先生で、その学校の教職員を対象とした研修の中での講演をしてほしいとのことであった。私でお役に立てれることであればと思い、二つ返事で受諾した。

8月29日の午前中に行われるので、前日中に現地入りし、打ち合わせをする予定である。

テーマは「分かる授業の創造」。

文部科学省の指導要領など様々な制約のあるなかで、しかも、自分で選んで通う塾とは異なり、中学校では義務的に通って来ている生徒(無論、通う「義務」はないのだが)を対象に授業をしなければならないのだから、現場の先生がたの苦労は私などの想像をはるかに越えているであろう。

塾や予備校の授業は、生徒が選んで通うものであるが、学校はそうではない。両者ともに一長一短があるし、そもそも目的も異なる。

これまで、公教育と塾・予備校は、どちらかと言えば対立関係にあったように思う。

だが、人に何かを伝え、人を育てるという点では、公教育と塾・予備校の立場に変わりはない。

山田洋次監督の『学校』第一作目では、夜間中学が舞台だった。学ぶことは生きることそのものであり、砂漠の中で水を渇望する人のように、生きるために学ぶことを渇望する人が集う夜間中学から、僕たちは多くのことを学べるのではないだろうか。

子どもの頃は誰もが好奇心に満ち溢れている。僕らはどこにその輝く好奇心を落としてきたのだろうか。

夏の終わり…

怒濤のような第6タームも昨日で終わり、これで夏期講習が終了した。

何しろ、月曜日から金曜日まで毎日、

9:20〜16:00 静岡校舎で授業

ホテルでシャワーを浴びて着替え

17:23 静岡発
↓(新幹線〜在来線)
18:57 藤沢着

19:40〜21:00 藤沢校舎で授業

21:52 藤沢発
↓(在来線〜新幹線)
23:25 静岡着

ホテルで翌日の準備をして1:30頃就寝

7:30 起床

はじめに戻る

という激しく規則正しい生活で(笑)、かなり足腰も鍛えられたのではないかと思う(苦笑)。いや、酷使し過ぎか。

ともかく、これでこの夏が終わった。いよいよ本格的に入試に向けてのカウントダウンが始まる。

そして、明日は24時間テレビ。

さあ、頑張ろう!

2006/08/22

愛は地球を救う?

来たる8月27日の午前11時頃から、西日本放送岡山本社前の特設ステージにて、CHAGE&ASKAコピーバンド・See Ya!!ライブを行います!もちろん、私もギターを弾きます。

これは、「24時間テレビ〜愛は地球を救う」のイベントで、時間があえば演奏の様子がテレビにチラッと映るかもしれません(笑)。彦摩呂さんがレポーターとのことです。

お近くの方は是非お越しください!

遠方の方は、その時間帯に岡山からの中継が入ることを祈りつつ、11時〜12時に24時間テレビをご覧ください。
m(_ _)m

演奏予定は11:20〜12:00ですが、前後する可能性もあります。

2006/08/21

たまきのしりあい

昨日、名古屋でのぞみをおりる時、扉の前に物凄い数の女性が立っていた。

「こんな豪勢な出迎えなんて要らないのに…困ったなぁ」
(-"-;)

…などと悩む必要もなく(苦笑)、お目当ては芸能人のようであった。

昨日は普通車が一杯だったのでグリーン車で名古屋まで来たのだが、ちょうど僕が乗っていた号車に誰か芸能人が入れ違いに乗るようで、その見送りに来ていたらしい。

女性に囲まれて、長身の若い男性が歩いていた。しかし、芸能界に疎い僕は誰だかさっぱりわからず、目の前の狂乱状態をぼんやり眺めていた。

その男性は新幹線に乗り込むと、ついさっきまで僕が座っていた座席に腰かけたようだった。

「おやまぁ。僕の尻の温もりが伝わったわけだ。」(爆)

と思い、近くにいた女性に「あの人は誰ですか」と尋ねたら、「たまきひろしさんです!」と答えが返ってきた。

さっきまであの座席に座っていたのも「たまき」。いま座ったのも「たまき」。

「たまき」から「たまき」へと尻の温もりがリレーされたわけだ(笑)。

…ということで、俳優の玉木宏さんのコンサートが名古屋であったようで、その帰りらしい。「玉置宏」さんではないので、年輩の方は特にご注意を(笑)。

毎日のように新幹線に乗っていると、やはり芸能人にも出くわすんだなぁ、と思った昨日であった。

2006/08/20

移動中

移動中

今日は午後からバンドの練習があった。前にスタジオに入ったのは1ヶ月以上前なので、結構コードを忘れていて四苦八苦した。

そのあとは機材と車を自宅に置いて、急いで岡山駅へ向かう。明日から始まる第6タームのため、今日中に静岡入りしなければならない。

今はのぞみの車中。お盆は過ぎたが夏休み中のためか、かなり混んでいる。

これから名古屋でひかりに乗り換えて静岡に向かう。

車中で明日からの授業の準備。このタームは静岡で文法、藤沢で読解を担当する。

さぁ、頑張るか!

2006/08/16

久々の更新

先週の浜松での講習が終わってから、ささやかな休息があったので、魂の抜け殻のようにただぼんやりと過ごした。

肉体的には疲労は回復したものの、あれこれ考えねばならないこともあり、精神的にはかなり疲弊している。

ただ、これはきっと今に始まったことではない。

僕は元来、尻に火が着かねば何事もやらない性格で…いや、尻に火が着いてこんがりと焦げてもまだ焦らない(今気付いたけど、「焦げ」と「焦り」って同じ漢字だったんだ…(-"-;))から、始末におえない。そのくせ、仕事はどうにか締め切りに間に合わせることができてしまうのだから、一向に「計画性」という言葉が自分の辞書には載らない。夏休みの宿題は8月31日に慌ててやるのが毎年の恒例だったから。

いや、締め切りに間に合わせられるということは、ひょっとしたらある程度計画性はあるのかもしれないが、単に毎日のルーティン・ワークをこなしていて、目の前にあるハードルをどうにかクリアしているだけなのだろう。

このところ、自分の「夢」についてよく考える。「夢」は人間の行動の原動力になる。「夢」があれば、それに向かって着実に歩むことができる。

だが、それが単なる「憧れ」や「思い付き」のレベルにとどまっている限り、本当の「夢」と呼ぶことはできない。

「憧れ」や「思い付き」のレベルの話ならいくらでもある。だけど、それを具体化するだけの「力」が、僕にはない。あれこれやりたいことは沢山あるけれど、それに向かうだけの度胸もないのだ。

本来ならば、頂いたコメントに対してもすぐにお返事を書かねばならないのだが、気力が奮わない。申し訳ありませんが、必ず書くので、今暫くの猶予を。

明日からはSESの夏期授業が3日連続で控えている。日曜日は、夜、静岡に移動して、翌日から秀英予備校静岡校舎・藤沢校舎で夏期講習が控えている。

何とか気力を振り絞らねば、授業を受けて下さる生徒の皆さんに申し訳ない。

久々の更新が愚痴ばかりで恐縮だが、どうかご容赦を。

2006/08/08

暴風モード突入

台風の影響で浜松もだいぶ風が強くなってきた。今は雨はほとんど降っていないし、空もまだ明るいが、今夜から大荒れの天気になるだろう。

明日の授業が心配だ。

マジかよ…

おいおい、台風来てるのか?

今初めて知ったぞ(爆)。

http://weather.livedoor.com/typhoon/

明日と明後日の授業、大丈夫だろうか…。

2006/08/07

初日終了

初日終了

今日の浜松は快晴。暑くてたまらなかったが、日差しと青空は実に気持ちいい。

昼は遊歩道に腰掛けてでパンとコーヒー。少し、優雅な気持ちになれた。

朝から夕方まで立て続けに授業をしたので、足が痛い。今夜はゆっくり寝よう。

2006/08/06

久々の…

久々の…

8日ぶりの新幹線。

今は京都。写真は姫路。


今日は人類の愚かさが具現されてしまってから61年目にあたる日だ。

今頃、長崎では、広島に向けて、そして、世界に向けて、さだまさしさんが歌っている。ひたすら平和を祈りながら。

広島の日に、あえて長崎から歌う。同じ哀しみを背負った者として。このチャリティコンサートは今年で20回目を迎え、同時に今年で一区切りをつけるそうである。

たしか、さださんの本『本気で言いたいことがある』にあった話だが、何回目かのコンサートに来た親子がこんな会話を交していたそうだ。いま、手元に原文が無いので、うろ覚えで記す。


「ママ、どうして今日はこんなにたくさんの人が来ているの?」
「今日はね、みんなで平和を祈る日なのよ。」
「ママ、平和ってなに?」
「こうしてみんなで歌を聴けることよ。」


この話は、さださんのスタッフが耳にしたものをさださんが伝え聞いたということである。

スタッフも、さださんも、この話に涙したという。

僕らは常に日々のしがらみに追われ、世界の平和なんて考える余裕はないかもしれない。自分のことで精一杯で、他人のことなんて構っていられないかもしれない。

祈るだけで世界が平和になるはずもない。

「命は大切だ」という空念仏だけが空虚に響き、世界中のいたるところで人が殺し合う。日本は戦争がない平和な国のはずなのに、短絡的に人が殺されている。いやむしろ、平和だからこそなのかもしれないが。

この頃、「三十代としての責任」についてよく考えるようになった。こんな世の中で、僕になにができるのか、なにをしなければならないのか。

あがいてみなければ。

いよいよ浜松!

明日からいよいよ浜松校舎での夏期講習が始まる。

今日の夕方に浜松に移動し、明日の朝から夕方までビッチリと5コマ連続。

9:20~10:40 入試英文読解HS-1
10:55~12:15 入試英文読解T-1
13:05~14:25 入試英文読解HS-2
14:40~16:00 センター総合英語
16:30~17:50 英文精読S

少しは痩せられるかもしれない(苦笑)。

ということで、浜松校舎の皆さん、明日からよろしく!

【業務連絡】
竹澤さん、お時間がありましたらこの講習期間中に是非飲みに行きましょう(笑)。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »